2013年09月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

火事だぁーーーーー!????

おばんです!!!

今日も元気に絶賛稲刈中の齋藤家でございます!

平日は父ちゃん師匠が稼ぎに行っておりますので、僕がコンバインに乗りまして、じいちゃん大先生と共に角刈などを行いながらの進めています。

そんな中ふと近くの圃場を見ると、なにやら煙が起ち上ってきていました…
IMG_2967.jpg

かっ、家事!!???
と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、これは稲刈りの終わった後の田んぼで、刈取終わった藁に火をつける『藁焼き』という作業なのであります。

この藁焼き作業。
そもそも刈取終わった藁を齋藤家では焼かずにそのままにしておきます。
そして春の雪解け後の耕起作業で藁も一緒耕し、田んぼの肥料としております。

その際に、焼いていない藁だと腐食するのが遅くなり、後で還元の原因になってしまうから秋のうちに焼いておく。
という方や、そもそも焼いた方が土壌肥料として焼かないものよりも優れている。
という方や、そもそも藁を収集するのが困難なため。
など藁焼きには様々な意見があるようなのです。。。

しかし一つ共通して言えること…それは藁を焼くことで発生する煙。
これは何一つ良い事がないということです。

僕は農業を行う上であまり批判はしたくなく、出来る限り中立の立場でやっていきたいと思っているのですが…この煙ばかりは流石に良くないと思いました。

実際今日の午後は東風だったのですが、丁度稲刈りをしている圃場に大量の煙が風によって流されてきまして、そんな中作業していると兎に角目や喉が痛くなりました。

更には周辺道路の視界も悪くなり、交通傷害の原因にもなりかねません。

そして極めつけは煙をまともにうける民家。

仮にもその家が農家の住まいであり、煙に対して理解のある方ならばまだ良いのかも知れませんが、もし自分が非農家で、その家に煙がやってきたら…中々理解することは難しいと思います。

こうした事から近年では藁焼きをやめましょうという意見も多くなってきており、実際秋田県では条例で藁焼きが原則禁止されております。。。

我らが山形県はと言いますと…そのような条例は今のところはまだないようです。

もちろんその方達の考えや状況は様々違い、一概に何が悪いとは必ずしも言えないのですが、これからの農業は、自分の土地だけでなく、その土地の風土、またそこに暮らす地域住民や環境、全てとうまくやっていくことが求められると思います。

僕もまだまだ至らないところもあるのですが…まずは自分から常に意識することで、誰からも批判されたり、迷惑に思われることの無い、そんな農業が出来たらいいなと思う1日でした。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!
スポンサーサイト

刈り取ったはずの稲からまた稲が…

おばんです!!!

昨日は結婚式のため稲刈を一旦ストップしておりましたので、本日は朝から気合十分で刈取を行いましたー!!!

とはいっても、残念ながら午後からアルバイトだったため、途中からは父ちゃん師匠にバトンタッチさせて頂きました。

IMG_2964.jpg
という訳で、とちらは今日刈った『はえぬき』の圃場の様子なのですが…

IMG_2963.jpg
こちらはその向かいにあります、今年最初に刈り取った早生品種の『ヒメノモチ』の圃場です。。。

あれ?
何かうっすら草のようなものが見えるような…と思われた方!!!

IMG_2965.jpg

ご名答です!!!
なんと刈り取った稲株から、何も与えていないのに苗のような物が生えてきているではありませんか!!?

この苗さんのような物の正体を一般的には『ひこばえ』と言うそうです。

勿論これは稲そのものでして、理論上はこれをうまーく育てれば再び穂が出て、お米を収穫することができるのです!!
味の保証はできないようですが。。。笑

しかしご存知の通り日本の気候ではまずそのような状態にはなりませんが、夏に雑草のもの凄い生命力を感じたように、稲さんの生命力の強さをまざまざと感じました!

植物は凄い!
そして稲さんも凄い!!!

僕もそんな凄い農家になる!!!
と思わずにはいられない瞬間でした!

結婚式っていいですねー!!!

おばんです!!!

先程帰ってきまして、只今べろんべろんに酔っぱらっております。。。笑

というのも只今絶賛稲刈中ですが一旦お休みしまして、本日従妹の結婚式に参加して参りました!
IMG_2885.jpg
式場はここから車で1時間半程の天童市にあります『アンジェリーナ』。

まずは両家の親族紹介が行われまして、早速挙式へ!
IMG_2907.jpg
前会った時は黒ギャルだった従妹がいつの間に白くなっていることにまず驚きました!

当たり前の事ですが聖歌隊の方々歌がお上手で、心に沁みます。。。

IMG_2913.jpg
そしてお次にフラワーシャワーなのですが…見てください!
従妹がディズニー好きということで、夜遅くまで時間をかけてお花をミッキー型に切り取ったそうで、これには驚きました!!!

IMG_2882.jpg
ちなみにこちらが従妹三姉妹でして、実は齋藤家が3人兄弟に対して3人姉妹。
しかも長男長女、次男次女は同い年ということもあり、いつも同じように成長してきたのですが、もうすでに従姉妹は既婚者。対して齋藤家は皆独身…なんだかちょっと複雑な思いです。。。笑

IMG_2922.jpg
そしてお待ちかねの披露宴会場へ!

お料理もとても美味しかったのですが、驚いたのはシャンパンも飲み放題ということで、これは流石に初めての体験でした!

IMG_2945.jpg
お友達からの余興もすごーーーく凝ったものばかりでいっぱい笑いましたし、新郎様の趣味がDJということもあったのか、それぞれの選曲も凄くよく、終始ノリノリな会場でした!

IMG_2960.jpg
その他いーーーーーろいろあったのですが…割愛させて頂きまして、最後に新婦側親族で集合写真をパシャリ!


いつも結婚式に出席した際に思うのですが…やっぱり結婚っていいですねーー!!!
僕が結婚できる日はいったいいつ来るのだろうか。。。

兎に角おめでたい1日となりました!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

悔しいです!!!

おばんです!!!

今日からまた早速はえぬきさんの刈取へ!!!
といきたいところだったのですが、どうしても朝から1日アルバイトだったため、刈り取りは父ちゃん師匠にお任せ致しました。。。

という訳で本日は、齋藤家のとある圃場について少々書かせて頂きます。
まずこちらをご覧ください。
IMG_2746.jpg

こちらは今年からはえぬきを植えた圃場なのですが…お分かりでしょうか??
実は、圃場の外周部はある程度正常に生育しているのですが、その中の部分の稲さん達が赤くなっています。

この赤く見える部分…これは実は稲さんの葉先が枯れているのです。。。
IMG_2748.jpg
田植えも無事に終え、苗さんがどんどん成長していくにつれ、なんだか中心部の苗さんの生育がちょっとおかしいということには気付いていたのですが、何らかの原因で生育に差がでているだけで、稲穂は無事に出てきてくれるだろうと信じてそのまま見守っていたのですが、稲刈の時期を迎えた今、このような状態になってしまったのであります。

もはや穂は出ても、中のお米さんが十分に成長しきれず、人間が食べられるお米ができなくなっていました。

もっと早く異変の重大さに気付き、しっかり対処をしておけばよかったととても後悔しました。

折角頑張ってここまで育ってきた稲さん達に本当に申し訳ない思い出いっぱいになりました。

時すでに遅しでしたが、このままでは何も分からずじまいになってしまうため、急遽農協さんと農業普及所の先生に圃場の稲並びに土を採取していただき、診断をしていただきました。

その結果、詳しい成分などは後日正式に書面で頂く事になったのですが、初見の感想として『これは田んぼの土じゃない』とのことでして、もはや稲さんを栽培できる環境の土でなくなっているとのことでした。

実はこの圃場は昨年まで5年間、牧草作りをする方にお貸ししていたのでした。
そして今年急遽田んぼにすることにきまった訳なのですが…
完全に準備不足でした。。。

今後の対策としては、稲さん達が自分を犠牲にして教えてくれたこのことを絶対に無駄にすることの無いよう、まず刈取が終わってから雪が降る前に『秋うない』という作業を行いたいと思います。

秋うないについては作業時にまた書かせて頂きます。

本当に悔しいですが、この悔しさをバネに今後も頑張っていきます!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

コシヒカリカリトリ完了です!!!

おばんです!!!

昨夜からの雨で不安を胸に朝起きてみますと、予想以上にどよーーーーんとした空模様。。。

という訳で、稲さんを出来る限り乾かしてから刈り取りを行う予定でしたので…
日中はお決まりコースになりました『籾摺り作業』を一人で行いました!

だいぶ籾摺りも慣れてきまして、なんとか僕一人でもやれるかも??!
と一瞬思ったりもしたのですが…浅はかでした。。。

途中父ちゃん師匠が来て少しだけ一緒に行ったのですが、なんとまあ作業が早くてしかも正確。
そして無駄な動きがほんとに無い!!!

流石この道40年。
僕もまだまだまだまだ修行が必要です!!!

そんなこんなで籾摺りも一先ず終了しまして、刈取予定まで時間があったため私用を済ませに出かけたのですが、帰ってくる頃にはなんと今にも雨が降りそうな雲行きにー!!!

折角のチャンスを逃すまいと急いで田んぼへ向かいまして、いざ刈取を始めたはいいのですが…
IMG_2866.jpg
いつ雨が降ってくるだろうかと、ヒヤヒヤしながらコンバインに乗っていました!焦

しかも急いできたので薄着のまま。。。いつも気持ちいいはずの風が今日は身に染みました。。。

お願いだ雲さん!雨を落とさないでおくんなまし!!!
と心の中で願いつつ…
IMG_2867.jpg
昨日倒伏箇所の刈取を終わしていたためとてもスムーズにいきまして、なんとか無事に刈取を完了することができました!!!

そして家路に着く頃には…
IMG_2868.jpg
おーーーーーい日がさしてきたやないかーーーーい!
とツッコまずにはいられない夕暮れでした。。。

めでたしめでたし!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

いざ!コシヒカリ刈取へ!

おばんです!!!

今日は3時から雨の予報!

昨晩までは『はえぬき』の圃場の刈取をする予定だったのですが…
IMG_2863.jpg
急遽朝になって『コシヒカリ』の圃場の刈取に決定いたしました!!!

その理由としては…そもそもコシヒカリは倒れやすい品種なのですが、台風の影響もあり齋藤家のコシヒカリさんも倒れてしまっています。
先日倒伏について書かせて頂いたのですが、倒伏してしまった稲穂をいつまでもそのままにしておくと、倒伏の程度にもよるのですが、茎が折れていたり湿ったままになったり品質低下の原因になるだけでなく、下手すると発芽をしてしまう可能性も無きにしも非ずなのです!!!

それに本日は久々に雨の予報、もはや刈り取らない理由がないのです!

IMG_2862.jpg
という訳で、コシヒカリの作付圃場全ては乾燥機の容量の都合上刈り取れないため、倒伏がひどい状態の場所を全て刈取ました!!!

だいぶゆっくーーりと刈り取らなければならず、丁度3時頃に刈取終えたのですが、終わると共にパラパラと雨が…その後直ぐに止んだのですが、無事にピンチを回避でき、本当に良かったです!

先程から本格的に雨が降って参りまして、明日は刈取は難しいかもと思っていましたが、なんと明日も晴れの予報の山形!笑

ですので明日残りの分を刈取、コシヒカリを完了させたいと思います!

でもその前に籾摺り作業が待っています。。。
今の時期は休む暇なく作業をし続けなければなりませんが、今年最後で最大の大イベント、最後まで突き抜けますよー!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!


齋藤家秘伝の秘伝豆!!!

おばんです!!!

今日は朝から籾摺り作業、昼過ぎから稲刈り、そして真っ暗になるまで田んぼの藁が山になってしまっているところをならす作業…まさにフルコースでした!!!

流石に今日はヘロヘロです。。。笑

そんな夕暮れ時、なにやら家の方からすごーーーくいい匂いが…

これはまさかーーーーと思って台所に行ってみると…
IMG_2860.jpg
きたーーーー!!!
本日齋藤家では自家製秘伝豆の初物が食卓に並びました!!!

ところで皆さんは秘伝豆をご存知でしょうか??

山形県では庄内にだだちゃ豆、内陸に秘伝豆ありと言われるほどメジャーなお豆さんなのですが、全国的にはやはりだだちゃ豆の知名度が高く、秘伝豆はまだまだ知名度が低いのです。

甘さ・香り・大きさ、どれをとっても最高という意味を込めて名づけられた枝豆「秘伝」。
その名の通り、僕が外にいても分かるほど香りが高く、実の大きく張りも十分、そしてなんといっても豆の旨みが存分に感じられます!!!

一口食べたらもう止まらない、僕の中ではザ・キングオブ枝豆です!!!

そんな秘伝豆、齋藤家では減反政策の関係上15年ほど前から栽培しているのですが…

IMG_2752.jpg

僕も来年是非栽培しようと思います!!!

そして、出荷を目指します!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

コンバインぬかりまくりです。。。

おばんです!!!

今日の稲刈りは本当に大変でした!!!

IMG_2835.jpg

今日は日中気温も上がらず風もあり、若干寒いくらいだったので、しっかりジャケットも着ていざ出陣いたしました!!!

そんな気持ちとは裏腹に、今日刈取を行った圃場は全て地面がゆるゆるで、苦戦の連続でした!
IMG_2839.jpg

もともと僕の住む地域の土は粘性が強く、ぬかりやすい傾向にあるのですが、本日の圃場は地形上排水がうまくできない場所でして、しかも残念ながら倒伏している圃場のため、兎に角時間がだいぶかかってしまいました。。。

僕一人ではそんな時どのように刈取を行っていけば良いのか判断できず、父ちゃん師匠に指示を受けながら刈り取っていきました!
それでもどうしようもない場所は…
IMG_2838.jpg
父ちゃん師匠にバトンタッチしまして、なんとか無事に乗り切ることができました!!

来年は僕一人でも圃場毎の特性をしっかりと把握し、判断して作業できるよう、明日からも刈取は続きますので、技術を少しでも盗んでいきたいと思います!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

本日新米食しました!!!

おばんです!!!

早速ですが、今朝待望の新米を炊いてみました!!!!!
IMG_2804.jpg
比較写真などを用意すればよかったのですが…そして写真ではちょっと分かりづらいかもしれませんが、やはり新米は見た目からして全然違います!!!

だいぶメジャーな感想になりますが、まずお米がたっている!!!
そして美しいつやがあり、お米自体の味もしっかりしています!!!
新米はまさにおかず要らずなのです!!!

毎日食べるお米、食べられる喜びを、新米を一番最初に頂ける幸せを、改めて感じる瞬間です!
農家に生まれて良かったーーー!!!

という訳で幸せ気分で本日も稲刈りを行いました!!!

IMG_2820.jpg
勿論作業着はスーツで決まりです!!!
IMG_2805.jpg
父ちゃん師匠は王道のツナギスタイル!

しかも午後から怪しい天気予報だったので、雨に降られる前にと張り切りました!!!

しかし結局雨は降らず…結果的によかったです!笑

そして、刈り取りを終えて夕方からは恒例の籾摺り作業!
IMG_2821.jpg

しかーーし父ちゃん師匠は途中で用事があり、僕一人で籾摺りをしていたのですが…
これがしんどいのなんのって。。。
去年までは僕がいなかったので、父が一人で行っていたことを考えると…頭が上がりません。

しかし、父ちゃん師匠に頼っていられるのもあと数年。
いつ何時どうなるかも実際は分かりません。。。
そんな時が来てしまっても胸を張って僕一人でもなんとかやっていくことのできるよう、気持ちを引き締めて今後の作業に取り組まねばと思いました!!!

そんなこんなで世間は3連休まっただ中ですが、齋藤家は明日もフル回転で働きます!!!
ブログをご覧頂いている方でお休み中の方は、明日も良い1日をお過ごし下さい☆

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!



そろそろこちらも収穫の時期!??

おばんです!!!

齋藤家でも本日からいよいよ『はえぬき』という品種の刈取に着手しています!!!

ですが朝からアルバイトでして、今日は父ちゃん師匠に刈り取り作業をお任せしていました!

という事で本日は…さかのぼること1ヶ月少々。。。
IMG_2153.jpg
齋藤家から車で20分程のこちらは川西町の山間部にあります玉庭地区。
実はここの圃場も齋藤家が借りて生産している土地になるのですが、流石にこの距離に米の作付を行う事が難しいため、齋藤家ではこちらで『蕎麦の実』を栽培していたのであります!!!

去る8月上旬に、まずはこちらの草刈作業を行いまして、その後だいぶ時間をかけてトラクターでやってきまして、まずは耕起作業を行った後、施肥を行いましていざ種まきを行いました!

そしてそのあとはと言いますと…基本的には収穫まで特に大きな作業はないのです!!!

その間周囲の草刈などは勿論必要ですが、種まきから1ヶ月、昨日経過を見に行ってみますと…
IMG_2793.jpg
なんということでしょう!
あたり一面にそばの花が咲いていました!!!

IMG_2791.jpg
蕎麦の花は白く、こうして観るととても美しい花なのですが…実は匂いがちとキツイのです。。。

まだいい香りで強いのなら良いのですが、そばはその逆でお世辞にもいい香りとは言えないのです。。。

そんな話はさておき、この蕎麦の品種は『出羽かおり』と言います。
出羽かおりは山形県のオリジナル品種でして、山形県の在来品種である『最上早生』の改良品種になります。
食す時には香りが高く、つるっとしたのど越しが人気で近年は最上早生と並ぶ県の代表品種となっております!!!

齋藤家にはそばの実を収穫する機械がないため、収穫は他の農家さんにお願いしているのですが、こちらのそばももう少しで収穫となります!

そばの事は恥ずかしながらあまり知識がないのですが、良い実が収穫できるよう願いながら、明日もはえぬきさんの刈取を行います!

皆様機会がありましたら是非『出羽かおり』の蕎麦を召し上がってみてください!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!


本日米穀検査開始です!!!

おばんです!!!

今日はいよいよ今年初の農協さんの米穀検査日でした!!!

検査があることは知っていたのですが、父が倉庫に勤めているため、僕は家にいたのですが、先輩農家さんからお誘いの電話を頂き、倉庫にすっ飛んで行きました!!!

IMG_2779.jpg
倉庫にはすでに各農家さんが出荷したお米がズラリと並んでおりました!

その中に…
IMG_2780.jpg
しっかり齋藤家のお米もありました!!!(当然のことですが…笑)

するとすでに…
IMG_2781.jpg
IMG_2783.jpg
検査のためにお米が抜き取られておりまして…

IMG_2782.jpg
関係者以外立ち入り禁止の張り紙の奥ですでに検査が始まっていました!!!

という事でここで簡単に米穀検査についてご説明させて頂きます。

毎年各農家さんが農協に出荷しますと、『等級品質』という3段階のランクを付けるために検査が行われます。

その等級選定基準なのですが…まずはこちら(農水省のページです)をご覧ください。
リンク先は農水省の検査用語の解説ページなのですが、丁度写真も載っておりとても分かりやすかったので張らせて頂きました!

それを踏まえまして例を上げますと、一等米になるには『整粒歩合70%以上』、『含有水分15%以下』、『被害粒、死米、着色粒、異種穀粒及び異物混入が15%以下』という基準をクリアしなければなりません!

という事でその基準を無事にクリアできるか緊張しながら待っておりますと…
IMG_2787.jpg
IMG_2786.jpg
遂に結果がでました!!!
今回は210体の玄米(105俵分)検査を受けまして、無事にすべて一等米となることができました!!!

なんだかあっという間の事で、しかも他の農家さん方は皆さん一等米の結果が出てもかなり冷静でおられたので、なんだか僕もあっけにとられてしまっていたのですが、やっぱり嬉しいですね!!!

今年の成果がこのような目に見える形で出てくると、やりがいを感じますし、来年も一等米を作るぞーとモチベーションもあがります!!!
兎に角まずは一安心いたしました!!!


その後今日は午後からアルバイトでして、その前にも先輩農家さんと一緒に普及所に行ったりじいちゃんと田んぼにいったり色々していたのですが、その模様は後日書かせて頂きます!

そして明日からは齋藤家でもいよいよ作付面積が最大の『はえぬき』という品種の刈取を行う予定です!

はえぬきもすべて一等米になるよう、刈り取り、籾摺り作業をきっちり行っていかねばです!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

秋穂の花。勉強会に参加して参りました!

おばんです!!!

朝晩はもう半袖じゃいられないっ!!!

そんな寒暖の激しくなってきた山形です!

本日は日中親戚がお手伝いに来てくれてハンコ押しをしたり他にも色々行っていたのですが、夜はやっとこさ行きたかった勉強会に参加して参りました!
IMG_2771.jpg
我らが川西町の米農家が集まりまして、川西町のブランド米を作っていこうと日々勉強と農作業に励む、その名も『秋穂の花』。

先輩農家さんに誘って頂き今年から参加させて頂いていたのですが、最近どうしても都合が合わず参加できておらず、本日やっと参加することができました!

そんな本日は…刈取適期について勉強して参りました!
IMG_2769.jpg
今日は参加している農家さん方が実際持ち寄った自分の家の稲穂の籾を手でこぎまして…
IMG_2767.jpg
その籾を剥いて玄米にしまして…
IMG_2768.jpg
青籾(まだ十分に登熟していない若い籾)がどれくらいの割合で入っているかや、籾の水分率を測定したりしまして、刈り取り時期選定の診断を農業普及課の先生に行って頂きました!

残念ながら僕は稲穂を持ち寄ることが出来ず、他の農家さん方の玄米で比較させて頂いたのですが、やはりここでも同じ品種でも植え込み本数や施肥量、施肥回数などの栽培方法の違いで大きな差が出ていることを実感しました!

またその後は座学にて、出穂後からの平均気温の積算値と刈取適期についてのご説明をしていただいたのですが、普及課の方々の緻密な測定に基づいたグラフを見せて頂いて、具体的な数字を出して頂いての説明はとても分かりやすく、同時に説得力もあり、今日は参加できて本当に良かったと思いました!!!

というのも実は僕…刈取の判断についてとても自信がなく、自分でも正直何がどう分かっていないのかもよく分かっていないというかなりヤバイ状況だったのでした。。。
まだまだペーペーなのにブログではなんだかいっちょまえに色んな事を書いたりしておりまして…すみません!
そのため今の所父さん師匠の刈取GOサインを受けて刈取に着手していたのですが、今日の勉強内容を基に、今後は自分一人でもしっかりと刈取適期を見逃すことのないよう、改めて稲穂をしっかりと観察するということの大事さを意識して今後の作業に取り組んでいかねばと思います!!!

まだまだ勉強しなければならない事も山ほどあり、でも勉強したからといって美味しいお米を作ることができるとは限らない。。。
農業は本当に難しいなーと今年はずっと思っておりますが、それが逆に面白い!!!

もっともっと良い事も悪い事もいっぱい経験して、今年よりも来年、今日よりも明日、日々成長する農家になりたいと思います!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!


今年もダリヤCUP開催されました!!!

おばんです!!!

今朝起きるとまだ背中が痛い。。。

実は昨夜は先輩農家さんと一緒にフットサルに行っておりまして、前回は下半身がやられたので入念にアップをして挑んだのですが、なんと今回は上半身にきてしまいまして。。。

あまりの痛さに思わず駆け込みました『かとう接骨院』さんへ!!!
IMG_2695.jpg
今回も大満足の治療をして頂きましてだいぶ楽にはなったのですが、診断は背中の筋肉のねんざということで…こんな大事な時期に本当に自分が情けないです。。。

今日はかろうじで大きな作業をせずともよかったのでなんとかしのぎましたが、明日からはまた籾摺り作業もあるのでしっかり仕事します!!!

という訳で本日は去る15日に行ってきました『ダリヤCUP』について少々書かせて頂きます!
IMG_2676.jpg
そもそもダリヤCUPとは、今年で16回目を迎えたマウンテンバイクの大会でして、その会場が川西町が誇るダリヤ園になっていたのでした!

そしてなぜ行ったかと言いますと、実は開催当初から優勝賞品に齋藤家のお米を提供させて頂いておりまして、毎年観戦とお昼ご飯を頂きに行っていたのでした!!!

ですが開催当日はご存知の通り台風の影響もあり…
IMG_2673.jpg
ご覧の通りの雨模様の中でのレースとなりました!
IMG_2668.jpg
皆さんドロドロになりながら走っておられて本当に大変そうでしたが、そんな頑張っている姿はとてもかっこよく見えました!!!

そんな頑張って優勝された方々に贈るお米は勿論…
IMG_2686.jpg
はい!
この良き機会に『家福来米』をデビューさせて頂くことになったのであります!!!!!

勿論獲れたての新米をお送りするので優勝者の方にはもう少々お待ちいただくのですが…いっぱい食べていただける事を願ってしっかりと準備したいと思います!

という訳で肝心なのが米袋!!!!!

もうだいぶ前から色々構想は考えているのですが、そろそろ期間的にも間に合わなくなってしまいますので、早急に決定し、できあがり次第ご報告させて頂きたいと思います!!!

貰った方に喜んで頂けるよう、そのためにも明日からまた稲刈、籾摺り作業をしっかりきっちり気合入れて行うべしです!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!


倒伏…それは恥ずかしいこと。。。

おばんです!!!

台風一過の本日は朝から突き抜けるような青空!!!

若干風が強かったですが、空気もカラッとしていてまさに稲刈り日和でした!

IMG_2690.jpg
齋藤家のコメちゃんも気持ちよさそうにぐっすり寝ていました!笑

そんなコメちゃんにお別れを告げ、早速コメならぬお米さん『ひとめぼれ』の収穫に向かいました!!!

がしかし…
IMG_2691.jpg
昨日の台風の影響もあり、不安はやはり的中し、だいぶ倒伏が出ていました。。。

今回はそんな倒伏について少々書かせて頂きます。

倒伏とはその昔、とてもみっともないものとされていました。
技能がない農家が収量を上げたい欲にかられると倒伏が起きる。
そんな恥ずかしいこととされておりました。

そもそも倒伏が起こる原因にはいくつかありまして、まず大きな要因としてあげられるのが窒素過多、つまりは肥料のやりすぎです。
そしてもう一つは根張りが十分でないこと。これについては中干しをしっかりと行う事で改善できるのですが、今年は中干し予定時期の長雨で十分に干せない結果となってしまいました。
最後に苗を密植させることで過繁茂となってしまうこと。

そして更に、日本で化学肥料が使用されるようになってから倒伏が多く起こるようになったと言われております。
これらのことから『近年の慣行栽培においては、化成肥料に頼り過ぎた結果地力が偏り、稲そのものが弱くなってきているにも拘わらず、収量を重視した栽培を行うことで倒伏が起きている』つまり慣行栽培自体あまり良いこととされない意見も多々見られます。

事実、確かにそのような見解もできると僕は思っております。

僕もできることなら倒伏は起こしたくありません。
しかしながら、矛盾しますが僕はお米を作るということにおいて、収量もできる限り上げたいと思っております。

昔の日本では今の倍もする米価の時代がありました。
その頃は本当に皆が皆収量だけを重視していたこともあったと思います。
そして現在、米価は毎年のように下がってきております。
それでも齋藤家では農協にほとんどのお米を出荷しているため、やはり収量を上げなければ収入が減ってしまいます。

確かにこのような状況から収量も重視した農業を行っていることも事実です。

でも僕が収量を上げたいと思う理由は単純です。
それは収穫の喜び、豊作の喜びは今も昔もこれからも、誰にとっても素敵なこと。であってほしいと思うからです。

沢山お米を収穫してみんなで沢山お米を食べたい。ただそれだけです!

でも、慣行栽培だから倒れて当然。慣行栽培の稲は弱い。
そんな事は言われたくありません!
だからこれから僕は強くて優しい農家を目指すにあたって、台風なんかに負けない強い稲さんを作っていきたいと強く思いました!!!

化成肥料=悪
ではなく、世の中が進歩していくように、農業も今ある技術や資材、勿論危険なものは避けるが良い所はうまく取り入れながら、進歩していくべき!!!

そんな思いを胸に秘め、今日は悔しいながらも倒伏した稲さん達を収穫しておりました!!!
IMG_2693.jpg

なんだかあっちこっち話が飛んでしまいすみませんでした!
兎に角まずは自分一人でお米をちゃんと作ることの出来るようになることが1番大事ですね!焦

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!






台風接近の中…コンバイン洗浄です!

おばんです!!!

台風被害が全国的に凄まじいですね!!!

自然の猛威には流石の人間も敵わないですね。。。

僕の住む山形県東置賜郡はといいますと…台風きてるー!!!
という時間帯はお蔭様で少なく、稲さん達も想像よりも被害が少なく一安心しております。

とは言っても今日は雨風がなかなか落ち着かず、流石に農作業はお休みに……

と思いきや今日も午前中だけですがバッチリ作業を行いました!!!笑

IMG_2680.jpg
写真手前には動噴機(高圧洗浄として使用)、そして奥には…

IMG_2681.jpg
そうですコンバインさんがバッチリ待機しております!!!

まさか稲刈りをするんじゃ……という訳ではなく、本日は『コンバインさんの足回り(キャタピラ部)の洗浄作業』を行いました!
IMG_2683.jpg
いやいやまだこれからも使うんだから今洗わなくても…と思われる方もいらっしゃるかと思います。
正直僕もそう思ってしまっていました。。。
がしかーーーーし!
写真のようにもはやキャタピラ周りは土がどっさり付いていまして、このまま稲刈り終了まで使い続ける事は可能なのですが、問題はその後。
蓄積されて土はガンガンに固まってしまい、それを落とすのがとても大変なのであります!!!

また、今回刈取をしたのはもち米なのですが、明日から刈取するのはうるち米。
当然足回りにも刈り取ったもち米の稲藁などがどっさりくっ付いてしまっていまして、中には籾も混入しています。このままうるち米の圃場に入ることは、全く異なる品種が来年混ざってしまう危険性も少なからずありますので、それを避けるためにも、コンバイン内部の清掃は勿論、足回りの清掃も行う必要があるのです。

という訳で、刈取部に雨が掛からないようシートをかけまして、いざ洗浄開始です!
IMG_2682.jpg
兎に角高圧の水を噴射させて土の塊や稲藁などをひたすらに落としていきます!!!

格闘すること2時間程……なんとか無事に完了したのですが、終わるやいなや土砂降りになってきまして、残念ながら終了写真を撮り忘れておりました!焦

ですが、明日から天気が回復する様子ですので、早速明日稲刈を行う予定でおります!!!

その時にバッチリ足回りのコンバインさんにご登場願いたいとおもいます!

IMG_2684.jpg
明日は写真左奥の圃場にあります『ひとめぼれ』という品種の刈取です!
若干倒伏が見られますが、ゆっくり丁寧に刈り取るべしで頑張ります!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

遂におおずめ作業『籾摺り』です!!!

おばんです!!!

現在台風が日本列島を通過しているようで…山形も今日は雨降りでした。。。

なんとか台風直撃前に、倒伏の危険性が一番大きいもち米の刈取は終わっていたので一安心です。

雨のせいで刈取もできませんし、今日は午後からアルバイトだったので午前中はお休みにしようか…
なんてことはありません!!!!!笑

一昨日刈り取ってきた籾さんを乾燥させていたわけですが、お次に大事な作業である『籾摺り(もみすり)』を行わなければ出荷できないのであります!!!

と、その前に乾燥についてですが、そもそも刈取を終えてすぐの籾の水分率は、平均で22%程あります。
そんな水分の多い籾をそのままにしておくと、当然ながら腐って変な臭いがしたり、カビが生えてしまったり、芽が出てきてしまうことだってあり、お米の品質低下に直結します!!!

そんなことを必ず避けるために、刈り取りを行ったお米はすぐに乾燥させ、現在の農産物の規格である15%前後まで水分を飛ばします。

そして乾燥が終わった籾さん達を…
IMG_2664.jpg
乾燥機からどびゃーーーーーーっと作業場2階にあります『籾ます』という籾を貯めておく場所に移します。

それからいざ籾摺り作業に入るのです!
そもそも籾摺りってなんやねん!??
と思われる方もいらっしゃるかと思いますが…結論から申しますと『籾から籾殻を外し、玄米にする作業』です!!!
そしてその過程で、未熟なお米を選別したり、異物を排出したりします!

論より証拠!という訳で…
IMG_2653.jpg
こちらが籾摺り機械です!
んーーーーなんのこっちゃわからん!
と思ってしまう見た目かと思いますが…
IMG_2659.jpg
まず初めに説明しました籾ますから1階の籾摺り機へと籾が流れてきまして…
IMG_2654.jpg
機械内部のゴムローラーを籾さんが通過することで殻が外され玄米さんになり、、この選別板に送られて第一の選別が行われます!
IMG_2652.jpg
そしてその後上部写真の手前のオレンジの機械に玄米さんが送られ、また内部の網で選別され、無事に通過した玄米さん達が上部写真の一番右の米袋(通常出荷分)に排出されます!
因みに写真の左側の機械から排出される分は、未熟なお米であったりする『くず米』と言われ、これはまた別な出荷を行います。(くず米については後日少々説明させて頂きます)

IMG_2660.jpg
更に、出荷分の米袋は一体約30㎏なのですが、オレンジの機械が自動で計量してくれるので、玄米さんがいっぱいになるとピーピーと教えてくれます!
そしたらお次は米袋の口を縛ってあとは積んでいくのですが…
IMG_2655.jpg
なんせこの米袋をえいや!!っと担ぐのがそれはもう大変で大変なのです!笑
そんな時に登場する強い見方がコチラの『楽だ君』です!!!
この楽だ君に結び終わった米袋をセットすると…
IMG_2656.jpg
摩訶不思議っ!!?自動で持ち上げてくれます!!!
そしたらここからは人力でひたすらに積んでいきます!
IMG_2662.jpg
もう一度言います。ひたすらに積んでいきます!!!笑

しかもここまでの工程が米袋1体1分で出来上がります!
ですので、まさに人間も機械のように動き続けてなければなりません!!!

因みに、外された籾殻はと言いますと…
IMG_2667.jpg
籾摺り機械からホースで作業場の裏に排出し、貯めていきます。

そんなこんなでひたすらに籾摺りを行いまして…本日無事にもち米の籾摺りが完了しました!!!

先日僕がハンコ押しで用意した枚数は250枚でしたが、終わってみると273体出来上がりまして、結果的に今年のもち米は昨年よりも収量が上がり、嬉しい悲鳴となりました!

必ずしも収量が多ければ良いという訳ではありませんが、やっぱりお米が沢山収穫できたということは嬉しいものです!

そしてもち米のお次はいよいようるち米の収穫へ!
身体も機械もしっかり準備をして臨むべしです!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

もしもお米の気持ちが分かったなら。。。

おばんです!!!

今日は朝からアルバイトのため、農業の方はお休みさせて頂きまして。
夜は久しぶりに家で映画を観ておりました!

IMG_2649.jpg
皆さんは『サトラレ』という日本映画をご存知でしょうか??

原作はマンガでして、この映画自体は10年以上前の作品になります。
僕も昔に一度観たことがあったのですが、先日の農協青年部ボーリング大会の反省会の時に、先輩農家さんからこの作品のお話が出まして、久しぶりに観たくなって借りてきました!!!

この作品の中の日本では、自分の思っている事が相手に伝わってしまう、まさに自分の考えが相手に悟られてしまうという病気が存在します。
その病気をもった方(通称サトラレ)が日本に7人存在していて、いずれもIQ180以上の天才で、様々な偉業を成し遂げている方ばかり。
そんな彼らを政府は国の財産と称し、厳重な法律の制定し、ありえないほどの緻密な保護活動を行っているため、彼らはなんら変わりのない生活を日々送っています。

主人公は不慮の事故で両親を亡くし、祖母と二人で生活する青年。
彼ももちろん天才で、外科医を目指しているのですが、サトラレが医者を目指すという事は…

と説明はこのへんにしまして、気になった方は是非ご覧ください!おススメです!!!

ところで皆さんは『もしも自分の気持ちが相手に伝わったらどんなにいいだろう』と思った事はありませんか??

僕もそんな時が結構あるのですが、その想いが相手にとって良いことならばそれはとても素敵な事かも知れません。
ですが、劇中で実際ある通り、現代社会の中で人間が生きていくうえでは『相手に伝わらない方が良い』ことの方が多いかなと思います。

特に日本は『右にならえ』文化が根強く存在します。
そんな中でもしも自分が大多数と反する考えをもっていて、それがもしも相手に伝わってしまうのならば、考えたくもない悲惨な状況になってしまいます。。。

僕は生まれて25年、今まで沢山の嘘をついてきてしまったと思います。
人間誰しもが『できることなら嘘はつきたくない』
でも『生きる上で必要な嘘も存在する』そんな矛盾した世の中で。

この作品は『嘘をつかずに生きていくこと』がどれだけ大切なものか、そんな事を考えさせられる作品です。

僕はこれからの人生でも、正直きっと嘘をついてしまいながら生きていくと思います。

でも、農業についてだけは嘘をつかずに生きていきたいと思います!!!

だからこそ、土の、水の、風の、光の、機械の、種の、苗の、稲の、穂の、お米の…
農業に関わる全ての気持ちが分かったならどんなに凄い事かと思います!

熟練の農家さんは、大地の、お米の気持ちが分かると言います。

僕にはまだまだ道のりは険しいかもしれませんが、いつの日かそんな農家になりたいと思います!
いえ、なってみせます!!!
精神で今後の農作業に精進して参りたいと思います!!!

そんな事を思う今日この頃でした!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

一先ずヒメノモチ刈取終了です!!!

おばんです!!!

昨日とは違い今日は朝から気温も高く、午前中は曇り空でしたが午後はお天気に恵まれ、早速早生品種である『ヒメノモチ』の刈取を再開いたしました!!!

IMG_2556.jpg
っていきなり手で刈るんかーーーい!!!
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが…
そうです!
まずは手で刈るのです!!!

IMG_2559.jpg
というのも、実は稲刈機械であるコンバインさんだけでは構造上田んぼの角の稲さんをうまく刈り取ることができないのです!!!

無理やり刈ろうとすると…想像するだけでも恐ろしい事態になってしまいます。。。焦

という訳で、田んぼの4つ角のは写真のようにだいたい3条(条とは稲さんがずらりと並ぶ長い列)ほど手で刈りまして、まずは何か所かにまとめて積んでおきます。(これを後から手でコンバインさんに投入します)
因みにこの作業を『角刈』と言います。

IMG_2629.jpg
それでは早速コンバインさんに乗って田んぼへGO!!!
といきたいのですが、本日の圃場は侵入口の高低差が中々キツイ!!!
という訳で今回は熟練の技を持った父ちゃん師匠に伝授して頂きました!

IMG_2630.jpg
刈取ははじめ圃場の外周から行っていくのですが、特に侵入口付近の刈取はコンバインさんの体が大きいため何度も方向を変え、時には写真のようにバックで入っていったりしなければなりません。
その際誤ってコンバインさんで稲さんを踏みつけてしまう事などないよう、慎重かつスピーディーに行わなければなりません!

父ちゃん師匠とコンバインさん、彼らはもはや一心同体です!!!
僕の何倍ものスピードで刈り取っていってしまいます!

IMG_2574.jpg
IMG_2575.jpg
そして先ほど刈った角に辿り着くと、今度は手でコンバインさんに直接投入していきます!

IMG_2570.jpg
そうして刈っていくのですが、そのうちコンバインさんが刈り取った籾を持ちきれなくなってきてしまいます。。。
するとお次にトラックにつけて準備しておいたコンテナに籾を排出します!!!

IMG_2568.jpg
ちなみにもち米の品種は性質上どうしても倒伏してしまい、中には地面にびったりと倒れてしまう稲さんもいます!
そんな稲さんを刈る場合は特に慎重に、時間をかけて起こしながら刈っていきます!

IMG_2633.jpg
そうしてドンドン刈っていくのですが、今度はトラックのコンテナがいっぱいになってきます!
すると一旦刈取は中止し家の作業場にトラックを運びます!
IMG_2579.jpg
IMG_2634.jpg
IMG_2580.jpg
IMG_2636.jpg
そして作業場につくと準備していた特殊なホースをコンテナに装着しまして、写真の乾燥機へと籾を送るのです!!!
これを張り込みというのですが…
IMG_2635.jpg
このすべての籾を乾燥機に送り込むには流石に15分程かかってしまいます。
その間に一服しまして、終わったらまた圃場へ戻り先ほどの流れで刈取を行っていきます!!!

IMG_2641.jpg
そうしてなんとか無事に大きな問題もなく、今年のヒメノモチの刈取を無事に終えることができました!

と思ったのも束の間…
IMG_2645.jpg
刈取を終えた籾を今度は『乾燥』させます!
乾燥機というのは灯油を燃料とし、熱風を発生させて籾の水分を飛ばしていきます!

この乾燥作業、天日干しと機械による方法があるのですが、齋藤家では面積とコスト面の関係から機会乾燥を行っております。
しかし、機械といえどもそんなにすぐ終わるという訳ではなく、最短でも明日の午前中までかかります!
因みに現在は1時間に籾の水分を1%減らしていく設定なのですが、時間を短縮させるためになどで乾燥率を高め過ぎると、お米が割れたりする原因になるとされております。

ですので、あとは乾燥機さんに作業をたくすのであります!!!

と、刈り取りについては急ぎ足ではありましたがこのような流れで行っていきます!

今回もち米が終わりまして、お次はいよいようるち米の品種である『ひとめぼれ』の刈取にいきます!

しかし、実は今日刈ったもち米はこれでお終いではありません!!!
逆にこれからが本番と言っても過言ではないほど今後の作業は重要になります!

その作業の模様は明後日あたりにご報告させて頂きます!

一先ずお疲れ様でした!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

農業研修に参加してきました!!!

おばんです!!!

昨日の誕生日会から一夜あけまして…早速今日は農業大学校の研修で、北は天童南は高畠まで様々な農業研究機関や生産法人さんなどを訪ねて参りました!

今日の山形はあいにくのお天気でしたが、ちょうど稲刈りもお休み予定でしたのでグッドなタイミングでした!

という訳でまずは天童から置賜を目指しまして…
IMG_2588.jpg
高畠町亀岡にあります生産法人の『おきたま興農舎』さんに行って参りました!

こちらは置賜一円の同じ志を持った生産者の方々(主として有機栽培を行う生産者の方々)が集まっておりまして、稲作の他にも野菜や果樹の生産、またその生産物を加工した加工食品の生産販売と多岐にわたった経営をされています。

その中でも今回は稲作専攻の研修という事で…
IMG_2589.jpg
『ササニシキ』という品種の有機栽培を行っておられる小林亮さんの圃場を見学させて頂きまして、様々ご説明して頂きました!
ひとえに『有機栽培』と言いましても、無農薬で化学肥料を使わない栽培方法という前提の下、あとは生産者さんの栽培方法でかーーーーーなり違ってきます。

今回見学させて頂いた小林さんの圃場では一般的に販売されている有機系の肥料を使用されておりまして、面白いのが『除草』についてです。

小林さんは『マガモ』を圃場に放して飼うことで、除草を行っておられます。
またマガモは害虫であるイナゴやカメムシも退治してくれるので一石二鳥とのこのでした!!!

ただ、マガモを飼うためには圃場に常に水を入れておかねばなりません。
必ずしもそんな訳ではないのですが、水がない状態ではマガモにストレスがたまり最終的には稲に悪さをする可能性があるそうです。
またそのため中干しが思うように出来ず、根腐れになってしまうことも多いとの事でした。

更には、マガモは自分にとって水深などが適切な状態の場所でしか活躍してくれないそうで、田んぼに高低差があるとどうしても除草効果のバラつきも激しいようでした。

そして…有機栽培で心配されるのが病気に対しての対策です!
もともとササニシキという品種は若干他の品種に比べて病気に対してあまり強くない、栽培が難しい品種とされております。
小林さんの圃場では現在いもち病、特に葉っぱに出るものではなく稲の『穂』にでてしまっているものがいくつかみられるようで、そうなった場合有機栽培農薬が使用できないのでどうしようもない状況になってしまいます。

穂が病気に侵された場合、結果的にその穂からは食用のお米は収穫できなくなってしまいます。。。

このように有機栽培は沢山のコストがかかっているため、やはり慣行栽培に比べて値段が上がってしまうという事になります。

僕は今回有機栽培を行っておられる生産者さんの圃場を初めて見学させて頂いたのですが、本当に大変だなーと当たり前ですが改めて実感しました!

本当に凄いです!!!!!

そしてお次は北上しまして…
IMG_2600.jpg
山形市にあります『県立農業総合研究センター』さんに見学に行きました!
ここではまさに県の最先端の研究や試験栽培、また齋藤家でもお世話になっているお米の種の原種の原種を栽培されているとてもありがたーーーーーーーい施設でございます!!!

ここで印象的だったのが…
IMG_2592.jpg
以前からその存在は知っていたのですが、お米の栽培には主として齋藤家でも行っているように苗箱に育苗してそれを水田に移植(一般的にいう田植え)を行う栽培方法と『直播栽培』という字のごとくまさにお米の種籾を直接水田に植えることで栽培する方法の2種類に分けられます。

近年後継者不足などの問題から各農家に農地が集積されて、大規模農家が増えてきております。

大規模になると当然移植栽培の場合苗箱の枚数もどんどん増えてきます。
と同時に育苗を行う設備(主にハウス)も拡大していかねばなりません。

その大変さをなくすことができるのが『直播栽培』なのです!
直播の場合育苗ハウスや苗箱を必要としない、つまりは苗箱を圃場に運んで植えるという行程がないので、大規模に行う場合とても大きなメリットとなります!

ここだけ聞くとかなーーーーーり魅力的に感じますよね!!!

しかしやはりまだ移植栽培にくらべ除草の点や設備の面など様々な問題もあるようです。。。
けれどもこれから規模を拡大しようと思っている齋藤家にとっては注目しています!

IMG_2601.jpg
その他にも山形のブランド米である『つや姫』の栽培技術向上研究や…
IMG_2598.jpg
つや姫のように新たな県産ブランド米の確立を目指されていたり…
IMG_2606.jpg
古代米の品種保存など、兎に角あらゆるお米が栽培されているめちゃ凄い場所でした!!!

できればココにはもう一度ゆーーーーーっくり来たいところです!!!笑

そして最後にまた北上しまして…
IMG_2613.jpg
有機栽培をされている『有限会社ファームインビレッジ』さんに見学に参りました!

こちらの代表の森谷さんは農大での研修の際、先進農家さんとして講演に来て頂いた事もありまして存じ上げていたのですが、兎に角森谷さんは信念がとても強い方でして、今回も圧倒されました!!!
IMG_2616.jpg
IMG_2625.jpg
兎に角コチラの設備がすんごいんです!!!
とても個人レベルの規模ではないほどの乾燥機や籾摺り機械(収穫し、精米したお米を袋に詰める機械)などでして、年間7000俵(420000㎏)もの出荷を行っておられるそうで…まずそこが凄いです!!!

しかもそれを有機栽培するという事はけた外れの労力を必要とします!!!

そしてこちら…
IMG_2621.jpg
有機栽培では化学肥料を使用しないという事で、販売されている有機質の肥料を使う場合と、その農家さんが自分で作る『ぼかし肥料』というものを使用する2種がありまして、森谷さんはこのぼかし肥料を長年の経験から独自に作りあげております。
これが有機栽培では肝心かなめの土づくりに繋がる訳でして、どんな作物でもそうですがこの土づくりこそが全てと言っても過言ではないのです!!!

そして、森谷さんは一切の営業活動はしないそうです!
それでもひっきりなしに注文の電話が入るそうで…販路拡大においてはまずは信念を持って、まずは土としっかり向き合い、消費者の方に1~10まで自分の米作りをちゃんと説明することができ、常に良いお米を作ろうとすることから始まるそうです!

今回の研修でもかーーーーーーなり学ぶべきことがありまして、全部まとめることができないのですが、まずなんといっても、齋藤家では慣行栽培という違う状況ではありますが、共通することはやはり信念(想い)と行動、そして消費者の方に対して全てをしっかりと伝えられること。
に尽きると思います。
正直今の僕にはまだどれも足りない状況に思えました。

しかしながらやっぱり僕は今後も慣行栽培を行っていきたいと思っております!!!

農業に『正解』というものは存在しないと思っているのですが、やはり個人で販売する場合どうしても有機栽培でなければならないというような風潮が今の日本では感じられます。

有機栽培であれば安心で安全で美味しい。 
けれどもどうしても毎日お腹いっぱい食べるには価格が高くなってしまう。

でも慣行栽培だって安心で安全で美味しい。 
そして家計に優しいから毎日腹いっぱい食べて欲しい。

そんなお米を1日も早く胸を張って作ることの出来るよう、明日からの農作業を頑張って参りたいと思います!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!



実は…本日25歳になりました!!!笑

おばんです!!!

昨日宣言した通り、いざ!
本日は早生品種である『ヒメノモチ』の刈取をスタートしました!!!

IMG_2566.jpg
勿論作業はスーツスタイルです!!!

このスーツスタイル…一見するとかーなり作業性に欠けると皆様思われるのですが…正直確かに若干の動きずらさと暑さは感じます。。。
がしかーし!!!
年に一度の大イベント!!!
スーツで臨むことにより普段よりもさらに作業に取り組む気持ちがはっきりスッキリし、最高のモチベーションでいられるので僕はかなり良しと思っております!!!

という訳でいざ刈取へ!!!
と本日の流れとしては持っていく予定だったのですが…

IMG_2583.jpg
実は僕、本日9月11日が誕生日でして…この度25歳になりました!!!!!

もはや四捨五入すると30歳…時の流れとは早いものですねー。。。
という事で稲刈については明後日もまた行う予定ですので、その時に詳しく書かせて頂きたいと思います!!!

そんな訳で、かーーーーーなり恥ずかしかったですが両親にバースデイソングソングを歌って頂いてからのロウソク吹き消し!!!
とかなりメジャーなお祝いをして頂きまして…恥ずかしさもありましたが、この歳で祝ってもらえるなんて僕は
幸せ者です!!!

話は僕が生まれた当時の話に戻りまして、なんせ僕が生まれてくる時は中々大変だったようで、母の陣痛が弱く一日中もがいていたそうで、次の日もこの調子なら薬を使って生ませるという所だったそうです。。。

そして僕の名前は『聖人』と書くのですが、名づけ親は父だそうで、なんでこんなたいそうな名前をつけたのか聞いてみると、『字の通り、何か人の上に立つような素晴らしい人間になって欲しい』との願いがあったそうで…正直今の僕がそんな素晴らしい人間になっているのかはかなり疑ってしまいますが…自分の名に恥じぬよう今後も農業を頑張っていかねばと思います!!!

そして、知人の方から言われてはっと気づいたのですが、誕生日は自分を生んでくれた両親に感謝するべしということがありまして…
IMG_2584.jpg
だいぶささやかではありますが、そしてかなーり恥ずかしかったですが、メッセージカードと共に感謝の気持ち江尾伝えることができました!

両親も息子の誕生日に自分がもらう側となった事がなかったらしく、とても喜んでいただけました!

来年も、再来年も、これからもずっとこんな幸せな家族でいられたらいいなと思います。

今度は両親の誕生日にもしっかりとお祝いしてあげたくなりました!!!

25歳になりまして、年齢だけが先に進んでしまっていて本人はいつまでもペーペーのような感じがしておりますので、これからは何事も責任感をしっかりともって、最後までやり抜く力、目標を確実にクリアしていく実行力と精神力を兼ね備えたエクセレントな人間になっていきたいと思います!
というよりも、なるぞーーー!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

いざ!実りの秋へ向けて!

おばんです!!!

今日もだいぶ涼しい山形。
秋を感じますねー。。。

そんな秋は収穫のシーズン!
そうです!
実はお隣の先輩農家さんは今日から稲刈りを行っておられまして、急なご報告になってしまいましたが、齋藤家でも早くも明日から稲刈りを開始予定の前夜なのです!!!

9月に入るや齋藤家では稲刈りに向けた準備が着々と進んできておりまして…
IMG_2529.jpg
写真は刈取した籾をまずは乾燥機に入れて乾燥させるのですが、その際排出される稲ぼこりを集める装置です!
IMG_2530.jpg
その名も『ゴミとるもん』だそうです。。。笑
といっても実際はこれからの時期家の周りが稲ぼこりで大変になるのですが。。。

IMG_2546.jpg
そして本日修理点検をお願いしておりました稲刈機、通称『コンバイン』さんが無事に到着しました!!!

これから1か月間、作業を共にする新たなパートナーです!!!

その他にも小屋の片づけや細々な準備が沢山ありまして、本日は…
IMG_2548.jpg
はい!
これから刈った籾を乾燥させ精米して、最終的に出荷する時に詰める袋に…
IMG_2551.jpg
品種名や生産者名などをハンコでひたすら押しておりました!!!

まず最初に早生品種であるヒメノモチから刈取しますので、ひたすらもち米の袋を作成しました!

IMG_2553.jpg
まずは250枚準備完了です!!!

因みにこの袋には30㎏お米が入ります!
ということはトータル7500㎏!!!

明日からコンバインさんと共に頑張るぞーーーーーーーー!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

クルミの木。

おばんです!!!

今日は快晴の山形でした!!!

僕は雨の空だったたり曇りの空が個人的には好きなのですが…そんなことより稲さん達には待ちに待った青空でなによりでした!

早速午前中は草刈を行いまして、本日午後からは…

IMG_2523.jpg
齋藤家のパワフルじいちゃん大先生と共に『クルミの収穫』に行って参りました!!!

齋藤家の圃場には農道が行き止まりになっているちょいと変わった場所がありまして、その突き当りの開けた場所に立派なクルミの木がありまして、この木は僕が生まれた時にはすでに生えていたらしく、厳密には齋藤家の木ではなくお国の木なのですが…20年以上も管理してきているため、じいちゃん父ちゃん曰く『権利がる』という訳で毎年収穫させて頂いております!

権利については中々調べても詳しく分からないのですが、もしもこの行為が間違っていると分かる方がいらっしゃいましたらすぐにご連絡下さい!!!焦

という訳で早速パワフルじいちゃんはせっせと木に登っていき、どさどさとクルミを落としていきまして、僕が拾い集めていくのですが…
IMG_2524.jpg
恥ずかしながらクルミがこんな風に気になっている事を今まで知らず、実は僕この木をずっと梅の木だと勘違いしておりました。。。笑

もう一度言います!これはクルミです!笑

そんな恥ずかしさは内に秘めながらせっせとクルミを拾っていくのですが、一体誰がこんなに食べるんだい!?
って程にひたすらじいちゃんは落としていきますので、僕もひたすら拾います。。。

そんな攻防戦が続く事3時間少々…
IMG_2528.jpg
やっとこさ収穫完了しました!!!

実は写真の量の倍捕ってきたのですが、半分は共同で農業機械を買っているご近所農家さんへおすそ分けへ。。

でも、クルミってどうやって食べるの???
と疑問に思われた方もいらっしゃるかと思います。
実は僕も疑問に思っていたのですが…
IMG_2533.jpg
なんとじいちゃんは家に帰るなり折角拾い集めたクルミを土の上へどさどさーっとぶちまけてました!!!

おーーーーいじいちゃんそれはさっき一生懸命拾ってきたのにーーー!!!
と僕が思った事は言うまでもありませんが、その後すぐに…
IMG_2537.jpg
今度はクルミの山に草を被せはじめました!

実はこの行動には意味がありまして、クルミは木からもいできてすぐは表面の皮が硬くなっています。

クルミを食べるにあたってこの皮をむいてさらにその中の殻を割って、そして中の実をとって食べるのですが、そのままだと皮が硬く、さらに皮が殻にくっついて面倒なのでこのようにしてクルミの皮を腐らせるのです!!!

流石、先人の知恵には頭が上がりません!!!

正直僕最初はあまーり乗り気ではなかったのですが、ここまできたら楽しくなってきまして、早くも次の工程が楽しみです!笑

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

齋藤家のお米作りへの想い。

おばんです!!!

今日も少し肌寒い夜風が心地よい山形です。

本日は朝から雨降りで、1日アルバイトだったため農業の方はお休みさせて頂きました。

ですので最近思っていることを少々書かせて頂きます。

突然ですが僕は喫煙者です。
タバコを吸わない方からしたらとても煙たがられる人間です。

そしてタバコを吸わないという方はタバコに対してどんなイメージがありますか??
煙がめちゃ臭い。
兎に角まずい。
あんなもん吸って自分の体壊してるなんてどうかしてる。
などなどパッとでてくるのはあまり良いイメージではないかと思います。

そしてこちらをご覧ください。
IMG_2494.jpg
これは昨日大阪から東京までの新幹線内の喫煙ルームにあった広告なのですが…
なんだかこれを見ただけで、タバコってそんな悪いものじゃない?
むしろ地球環境を考えてタバコを吸ってるなんてカッコいいかも!?
と少なからず最初のイメージとは変わった方が多いかと思います。


というのも先日ご紹介させて頂いた『日本農業への正しい絶望法』という本を食い入るように読んでいまして、気になる内容ばかりで日々それらの事について自問自答しております。笑

本の中で著者の神門善久先生は現代の日本農業への懸念や忠告を多々書かれてるのですが、その一つに『近年農業ブームに後押しされ他業種企業の新規参入や、有機栽培、農ギャル、萌え米、マルシェや直売所など様々な商品形態や販売形態が存在し、マスコミもそれらの事柄を大々的に発信していっている。しかしその結果、農業者の顔写真を張ったり、もっともらしい能書きを用意したり、マニアの間でプレミアが付くようなパッケージデザインなどをしたりすれば粗悪な農産物でも高い値段がつくというおかしな風潮がある。』という内容の部分がありまして、今の僕の心にすごく引っかかる内容でした。

僕は先生とは逆の考えというか『折角今あるこの世の情報伝達手段(主にインターネット等)をフルに活用して、これからの自分の農業をカタチ作っていくべき』と考えています!

今の世の中一家に一台パソコンがあるのは当たり前で、成人のほとんどの人がケータイ電話をもっていて、もはやテレビだってネットが繋がっていて、いつでもどこでもインターネット繋がることが可能となり、しかもその世界はもはや知りえない情報など皆無に思えるほど無限大です。
さらにTwitterやFacebookなどSNSの急速な普及発展もあり、人々はネットを介して様々なカタチで容易にしかもタイムレスで繋がることができてきています。

そんな凄まじいエネルギーを使わない手なんてないと思っています!

現にこのブログも、少しでも多くの方に自分を知ってもらいたいと思い、TwitterとFacebook共に連動しておりまして、先日からブログランキングにもやっとこさ参加しております。


そして、現代では様々な価値観が存在し、昔はその違いが共存しにくい世界でしたが、今はそんなこともありません。
そして、生産者だけでなく消費者の方々も農産物を選ぶ基準が多様化し、本当に自分が必要とするものを選ぶことのできる時代だと思います。

不思議なもので人間の感覚というものは同じ物事にしてもその時の様々な状況が違うだけで全く別物になるということです。
勿論『味覚』も例外ではありません。

だからこそ消費者の方々はこの多様化する生産物の中から一つ選ぶという行為がとても難しい事かとも思います。
そして食に関してはタバコなどの嗜好品とは違い必要必需品です。


齋藤家では、沢山の家庭でおいしいお米を毎日腹いっぱいお米を食べて欲しい。そう思うからこそ家計に負担をかけないよう、低コストで価格を抑え、農薬使用に関しては『お医者さんからのお薬』という考えの基に適切な使用をすることで、安心で安全かつ安定したお米づくりを目指しております。

そのためにはまずこのブログでしっかりとありのままを伝えていくことが大事だと思っています。
まだまだ未熟者で熟練農家さんからしたら笑われるようなことばかり書いてしまっているかもしれませんが、開き直るのではなく信念をもって家福米という齋藤家のお米をつくっていきます。

実際お米は食べてみないことには何とも言えない所があり、まだこのブログを販売の場としている訳ではないのですが、もし家福来米を食べてみたいと思ってくださる方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡を頂ければ幸いです。


と……だいぶ今日は色々な事を書いてしまいましたが、兎に角皆様今後も宜しくお願いいたします!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

山形が懐かしく感じる!??

おばんです!!!

本日最終日は日中なぜかコインランドリーに行ったり家でまったり過ごしたりしてまして…笑

いざ、新大阪18時発の新幹線に乗りまして(写真撮り忘れちゃいました)まずは東京へ!!!

IMG_2497.jpg
そこから山形新幹線へと乗り換えなのですが…終電にも関わらず乗客の列がっ!!!
自由席だったので座れるか不安でしたが、無事に座れて一安心。。。

IMG_2500.jpg
流石にお腹がすいていたので、勿論『どまん中弁当』を即決しまして頂きました!!!
これがまたうまいっ!!!

実は僕あまり駅弁というものを食べないのですが…これだけは新幹線乗ったら食べたくなっちゃうんです!!!

是非皆さんも機会がありましたらご賞味下さい!
きっと後悔はしませんよ!笑

そんなこんなで…
IMG_2503.jpg
午後11時。
やっとこさ山形に帰って参りましたー!!!

新幹線を降りてまず思ったこと……寒いっ!!!
大阪ではまだまだ汗をかくほどだったのですが、こっちでは逆に夜は長そででいたいぐらいですね!

そして…やっぱり空気が良い!!!
いつまでもこの良さを無くすことのないよう、今は田んぼを通して緑地面積を拡大し、そして稲さん達に頑張って光合成を行ってもらうことでCO2削減へ!!!
少しでも繋げていけるよう頑張っていきたいと思います!

早速明日は1日アルバイトなのですが…また作業出来なかった分、気合入れなおして明日から山形で過ごしていきます!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

帰宅前夜のはずが。。。

おばんです!!!

明日は山形までの移動時間で半日かかってしまいますので、実質今日が最終日と言っても過言ではない本日。。

にもかかわらず本日も朝からウィザードさんに夢中になっておりました!!!笑

なんせワイズマンが白い魔法使いでこよみちゃんのパパだなんて…信じられませんって!!!
しかもキマイラが現実世界にダーイブしてくるなんて…どうかしてますって!!!笑

という訳で無事に撮りためていた分を制覇したので、夕方からは大阪梅田の方へぶらーっと遊びに行きました!

しっかし関西の駅地下文化は凄まじいものがあります!!!

大阪駅前なのに意外と地上を歩いている人が少ないなーなんて思っている時は…大抵駅地下がえらいことになっています!!!

駅地下と言ってもデパ地下とは全くの別物でして、様々な商店が立ち並ぶだけでなく、ファッションモール的な場所や飲食店街など多々ありまして、まさに地下帝国…は言い過ぎかもしれませんが『街』がどこまでも広がっております!!!

こんなに地下を掘って大丈夫なのだろうかと思う程です!笑


と、そんな僕の心配はさておき…実は今日は彼女とかーーーーーーなり壮絶な喧嘩(というよりも僕が一方的に悪いのですが)をしてしまいまして、兎に角凄まじい一日となりました。。。
なんとか無事に仲直りしまして、将来今日の日の事も笑って話せる思い出になったらいいなっ!!!

なんて思いながら折角の前夜祭&仲直り記念ということで…
IMG_2493.jpg
今日も岡本商店街にありますBAR『ヴェール』さんにお邪魔してきました!!!

先日のブログでも書かせて頂いたのですが、こちらのマスターさんが本当に良い方でして、今日も美味しいお酒を作って頂いて、楽しいお話を沢山していただき、本当に楽しい出発前夜となりました!!!

明日はいよいよ、かーーーなり名残惜しいですが山形への旅立ちの日となりますー!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

そして今僕が読んでいる本なのですが…

おばんです!!!

今日は日中撮りためていた仮面ライダーウィザードを観まくっておりまして…
こんなことを書くと、折角きたのになにしてんねん!!!笑
とツッコまれそうですが、今年の3月まで神戸に住んでいたこともありまして、今更観光に行きたいーという所があまりないのです。笑

ですが、神戸の街はいるだけでなんだか落ち着く雰囲気で大好きです!

IMG_2486.jpg
なので夜は散歩がてらに電車でピューンと三ノ宮まできちゃいました!

格別これとって他にはないので今日は最近読んでいる本をご紹介させて頂きます!笑


はい!
かーーーーーなり刺激的なタイトルですよね!!!

僕もタイトルに惹かれてすかさず購入したのですが、これがまた内容もかーーーーなり刺激的なのです!!!

実はまだ半分ほどしか読んでいないのですが、すでにもう考えさせられる内容が山ほどありまして…そもそも皆さんは今の日本の農業についてどんなイメージがありますか???

『有機栽培はやっぱり安心で安全』とか『後継者不足に悩まされている』とか『異業種企業の参入で盛り上がっている』とか『熱い農業ブームでこれからは成長産業だ』とか『やっぱり日本の農産物は世界一おいしい』など良くも悪くも色々思われると思います。

そんな様々なイメージや疑問、なによりマスメディアでは決して語られることのない『タブー』な内容ついて核心を迫った内容が満載なのです。。。

『知らぬが仏』という言葉がありますが、もし僕が農業をしていなかったらもしかしたらこの本を手に取らなかった方がよかったかも…しれませんが農家である僕にとっては本当にこの本と出会えてよかったとすでに思っております!!!

それはこれから僕が目指すべき農業についての道しるべになるであろう内容が満載だからでもあるのです。

キーワードは『技術と技能の違い』です。

しかしながら僕もまだすべて読んだわけではなく、勿論この本に書かれている内容が全てだとは思っていませんし、人それぞれ想いや価値観のカタチは違います。

ですが農業に少しでも興味のある方は是非一度読んでみるのもおススメです!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

誕生日プレゼント頂きました!!!

おばんです!!!

今日も日中はやはり雨風がひどく…
IMG_2479.jpg
ベランダ菜園のバジルさんがとても可愛そうな状況になってしまっていました。。。

しかし夕方からは予報通り雨はあがりまして…
IMG_2482.jpg
なんとまあ綺麗な虹を部屋からちょうどいい感じで見ることもできました!

そんな訳で夕方からは三ノ宮へと繰り出しまして、『情熱ホルモン』に初めていったり、終電までカラオケを楽しんできたりしまして、先程帰宅しました!

そして、実は僕今月の11日生まれなのでして、それまで神戸にいれないということでちょっと早いですが誕生日プレゼントを頂きました!!!

IMG_2485.jpg
まず左は『カガリユウスケ』というブランドの財布でして、なんとこれ『皮にパテ加工』してあるのですが…分かりやすくいうと『建物の壁』の質感そのままなのです!!!
一見封筒のようにも見える独特なカタチをしておりまして、丁度財布をそろそろ変えようと思っていたのでとてーーーーも嬉しかったです!!!

そして右ですが…今年から就農させて頂いているということで、まずは米の基本をしっかり理解しなさい!!!
というとてもありがたい彼女の気持ちから農業基礎の本を頂きました!

この本、勿論0から米作りをしようと思っている人にはバッチリな内容が挿絵付のカラーページで載っておりまして、しかもお米ビジネスの特集などまで載っており、まさに今の僕には本当に必要な本だなーと思いました!
それにしてもこんな本どこで見つけてきたのか分かりませんが、彼女の応援にもしっかりこたえらえる農家になるべく、日々精進して参ります!!!

神戸は明日明後日となんとか雨が降らないようですが、山形の天気予報は土曜まで雨マークがづらり。。。
心配ではありますが、遠く神戸から稲さんにエールを送りたいと思います!
『まけんなまけんないーねさん! がんばれがんばれいーねさん!!!』

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

関西上陸です!!!

おはようございます!!!

実は今3時頃帰ってきましてブログを書いていたのですが…すみません寝落ちしてしまっておりました!
またやってしまいまして…気を付けます!!!

という訳で昨日はまず朝に神田から東京駅まで歩きまして…

IMG_2466.jpg
早速東海道新幹線の新大阪までの始発にいざ乗り込みまして…

IMG_2469.jpg
なんとか富士山もチラッとだけ見ることができ、新大阪駅までたどり着きました!!!
その後彼女の家がある兵庫に入り、朝ごはんを食べたりしておりますと、雨が降ってきまして…
実は只今四国近畿地方には秋雨前線と台風が向かっておりまして、あっという間にそとは荒れ模様に!

ですので日中は外に出ずに家で撮りためていてもらった関西ローカルの番組などをひたすら観てました!笑

IMG_2477.jpg

IMG_2475.jpg

そして夜は彼女が最近生き始めたバーに行ってきまして…
なんと今日はお客さんが僕と彼女のみ。。。
ですのでカウンター内部に入れていただき、写真まで獲らせていただきました
マスターも本当に優しく細かな気遣いのできるお方で
僕も農業についてかなり熱くなって話をしてしまっても、冷静にしっかり受け止めて頂いたり、日本の食文化の違いについて沢山お話をしたりと、ついつい長居してしまいました!
農業について第3者の方とお話する機会は中々すくないので、客観的なご意見などを聞けて本当によかったと思います!
マスターにもブログを楽しみにしてただけるよう、今年の残りの作業やこれからの農業に取り組むべしです!!!

と、いうことでだいぶ遅れてのアップとなり申し訳ありませんでした!
そんな今も外は雨風が結構ひどいようで、今日も日中は家で過ごすことになるかもです。。。
折角来たのにそういう時に限って天候が悪化。。
僕は雨男だなんて思いたくないのですが…あんまり期待すると裏目に出る傾向があるため、もう諦めてもっと雨降っても大丈夫だぞーーと願っております!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

いざ、西へ!!!

おばんです!!!

今日も一日アルバイトへ行っておりまして、実はその後色々ありましてとある場所へ…

IMG_2458.jpg

ここがどこか置賜在住の山形県民さんならご存知かと思いますが、そうです!
置賜から東京への玄関口である『米沢駅』です!!!

目的は勿論…
IMG_2459.jpg
はい!
実はいざ大阪へ向かっておりまして、今日は時間の都合上とりあえず東京まで向かいました!

平日の最終便ということもあり、自由席でもやはりガラガラ。。。
よっしゃーと羽を広げてビール片手に走ること2時間半弱…

IMG_2463.jpg
久々の東京に到着しましたー!!!
やっぱり流石は日本の首都さん!
まさに大都会です!!!

というのも束の間、すでに時刻は12時前…できる事なら関東の友人宅へ行こうかとも思いましたが、そうなるとさらに1時間は必要に…皆仕事もあるだろうなーと思い、結局1駅歩いてお隣神田のネットカフェからお送りしております!!!笑

それにしても、歩いてくる途中思ったのですが…空気がまるで違う!!!
以前東京に住んでいたこともあったのですが、山形と東京はこんなにも空気が違うだなんで初めて思ったかもしれません。

やっぱりそういう点では、山形って良い所なんだなーとつくづく実感しました!

そして明日は東京観光は置いといて早速大阪へ向かいます!
と、今日は特にこれといって内容の薄いアップになってしまいすみません!
なんせ久々の一人ネカフェでこのせまーーーい空間で朝までどうやって過ごそうか若干不安でして。。。笑
でも!これはこれで面白い経験ということにしときます!笑

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

農協青年部ボウリング大会へ出場してきました!

おばんです!!!

実は今さっき帰ってきたばかりでして、今朝は帰ってきてまず田んぼの稲さん達の様子を見に行きました!

IMG_2440.jpg
やはり不安は的中し、昨晩の雨風で先日よりも広範囲の稲さんが倒れていまして、ヒメノモチだけでなくコシヒカリまでもが倒れかかっていました。
幸いまだ完全に倒れている稲さんは見受けられませんでしたが、今後も状況によってはさらに倒れる可能性もあるため、まだ安心はできません。

不安を抱えながらも日中はへん草達と格闘しておりまして、そして夕方からは…
IMG_2446.jpg
本日は置賜全ての農協青年部が集まってのボウリング大会がありまして、小松支部のメンバーとしてそちらに参加してきました!!!

いやーーーーボウリングはもう1年以上やっておらず、元々そんなに得意でもなく、かなり不安でいっぱいだったのですが、他のメンバーの方々も得意ではないよーとの事で、若干安心していたのですが…
IMG_2449.jpg
みんなできるじゃないですかーーーー!!!

2ゲームしたのですが、なんと僕1ゲーム目はスコア67というかなりヤバイ数字に。。。

なんとか2ゲーム目で立て直しましたが…やはりボウリングは得意じゃないです。。。

そんなことよりも見てください!
同じ地区の先輩農家の小関さんがなんと2ゲーム目で脅威のスコア199!!!
あと少しで200を超えられず残念でしたが…
IMG_2453.jpg
だんとつで個人優勝という素晴らしい結果になりました!!!

…僕は今回全然お役に立てなかったので、もっとうまくならねばです。。。

IMG_2455.jpg
そしてその後は小松支部みんなで反省会へ!!!

勿論お酒も入りまして、普段あまりお話できていなかった先輩農家さんとのディープなプライベートトークや、とても真面目な農業トークなどができて、とても有意義な時間となりました!

来年の農業についてなども沢山ご相談などができたので、まだまだ未熟者ですがもっともっと早く皆さんに追いつけるようこれからの農作業に取り組んでいかねばと思います!!!

ですが早速明日は1日アルバイトのため農作業はお休みさせて頂きます。

作業はできませんがモチベーションは常に高くもって毎日過ごします!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。