2013年04月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

実は今日もお休みを頂きました!

おばんです!!!

今日から早速田んぼへGO!!!
といきたかったのですが、父から『これからは本当に休めないぞ』とのことで、本日もお休みをいただいおりました。
最近ちょっと休みが多いかなーと思っているのですが、休める時に休んでおくことも必要かなと自分に言い聞かせてしっかり休みます!

という事で最近の休みの時間はよく映画を見ることが多いので今日も借りてきたDVDを観て過ごしました。
活字を読むのがあまり得意でない僕にとって映画はとても良いです!笑

最近はもっぱら『考えさせられる映画』にハマっていまして、自分が今まで知らなかったことを知れたような、色んな考え方が出来るようになる感じがたまらないです。
なんだか何を言ってるのやらな感じになってしまいすみません。。。

ちなみに今日は『SABU』という邦画を見まして、詳しい内容はこちら(Wikipedia参照)をご覧いただければと思います。
僕の彼女が邦画派でして、その影響もあり僕も邦画を最近多々みるのですが…実は正直洋画派の僕は若干邦画を見くびっていまして(邦画派の方いらっしゃいましたらすみません)、実際見たら面白ですねー邦画!!!
このSABU、藤原竜也さんの熱演っぷりも良かったのですが、妻夫木聡さん演じるさぶが本当に神様のような存在でして、僕もさぶのように人を思いやる気持ちを持たなければと思い知らせれました!
皆さんにも是非おススメの一本です。

いやー映画って良いですね!!!笑

という訳でしっかり休んだところで明日からは気持ちを新たに作業に取り組みます!
そろそろいい加減太陽シートを取りたいところなのですが…種籾の芽が中々出てこず…今日は天候に恵まれハウス内の温度も上がったようなので、明日の朝に経過を観察し、良き所ならばいっきにシートを取りたいと思います!
頑張ってください種籾さんー!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
是非お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!
スポンサーサイト

ハッとして!

皆様おはようございます!!!

すみません…
昨日は少々酔っている状態でブログを作成していたのですが…
気付けば途中でパソコンの前で寝てしまっていました。。。

という事で本日は朝からブログを書き直しています!

そんな昨日は、いよいよ田んぼでの作業が開始しました!
IMG_1099.jpg
AM5:00 ガタガタガタの唸りをあげて現れたコイツは肥料散布機の『グランドエース』です!
はい!
という訳で今回は田んぼに最初に振る肥料である『基肥』の散布です。
IMG_1120.jpg
こちらがその基肥肥料。齋藤家ではこれ一つで済むという一発肥料を使用しています。

そもそも…田んぼに使う肥料ってどんなものなのさ???
と思われる方が多いと思います。
実際僕も詳しく説明しろと言われたらビビッて逃げ出してしまいます!!!笑
なので肥料についてはまた別次回ご説明させて頂きたいと思いますが、ちょっとだけご説明しますと、袋に書いてある20-10-10という数字。
これは基本的な三要素といわれている窒素、リン酸、カリウムの配合割合になっていまして、この基肥一発では一袋20㎏で窒素成分が20%なので、一袋当たり4㎏入っていることになります。
この窒素成分というのが、米作りには一番欠かせないものでして、肥料を降る際は田んぼの面積に対してどのくらいの窒素を入れるか計算をして袋の数などを決定します。

それでは作業に戻りまして、まずはグランドエースさんに肥料をドンドン投入していきます!
IMG_1119.jpg
ちなみに肥料はこのような粒子状物質でして、ちょっと見えずらいのですが色の違う粒が入っていましてこれがそれぞれ効き目のタイミングが違う粒のため、これ一発で済むという事のようです。

IMG_1108.jpg
そしていざ田んぼに入りまして、撒きます!!!
機械の後ろに見える白い筒のようなものが左右にバタバタと動くことでそこから肥料が撒かれていきます!
IMG_1124.jpg
あとは基本的にひたすら撒いていきます!
IMG_1125.jpg
まだまだ撒きます!
因みに齋藤家では品種によって少々差がありますが田んぼ一反(10a)あたり窒素成分が7~8㎏の計算で散布しています。

という事で朝5時から始まったこの肥料散布…夕方6時過ぎにやっと終わりましたー!!!
肥料袋が一つ20㎏というなかなかの重さなので肉体疲労もなかなかです笑

そして肥料散布が終わればお次はいよいよ新型トラクター様で田んぼの土を耕す作業に入ります!
これからはどんどん忙しくなりますー!!!

それでは本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
是非お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

ニュータイプ現る!!?

おばんです!!!
予報通り本日も雨。。。今時古いですが『ガビーーーーン!!!』としか言いようがありません。。。

なので予定していた田んぼでの作業は残念ながら延期しまして、別の作業をと思っていたところ…
満を持して赤い彗星のアイツがついに現れました!!!

IMG_1065.jpg
ガシャーーンと下ろされたスロープからよろよろと降りてきたのは…
IMG_1094.jpg
はい!
実は本日齋藤家の新しいトラクター様の納車日なのでした!笑
その名も『キングウェル』
今回は初めて後輪がタイヤではなくクローラタイプのトラクターにしまして、若干カーブが曲がりずらいのですが、田んぼの中では変にタイヤの跡が付かず、これから行う『しろかき』という作業などはやりやすそうなので期待しています!
というよりも、流石に10年前のものとは格段に性能が向上しておりまして、当たり前のことながらただただ驚いていました!笑
まさに赤い彗星です!!!

そして、昔から僕は機械仕掛けの内部構造などのあの複雑な見た目が大好きで、この後輪部分などがたまらなくカッコよく見えました!笑
今後は僕がメインで乗らせて頂けるので、早くこの機体に慣れて優秀な操縦士を目指します!!!

無事に納車も一段落し、午後からは今まで使っていた古いトラクターのロータリー(トラクターの後ろに付けて作業するいわば大きな耕耘機のようなもの)の爪の交換を行いました!
IMG_1095.jpg
うーーーんこちらも格別古い訳ではないのですが…やっぱり比べると差がありますね。。。
というかこのトラクターは昨年の冬に調子が悪くなり、今回新たに買い換えたのですが、最近はなぜか調子が良いようなので、今年は父と2人、2台体制で臨みます!

という訳でこちらがそのロータリーです!
IMG_1087.jpg
いくつもの爪が付いていまして、これで硬い土でも耕すことができます。
この写真だと分かりづらいのですが、もうだいぶ爪が削れて今年はこのままだと使い物にならないので早速爪を交換します!
IMG_1093.jpg
はい!
下が今まで付けていた爪で、上が新しい爪です。
物は同じなのでどれくらい減ったのか一目瞭然ですね!笑
という事で爪を1枚1枚交換していくのですが…これがとても厄介でなかなか思うように進まず大変でした!
IMG_1096.jpg
格闘することおよそ3時間。。。ようやく完了しました!
これで今年もバリバリ土を耕せます!

トラクターも揃い、田んぼの作業に向けた準備(僕の気持ち)は整っております!
あとはお天道様にお願いあるのみです!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
是非お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

雨ときどき桜ときどき鷹山公様。

おばんです!
今日は寒かったですねー!

昨日かとう接骨院さんにて治療していただき、本日は元気100倍やる気120%!!!
だったのですが…外は雨。。。

なので取り急ぎの作業もなく、私用もあったため本日はお休みにさせて頂きました!
という事で山形は今が見ごろの桜を見に、行ってきました上杉神社へ!
IMG_1064.jpg
雨のせいで予想以上の寒さでしたが、雨に濡れる桜もまた良かったです!
そして上杉神社といえばこのお方!
IMG_1058.jpg
上杉鷹山公様であります!!!
このお方は米沢藩にて多数の大規模改革を行い、その中でも某テレビ番組でも取り上げられた『もったいない精神』が有名ですね!
そのおかげで今では山形県民は雑草を食べ、生垣を食うという事が全国的に認知されましたね!笑
因みに僕も生垣はあまり食べませんが雑草は今でも食べます!!!

また『成せば成る 成さねばならぬ何事も 成さぬは人の なさぬなりけり』という言葉を皆さんご存知でしょうか?
この言葉も鷹山公様のお言葉でして、正確な意味につきましては皆様ぜひググってお調べ頂ければと思いますが、なんとあのケネディー大統領の座右の銘にもなったそうです!

僕も今年から家業の農業をさせて頂いておりまして、今後は色々と『あたらしいこと』に取り組んでいきたいと思っています。
しかしながら人間はなにかにつけて『できない理由や不安、世間体』などを考えて踏み出せないものです。
そんな時はこのありがたいお言葉を思い出し、一歩踏み出したいと思いました!

このブログもはじめて1ヶ月程、まずはしっかりと継続して行うことが重要ですが、その中でも何かにチャレンジしていきたいと考えています!

今日はそんなことを思う1日でした!
そして明日からはいよいよ田んぼでの作業予定ですが…予報は雨模様。。。
鷹山公様明日はお天気にしてくださいーーーと願います!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
是非お読み頂いた方でシェアしていただければと思いますので、よければ是非宜しくお願い致します!

農業は、体が資本ですね!

おばんです!!!

早速ですが今日は午前中に先日準備していた『白くて長い板』の製作の続きを行っておりました。

その後、種まき後の育苗箱を並べたハウスが気になり途中経過の観察を行いました!
IMG_1047.jpg
ハウスは一面太陽シートがギラギラと輝いていて『ひやぁーーー眩しい』と思わず言ってしまいます。笑

出来る限りシートは開けないでおいた方がよいのでチラッと中を覗いてみると…種まきから4日経過ですがやはりまだ目に見える変化はありませんでした!
順調にいけばあと3日程で土の中から芽が出てくるのが見える予定です!
残念ながら明日は雨の予報ですが…頑張ってくれーーーーお米さん達!!!

そして午後からはと言いますと…
IMG_1054.jpg
行ってきました『かとう接骨院』さんへ!!!!!

こちらは齋藤家から徒歩3分程のところにありまして、なんと僕の兄の同級生が院長様なのです!
院長さんには小さい頃よく遊んでもらっていて、大人になって患者として行くのはなんだか不思議な感覚です。

IMG_1053.jpg
院内には観葉植物や多数のマンガが置いてあり、設備も新しく、めちゃ癒されます!

そして奥にはこんな素晴らしいお言葉が…
IMG_1052.jpg
おっしゃる通りですね!
僕も見習わなければです!!!

という訳で実は僕小学生の時に腰を痛めて以来、特に農作業などの負荷が大きい作業などをすると腰が痛くなってしまい、最近ちょっと疲労感もあったので、先生に処置して頂きに伺ったのでした!

そして何が凄いってここの先生の治療に僕は感動しました!
まず僕の現在の体の状態を細かくチェックしてくれて、その中で患者さんと一緒に最善の治療法を幾つも試してみる。
これは当たり前のことなのかも知れませんが、今まで僕が行っていた他の医院さんでは割と一方的に治療される事が多く、治療法もワンパターンな事が多かったため、かとう先生の治療はとても安心でき、今後もお願いしたいと思えました。
なんだか営業トークのような感じになってしまい申し訳ありませんが、もしご覧頂いている方でお近くの方がいらっしゃいましたら是非オススメです!!!

農業だけの話ではないのですが特に自営業では自分自身が資本となります。
せっかく色々準備しても体がダメになったら元も子もありません。
今後も更に忙しくなるので自分の体調管理をしっかりと行う事もとても重要になってきます!
なのでかとう接骨院さんには今後かなりお世話になることと思います!笑


ということで本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

日々勉強です!

おばんです!
ってこのブログを始めてから常に更新が夜になってしまうので、たまには爽やかに日中からアップしたいものですね☆笑

という事で早速本日登場します機械は…
IMG_1044.jpg
あれ??
これどこかで見たような…
はい!記憶に新しい『ブルーきんぱ』さんのご登場です!
なんでまた種まきは終わったのにコイツが出てくるのかと申しますと、実はこれ齋藤家と僕の同級生のお家で共同購入しておりまして、大人数を必要とする種まき作業はお互いが手伝いあって行っているのでした!

なので先日齋藤家で行った種まきの際はお手伝いにきて頂き、本日は齋藤家がお手伝いに行く日なのでした!
IMG_1046.jpg
という訳で今日は朝から僕とじいちゃんとで同級生宅の方々と再び種まき開始です!!!
(因みに写真一番手前の赤黒ジャージの彼が同級生でして、子供の頃はよくカードゲームで白熱したバトルを繰り広げていました!)
それはさておき基本的な作業の流れは同じなのですが…
IMG_1045.jpg
こちらのお宅は作業場からハウスまで若干距離があり、しかもオフロードコースのため、育苗箱を一輪車で運ぶ際気を付けないと箱が落ちてしまう状況でして、細心の注意が必要になります!
また、種籾の芽の伸び具合や箱に対しての種籾の量や覆土の厚さなどが自分の家とは違い、他の農家さんのやり方を学ぶことができ、とても良い経験となりました!!!

農業には『正解』という明確な答えは存在しないと個人的には思っています。
なので各農家さんで自分の経験や勘、また農業にたいする考えの違いなど様々な要因からやり方などが大きく変わってきます。
それを少しでも多く見たり、聞いたり、実際お手伝いをしてみたりして、自分の農業にあてはめて色々と検討し、試していくことで、自分の中で納得のいくものにしていきたいと思いました!

これは農業だけに言える事ではないと思いますが、まさに『一生勉強。一生成長。』ですね!
今後も他の農家さんの作業などは積極的に見ていきたいと思います。

という事で本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!
それでは次回つづく!です!

また来年。

おばんです!

今日も良い天気でしたねー☆
この調子だと僕の住む町の桜も一気に見頃に…なんて期待しちゃいますが。。。
なんと明日明後日は雨の予報ですね。。。
でも逆にちょうどよく週末は見頃になるかもですね!
ってどっちやねん!笑

はい!
という事で本日は、今年のお役目を終えた育苗機などを片付けておりました!
IMG_1030.jpg
いきなりですがこれは育苗機に覆い被せる大事なシートです!
洗って干して畳んで丸めますー!
IMG_1036.jpg
こちらは育苗機内を暖めるのに使用する温水ヒーターのような機械でして、こちらも洗って乾かして箱にしまいますー!
IMG_1033.jpg
そしてコイツが一番の強敵の枠です!
1本1本ばらしてしまえば良いのですが、再び組む際とても面倒で厄介なので2分割にしてしまうのですが…なんせコイツが重いのなんのって、流石に一人で運ぶのは正直しんどいです。。。笑

なのでじいちゃんとエッサホイサと移動し、向きが違うだの順番が違うだのご指摘を受けながら…
IMG_1043.jpg
なんとか完了しました!!!(因みに前に見える機械は前に使用した床土入れ機でして、これも今年の役目を無事に終えたのでした!)
因みに先日使用したブルーきんぱさんは、共同で使用している近所の農家さんも元へと今朝旅立ちました!

そんなわけで、農業機械は片付けるにも中々手間と時間がかかります。
齋藤家の作業場がもっと広ければ問題なのかもしれませんが、そんな余裕はないので、作業場の有効活用が必須なのであります!
そして、農業機械のほとんどは(特に稲作であれば稲作専用機械など)1年に1度程しか使用しないものが多数あります。
なので、来年もまず準備が楽なように、そして安心してまた使用出来るように、詳しく書きませんでしたがしまう際にはしっかりと汚れなどを落とす事などはもちろんのこと、壊れているところがあったらしっかり直し、メンテナンスをしっかり行っておくことがとても重要になります。
されど片付けですが、中々奥が深いです!

農業機械様方、来年もどうかよろしくお願いします!です!

そして片付け終了後、今日は何やらこんなものを使用してあるものを制作しておりました。
IMG_1040.jpg
IMG_1041.jpg
IMG_1042.jpg
これがなんなのかは…後日報告させて頂きます!

という訳で本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
明日は朝から近所の農家さん宅で種まき作業のお手伝いに行ってきます!
それでは次回つづく!です!

本日不定休日です。

おばんです!

昨日の雪模様が夢だったかのように、今日は一切雪は降らず、雨は降ってしまいましたがなかなかのお天気でした。

そんな本日は、最近忙しく休日というような休みをとれていなかったので、久しぶりに家の事から離れて休ませていただきました。

といってもどこかに出かけるわけでもなく、ほとんど外に出ずに室内でダラダラしていました。。。笑
なので…ブログに書くような内容がないよー。。。
なんてことは言いませーーーーーん!!!

ということで、唐突ですが僕は昔から活字を読むのがなかなか苦手でして、本当は本を読みふける休日なんか憧れるのですが、とくに小説などは読むのが遅すぎて日が暮れてしまいます。

なので、中学校の頃から映画鑑賞が休日のお楽しみになっています☆
中学生から高校生の頃はとにかく洋画サスペンスにハマっていまして、ラストに大どんでん返しーの展開に幸せを感じていました。笑
基本的に洋画が大好きで、TUTAYAさんには大変お世話になりました。

最近はというと、やはり洋画は大好きなのですが、邦画もよく観ています!
そして観るジャンルはガラッと変わりまして、最近はもっぱらヒューマンドラマ系など観た後に何か考えさせらるような話にハマっています!!!

今日は…実は酔っぱらってしまっているので、できれば今度勝手に僕のベスト5などを発表してみたいと思います!笑

何が言いたいのかといいますと、『映画って素晴らしいですねー!!!』ということです!

という訳で本日はやっつけ仕事のようになってしまい申し訳ありませんが、読んでいただきありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

雪上種まきなんて初体験です!!!

おばんです!!!

昨日開始した種まき2日目。

昨日の筋肉痛が残る中、今日もやったるでーーー!!!と意気込み十分だったのですが…
IMG_1027.jpg
窓の外は…銀世界でした。。。

なんじゃこりゃーーー!!!
と、予期はしていたのですが実際この時期にこの光景を目にするのは恐らく初めてだったのでさすがに驚きました。笑

しかし、そんな僕とは対照的にいたって冷静だったのがうちのじいちゃんでした!
『旧暦じゃまーだ3月なんだから雪なんて降っこでー』流石60歳も年上の方は言う事が違います!
雪か雨が降ることは分かっていたので、今日は覆土を載せたトラックの上に屋根を掛けまして…
IMG_1024.jpg
という訳で、生まれて初めての雪上種まき後半戦の開始です!!!

基本的な作業としては昨日書かせていただいたので割愛させて頂きます。
なので本日は昨日書ききれなかった内容を少々ご説明させて頂きます。
IMG_1005.jpg
はい!
いきなり登場しましたコイツは『フジワン』という農薬になります。
本来の用途としてはいもち病やムレ苗防止として使用するのですが…今回齋藤家では『ねずみ除け』に使用するのです!!!
毎年齋藤家ではハウスに育苗箱を並べてから、ねずみに食い荒らされる事に悩んでいました。。。
そこで、近所の農家さんでフジワンを周囲に撒いておいたらねずみがこなくなったという事を聞きつけまして、早速使用してみることになりました!
IMG_1007.jpg
じいちゃんがパラパラと育苗箱の周囲にフジワンを撒いていきます!
後は経過観察となるのですが…ねずみさん!どうか来ないでおくんなまし!です!

余談ですが、種まき機である『ブルーきんぱ』、この名前の由来を皆で話したところ…『均一(きん)にパッ(ぱ)と種を撒けるから』とのことでした!
うーーーん納得ですね!!!笑

そんなこんなで準備した床土入りの育苗箱はどんどんなくなっていき…
IMG_1029.jpg
遂に最後のハウスにも並べ終え、無事に太陽シートも掛け終わり、天候なども不安定な中でしたが、齋藤家の2013年度の種まき作業がひとまず完了となりました!!!

いやーーーーー疲れました!笑
種まき後の育苗箱が1箱約6、3㎏でそれが2600箱だったので単純計算で16380㎏。。。
それを1枚ずつ手で運ぶのですから…流石に筋肉痛になりますね笑

という訳で後は1週間程太陽シートをかけておくのですが、まずは3日後あたりに一度途中経過を書きたいと思います!
どんな状態になっているか不安半分楽しみ半分です!!!
無事にしっかり育ってくれーーーーと願います!

それでは本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
次回つづく!です!

2013年度種まき開始です!!!

おばんです!!!
今年も遂にこの時がやってまいりましたー!
稲作の代表的な本格的作業の一つ『種まき』です!

でもそもそも種まきってどんな作業なのさ???
と思われる方もいらっしゃると思いますので、少々長くなりますがご説明させて頂きます!

皆さん準備はよろしいですかー? いきますよー!
IMG_0981.jpg
はい!
という事でこちらが今回の大先生である種まき(播種)機様でございます!
その名も…『ブルーきんぱ』だそうです!
鮮やかなブルーとホワイトのツートーン。。。いやー爽やかですね!気持ちが高まります!
ちなみに、1時間で300枚程の育苗箱に種まきができます。

はやる気持ちを抑えながら、まずは播種機様のお口に主役の種籾と、種をまいた上に被せる覆土という土を投入します!
IMG_0982.jpg
そしてお次は灌水という種をまく前に土にかける水の水圧を調整します。
これで大まかな準備は完了となり、早速先日用意した床土入りの育苗箱を流しますー!!!
IMG_0987.jpg
育苗箱はベルトコンベアに乗りトコトコ進んでいきまして…
IMG_0988.jpg
第1関門の『灌水』に入ります!
ここで床土に適度な水分を含ませることでまず土の表面が落ち着き、種を平らに撒くことができ、さらにその後の目の生育には水分が必要不可欠なのでここである程度補われます。
そしてここを抜けると…
IMG_0989.jpg
第2関門の『播種』に入ります!
先ほど入れた口から特殊な構造をした内部を通過し、設定した量が落ちてきます。
ちなみに齋藤家の播種量は1箱に対して種籾が170g程でした!
(実はこの後お世話になっている農家さんがいらっしゃって、播種量など計った?と言われハッとして計量した事は内緒ですよー!)
ちなみにこの播種量…適正量としては150g程度と決まっているそうなのですが、齋藤家はその後の安心量として170gにしております。
そしてその先に待ち構えているのが…
IMG_0985.jpg
第3関門の『覆土』に入ります!
これも同じく上の口から設定量が落ちてきます。
この覆土の役割としては、種を乾燥から守ることです!
芽が乾燥しているともちろん伸びてきません。しかし、だからといって土を掛けすぎると今度は酸欠状態になるので、齋藤家ではサーっと掛ける程度にしております。具体的には1370g程です。
そうして出来上がった育苗箱を…
IMG_0991.jpg
一輪車に12枚ずつ積みまして…
IMG_0996.jpg
ハウスに運んで1枚ずつ並べていきますー!!!
これがまた大変な作業なんですよ。。。
ここまでが簡単な一連の作業になります。基本的にはこの流れでずーーっといくのですが、ハウス一面育苗箱を並べ終わると…
IMG_0997.jpg
さらに灌水しまして…
IMG_1015.jpg
ここで満を持して登場の『太陽シート』さんです!!!
これはなんぞや??ということで説明しますと、まず今回撒いた種の芽がある程度安心できる長さに育つまで本来齋藤家では芽だしの際に使用した育苗機というサウナのような機械に入れておくのですが、今年から枚数を増やした事や、その後育苗機から出してハウスに並べる手間などを考慮した結果今年は種をまいてすぐハウスに並べてハウスで育苗させることにしました。
そこでこの太陽シートがいわば育苗機の代わり…すなわちサウナの役目をするのです!
IMG_0999.jpg
見た目はピッカピカなシルバーの薄いシートでしてこれをまずバーーっと箱の上に敷いていきます。
IMG_1004.jpg
そして端をしっかり蓋するようにして完成になります。
勘の良い方はお気づきかと思いますが、この時僕は『ホイル焼き』を頭のなかで連想しました!笑
厳密には異なると思いますが…その名の通り太陽光の熱を利用して内部の水分と空気を暖め育苗を行います。
という事でこのままの状態で1週間ほど待つそうです!
なんだかそんな事で大丈夫なのかとても不安に思いますが…信じて待ちます!!!

ここまで急ぎ足で説明させて頂きましたが、他にも少々途中行う作業がありまして、それはまた明日書かせていただきます。
今日は1450枚種まきが終わりまして、明日は残り1150枚。
よっしゃーーーやるぞーーー!!!
と意気込み十分なのですが…実は今現在窓の外はなんと雪が降っております!
うそだろおいーーー!!!笑 と思わず突っ込まずにはいられませんが…ここまできたらやるしかありません!

本日はだいぶ長文になってしまい申し訳ありませんが、最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

いざ! 新庄へ!

おばんです!!!

今日は今年から受ける新規就農支援研修の開講式に参加するため、朝から車で新庄へと向かいました!

寂しく一人で往復5時間チョイ…いやー運転は好きですが流石にくたびれました。。。

という事で、できることなら開講式の様子などを詳しく載せたかったのですが…今回の研修内容は他言してはいけないという事で残念ながら詳しくここに載せることはできません。。。
(実は僕完全にアウェイ感にビビッて写真撮ってこれなかったことは内緒ですよ!)
IMG_0978.jpg
しっかりとバインダーや日誌を支給され、主に今後の研修の進め方などの説明などだったのですが、今日は記念講演ということで山形大学農学部の教授からお話がありまして、その内容がまさに目からウロコな内容でした!
TPP問題と叫ばれている昨今、実際具体的な数字やメリットデメリットなどまではイマイチ分からずにいた僕としては、今後の日本農業をもっとしっかり考えなければと改めて思うきっかけになりましたし、自分が将来目指すべき方向性が少し具体的にイメージできました。

やはり、これからは国政に振り回されることのないしっかりとした強い農家にならなければですね!!!

とは言え、まずは僕がお米をしっかりと作ることのできるように、勉学に励みます!!!

次回研修は5月8日。実は僕の町からもう一方研修に通われる方がいらっしゃるようなので、次回はその方達などとも交流できる事に期待もあり、今から楽しみです!


そして明日からはいよいよ齋藤家の種まきが始まりますーーー!!!
IMG_0962.jpg
種まき時に種籾に水分が付着していると上手く育苗箱に撒けないなどの理由から今は種籾を乾かしています。
もうすでに芽だしが完了し芽は出ているのですが…
IMG_0963.jpg
お分かりでしょうか??
はい!種籾から何やら白いものがちょいちょいと伸びているの『芽』になります!

しかし…米農家さんならこれを見てきっと皆さん同じ事を思われると思います。。。
それは…『芽伸び過ぎじゃーーーーん!!!』ということです。。。

実際僕もそう思いました!
なのでまさか失敗したのではないかと、恐る恐るお師匠様(父)に訪ねたところ…『伸びったげんどこれでいいなだ!』ということでした!

その理由はこれからハウスで苗を育てていくことの中にあるのですが…それはまた次回報告させて頂きたいと思います!

よっしゃーー明日もがんばるぞーー!!!
ということで本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

種まき準備ラストスパート!!!

おばんです!!!
今日も山形は暖かかったですねー☆
天気が良いのはやっぱり良いことです!

昨日書いた通り、只今種籾は芽だし作業を行っていまして、実はほぼ芽だしは終わって今は種籾を乾かす作業に移っています!
ですがその様子は明日書かせて頂きます。

という訳で、齋藤家では今週末の種まきにむけて急ピッチで準備が行われています!
齋藤家では、種まき後の育苗箱をハウスにて田植えまで栽培するため、すべてのハウスを整地しなければなりません!

IMG_0965.jpg
そこで我が家のトラクター様のご登場です!
なんせ冬の間ハウスで様々な野菜などをじいちゃんが作っていまして、その片付けやらがあるのですが、人力ではとても時間と手間がかかってしまいます。
そして、このトラクター様…馬が46頭分もの力を発揮してくれるので大助かりです!
実は来週には新型のトラクター様の納車があり、メインで使用するのはあと少しなのですが、これからもこうゆう作業では大活躍間違いなしです!

そしてハウス内をあらかた片付けた後は…
IMG_0977.jpg
はい!
耕耘機にて耕したあと、鎮圧機にて整地を行います!
耕した後手作業である程度ならし、その後鎮圧機にてひたすらグルグル回ります!
限りなく平らに整地しなければいけないのですが…なかなか難しいものですね。。。
地面を平らに整地を行う理由としては、まず種まき後の育苗箱をしっかりきっちり並べるためなのですが、平らに整地されていないと、育苗箱に水をやっても偏りがでてしまったり、凸凹面に箱を置いたときに隙間ができてしまうとそこだけ乾いてしまったりと、その後の苗の育ちにバラつきが出てしまうのをできる限り防ぐことにあります。

田植えまでの間、しっかりとした苗を育てるため、とても重要な作業なのです!
ですが、これがなかなかうまくいかないしなかなかの重労働。。。
なんとかかんとか今年は終わりましたが、来年からは何か良い方法がないか要検討です!!!

という事で土曜日からは種まき…なのですが、明日は今年から受けさせて頂く農業研修の開講式があるのです!!!
朝から3時間かけて農業大学校へ。。。不安楽しみ4対6です!笑
勉強も疎かにならないようしっかり取り組まねばです!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!





育苗機っていったいなんなのさ??

おばんです!!!

先日申しました通り、本日は満を持して育苗機の登場です!!!

しかし…育苗機とはそもそもなんなのさ!??
という事で簡単にご説明させて頂きます。

まず、先週から種籾の浸種の作業。
これは次に種籾から芽を出させるための準備作業だった訳ですが、ではいったい芽はどうやって出させるのか??
この方法については、例えば種籾をお風呂に浸けてあげるなど各農家さんで様々なやり方が存在します。
共通して言えることは、温度をかけて発芽させるということです。

そして、齋藤家ではこの作業に育苗機を使用するのです!
IMG_0933.jpg
まずは浸種を行っていた種籾を水から引き揚げます!
IMG_0947.jpg
はい!いきなりすでに並べてある画像で申し訳ありませんが、こちらが噂の育苗機になります!
本来ならば、育苗機の組み立て風景などもアップしたかったのですが、じいちゃんの独断で僕が帰ってきたらすでに組み上げられていました。

IMG_0945.jpg
下にサーモスタットの温水ヒーターを設置し、言わばサウナ状態にになります!
本来は育苗箱に種を撒いたものを重ねて入れ、ある程度の長さまで芽を育てる機械なのですが、齋藤家ではこのように種籾を並べて入れ、発芽を行います!
IMG_0949.jpg
はい!蓋を閉じたら種籾さんのサウナが完成です!
IMG_0950.jpg
蓋をしたら早速サーモスタットの温度設定を行い、育苗機内の温度を32度程に保ちます。
後は数時間間隔で内部の種籾の発芽具合を確認していくのですが、品種によって芽の出具合は異なります。
長くかかる品種ではこのような状態を2、3日続けます。

という事で明日は発芽状況などを書きたいと思います。
ここまで簡単なご説明となりましたが、本日も最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!!!

それでは次回つづく!です!

床土入れTHEファイナル。

みな様おばんです!

という事で一昨日はハウスのビニールかけ終了後、床土入れ最終戦を行いました!

最終戦という事で、今回は齋藤家で使用している育苗箱について少々ご説明させて頂きます。
そもそもこれから育苗箱にて田植え直前まで稲の苗を育てていくのですが、その苗には大きく分けて3つの種類があります。
その違いは主に苗の葉の枚数によって違いまして、まず葉が2~2.5枚ほどの苗を『稚苗』といい、3~4枚ほどの苗を『中苗』といい、4~5枚ほどの苗を『成苗』といいます。
各農家さんで、田植えをどの苗で行うのか違いがありまして、一概には言えませんが、勿論それぞれの苗にはメリットとデメリットが存在します。

そして齋藤家では『稚苗』での田植えを行っています。
稚苗のメリットとしては、1つの育苗箱に多くの苗を育てることができ、田植え時期も成苗に比べ早く、様々な作業もしやすく割と扱いやすい苗になります。
ただその分、苗が幼い分田植え後の田んぼでの初期生育に少々不安視することがあります。

話変わりまして、齋藤家で現在使用している育苗箱で一番多いのがこちら!
IMG_0913.jpg
IMG_0914.jpg
こちらは通称ダイヤカットと言われ、底の穴が特殊な形をしているためそのまま使用しても土が落ちてこなかったり、田植え時にも根が箱から取れやすかったりと、現在ではスタンダードな箱になります。
がしかし、今年は計2600枚の苗箱をよういするのに、ダイヤカットの箱は2200枚程しか現在ありません。
という事で残りの400枚はこちらの昔ながらの箱を使用します。
IMG_0917.jpg
IMG_0918.jpg
こちらは普通の円形の穴が空いているだけなので、そのまま使う事はちと無理とされています。
そんなときに使用するのがこちら
IMG_0916.jpg
その昔は切った新聞紙を敷いていたそうですが、近年では使用後土にかえるという敷き紙を1箱ごとに敷いてしようします。
これを敷く事で後々の作業効率もはかどったりするのです。

という事で最終戦はこれらの箱を使用し、今年も2600枚の床土入りの箱が準備完了となりました!
本来ならば箱に対しての土の量などご説明もする予定でしたが、そちらは週末の種まき時にご説明させていただきます。

と、ここまでで育苗箱については一旦終わりになります。
その後はついに育苗機が登場!
なのですが、そちらはまた明日にでもご説明させていただくことにしまして、本日はこのへんまでとなります。

今回もちょいと分かりづらい内容になってしまいましたが、本日も最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

ブログをご覧頂いている皆様…すみません!!!

ついにやっちまいました!

前回の記事で続ける事が大事とか言っておきながら…毎日更新の記録を途絶えさせてしまいました。。。

昨晩は泥酔しておりまして…いや言い訳はしません!
毎日見て頂いている方には本当に申し訳ありませんでした!

今後は一層気を引き締めて、精進してまいりますので、皆様是非お付き合いを宜しくお願いします!!!

そんな訳で、1日更新しない間に様々な作業をしておりまして、一気に載せるのはちとキツイので各作業ごとにアップさせていただきたいと思います。

という事でまずは昨日、早朝からのハウスのビニール掛け開始です!
因みになぜ早朝かと申しますと、ハウスの屋根のビニールはとんでもなく大きく、少々風が吹いただけでメチャメチャあおられてしまい、作業効率が格段に下がってしまいます。
そのため、風のない早朝を狙って一気に行います!
IMG_0884.jpg
といきなり屋根以外のビニールがかかっていますが…そこは置いときまして、まずは早速屋根のビニールを用意します!
IMG_0891.jpg
ダーーっと伸ばしたら、どりゃーーーっと広げていきます!!!
IMG_0892.jpg
そして登場!こちらはハウス掛には欠かせない『カガパッカー』という物で、材質はポリエチレンでできており、両脇にバネが入っており、それがしっかりパイプにつくので、炎天下のもとでもしっかりビニールをとめていてくれます!
IMG_0888.jpg
IMG_0901.jpg
こんな感じでカパカパととめていきまして、
IMG_0896.jpg
はい!ということで屋根が無事に掛かりまして、完了だぜ!!!
と思いきや…まだまだこれからなのです!
IMG_0910.jpg
まずは、これ誰が履くんだよって感じのサンダルにビニールひもをくくりまして、
IMG_0911.jpg
えいやーーーーっと対面に放り投げます!!!
IMG_0900.jpg
そして、そのひもをハウスの足元の杭&パイプに計32本結んでいくのです!
IMG_0904.jpg
これをやらないと…風が強い夜は不安で眠れないそうです!!!笑
ということで駆け足できてしまい、割愛させて頂いたところもあるのですが、一応ハウスのビニール掛けはこれで完了なのであります!!!

お次は床土入れ最終戦といよいよの育苗機に種籾投入です!
それは次回更新させて頂きます!

本日も最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

後悔のない人生を。

皆様おばんです!

今日は朝仕事として床土を育苗箱に入れる作業を5時半から行っていたのですが…ふと流していたラジオから地震速報の声が聞こえてきました。

『淡路島で大きな地震が発生しました!』
先月まで神戸で生活していたので、さすがに他人事とは思えませんでした。
IMG_0618.jpg
これは先月神戸から引っ越しをする直前に香川に行った帰り、フェリーで明石海峡大橋の下をくぐった時の写真です。
向かって左が淡路島です。

今回の地震ではまだ甚大な被害は報告されていないようで安心はしましたが、関西には大変お世話になった方や僕の大事な人や、たくさんの思い出があります。
そういう大切な事は、本当は不安定なものなのだと改めて気づかされました。

東日本大震災を経験して、出来る限り後悔のない人生を送ろうと日々を過ごしているつもりですが、そんなに簡単なものじゃないのかも知れません。いや、きっと本当はシンプルなことなのかも知れません。

でも、少なくともそう思って人生を過ごすことはとても良いことだと僕は思います。

なんだか何が言いたいのかよくわからなくなってしまっていますが、兎に角皆さんも日々毎日を精一杯生きていきましょう!ということです!!!

ということで早速日付変わりまして本日もあと4時間後には朝仕事が待っています!
何事も続ける事が大事。ブログもしかり。。。


なんだか本日は乱雑な内容になってしまい申し訳ありませんが、最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

なんだか最近……

皆さんこんばんは!

今日もやってますね!
フィギュアスケート国別対抗戦!!!

いつもはもう寝ているばあちゃんですが、スケートのある日は夜更かししています☆笑

ということで…本日の作業報告と参りたいのですが…なんだか最近同じ内容の作業ばかりじゃないかい?
と皆さんそろそろ思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。。。

日々エキサイティングでファンタスティックな内容の更新を目指しているのですが…地味ですみません!笑
もうちょっとブログのことも勉強が必要ですね!

ということで本日は久しぶりに浸種中の種籾の水交換と積み替えを行いました!
IMG_0872.jpg
浸種もそろそろ終盤に差し掛かりましたが、昨晩は雪が降ったりと最近は水温が低い日が多く、内心とても心配しています。
本来ならばお湯を足して温度調節などの対策をするべきかと思いますが…今年は齋藤家の稲作方法を覚えるという事があるため、あえて父に判断を任せ、僕はあまり意見しないようにしています。
父曰く『毎年この方法でやれているから大丈夫』とのことですが…お米さんの力を信じて待ちます。

そしてその後は床土入れ後半戦に向けての準備です!
IMG_0873.jpg
名づけて『ナエバコタワー』!!!笑
齋藤家は毎年田植えが終わると苗箱を洗い、小屋にひたすら積み重ねてしまっておきます。
それを春のこの時期すべて作業場へ運び出します!
今年は総数2600枚の苗箱を使用する予定です。
これがまた地味な作業ながら意外と大変。。。

農業はほとんどの作業が年に1回勝負となります!
この箱運びにしても年に1回の作業…考え過ぎかもしれませんが、この作業にしても何か改善点があるのではないか??と日々の作業を学習する中で考えながら取り組み、常に成長していかなければと思っています。
ということで、明日はこの苗箱についてもう少々詳しくご説明させていただきます。

明日は朝仕事からこの苗箱に床土入れ後半戦開始です!!!
よっしゃーーやるぞーー!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!
それでは次回つづく!です!

山形でできること。

皆様おばんです。

今日も眠い目をこすりながらの更新となってしまい…情けないです。。。

そんなことより、窓の外は先ほどまで雪がもさもさと降っていました。。。

っておいっ!雪かよっ!ってツッコミいれたくなりますよね!笑
僕もビックリしましたよ!!!
まあ積もらないとは思いますが、さすがにもうスタッドレスは履いてないのでちょっと焦りました。笑


さて、本日は日中病院に行く予定があり、夕方から先日も行った『土混ぜ』の作業などを行ったのですが、土混ぜに関しては前回一通り説明もしましたので別の話題を書かせていただきます。

ということでジャン!皆さんこちらはご存知でしょうか??
IMG_0531.jpg
こちらはその名の通り山形県産の『はえぬき』という品種のお米の米粉でできた生地を山形県産の油で揚げた山形チップスなるものでして、僕が以前神戸にいたときに山形から送られてきて食べたものなのですが、当時は『山形も頑張っているなー』という感じにしか思っておらず、そこまで深くは考えていませんでした。

しかし改めて山形に戻ってきて、最近『これから僕が山形でできることはなんだろうか??』
とたまに考える時がありまして、まさにこういうことなんだろうなーと思っています。

農家は米を作ってお終い。
もう遅いくらいですがこれからの農業はそれだけではいけないんだと思います。
もちろんそういう農家さんはこれからも必要だと思いますし、そういう事が悪いこととも思っていません。

ただ、齋藤家の農業はこれからの時代もしっかりとした強い農家として残っていきたい。
そのためにはやはり今までとは違う『何か』を行っていく必要があります。

近年、農業界ではよく『第6次産業』という言葉が飛び交うようになってきています。
そもそも6次産業とはなんぞや??と申しますと、
1次産業(農水生産業)と2次産業(加工業)と3次産業(流通・販売)の3つを足した(掛けた)産業でして、簡単に言うと生産者が加工から消費者の方への販売まですべてを行うことになります。
その分利益もそのまま生産者のものとなりますので、ある意味とても強い農家ともいえます。
また、生産者が販売などを行う1、5次産業なる言葉も存在します。

とここで話を戻しますと、齋藤家では今後どういったことができるのか?という事を考えてみると、勿論後に述べた1、5次産業ということは十分可能なことだと思います。

また僕個人の意見としては、勿論お米をそのままご飯として食べて頂くことが一番良いと思いますが、米粉ブームなるものが存在する昨今、これからはお米を色々な形で消費されるという事も必要だと思います。

ただ、お米を自らが加工して流通まで行うとするとやはり個人でできることにも限界がありますし、今はそれよりも自分が稲作農家として自立することが先決と考えます。

しかしながら何年か後に色々考えてもその時にはきっと今よりも様々な形の取り組みが行われていることでしょうし、時代に置いていかれぬよう、今後は稲作修行はしっかりしていくと同時に自分にはどんなことができるのか?という可能性も様々考えながら日々の作業に取り組んでいかなければと思います!!!

その為には今ある様々な品種のご飯を食べ比べたり、加工品を食べてみたりしていこうと思います。
ですので、今後も何か新しいものを発見した時などはその都度紹介や感想など書いていこうと思っています!!!

ということで簡単ではありますが今日はいったんこの辺で。
本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!


はじめての勉強会に参加してきました!!!

昨日のブログ更新から4時間後。。。
AM5:20 起床。

AM5:30 床土入れ開始。

AM7:35 終了。

ということで本日も朝飯前に床土入れの作業でした!

今日は朝から時間に追われていまして、残念ながら朝の模様は写真に収めることが出来ず…情けないです。。。

ただ、言い訳になってしまいますが今週末に床土選手権の後半戦を開催しますので、その時はしっかりと実況したいと思います!!!というかします!!!


そして朝飯をさっと食べ終わりまして、
AM8:30 お隣米沢市に出稼ぎへ。

PM6:40 帰宅。


ということで本日はここからが本番なのです!!!笑
実はだいぶお世話になっている近所の農家さん(といってもその家には小さい頃から遊びに行っていまして、その時から遊んでいただいている2つ上の兄ちゃんが今は農業を行っていらっしゃる)から先日お誘いを頂きまして、本日は農業勉強会に初参加(といっても見学ですが。。。)させていただきました!!!

僕個人では判断しきれないので具体名は今回伏せさせて頂きますが、僕の住んでいる町では今、精力的に動いていらっしゃる農家さん方達で『町のお米をブランド化していこう』という目的をもった組織ができていまして、本日はその第一回目の研修会が行われました!
ちょうどお世話になっている農家さんが役員をされていて今回見学させて頂けることになったのですが、なんせ僕は今年から始めた超が付く未熟者でして、めちゃくちゃ緊張しながら参加させて頂きました!
IMG_0869.jpg
入るやいなや完全にアウェー感満載だったので、写真などはほとんど撮ることができず、こちらは終了後の1枚になります。

本日は第一回目ということで、自己紹介などから始まり、組織の今後の動きや目的などを再確認していきまして、早速地域の農業普及委員の先生から講義をうけさせて頂きました。

その内容がもうすごいのなんのって!
今回僕は予め予習していったので、なんとか話の内容は把握できましたが、皆さんとても熱意に満ちた農家さんばかりで、1時間半程で今年のお米のをどうやって作っていくのが理想的かなどとても話の濃い内容だったと思います!
さすがに所どころまだ理解できない点もありましたが、今日は本当に参加できてよかったと思います!
中々普段他の農家さんはどのように作業しているのかや、ましてやその情報などを共有する機械などが全くなかったので、今回は本当に良い機会になったと思いますし、是非次回からも参加させていただきたいと思いました!!!

僕もまだまだ技術や知識、経験面では足元にもおよびませんが、気持ちだけは負けないよう熱意をもって作業に取り組んでいかなければです!

ということでPM22:50 帰宅。

只今ブログを何とか更新していますが、今にも寝落ちしそうです。。。汗

ですので、今日はしっかりと内容をまとめられず申し訳ありませんが最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!





床土とはマットレスである。 by聖人

今朝の山形は昨日までの風もおさまり、とても清々しい青空となりました!
ということで、若干眠い目をこすりながらまず一発目は朝食前の朝仕事にハウスのビニールの巻き上げ部の貼り直しからスタートしました!
IMG_0857.jpg
…いきなり完成系の写真ですみません!
朝早かったもので若干頭が回っておらず、気付いたころにはもう作業終了でした。。。
本来ならしっかり説明すべきなのですが、巻き上げに関してはまだ他のハウス分が残っているので、次回説明させて下さい!同じ墓穴はほりません!!!

ということで本日のメインは『床土入れ』の作業になります!
はて?床土?なんぞや??と思われる方もいらしゃると思いますので簡単に説明しますと、先日の記事でも紹介した通り、これから田植えまで、稲の苗は育苗箱という箱の中である程度の大きさまで成長させます。その育苗箱に前回混ぜた土を入れるのですが、その最初に入れる土の事を床土と言います。
順番的には、下から苗箱→床土→種籾→掛土という感じになり、僕の超個人的解釈から例えますと、床土とはいわば種籾が寝るためのベッドマットレスのような存在になります!(全然例えが間違っていたらすみません)

よく、『寝る子は育つ』と言いますよね!種籾さんにもしっかりとした寝環境が必要な訳です。
マットレスが硬すぎても柔らかすぎても疲れますし、厚すぎても薄すぎてもしっかり寝ることが出来ません!
勿論、苗の生育には他に水や光、温度環境など重要な要素がある訳ですが…それは追々ご説明させて頂きます。

なんだか話がそれてきてしまっている気がしますが…早速『床土入れ』スタートです!!!
IMG_0862.jpg
この写真見づらいですよねー!
すみません!これが通称『床土入れ機』というものなのですが、全長5m程もあり、作業場内の手狭になっていたため微妙なアングルとなってしまいました。。。
ということで、まずは機械中央の床土ホッパーなる部分に先日混ぜた土を投入しまして、
IMG_0865.jpg
はい!こちらが育苗箱になります!
育苗箱一つにしても底が様々な形状のものがあるのですが、そのご説明は一旦割愛させて頂きまして、育苗箱を回転するゴムベルトの上に一枚一枚セットしていきます!
IMG_0866.jpg
そしてホッパーの排出口を開くとベルトコンベアから育苗箱へ床土が落ちてきます。
IMG_0868.jpg
そして次に育苗箱を待ち構えているのが写真奥の回転ブラシ!
ここで余分な土は下へ落とされます。
そしてお次は鎮圧ローラー!
ここで床土がある程度締固められ、最後の砦へと運ばれます!
IMG_0867.jpg
そしてラスボスは赤い箱のような部分にある鎮圧版です!
ここで仕上げに締め固められ、バコン!と鎮圧版が音をたててフィニーーッシュとなります!!!
なんだか鎮圧というと硬いイメージになりますが、意外にもちょっと指が触れただけで後が付くくらいのやわかたマットレスに仕上がります。

そしてそれを父が2枚ずつ取り、ひたすら積み重ねていき、僕はひたすらホッパーに土を補充し、じいちゃんは育苗箱をセットしつづけます!

とここまで駆け足できてしまい説明不足な点が多々ありますが、基本的にはこのような流れになります。
そして今現在、この作業はまだ半分も終わっていません。。。
勿論明日の朝仕事もこの作業です!
なので、次回作業時にもう少し掘り下げて色々と書いていきたいと思います。

ということで本日も気付けばこんな時間に…僕も育つように寝なければです!笑
本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

暴風の中…穴掘り決行です!

昨晩から心配はしておりましたが、予想通り本日は超がつく程風の強い一日でしたね!

恒例となりました朝のじいちゃんとの作戦会議の結果…風は強いが天候はさほど悪くないとのことで…本日の任務『穴掘り』決行です!

その『穴掘り』ですが、齋藤家ではハウスにビニールを掛ける際、ハウスの足元のビニールは一部地中に埋めています。今回はその埋めるための穴というか溝のようなものをつくる作業になります。
では早速掘りましょう!といきたかったのですがその前にコイツの登場です!

IMG_0847.jpg
その名もずばり『彗星2号』だそうです!
僕にはなぜそのネーミングなのかさっぱりでしたが…皆さんは何か思い当たることがありますか??

この彗星さん、両脇に研磨や切断などに用いられる刃の用なものがついていまして、これで何をするのかというと…
IMG_0846.jpg
はい!これから使うスコップを削るのでした!!!
今回は先が丸い丸スコップを使用するのですが、先端がとんがり過ぎていると上手くいかないそうで…削ります!!!

そしていよいよ掘ります!
IMG_0850.jpg
まずはハウスの外周ギリギリにスコップを何回も刺していき、
IMG_0851.jpg
その後10センチ程幅をあけた脇にスコップを刺して、土を掘り起こしていきます!
これを地道に繰り返していくと…
IMG_0855.jpg
はい!ハウスの外周に溝が出来上がるのです!
そしてこの溝にビニールかけの際にビニールの端を埋めていくのです。
IMG_0856.jpg
ということで今日はひたすらにこの作業の繰り返し…地道な作業で意外と体力を使う作業でした。笑

次はいよいよビニール屋根をかけます!
その模様は後日報告します!

そして明日も早朝から作業開始です!僕は朝があまり強い方でないのでもう寝なきゃです!笑

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

救世主現る!その名も『まぜ太くん』!

昨日から低気圧は徐々に北上し今朝、山形も朝からなかなかの雨模様でした。。。

昨日ご紹介した『土混ぜ』の作業は離れの車庫から作業場に土を運んでこなければならない為、今日は流石に無理かなーと思っていたのですが、なぜか段々と雨もやみ、作業決行です!!!

ということで、満を持して救世主の登場です!
IMG_0842.jpg
こちらがそのお方、名を『まぜ太くん』と申します!
毎度ファンタスティックなネーミングには脱帽です!!!

そもそも土混ぜとはなんぞや??ということで簡単にご説明しますと、
皆さんもご存知の田植えの作業まで稲の苗は給食トレーサイズ程の箱の中で育てられます。
それをさかのぼると、今水に浸けている種籾を土の入った箱の上にまくことからスタートするのですが、土混ぜの作業は箱の中に入れる土を肥料などと混ぜて準備することなのです!

ということでまずは主役の土を離れの車庫からトラクターで作業場に運んできます!
IMG_0833.jpg
これで約一斗缶10杯分になります。
そしてもう一つ重要なものがこちら!
IMG_0832.jpg
皆さんこれが何かお分かりでしょうか?
実はこれ、自家製の燻炭なのです!
昨年のもみ殻をいくらかとっておき、丹念に燻し、毎年土までの際に使用します!
燻炭を使用する理由として、まずは箱に混ぜ土を入れた際の重量が軽くなることや、箱内部の通水性などが良くなり、苗の生育に良いとされるからです。
こちらの燻炭は土10杯に対して6杯強使用します。
そして最後にこちら!
IMG_0834.jpg
齋藤家では土混ぜの際、2種類の肥料と1種類の農薬を使用させて頂いております。
先日書かせて頂いた通り、齋藤家では農薬を使用すべきところでは使用し、健全で個体差のないしっかりとしたお米づくりを行っております。

ということで、これらすべての材料を救世主まぜ太くんに投入します!!!
IMG_0840.jpg
んー実に満腹そうですね。笑
そしてしっかりと蓋を閉め、ロックし、いよいよスイッチオンです!
するとまぜ太くんが回転を始め、名前の通り中で混ぜ合わさります!
混ぜること約2分。。。頃合いをみてまぜ太くんのロックをはずすと、
IMG_0845.jpg
ザザーーーっと混ぜ合わさった土が排出されるのです!
すかさずスコップですくい、土置き場へと運びます!
さすがはまぜ太くん!人力ではとても大変な混ぜ合わせを一瞬で行ってしまいます!!!

ということで、本日はこの繰り返しを15回程行いました。。。
一旦土を置ききれない為、この後箱にこの土を詰めてしまいます!
そしてその後半分を混ぜて、また箱詰め。という流れです。

この『土混ぜ』の作業、見た目以上に体力を消耗するためとてもくたびれます。。。
というよりも見た目以上に大変というのは農業全般で共通することかと思います。
それでも日々機械技術は進歩、向上し、肥料や農薬も日々改良され、じいちゃんが子供の頃から比べると信じられないほど今は作業効率などが上がっているそうです。
なのでこんなことで疲れていては先代様に叱られる!と思う今日この頃でした。

昔ながらの方法もしっかり学ぶと同時に、これからの農業は最先端の技術ともうまく付き合い、振り回されることなく、常に有利にもっていけるよう、日々作業に取り組んでいくことが必要だと思います。

今後は農機具の新作などや肥料や農薬の製品比べなども要チェックしていきます!

とにかく、まぜ太くんは今後も齋藤家の救世主であることに変わりはありません!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

嵐の前の静けさ…???

今日も朝から川西町は天気が良く、暖かい一日となりましたねー☆

日中までは。。。

只今ブログを書いている窓の外は雨風がビュービューといっています!!!
明日の朝には家のどこか壊れてはいないか今から少々不安です!

ということで本日は昼からお隣米沢市でお仕事のため、午前中引き続きじいちゃんとのハウス建てを行っていました!
IMG_0823.jpg
こちらは昨日建て直しを行ったハウスです(手前のビニール屋根のかかってない3つ)
そして本日はその南側のこちら!
IMG_0827.jpg
齋藤家には現在7つのハウスがありまして、1つは骨組みのしっかりした大きめのハウスなので年中通してそのままにしておけるのですが、そのほか6つは田植えが終わるとビニールをとって、冬が来る前に骨組みもある程度ばらします。

なので、毎年春前には6つのハウスの修正&建て直し&ビニールかけの作業があります。
そしてそれをほとんどじいちゃんと2人で行うため、なかなか思うように進まず、時間もかかってしまうのです!
今日は僕もあまり手伝うことができなかったのですが、あと1つのハウスを残し、春の嵐が来る前に骨組みは完了したようでよかったです。
骨組みが完成すればいよいよビニール屋根をかけるのですが、これは流石に2人で行うのが困難であり、かつ風のない日に行わなければならないため、天候とタイミングにさゆうされます。
なのでこの作業については完了し次第書きます!!!

そして昨日写真を撮り忘れていたコイツ!
IMG_0825.jpg
ともう1つ!
IMG_0826.jpg
この2つは次に行う『土混ぜ』の作業で使用する物なのでして、早速明日にでも詳細を報告できれば良いのですが……この天気をみる限りちょっと厳しい可能性大であります!!!
折角の日曜日。家族総出で稲作準備を行いたかったのですが、さすがにお天気には勝てません。。。

そんなこんなで今日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

写真の撮り忘れはあかん!!!

今日は山形も1日晴天に恵まれ、日中は外で動いていると汗ばむ陽気でしたね!!!

というのも、本日は朝から何気に色々と作業をしていました!
がしかし…つい写真を撮り忘れてしまっていまして、折角行った作業をしっかりと皆さんに報告できず本当観すみません!
明日改めて写真は撮っておくことにして、とりあえずまずは朝一発目に先日から行っている浸種の水交換と積み直しを行いました!
IMG_0816.jpg
早速水抜きからジャジャーっとスタートです!
IMG_0817.jpg
その後は、上から下まで2列程の種籾を一度一輪車の上にどかしまして、空いたスペースに上に積んであったものを下に積み、下にあったものは上にとすべて積みなおしていきます。
IMG_0822.jpg
そして最後にまた水を貯める!
シンプルな作業ですが、水を替える事によって酸欠状態になるのを防ぐことと、タンク内の水は上と下では意外と温度差があるため、積み直しを行う事で温度差による成長の差をなくすなど、とても大事な作業になります。
一年の稲作はこの種籾の良し悪しで後半だいぶ差がでると言われています。なので今後も何度か水交換と積み直しを行い、種籾がしっかり芽を出してくれるよう管理しなければならないのです!

そして今日はそれからまたじいちゃんとハウス建ての続きを行いながら、違う車庫の片づけを行い、これから行う『土混ぜ』で使用する土を搬入できるよう準備を行ったりしていました。
がしかし…ここから写真を撮り忘れてしまっているので、そこの作業報告は次回させて頂きます!

というか最近同じような写真ばかりになってしまっていて全然見応えなくてすみません。。。泣
毎度見て頂いている方や初めて見て頂いた方も、今日も見て頂き本当にありがとうございます!

まず今日はこの辺にさせて頂いて、明日にこうご期待です!
それでは次回つづく!です!

そうです!農業は天気との戦いなんです!

IMG_0807.jpg
今日も朝からあいにくの空模様。。。
本当ならば張り切ってハウス建てをガンガン行う予定でしたが、地面はドロドロで小雨も降っていたので、じいちゃんと検討したところ、午前中は様子見とのこと!

今の時期は雨なら室内で行う作業も山ほどあるので全く問題ないのですが、これから作業がドンドン進むにつれて、水の管理や草刈、消毒や勿論稲刈りなどは天候によって作業ができなかったり調整が必要になってくることが大いに予想されます!
出来る限り天候に振り回されることなく、天候を味方につけられるよう、日々の天候チェックや調整を行っていきたいと思います!!!

ということで午前中は作業場の片付けに精を出していました!
IMG_0808.jpg
写真手前に見える『苗箱に土を入れる機械』や奥に見える『育苗機』など、作業場で使用する機械は多数あり、これから2、3週間作業場は常に形態を変え、まさに戦場と化します!!!
ほぼほぼ一人で片付けていたのですが、出てくるはいろんな物が。。。笑
落ち着いたらこの物たちの処分も検討しなければならないと思った今日この頃でした。

そんな間に天候は刻々と変わり、一気に日がさしてきたので片付けも途中で午後からは近所と方にお手伝い頂きながら、早速ハウス建てを開始しました!
IMG_0811.jpg
本来なら工程毎に写真を撮って載せたかったのですが、作業工程も多く、じいちゃんに写真を撮る暇さえあたえぬ指示の連呼だったので…いきなり建っててすみません!
ちなみに、新品のパイプならすんなりと建てていけるのですが、先日ご紹介したようにこのハウスのパイプはほとんどが曲がっていたものを修正したものなので、中々思うように進まず、今日はメインの部分になるアーチ部分と、横材の組み立てで終了となりました。

この作業、見た目以上に相当体力を消耗するため、今日はキーボードを打つ手がシャアもビックリ普段の3倍性能が落ちている気がします。。。泣

しかーし!明日は一日天気が良い予報なので、ハウス建てにの続きを頑張るのみでございます!!!

そして今日改めて思ったのですが、今日お手伝いいただいた近所の農家さん、こちらの家でも主に稲作を行っておりまして、色々な方法の違いはあるだろうとは分かっていましたが、ハウス建て一つにしても、しっかりとすべての寸法を測ってやっているようで、説明もとても分かりやすくとてもやりやすかったのでした。
勿論齋藤家のやりかたがいい加減ではないのですが、他の農家さんから学ぶ事も沢山あり、常に自分のこれからに置き換えて、良いと思った所はしっかり自分の物にしていけるよう、小さなことでもしっかり見て、聞いて作業せねばと感じました!

ということで今日の反省明日にしっかり活かせ!です!
今日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!

それでは次回つづく!です!

レキシのおじさん!!!

みなさんこんばんは!!!

そういえばいつも更新時間が夜遅くになってすみません。。。
もっと時間を考えなければいけませんね。。。

ということで今日は朝から雨模様…なので昨日からのハウス建て作業は一旦中止にしまして、明日自分の車の納車があるので(実は車を買っていました!)保険会社さんに行って手続きを行ったり。
今日はアルバイトの日だったので(実は週に二日お隣米沢市でアルバイトをしているのです!)夕方からは家をあけていました。
……車とアルバイトについてはまた今度書きたいと思います!笑

なので、今日はちょっと音楽について書きたいと思います!
農業ブログなのに音楽??と思われるかもしれませんが、今回ご紹介する曲(アーティストさん)は日本の稲作の歴史にまつわるとても素晴らしい曲でして、ぜひ皆さんにもご紹介したいのであります!!!
曲名はずばり『狩りから稲作へ』!!!


歌っているのはレキシ(Wikipedia参照)というアーティストさんです!!!
僕も去年教えて頂いたのですが、兎に角歌詞がもの凄くて、聞いていると自分がタイムスリップしたかのように当時のレキシを感じることができます!
中でもこの曲は稲作道を志す僕にとって他人事とは思えませんでした!!!
なので作業中は必ずといっていいほど聴いています!笑
他にも墾田永年私財法という曲なんかも、とても熱くなります!

農作業中は外で行う事が多く、こういった音楽やラジオを聴いたりすることは、モチベーションアップにも繋がりなにげに大事な部分だなーと最近思っています。
なので今後も、作業中に聴くのがハマっている曲や、ラジオなども色々と紹介していきたいと思います!

ということで、明日はいよいよハウス建てができそうです!
淡々とした作業になりそうなのでバッチリ音楽聴きながら頑張りたいと思います!!!
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!
それでは次回につづく!です!

ハウス……危うし!!!

昨日私用で仙台に行っておりまして、昨晩は弟と初めて二人で居酒屋で飲みました!
弟とは普段あまり突っ込んだ話はしないのですが、意外と話は尽きず…といっても仕事の話ばかりでしたが、なんだかんだいっても兄弟ってやっぱりいいですね!
ということで今日は昼に弟を職場まで送り、一人寂しく高速を過ごし、帰ってくると早速じいちゃん登場です!!!
IMG_0794.jpg
皆さんこの光景何をしているかお分かりでしょうか??
そうです!!!ハウスの骨組み(屋根部分)の曲がったところを真っ直ぐにしているところです!!
えーーハウスってそんな事しなきゃいけないの??と思われたそこのあなた!
これにはちょっと訳がありまして、まず僕の住んでいる地域では冬になるとなかなかの積雪量となります。
当然ながらハウスの上にも雪はドンドン積もりまして、毎年どこかでハウスが潰れたというニュースが出る程です。骨組みの頑丈な大きなハウスならばそのような事はあまりないのですが、齋藤家では6つの内5つは小さめのハウスなんです……ということで秋にはすべてのハウスのビニールを取り、骨組みだけのハウスで冬を乗り切ります!!!
しかし、だいぶ年季の入ったハウスは雪の重さなどで所々曲がってしまうのです!!

ということで、これから田植えまでフルに使う大事なハウス!
春になる前にしっかりと真っ直ぐにして立て直します!

立て直すといっても、まずは傷んだ骨組みを一本一本直し、寸法を測り、また一本一本建てていかなければならず、流石に一日では終わりません!!!泣
今日は骨組みの修繕まででいったん終了。後日天候をみて一気に組み上げます!!!

ということで、夕方からは父と共に浸種後半戦に取り掛かりました。
IMG_0803.jpg
消毒液をジャーーーっと抜きまして。
IMG_0805.jpg
水を貯めたタンクに浸けてこちはら一先ず完了になります。
これからおよそ12日前後、酸欠になる前に状態をみて水の交換や、積み替えを行っていきます。


明日の予報は雨。。。
おそらくハウス作業は中止で作業場づくりになるかと思われます!

本日も最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!!!
ということで今日はこの辺で、次回つづく!です!

お次は浸種!でもなぜ??

IMG_0780.jpg
おはようございまーーす!!!
一昨日行った種子消毒の前半戦が一先ず終わりを迎えるため、本日は次の工程の浸種(しんしゅ)に移ります!
実は僕、今日また午後から私用のため家を空けてしまうため、今日は日の出と共にスタートです!
IMG_0779.jpg
まずは浸けておいた消毒液をタンクから抜き出します!
液を抜いている間に、ちょっと浸種についてご説明させて頂きます。
浸種とは簡単に言えば殺菌後の種子を水に何日か浸けておく作業なのですが…その訳を厳密には僕も分からずにいました先日までは。。。ということで少々勉強してきました!

そもそも種子の中には胚(はい)という次の生命の源にあたる部分があり、これが活動を開始するためには種子全体の水分が準備段階でおよそ15%、発芽するには25%程必要とされています。
さらに水に浸けておくことで、籾に含まれる発芽抑制物質が除去されるのです。
だから水に浸けておくのですが…でもどうやって種子の水分量をはかるのか??
それは水温に関係があります。一般的に齋藤家で作っている品種では、積算温度(水温×日数)がおよそ120℃で水分率25%になるとされています。
ですので、水温12℃ならば10日程浸けておくことになります。

ということでそろそろ液も抜けたので、早速浸種にはいります!
IMG_0781.jpg
作業はいたってシンプル!まずは別なタンクに消毒液から籾袋を取り出し、液をきったら敷き詰めます。
IMG_0782.jpg
そしてひたすら水を貯めます!
一応、水の量は種籾の量の2倍ほどとされています。
IMG_0788.jpg
そして一先ず完了です!
若干水の量が少ない気もするのですが、師匠(父)曰く、『大丈夫だ!』とのことですのでこのまま無事を祈ります!

そしてこの後ですが、農薬消毒後の種籾を使用しているためこのまま3日程は水を替えず、均一に吸水が行われるよう、籾袋の上下の重なりを入れ替えたりします。
その後水分中の酸素濃度が薄くなるため何回か新鮮な水と交換しながら積算温度到達まで待ちます!
齋藤家では今まで水温計など使用せず経験と勘で作業を行う事が多かったのですが、日々天候や気温もバラバラ!当然水温にもバラつきが多々あると予想されます!
僕にはまだまだそんな神業はできませんので、今年は要所要所しっかりとデータをとって、作業を行っていきます!!!ちなみに10時の時点で水温10℃程、まだこれから上昇すると思われますが、低すぎず高すぎずでよいかと思います!!!

その後、今日は一人で残り半分の種子消毒を行いました!
IMG_0789.jpg
水をためてー
IMG_0791.jpg
薬剤を投入し、種子を浸します!
そしてこちらはそのまま24時間待ち、その後浸種に移ります!

ということで、その後じいちゃんと諸作業をこなし、今日はここまでになります!
明日は浸種後半戦、次回つづく!です!

農業にオシャレを求めて!!!

昨日の種子消毒から一日経過しまして、本日は残りの半分の種籾を消毒する予定でしたが、あいにく朝から雪が降りっぱなし。。。泣 あまり急ぐ作業ではなかったため、ほぼ一日休みにさせていただきました(;'∀')
本当はやらなければならない作業もあったのですが、農業は特に体が一番の資本、休める時は休みます!!!

ということで午後から隣町へ繰り出し、自分用の作業用品等を買いに行ってきました!!!
今日の戦利品がこちら!
IMG_0773.jpg
『THE 農業!!』って感じの見た目ですよね??
連日長い内容の記事になってしまう可能性大ですが、ここから本日は僕の考える『農業とファッション』について少し書かせていただきます!

というのも、皆さんは『農業に対する見た目』という言葉を聞いてどんなイメージを想い浮かべますか??
これは僕のかなり偏った意見になってしまいますが、たとえば地味だとか、たとえば泥んこになって汗かいてあんまり綺麗ではない感じだとかその他にも、どちらかというとあまりカッコイイイメージの言葉は浮かんでこないのではと思います。
単にそれが悪いと言いたいので全くなく、逆にそんなスローライフな一面が農業の良い所であるとも思います。
しかしながら、これまた極端な個人的感情になりますが、僕は田舎育ちのせいかそんな農業はしたくないと思っています!!!
後継者不足が叫ばれている現代の農業界において、先ほど述べたあまりカッコよくないというイメージが今も根強くあって、それが若者が農業にあまり興味を持たない要因の一つになっていたりするのかなとか思っていたりします。
単純に僕が『農業だってもっと色んな個性もって、見た目においてももっともっとカッコイイところを目指して、もっと色んな人に農業って面白いなって思ってほしい!!!』と勝手に思っているだけなのですが、これからの農業は消費者の方々にはそういうところから興味を持ってもらっても良い時代になってきていると思いますし、生産者側でもそんなことから農業界全体が盛り上がっていけばいいなーと思ったりもします。切実に。

見た目だけでなくその先の、しっかりと農業に取り組み、おいしい農産物を作ることはもっと大事なことですが、僕のブログでは『見た目』においても色々と書いていこうと思っています。
なんだかよくわからない流れになってきてしまいましたが、まず第一弾として僕が作業時に被っている帽子をちょろっと載せてみたいと思います!笑
まずはこちら!
IMG_0778.jpg
こちらはSUICIDAL TENDENCIES(Wikipedia参照)というアメリカのハードコアパンクバンドのロゴキャップでして、最近ではストリート系ファッションに取り入れられていたり、スケーターさんなどがよく被っていたりします。
これは僕ほぼ毎日被って作業してます!笑
そしてたまに被るのがこちら!
IMG_0777.jpg
こちらは帽子好きなら一度は耳にするであろうCA4LAさんのRIYOさんというデザイナーさんのキャップです!
それに自分でスタッズを2発打ってツノキャップに進化しています!笑

ちなみに、最初に載せていたツナギなどもそのままではなく何らかの形でカスタムしようと考えています!

ここで、あれ??なんかコイツ変な方向向かってないかい??と思われた方。。。
はい!きっと僕の向いている方向は一般的な感じとは少々異なっていると自覚しています。笑
しかしながら、それが僕の個性だと思っていますし、このブログを見てくれている方が変な格好してるけどそれが面白いなと思って、少しでも農業に興味を持つきっかけになってもらえればすごく良いなと思います。

と、一先ず今日は少々変わった内容になりましたが、今後も作業着をカスタムしました!などの記事も書いていきますので、そちらも是非見ていただければと思います。

そして日付変わりまして今日は早朝からいよいよ消毒液から種子を取り出し水浸すに作業が待っています!
早く寝なければです!!!
本日も最後までお付き合い頂き本当にありがとうございました!!!
それでは次回につづく!です!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。