2013年10月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

アイディア勝負!

おばんです!!!

只今電車で大阪梅田に向かっております。

はい!
実はこれから夜行バスにて東京まで行くのであります!!!

今回は特に観光はしなかったのですが、流石は大都市が勢ぞろいの関西!

様々な場所で面白い農業アイディアを見つけることができました!

先ずは某遊べる本屋さんでお米のコーナーを発見!!!
まさかこんな所にまでお米コーナーが出来ているなんて驚きを隠せませんでした!

じっくりと眺めてみると、『全国のお米を2合ずつ食べ比べできる!』というオモシロ商品がありました!

お値段は2合で¥525とお高めですが、目を惹くパッケージデザインとキャッチーな商品説明。

勿論お米にも拘っていらっしゃることと思いますが、ついつい買っちゃいそうなとても面白いアイディアでした!


そしてこちらはアパート近くのスーパーで売っていたポテトチップスなのですが、なんと生産元がJA富良野さん!
その名も『ふらのっち』!!!

こちらも群を抜く存在感のパッケージデザインでしかもお値段¥98とすぐさま購入してみました!!!

早速食べてみると、そもそも『富良野の広大な大地で育ったじゃがいも』というビッグな先入観もあり、勿論美味しかったです!

中々街中のスーパーでこのような商品を目にする事が少ない分、とても興味深かったです!!!

という訳で、これから自分が農業にするにあたって勿論様々な販売方法を模索していく中で、このような面白いアイディアをどんどん吸収することで、何か新しい発想に繋がればということで、今回このような事を書かせて頂きました!

皆さんはどんなお米が売っていたらいいなーと思いますか??

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!
スポンサーサイト

年に一回。

おばんです!!!

色々あって昨日はお休みしましてすみません!

気を取り直していきます!

そんな今年もこの季節がやってきました!!!



はい!
ご覧の通り、指輪です!!!

えっ??
と思われる方が大多数かと思います。。。
実は私事なのですが、彼女との記念日が11月でして、毎年記念日に指輪を贈っていたのでした!!!

という訳で、高校2年から付き合い始めて今年で8年。。。
当然指輪も8個になりました!!!

厳密にはその間色々あって手元には4つ程しかないのですが……笑

そして今、婚約しまして指輪はもういらない??
かと思いきや…決めたのです!!!

結婚しても毎年指輪を贈ろうと!!!

このままいけば50年後には指輪も50個越え!!!

うーーん想像しただけで今からウキウキです!!!

とっても素敵な事だと思いませんか!??

と……今日もだいぶそれた内容になってしまいましたが、皆さんも愛する人と愛する人生をお過ごし下さい☆

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

おにぎりの海苔って。。。

おばんです!!!

今日はイロイロありまして、只今酔っ払って帰っきたのですが、実は本日驚愕の事実を知りました!!!



関西にお住まいの方はごくごく自然なことかと思いますが…東北にお住まいの方はこの2つのおにぎりを比べて疑問に思う事があるかと思います!



なんと!!!
実は関西ではおにぎりに味付け海苔を使用するのがかーなりメジャーなのでした!!!

そんな事はさて知らずにいたので、早速買って食べてみました!

結果は…勿論やっぱり普通の海苔の美味しかったのです!!!

僕だけなのかもしれませんが…味がついていることでご飯の味も具材の味も消されていることや、何よりペタペタと海苔が指に引っ付くという。。。

やっぱり僕は普通の海苔のほうが好きなのでした☆

同じ日本でも随分と文化が違うのだなーと感じましし、まだまだ日本も知らないことだらけで面白いなーと思いましたし、是非皆さんも関西に起こしの際は食べて見て下さい!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

バスケットがしたいです!

おばんです!!!


早速ですが本日は、川崎市民プラザで行われました社会人バスケットボール大会の中級に参加して参りました!!!

実は昨夜3時までお酒を飲んでいまして……かなーり微妙なコンディションでいざ出陣です!笑


実は僕、小学生の頃からバスケットをやっていたのですが、その後怪我をしてしまいずっと離れておりまして、かなーり緊張しながらでした!!

僕のメンバーは殆どの人がブランクがあり、しかも酒にタバコに…1勝できるか不安もあったのですが、終わってみると本日は5チームが参加した中、結果は3位でした!!!

良かったですー!!!


そして、試合後は皆で焼肉を食べに行きました!

運動後に食べるお肉って…こんなにうまいんですね!!!笑

かなり疲労感はありますが、貴重な経験ができ、いい思い出になり、参加して本当によかったと思います☆

さて、ではそろそろ山形に帰りますか…



と思いきや、折角関東まで来ましたのでやってきました関西へ!!!笑
まだ彼女が兵庫に住んでおりますので、そのために参りまして、2日ほど滞在する予定です!

という訳で、流石に今日はヘーロヘロなのでもう休ませて頂きますー!
久しぶりにエンジョイしたいと思いまーす!!!


本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

今日は盛りだくさん!

おばんです!!!

本日は、朝6時より農協青年部のくず米集荷を行いました!!!

ひやーーー久しぶりの朝作業はイイですね☆

そしてその後は…

本日農協青年部の『盟友のつどい』が行われました!!!

その中で、我らが小松支部の『青年の主張』が発表されました!!!

是非、全国大会まで行ってほしいです!

そしてその途中、実は私事ながら私用がありまして…

やってきました神奈川県川崎市へ!!笑



そして何故かの駒沢公園でバスケットの練習を。。。

実は明日、川崎市で行われる社会人のバスケット大会に参加するのであります!!!

というわけで練習したのですが…10時を過ぎてもまだ中学生らしき集団が。。。

どうなってるんですか東京はー!!!

と思ったりもしながら汗をかきまして…



汗をかいた後はやっぱりビール!!!笑

明日の必勝祈願で乾杯です!!!笑

という訳で、本日は関東からお送りしました☆

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

愛、アムール。

おばんです!!!

今日は午後からのアルバイトの前に、朝から映画を観ておりました!

IMG_3293.jpg

『 愛、アムール 』
この映画、今年のカンヌ国際映画祭で最高賞を賞した作品なんです!
当然見ない理由がない訳でして、こころして鑑賞致した次第でございます!!!

気になる内容ですが…(インターネット参照)

「今夜の君は、きれいだったよ」
夫は妻に、いつものように語りかけた。

夫ジョルジュと妻アンヌ。パリ都心部の風格あるアパルトマンに暮らす彼らは、ともに音楽家の老夫妻。その日、ふたりはアンヌの愛弟子のピアニスト、アレクサンドルの演奏会へ赴き、満ちたりた一夜を過ごしたのだった。

翌日、いつものように朝食を摂っている最中、アンヌに小さな異変が起こる。突然、人形のように動きを止めた彼女の症状は、病による発作であることが判明。手術を受けるも失敗に終わり、アンヌの体は不自由に。医者嫌いの彼女が発した「二度と病院に戻さないで」との切なる願いを聞き入れ、車椅子生活となった妻と、夫は自宅でともに暮らすことを決意する。
当初、時間は穏やかに過ぎていった。誇りを失わず、これまで通りの暮らし方を毅然と貫くアンヌ。それを支えるジョルジュ。離れて暮らす一人娘のエヴァも、階下に住む管理人夫妻も、そんな彼らの在り方を尊重し、敬意をもって見守る。
思い通りにならない体に苦悩し、ときに「もう終わりにしたい」と漏らすアンヌ。励ますジョルジュ。ある日、夫にアルバムを持ってこさせたアンヌは、過ぎた日々を愛おしむようにページをめくり、一葉一葉の写真に見入る。

アンヌの病状は確実に悪化し、心身は徐々に常の状態から遠ざかっていった。母の変化に動揺を深めるエヴァ。それでも、ジョルジュは献身的に世話を続けた。しかし、看護師に加えて雇ったヘルパーに心ない仕打ちを受けたふたりは、次第に家族からも世の中からも孤立していく。
ついにふたりきりになったジョルジュとアンヌ。終末の翳りが忍び寄る部屋で、夫はうつろな意識の妻に向かって、懐かしい日々の思い出を語り出す―――。

長くなりすみませんが…やはりパルムドールを受賞するだけあり、思う所は多々ありました。

当然これから結婚しようとしている彼女と、もし自分が同じ立場だったらどう思う??
などと話をしたりもしたのですが…結局のところ『その時』がきてはじめて分かる事なのだろうと感じました。

映画を観終わってからなぜかじいちゃんとばあちゃんが頭に浮かびました。。。

恋愛ではなくお見合い結婚だった2人。
それでも2人で一緒に米作りを一生懸命やってきて。
じいちゃんは中国が大好きで、ばあちゃんと一緒に万里の長城を歩いたそうで。
そして僕の父が生まれ、僕が生まれた。

そして僕は今大人になり、また米作りを行っている。

そんな2人の人生、幸せだったのかな??

僕がいることで、2人の人生が幸せになってくれたらいいな。

そして、僕も愛する人と共に歳をとって、子供ができて、孫ができて、また米作りをしてくれたらいいな。

そんな風に思いました。


なんだか訳の分からん感想文になってしまい申し訳ありませんが、とにかく!!!

皆さんも愛する人と、幸せな人生をお送りください!!!

ということでした!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

秋から冬へ。。。

おばんです!!!

さて、今日の午後はなんだかんだで結局お友達の家に遊びに行って参りまして、ひたすらにとある動画を見ていたりしていたのですが、その話はまたの機会とさせて頂きまして…

IMG_3288.jpg
突然ですがコチラは本日の朝食です!!!

昨日若干飲み過ぎたせいもあり、少々気分が悪かったのですが、そんな時でもやはり炊き立ての新米は最高ですね!!!

たまたま残っていた、山形名物の芋煮と鮭の塩焼き、そしてあたたかいごはん。。。

もう最強のチームと言っても過言ではありません!!!

という訳で、すっかり元気を取り戻しまして本日の日中は…

IMG_3285.jpg
午前中休みを取っていた父ちゃん師匠と共に、稲刈りシーズン用に組んでいました雨除けの屋根を撤収しておりました!!!

短管を組んでブルーシートをかけた簡素なものではありますが、稲を刈った籾を貯めるコンテナが濡れないように、また籾摺り時にはトラックに積む玄米さん達が濡れないようにと、今年も大活躍してくれました!!!

IMG_3287.jpg
今年は組む際に私用があり手伝いをできなかったため、撤収作業は全力で行いまして、無事に終了いたしました!

そんな訳で、これから冬を迎えるとここには大量の『雪』が降り積もる訳であります。。。

IMG_0645.jpg
ちなみにこれは今年の3月の様子です。。。

IMG_3291.jpg
そして冬仕度に欠かせないのが、今日じいちゃん大先生が購入してきましたこの『 縄 』!!!

お察しのよい方はもうお気づきかと思いますが、齋藤家でもそろそろ冬直前の大イベントでありますアレが始まろうとしております。。。

その模様はこうご期待という訳で、皆様は冬に向けて色々な想いがあるかと思いますが、どんな準備をされていらっしゃるでしょうか??

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!


すみません…寝落ちしました。。。

おばん…じゃないですね!

皆さんこんにちは!!!

今日も朝から台風27号が日本列島に近づいてきているというニュースが多く見られますが、少しでも被害が抑えられることを願っております。

そんな山形も今日はどんより空で、午後からは雨が予想されております。。。

そんな訳で……
なんで今日はお昼にブログを書いているのか。。。

IMG_3281.jpg

すみません!!!
昨日の夜は農協青年部の方々と飲みに行っておりまして、帰ってきてパソコンを開いたまではよかったのですが、気分が悪くなりちょっと休んでいると…気付いたら朝でした。。。

ということで只今パソコンの前にいるのですが、昨日の飲み会の話を少々。。。

昨日はひさーしぶりに飲み放題でお酒を飲みまして、昨夜はとても盛り上がりました!笑

農協青年部ということで、各人お米や乳牛、そして野菜などなど分野は違えど同じ町内の農家として、共に汗を流し、それぞれの目標に向かって日々頑張っております!

歳も近いという事で、お酒の席でも常に笑いが絶えませんでした!

この『 笑 』ということがいかに大事なことか、昨夜は改めて実感したように思います。

というのも、農業という職業は、法人化している生産法人はまた別ですが、個人で行う分には会社組織のように同期や先輩がいる訳でもなく、休みも天候などによって左右されるため、友人との予定なども立てにくく、必然的に人と接する機会が少なくなります。

必ずしも皆さんがそういう訳ではないのですが、特に僕はそのようなのです。。。笑

ですので、日々の生活での『 笑 』という存在も薄くなってしまいがちです。

昨夜はブログには絶対書けないようなあーんな話やこーんな話でゲラゲラと笑いまして、本当に楽しかったですし、日頃同じ農業を頑張っている者同士、また明日から頑張っていこー!!!!!と思える。

そんな風に勝手ながら感じていました!

現代社会ではSNSが急速に普及・発展することで、バーチャルな世界での『ツナガリ』を得ることは本当に
手軽で身近なものになりました。

しかしながらこれから農業を職業にしていくにあたり、勿論先に述べたような『ツナガリ』も大事にしつつも、昨夜のような『繋がり』を深く、広く意識していくことも同じように必要と改めて感じました!!!

そんな訳で、本日は午後からお休みにさせて頂きます!笑

さーて何をしようかなと!!!笑

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!



いざっ! 地方銀行フードセレクションへ!

おばんです!!!

本日は朝から久しぶりにしっかりとスーツを着まして…
IMG_3262.jpg
我らが山形新幹線『つばさ』に乗り込みまして…

IMG_3264.jpg
は~るばる~きたぜと~うきょう~🎵🎵

という訳で、初めてやってきました『東京ビックサイト』!!!

それにしても…カッコイイフォルムですねーーーー!!!
建築好きの僕はもうテンションが上がりますが、本日なぜはるばるやってきたのかと申しますと…

IMG_3265.jpg
『地方銀行フードセレクション』というイベントが開催されておりまして、このイベントは全国の38の地方銀行さんが推薦する地方の優れた食材をバイヤーさんに発掘して頂き、生産者との情報交換、商談会の場として開催されいたのです!

IMG_3267.jpg
今年は全国から640社を超える食品関連企業が出展しておりまして、会場は大賑わいでした!!!

こんなもの凄いイベントになぜバイヤーでもない僕が来ているのか疑問に思われた方が大多数かと思いますが。。。

IMG_3273.jpg
実はこの度、川西町の産業振興課6次産業推進室の方から、僕も加入させて頂いている『秋穂の花』にお誘いのお声が掛かりまして、これから川西町のお米をブランディングして全国に売り出していこうと日々活動している秋穂の花として、全国のお米生産者の方々がどの様な売り出し方を行っているのか調査研修に行ってきたのであります!!

そして今回メンバーの皆さんの都合が合わず、僕が行かせて頂いたのですが、勿論僕個人としても、今年は『家福来米』を作らせて頂き、今後の方向性を考える上でも是非色々見てみたいと思い、参加させて頂きました!

IMG_3269.jpg

そして…今回お米をメインにしているブースは15程ありまして、勿論全て見てきまして、頂いてきました各会社様の資料を!!!!!!

結論から申しますと…『凄いっ!!!!!』の一言に尽きます。。。
まずどのブースもやはりしっかりとした会社体制で運営されているのは勿論なのですが、生産者が想いを込めて頑張って生産したものを、そのまま営業・販売担当の方がもってこられているイメージ。
当たり前と言えば当たり前なのですが、売込みが本当に上手だなーと感心しました。

そして更に驚いたのが『特化したお米』を販売されているブースが多かったことです。
勿論皆さんが良く目にするような『無農薬栽培・有機栽培・土や水にこだわったおいしいお米』を売りにしているブースもあり、根強い人気ではあるのですが、なんと今回は…

『カレーライス専用の華麗米(かれいまい)』や『日本初のハラール認証米』、『お寿司専用・丼もの専用のブレンド米』や『緊急時でもおいしい非常食米』などなど。。。

もはや普段食べるお米の存在とはまた別の価値観で各分野で特化したお米を売り出されているブースが数多くみられ、どちらかというとこういったブースがかなり注目をされていました!!!

こういった価値観、考え方はあまりもっていなかった僕にとって、このような存在を知ることができたことは大きな収穫であったと思います!
あくまでも今取り組んでいる秋穂の花としての活動は『お米そのもののおいしさを追求する事』ではあるのですが、大きな市場を目指すにはやはり何らかの『他にない付加価値』という条件が揃うことが今後は更に求められているのだと身をもって体感することができました。

今日の経験を今後の取り組みに活かしていくことのできるよう、これから来年の春に向けて更に考えていかねばと思いました!!!

それにしても…久々の東京はかーーーなりしんどかったです。。。笑
住むにはやっぱり山形が良いですね!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

猫が見ている世界!

おばんです!!!

農業が一段落して、最近はアルバイトに行く日が多く、今日も朝からアルバイトでした。。。

という訳で、そんな本日は…
IMG_2694.jpg

家の米ちゃんが普段どんな世界を見ているのか以前から気になっており、調べてみたらものすごーく分かりやすいサイトを見つけたので書かせて頂きます!笑

今回参考にさせて頂いたサイトはこちら→http://wired.jp/2013/10/18/cats-eye-view/

アーティストのニコライ・ラムさんという方が、猫の目の仕組みを考慮し獣医や眼科医からの情報を利用して、ネコにはさまざまな光景がどう見えるかを示したものだそうです。

という訳で早速ですが、まず猫の視野は200度!!!
という事をご存知でしたか??
僕は猫を飼っているにも関わらず知りませんでした。。。

4-660x276.jpg
因みにこの写真、上部は人間の目で見たイメージで下部が猫の目で見たイメージです!
人間の視野は180度ですので、猫の勝ちです!!!

2-660x276.jpg
しかーし、肝心の視力は悪いようで、なんと猫さんは6㎞先の対象物にピントを合わせることができないそうで…この点では人間の目が優れていますね!

3-660x276.jpg
そしてなんと!!!
猫さんは『赤色』が見えないそうなのです!!!

これには流石にビックリ仰天です!!!

齋藤家の米ちゃん、実はマグロが大好物なのですが…米ちゃんには赤じゃないマグロがおいしそうに見えるんですね。。。

6-660x276.jpg
そしてラストはやはり暗い所では猫さんの方がよく見える!!!

これは皆さんご存知かと思いますが、上の写真のように実際どれくらいの差があるのかはっきり分かると凄いですよね!!!
もはや暗闇では猫さんから隠れる術はないようです!笑

という訳で、今回はおもいっきりサイトの記事を使わせて頂いたのですが、とても興味深く是非皆さんにも知って頂きたく書かせて頂きました!!!

僕はよく彼女と『もしも自分の目が他の生物のように見えたなら』という話をしておりまして、前までは猫さんのように暗闇でも良く見えれば面白いなーと思っていましたが、実際には見えても視力が悪いためぼんやり。。。

勿論猫さんには生まれた瞬間からこの世界がどんなふうに見えるか決まっていたので不便はないのかと思いますが…また、『色』の面から考えてみると、生き物には見える色がそれぞれ違うので、同じ世界に生きているのに全く世界に生きているかのように見える、その世界には人間の世界では存在しないような『色』が存在したりするのかなーと思うとなんだかワクワクしませんか??

これからの紅葉シーズン…果たして米ちゃんには色づく木々達が一体どんな風に見えているのだろうか。。。
そして、紅葉にはしゃぐ人間をみて何をおもうのだろうか。。。笑

という訳で、明日は急遽東京へ行って参りますー!!!
何をしに行くかは…こうご期待です!!!


本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

リアル勉強会『ゆめいち』に参加して参りまりた!

おばんです!!!

今日は朝から1日アルバイトでしたので、農作業はお休みに。。。

そんな本日は、先日参加させて頂きましたとある勉強会について少々書かせていただきます!

IMG_3206.jpg

実は、ご縁がありましてお誘いいただいた、一直線に夢に向かう!リアル勉強会その名も「ゆめいち」に初参加させて頂いておりました!!!

リアル勉強会ゆめいちのご説明をさせて頂きますと…
以下Facebookページから抜粋させて頂きました。


自分の意識を向上させ、おのおのが目指すゴールに一直線に
向かっていけるような協力体制、情報交換、仲間づくり。
そして、皆に自分の夢や目標を応援してもらえるマインドを作り、地域や社会に貢献できる自分になる為の勉強の場です。

その為には、情報や、考え方のインプット&アウトプットが欠かせません。

準備をしている人は、チャンスをつかみます。
チャンスはそうそう何度も来るわけではありません。
来るべきチャンスをつかむか、つかまないかは、すべて自分次第です。

その時の為に、インプット&アウトプットを常に意識し、発信しておくことが非常に重要です。
このリアル勉強会を、その来るべき時の練習の場や、自分の想いを他人に伝えておくことで、より一層チャンスを引き寄せ、引き寄せた物をつかむ力が身につくと思います。

このリア勉を大いに利用し、素敵な仲間と、自分の夢を叶える肥やしにして見ませんか?

という内容の勉強会でして、先日は『アウトプット編』
まずは始めにストレッチを行った後、早速『1分間で伝えるワーク』を行いました!!!

今回は初めて参加させて頂きものすごーく緊張していたのですが、それに加えて1分で自己紹介をしたり、1分で好きな食べ物についていかに伝えられるかなどを一人一人行ったのですが…

頭の中で色々と考えていたものの、いざ自分の番になると言葉のチョイスや話の組み立てがとても難しく、うまく言えずに1分終了。。。

そしてお次はメンバーの方2名によるプレゼンテーションの後の意見交換会!

お二方共にとても興味深いプレゼンだったのですが…
問題はその後の意見交換。。。

参加された方々から様々なご意見が飛び交う中、僕の意見はとても長い割にまとまりがなく、聴いていた皆様にはご迷惑をおかけしてしまったと反省。。。

そして、勉強会の後は場所を移動しまして、参加された方々との交流の場であります『夜会』にも参加させて頂きました!!!

この勉強会にご参加されているメンバーの皆様は、職業や年齢などが全く異なる方々でして、そんな方々と普段交流する機会は皆無でしたので、実際に様々な方のご意見を耳にしまして、今回このような場に参加させて頂いただけでとても良い経験となりました!

しかし…

折角このような素敵な機会にお誘いいただき、参加させて頂いたのに、僕は自分から発言するということが中々出来ず、いかんなーーーと帰る車の中で1人反省会でした。。。

とはいえ落ち込んでいてもそれは全く自分にとってプラスになりませんので、是非次回も参加させて頂き、徐々に自分というものを皆さんにお伝えできたらと思います!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

かわにし産業フェアに参加して参りましたー!!!

おばんです!!!

早速ですが本日は…
IMG_3230.jpg
我らが川西町の産業を沢山の方に知って頂くイベントであります『かわにし産業フェア』が開催されまして…

IMG_3231.jpg
川西町の一大産業の一つでもある稲作農業代表としまして、『秋穂の花』のブースが出展されまして、その一員として参加してまいりました!!!

まず今年の川西産の新米販売を今回は『コシヒカリ』『はえぬき』『ササニシキ』の3品種ご用意させて頂きましました!
そして勿論…
IMG_3243.jpg
川西町の米作りをもっと沢山の方に知って頂きたいという想いから、今回も新米のペットボトル早詰競争を行いました!
なんと今回は3位まで入賞された方にはWチャンスでお米もプレゼントということで、参加者の皆さんとても気合が入っておりました!!!

IMG_3234.jpg

この産業フェア、勿論他のブースも魅力的な企画が満載でして…
IMG_3254.jpg
まずは川西町の町の花にもなっておりますダリヤで描いた作品は迫力満点でした!

IMG_3247.jpg
そして丸太の早切り大会! 想像以上に過酷そうでした!

IMG_3245.jpg
続いてダリヤカップでお世話になっております畳職人の本間さんによるパフォーマンスは圧巻でした!

IMG_3250.jpg
そして山形大学の学生さんによるJAZZの演奏にうっとりです!

IMG_3233.jpg
そして何といっても『戦国愛の武将』の方々によるパフォーマンス&餅つき大会!
こちらの餅つきでは秋穂の花のもち米を使用しておりまして、スタッフとして参加させて頂きとても興奮しました!!!

IMG_3238.jpg
終了後には記念写真も撮らせて頂き、テンションは最高潮です!!!笑

そしていよいよ…
IMG_3244.jpg
満を持して始まりましたお米の早詰競争!!!

今回も大いに会場は盛り上がりました!!!
そして…残念ながら今回もいざ勝負の時の写真を撮れずに終わってしまいまして。。。

しかしながら、挑戦していただいた皆さんにはとても喜んで頂きまして、やって本当に良かったと思いますし、何より米作りをしていてよかったなーと思える瞬間でもあります!!!

今回のイベントを通しまして、様々な方とお話をしたり、企画で盛り上がったりする中で、改めて農業という産業はこれからも必要な産業であり、その中で僕がいま携わっている米作りもまた、絶やすことなく作り続けていかねば!!!
そのためにも僕も一人前の農家にならねば!!!

そんな風に思う本日でした。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!


丹波の黒豆…の枝豆頂きました!!!

おばんです!!!

本日は……お休みを頂きました!!!

という訳で今日はお世話になった方へお米を贈らせて頂いたり、友達とスケートボードをしに行ったりはしたのですが。。。

IMG_3191.jpg

なんと!
先日、神戸に住んでいた時にとてもお世話になりましたお方から『丹波の黒豆の枝豆』が届いたのでした!!!

このお方には今年山形に戻ってきてブログを始めてからもずっと見て頂いていて、応援して頂いておりまして、本当に嬉しい限りです!!!

という訳で、丹波といえば黒豆がとてーも有名かと思いますが、その枝豆は僕も見たことも食べたこともなく、しかも今回頂いたのは農家さんから直接頂いたものだそうで、立派な枝付き!!!

流石にじいちゃん大先生もかーーーなり興味津々でした!

早速まずは枝から大事にお豆さんをとりまして…お湯の中へダイブ!
IMG_3203.jpg

からの救出!!!

茹で上がりはやっぱり色も鮮やかで、すかさず食べようとすると…!!!
IMG_3204.jpg

流石黒豆さん!
粒が大きい!
そしてやっぱり黒い!

ですがよく見てみると…
IMG_3205.jpg
なんと!!!
薄皮を剥いてみると今度は鮮やかなグリーン豆さんが登場!!!

見た目からすでに楽しませて頂きました!

そしていざ食べてみますと。。。

う、うまい!!!

齋藤家の秘伝豆とはまた違う…野性味溢れる濃厚な味わいでした!!!

いう間でもなく、1度食べたらやみつきになりまして、家族みんなで美味しくぺろりと頂きました!

この場をお借りしまして、内藤さん、御馳走さまでした!
本当にありがとうございました!!!

山形から兵庫までは700㎞ほども離れております。
でもこうやっておいしい枝豆を贈って頂ける方がいらっしゃったり、ブログを見て頂いている皆様、そして同じ地域で応援してくださる皆様、距離や場所は関係なく皆さんに支えれて農業ができていること、生活できていることは本当に幸せなことだなーと改めて感じました!

まだまだ至らない点が多い私ですが、今後も皆様に応援していただけるよう、まずはこのブログを通して今後も発信し続けていかねばと、気持ち新たに思う休日となりました!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

本日籾摺り完了しました!!!

おばんです!!!

今日は訳あって今帰ってきたのですが…その話は後日書かせて頂くことにしまして。。。

IMG_3196.jpg
台風一過で本日山形は快晴!!!

そんな中行った作業は勿論…
IMG_3200.jpg
はい!!!
実は、稲刈り作業は終わっていたのですが、刈り取りした後乾燥させて籾を剥いて玄米の状態にする『籾摺り』作業がまだ残っていまして、いざラストスパートへ駆け抜けました!!!

今日は最初から最後までほぼほぼ一人で行いまして…
IMG_3201.jpg
途中米袋が足りなくなるというアクシデントもありましたが、それはお米が沢山収穫できたという証。
嬉しいばっかりです!!!
そして本日、無事に齋藤家の今年の稲作が一先ず完了しました!!!

まだまだ乾燥機や籾摺り機の清掃や片付け、その他諸作業はありますが、まず一段落です!!!

今年の3月に山形に帰ってきまして、気付けば10月も半ば。
色々あったけれども…あっっっっという間でした!
それでもまだ田植え~稲刈りまでの米作りはまだ1回目。。。

今年齋藤家の米作りを学ばせて頂き、自分も作業する中で、自分ならこうしたいとかもっとこうすればよかったかなとか、思った事は色々とありましたが、それも今後落ち着いてから書かせて頂ければと思います!

まず今年は、有り難い事に予定収量よりも沢山のお米さんを収穫でき、本当に嬉しいです!!!

という訳で、今日はぐっすり休ませて頂きますー!笑

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

遂に…2013年度家福来米完成です!!!

おばんです!!!

今日は当然ながら、朝から世間は台風速報が駆け巡る1日となりました。

僕の住む置賜地域では、近くの河川が増水したり、電車が始発から運休となったりしましたが、他の地域から比べると大きな被害はなく一安心でした。。。

がしかーーーーーし!!!

本日は僕個人的には台風よりもビックなニュースがございます!

IMG_3193.jpg
先日ブログにも書きましたが、本日家福来米の袋詰め作業が無事完了しまして、念願の『家福来米第1号』が完成したのでありますー!!!!!!

それでは恒例となりました本日のハイライトへ!笑

IMG_3186.jpg
IMG_3185.jpg
まずは早速用意しました袋へ精米したお米を5㎏ずつ詰めていきます!
実は写真では分かりずらいのですが、今回米袋はオリジナルのラベルを貼った形にさせて頂いておりまして、ラベルもこだわりの『和紙製』のラベルになっております!
精米後は当然ですが、改めてお米の綺麗さに感動ですー!!!
たかが袋詰めの作業ですが、されど袋詰め。
おいしく食べて頂けるようにと願いながら行います!

IMG_3184.jpg
そしてお次がコチラ!
ちょっと乱雑していてすみませんが、写真右の年季の入った機械が『米袋シーラー』さんです!!!

このシーラーさんはビニール製の米袋の口を、熱の通ったアームで挟むことにより封をしてくれる機械さんなのです!

実はこのシール作業、僕は初体験でして、流石の父ちゃん師匠にレクチャーを頂き、無事に届くようにと願いながらすべて封を無事に完了しました!

IMG_3187.jpg
そして出来上がりました家福来米を早速車に積み込みまして、しっかり安全運転で…
1384176_406278079498239_1384218279_n.jpg
いざっ!!!
ダリヤカップ2013の実行委員長さんであり、畳職人でもあります『本間さん』のお家にお届けに行って参りました!!!

IMG_3189.jpg
今回は米袋と共に、家福来米について書かせて頂いた物も一緒に贈らせて頂きましたので、この度獲得されました方には是非読んで頂き、お腹いっぱい食べて頂ければと思います!!!

という訳で、ちゃっかり写真を撮って頂き、ご家族の皆様とお茶まで頂いて家路に戻りまして、無事に今年の目標としておりました家福来米の出荷作業は一先ず完了となりました!

今年は初ということで、お米の栽培以外の準備作業はほぼほぼ一人で行ったのですが、流石に一人で全てを行うのは容易ではなく、大変ではあったのですが、妥協はせず、やれる限りの事はやりきりました!!!

しかしなんといっても最後は実際食べて頂ける方に『おいしい』と思って頂けることが一番大事です。
達成感もあり、勿論お米も自信がありますが、正直今からドキドキが止まりません!!!

とはいえまずはこの場をお借りしまして、今年ブログを見て頂いた方々、そして応援していただいた方々、本当に、本当にありがとうございました!!!!!
今年僕が農業をさせて頂いた上でこのブログはとても大きな存在でありまして、自分自身大きな励みになりました!

今年色々な事に挑戦させて頂き、無事に家福来米を作ることもできたのですが、まだまだ満足はしておりません。

今年もまだ残っている作業もありますし、勿論明日からも変わらずブログは毎日更新していきます!
そして来年は更なる成長をすべく今からすでに少しづつではありますが来年取り組みたいことなどを計画しております!

最後になりますが、今年この『家福来米』は販売目的としてではなく作らせて頂いたのですが、もしこのブログをご覧頂いている方で『家福来米を食べてみたい!』と思って頂ける方がいらっしゃいましたら、是非僕のFacebookのページへメッセージを頂ければご準備させて頂きます!
Facebookをご利用されていない方でしたら、まずはコメント欄にメッセージを頂ければと思います。

という訳で、明日からも改めまして精進して参りますので、皆様今後もどうぞ宜しくお願い申し上げます!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

食味値判定…して参りました!!!

おばんです!!!

早速ですが、今年お隣宮城県の七ヶ宿町という所で『食味鑑定コンクール』という全国規模のお米のコンクールが開催されます!

そのコンクールに今年から参加させて頂いている『秋穂の花』で昨年もこのコンクールにお米を出品しておりまして、今年は僕も『家福来米』として栽培しましたコシヒカリを出品させて頂けることになったのですが、
実はこのコンクールの1次審査の基準として、先日書かせて頂きました『食味値』が審査項目になっておりまして…

IMG_3178.jpg
本日はお隣高畠町にあります農業普及課にお邪魔しまして、秋穂の花の生産者の皆で出品用のお米の食味値を測定してきたのでありました!!!

実は、恥ずかしながら齋藤家のお米の食味値を測定するのは何気に初めてでして、先日ちょっと偉そうに書いてしまったこともありまして、そんな自分のお米の食味値が低かったら皆さんに申し訳ないなと不安に思いながらも、このブログでは嘘を付かずに、しっかりと結果を見て頂きたかったので、バッチリ結果を報告させて頂きます!!!

という訳で、そもそも食味値の測定には4つの項目の値が必要となりますので、ここで少々書かせて頂きます。

1.水分
この項目は色々な意見があるのですが、基本的には16%までの範囲で極力16%に近い水分率だと良いとされております。
水分の量が少なすぎると浸水時に米粒が急激に水を吸って、ひび割れを起こしてしまい、炊飯する時に割れたお米からデンプンが糊となって流れ出るため、ベットリとしたご飯となり、食味が悪くなります。

2.タンパク質
これはお米1粒のタンパク質の量なのですが、食味値としては少ない方が点数が良いとされます。
タンパク質は水を通さないため、お米の吸水を阻害します。
そのためタンパク質が少ないお米は、吸水が良いため、炊き上がりがふっくらとしたおいしいご飯になります。

3.アミロース
お米に含まれるデンプンは「アミロース」と「アミロペプチン」という2種類の形で存在します。
この2つの比率がごはんのおいしさに影響するのですが、
「アミロース」が高いお米はパサパサ。 「アミロペプチン」が高いお米はもちもち。
つまり食味値の観点からはアミロースが少ない方が良いとされます。

4.脂肪酸度
お米に含まれる脂肪分は時間が経つにつれて「酸化」してきます。
獲れたての新米はこの値が低く、つまりこの数値が高いものは、古いお米ということになります。
ですのでこの値も低い方が良いとされています。

という訳で、ドキドキの結果です!!!!!

IMG_3180.jpg

こちらが測定結果なのですが、上から4つが先に述べました測定項目、そして最後のスコアは『 85点 』でした!!!!!

この結果が良いのか悪いのかと申しますと…良かったのです!!!
先日のブログでも述べましたが、勿論この食味値というのはお米のおいしさとは必ずしもイコールではありません。
勿論最終審査では直接審査員の方が実際に食べた結果が反映さえるのですが、実は結果的にコンクールで優秀な成績を修めているお米はこの食味値が90点以上だったりするのです。。。

ただ、今回僕が1番に良かったと思える点。

齋藤家は農薬や化学肥料を使用した『慣行栽培』でお米を作っているのですが、このコンクールで上位の成績を修められる方々の多くは『有機栽培や特別栽培』といった栽培方法で米作りを行っておりまして、生産者によってはコンクール用のお米を栽培するためだけの圃場を用意し、お金をかけて様々な成分の有機肥料などを施肥している農家さんもいらっしゃいます。

当然、そのお米は優秀な成績を修めることができるかもしれませんが、収量も安定せず、勿論価格も慣行栽培のお米に比べ割高になります。

比べて齋藤家では基肥に一発肥料を使用しまして、その後の施肥は基本的には行いません、しかしながら今年はこのコシヒカリで反収10俵を収穫することができました。

何が言いたいのかといいますと、今回のこの結果で齋藤家の目指す『低コストで価格を抑えながらも安心安全なおいしいお米作り、そして安定的は栽培、収穫』という方向性の可能性があるということを実証できたと思えることです!

勿論、さらにコスト面の改善であったり、もっと食味値の向上を目指すべしということなど、まだまだ目指すところは先ですが、今回の結果で少しでも皆さんに安心して家福来米を食べて頂けるのではと思います。

実際にコンクールではもっともっと高得点のお米が数多く出品されるとは思いますが、そのお米がどのような栽培方法でつくられたお米なのか、今から楽しみでもあります!!!

『慣行栽培だって負けてはいませんぞーーー!!!』
と暑くなる1日となりました!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

家福来米…いよいよ出来上がります!!!

おばんです!!!

今日も日中はアルバイトに行っておりまして、やっとこさ只今帰って参りました!

なんだかんだでここ1ヶ月程は丸1日休みの日を作っておらず、流石にそろそろ休みを取ろうかと思っておりますが…でも色々な予定があるということは逆に色々な経験が出来たり、充実した毎日を送ることが出来ている!!!
のかなーという事で、全然苦ではありません!!!

しかしアルバイトは農業とはかけ離れた仕事をしているため、その間は農業をお休みしなければならないことは残念です。。。
そんな訳で今日も農業の方は殆どお休みにさせて頂いたのですが…

IMG_3175.jpg
実はそんな中でも『家福来米(かぶらまい)』の袋の準備は着々と進んでおります!!!

今年は販売目的としてではなく、主にダリアカップ(MTB大会)の商品としてご準備させて頂いておりまして、本来ならばお米の袋は業者さんに印刷のお願いなどをして、百枚、千枚単位などで作成するべきなのですが、流石にロット数も少ないので、今年は全て自分一人で準備しております!!!

今年は無地の米袋に作成したラベルを張り、発送させて頂く形になるのですが、勿論パッケージデザインも試行錯誤を重ね、準備させて頂いております!

そして、一通り素材の準備が整いまして、、後は袋にラベルを張る作業で米袋の完成になります!!!

その米袋に精米したてのお米を詰めまして、いざ発送になります!!!

今年ダリアカップで優秀な成績を修められましたライダーの皆様、あと少々お待ちください!!!

また、このブログをご覧頂いている方で、もしご購入していただける方がいらっしゃいましたら、勿論ご準備させて頂きます!!!
詳細につきましてはまた後日書かせて頂きたいと思います。

これから夜なべをしてラベル張りの作業を行うのですが…やっぱり一人で全てを行うという事は大変ですね!笑

でも、こういう作業にも美味しいお米を食べて頂きたいという想いこめて、しっかりと張らせて頂きます!!!

それでは、頑張ってまいりましょうーーー!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

かわにし特産品フェアに参加してきました!!!

おばんです!!!

今日も肌寒ーい1日となった山形です!
なんと朝からコタツがお目見えしました齋藤家です!笑

そんな本日は…
IMG_3174.jpg

お隣山形市で開催されました『かわにし特産品フェアin霞城セントラル』に参加して参りました!

IMG_3173.jpg
今回は我らが川西町が誇るダリアの切り花や、ブドウ、実が赤くなるという紅大豆を使用した加工品など様々な特産品の販売や展示などが行われたのですが、今回僕が参加させて頂いたブースは勿論…
IMG_3172.jpg

川西町の農家が集まり、食味向上にこだわったお米作りを行い、川西町をブランド米の産地にしようと日々奮闘しております『秋穂の花』で今回『新米の販売と新米の早詰競争』を行うことになりまして、今年から参加させて頂いている僕もこの度お誘いいただきスタッフとして参加して参りました!!!

IMG_3171.jpg
今回秋穂の花では写真の『コシヒカリ』と『はえぬき』の2品種の販売をさせて頂きました。

そもそも秋穂の花では『美味しさが目に見えるお米』という米作りにこだわっておりまして、2品種いずれも食味値という美味しさを表す指標の点数が80点以上のお米を販売しております!

そもそも『食味値』とはなんぞや??
と思われる方もいらっしゃるかと思いますのでご説明させて頂きますと…
まず[近赤外線分析機]という機械でお米の『アミロース』、『タンパク質』、『水分』、『脂肪酸度』という4つの成分を測定し、それを基に食味方程式に当てはめて算出したものが食味値になります。

各項目の詳しい説明は後日させて頂く予定なのですが、大まかに言いますと食味値の高い美味しいお米の基準としては、『アミロースとタンパク質の割合が低く』、『水分率16%までの範囲で水分が高く、脂肪の酸化率を表す酸度が低いお米』ということになります!
そして、この食味値は100点満点で表し高い程美味しいお米となるのですが、食味値80点というのは80%以上の人が美味しいと感じる値なのです!

ただ、絶対的に食味値=美味しさという訳ではなく、正直な所『食味値』というネーミングもいかがなものかとも思ったりはするのですが…たくさーーーーーんの品種、たくさーーーーんのお米から選べる今の時代、食味値という観点から食べたいと思うお米をという選び方も勿論良いと思いますし、どのお米を選んでいたとしても『食べる人が納得して食べることが出来るお米』ということが重要かと思います。

そんな中で、本日秋穂の花のお米をご購入して頂いた方、本当にありがとうございました!!!!!
今回販売させて頂いたお米は、僕が栽培したお米ではないのですが、それでも立ち止まって頂き、手に取って頂き、選んで頂いたということは本当に嬉しく思います!


そして、新米の早詰競争も大いに盛り上がりまして、お蔭様で準備した分の容器も全て使い切る事ができまして本当に良かったです!!!
(できれば写真を撮りたかったのですが、タイミングを逃してしまいすみません!)

そして、今回僕はこのようなイベントに初めて参加させて頂いたのですが…参加することができとても良かったです!!!

今度の週末19日はいよいよ地元川西町で『かわにし産業フェア』が開催されます!
勿論この日も秋穂の花として僕も参加させて頂きますので、地元の方や近県にお住まいの方は勿論、遠方の方も是非この機会に川西町にお越しください!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

たまには運動もっ!!!

おばんです!!!

今日は『寒いっ!!!』と言わんばかりの気温で、一日雨風も落ち着かない山形となりました。。。

そんな本日は…すみません!
朝からアルバイトでして、農作業はお休みさせて頂きました。

という訳で本日は最近の自分の事を少々…
IMG_3140.jpg
実は先月あたりからお向かいの先輩農家さんに誘っていただきまして、作業が終わってからの夜の時間にお隣南陽市のとある場所でフットサルをしに行っております!!!

と言ってもまだ3回ほどしか行っていないのですが…兎に角自分の体力低下にビックリしました。。。

普段から農作業で体を動かしているとはいえ、やっぱりスポーツは使う筋肉も違いますし、なにより僕はもともと持久力が無い方で、一瞬にしてスタミナを使い切ってしまいます。。。笑

例えるならモンスターハンターでスタミナがないにもかかわらずダッシュしまくってしまいすぐにへたれる感じです笑

でも、もともとスポーツはみるのもするのも好きで、フットサルは全然できないのですがそれでも楽しんでいます!

そして何より、そもそもなぜ先輩農家さんが誘ってくれたかというと、農業だけやっていると中々他の人との関わりが無いものでして、尚更同年代の方々との交流などの機械も激減します。
そんな状況の僕を気にして頂いて誘ってくれたのであります!!!

嬉しい限りです!!!

そんな貴重な機会を大事にしていきたいのですが、中々アルバイトの都合で行けなかったり、あまりに作業で疲れ果てて行けなかったりと。。。

でも、なんにせよこのように異業種の方々や、住んでいる地域も違う同年代の方々との交流などは自分にとってとても必要な事だと感じました!
今後は自分からも積極的にそういったイベントなどがあったら参加していかねば思っております!
しかーし実は意外と人見知りな部分もあったりして…いや!それは言い訳に過ぎませんね!!!

という訳で…なんだか久しぶりにかなりまとまりのない内容になってしまったのですが、ブログをご覧に頂いている方でもしそのようか機会がありましたら、是非とも僕に教えて下さーい!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

初めての秋うないです!!!

おばんです!!!

只今久々にまとまった雨が降っている山形県置賜地方です!

さて、昨日申しましたくん炭焼きに関してですが、じいちゃん大先生、そして父ちゃん師匠と話がまとまりまして、だいぶ遅くはなってしまったのですが、本日ご近所様のお宅を一軒一軒伺いまして、作成した文書と一緒にこれから僕が考えている農業に対する想いをお伝えさせて頂き、改めてこれからの燻炭焼き等の作業についてのご理解とご協力のお願いをさせて頂いて参りました!

内心かなりドキドキで伺ったのですが、皆さん僕の話をとても優しく聞いてくださり、残念ながら留守でいらっしゃるお宅もあったため、まだはっきりとではありませんがご理解して頂くこともでき、有り難い限りでした!

今回実は初めてお邪魔するお宅が多く、自分が日頃皆さんにどのように思われているのかとても心配な面もあったのですが、実際にお話をさせて頂いて、改めてこれからの農業は地域の方々のご協力があってこそ成り立っていくことのできる産業なのだなと思いましたし、これからはもっともっと自分から皆さんとコミュニケーションをとることが必要なんだと感じました!

今回の僕の行動がこの先どのようになっていくのかは全然分かりませんが、本当に良かったと思っています!!

そんな本日も、午後からアルバイトだったため、今日は先日初めて行いました『秋うない』について書かせて頂きます!

IMG_3135.jpg
場所は勿論、最後に稲刈りを行いました『問題の田んぼ』です。

IMG_3058.jpg
この田んぼは写真の通り、今年は残念ながらうまく稲さんに穂をならせてあげることの出来なかった田んぼです。

その原因は、『土』にありました。
昨年まで5年間この圃場では牧草が栽培されておりまして、その間に土が稲作には不適切なものになってしまっていまして、今年の収穫前に実際普及所の先生方に圃場診断をして頂きました。

その結果まずは稲刈後に秋うないをして、少しでも土壌環境を改善させなければならない。
とのことでしたので、早速稲刈後すぐに耕起作業に取り掛かったのであります!

そもそもなぜに秋に耕起すると良いとされているのか申しますと…

1.稲わらの分解が促進されます。

稲わらの分解が促進されることで、簡単に言うと土の中が均一な状態になり、代かきの時に分解しきれなかったわらが浮いてくることが少なくなったり、植えたばかりの苗さんを邪魔する障害物もなくなり、還元が起きづらくもなり、稲さんの生育にも良いとされております!

2.乾土効果が期待されます。

そもそも乾土効果とは、土壌が乾燥したり凍結して脱水されると、その中に含まれている有機成分の腐植の性状が変化し、土壌微生物によって分解されやすくなる。この乾燥した土壌をふたたび湿らせるか、湛水(たんすい)(水を張った)状態にしておくと、乾燥を受けなかった場合に比べて盛んに微生物が働き腐植を分解する結果、アンモニア態窒素の生成量が著しく増加する。この現象を乾土効果とよぶ。(ネット参照です)
とあります…言葉だけ聞くとすごく難しいですよね。。。焦

かなり簡単に言ってしまいますと、土を耕し何度も乾燥凍結を繰り返すことで、微生物の働きが活発になり、有機物の分解が促進され、結果的に稲さんの生育に必要不可欠な窒素成分の量が増えて、生育に良い!
ということになります!

3.除草効果が期待できます。
土を起こすことで内部まで冷気が浸透し、根で残る雑草の栄養器官が多少枯死し、次年に雑草が生えにくくなるということです。
雑草が生えなければ、余計な養分が消費されることなく、稲さんの養分として消費できて良いことになります!

IMG_3134.jpg

という訳で、文字通り藁にも縋る思いのごとく、来年は絶対に同じ過ちを繰り返すことのないように、稲さんに対して申し訳ない結果にならないように、想いも一緒にトラクターさんに乗せて耕します!

IMG_3136.jpg
こちらが耕起後の様子なのですが…分かりにくいですよね。。。
IMG_3138.jpg
秋の耕起は春の耕起とは違い、地表から5~10㎝の比較的浅い所をさっくりと起こしていきます!

刈りとったあとの稲株を『いなしび』と言うのですが、ちょうどこのいなしびが転がるくらいが丁度良いとされています!

基本的にはこの秋の耕起作業を全ての圃場で行う事ができれば良いのですが、一先ず今回この問題の田んぼを最優先に行いました!!!

因みに今年のこの問題の圃場の収量は同じ面積の圃場の約4分の1程に終わってしまいました。
しかも品質的にも良いと言えるお米さんを作ることができませんでした。。。
来年こそは必ずや、この田んぼでも良いお米を沢山収穫できるように頑張るぞーと今から思う一日となりました!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

こちらもいよいよ収穫!!!

おばんです!!!

連日もみ殻、燻炭焼きについて書かせて頂いている中で、文書を作成しご近所様を訪問し、ご理解を頂けるようお願いをする事には決まりまして、いざ本日伺う予定だったのですが、ここへきてなんとじいちゃん大先生とかなーーーりもめてしまいまして、残念ながら本日ストップしてしまいました。。。

父ちゃん師匠とは今夜改めて話をしまして、明日改めて伺わせて頂くことに決まりました!!!

そんな本日は午後からアルバイトでして、突然ですが午前中はとある場所へと行って参りました!
IMG_1681.jpg

皆様この写真を覚えていらっしゃるでしょうか??
今年から僕も農協青年部に加入いたしまして、食農教育活動として地域の保育所にて『さつまいも栽培』を行っております。
この写真は今年の5月末に保育所の畑にさつまいもを植える前の写真になります。
そしてあれから4か月少々の時が経過しまして…

IMG_3146.jpg

本日、満を持して園児と共にさつまいもの収穫を行って参りました!!!

写真の通りさつまいもさんは順調にツルを伸ばし、元気に育ってくれていました!

IMG_3148.jpg
早速まずはツルを取り除き、黒マルチを剥がし、硬くなってしまった土をある程度ほぐしまして、収穫準備完了です!

IMG_3150.jpg
そしていざ収穫へ!!!

想像以上に園児たちはハイテンションで『芋ほり楽しいーーー!!!』と言ってくれてなによりでした。

IMG_3152.jpg

終わってみると、とても立派なさつまいもさん達が沢山収穫でき、さらに一安心です!

IMG_3153.jpg
そして収穫後は先生方と共に、取り除いたツルをつかってクリスマスリース作りを行いました!
こちらも立派なリースができまして、さつまいもでリースができることに感動しました!!!

今回食農教育に参加させて頂いて感じたこと。
それはやはり収穫の喜びはとても素晴らしいということです!

子供は正直とよく言うように、収穫中の園児達からは様々な意見が飛び交いまして、中でもやっぱり『純粋に芋ほりを楽しんでいる』という姿が見受けられまして、改めて僕達としても収穫できるという事はとても凄いことで、楽しい事なんだなーと実感いたしました。

今日収穫したさつまいもは後日焼き芋をして皆で食べるとのことで、是非青年部の皆さんもいらっしゃって下さいと先生方からお誘いを頂きましたので、時間が合えば是非参加させて頂き、収穫したものを食べられる喜びを一緒に感じてこれたらと思います!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

もみ殻のゆくえ。

おばんです!!!

昨日の燻炭焼きの件から一夜明けまして、本日改めて父ちゃん師匠と話をした結果、今後はまず近隣住民の方にご理解を頂けるのであれば、続けさせて頂こうという事に決まりました。

という訳で、早速明日から実際にご近所さんにお邪魔しまして、ご意見を頂戴して参りたいと思います!!!

そんな齋藤家のもみ殻なのですが、本日も籾摺りを行いまして、総量はとんでもない量になっております!

その全てをまさか燻炭にしているのか!??
と思われる方もいらっしゃるかと思いますので、本日は齋藤家のもみ殻のゆくえについて少々書かせて頂きたいと思います。

まず、結論から言いますと齋藤家では年間に排出されるもみ殻総量のおよそ50分の1程の量、主に育苗時の床土として使う分だけ燻炭として燻し焼きさせて頂いております。
IMG_0826.jpg
因みにこちらは今年の4月に使用した、去年作った燻炭です。
ですので、言い訳がましいですが量的には極端に焼きまくっている訳ではありません。

じゃあ他のもみ殻はどうしているのか??

と言いますと、勿論焼かずにそのままのもみ殻を畑で使用したりもするのですが、それも全体量に比べると微々たるものです。

まさか隠れて焼いたり、どこかに捨てたりしてるんじゃないのかい!???

という事でも全くなく、実は齋藤家では…
IMG_3132.jpg

なんじゃこりゃーーーーーと思わず口が開いたままになってしまうほど大きな重機で、もみ殻を持って行ってもらっているのです!!!
IMG_3131.jpg

早速昨日のお昼過ぎからその作業が始まりまして、どんどんトラックにもみ殻を詰め込んでもらいます!

そうしてトラックが一杯になると、とある場所へと持っていってもらうのですが…

実は齋藤家のもみ殻を、毎年お隣米沢市で畜産業をされている農家さんに、飼料としてお使い頂いていたのであります!!!

そのため今年もこの時期にもみ殻回収をお願いしていたのであります!
普通は稲わらを飼料とすることが多いのですが、近年の研究結果でもみ殻も稲わらも飼料としての栄養分や与えた牛さんの栄養分はなんら大差が無いという事が発表され、もみ殻は稲わらに比べ価格もとても安く抑えられるのです。

齋藤家ではこの膨大な量のもみ殻を処理しきれないため、勿論お金は頂きませんが飼料として使っていただくことはとても有り難いことですし、畜産農家さんも飼料代の節約などのメリットがあり、お互いにいい関係性となっております。
何より、田んぼから牛さんの食事が生まれ、その牛さんの堆肥などをまた田んぼで活かすことが出来る。

その循環は農業においてとても素敵なことだと思います。

という訳で、今回はまず半分ほどのもみ殻を持って行って頂きまして、もみ殻を置いておくスペースも広がり、安心して籾摺り作業もできます!

今後は、籾摺り作業が終わってからまた回収しに来て頂いて、残りの分を持って行って頂くことになっています!

齋藤家のもみ殻を食べて、牛さんも元気になってくれたら良いなーと、籾摺りを行いながら思うそんな今日この頃でした!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

偉そうなことを言って、すみませんでした!!!

おばんです!!!

ちょっと色々ありましてアップが遅くてすみません。

そして本日はまずブログをいつもご覧頂いている皆さんに、そして齋藤家の近隣住民の方々に、この場をお借りしまして謝らせて頂くことがあります。

それは、先日稲わらを焼くことについて、それは良くないと言い切ったのですが…

すみません!!!
IMG_3129.jpg
実は齋藤家でももみ殻を燻し焼きした『燻炭(くんたん)』という物を作っておりまして、その時に問題の『煙』が発生してしまうのでした。。。

言ってることとやってることが違うじゃねーか!!!
と失望された方もいらっしゃるかもしれません。

迷惑をかけない農業を目指しますなど偉そうなことばっかり言っておきながら、結局自分も燻炭が必要だからといってやっていることはなんら変わりがなく、反省しています。

そもそも燻炭焼きは、ばか苗などの原因としての可能性が考えられることなどから今年は行わない方向で検討していたのですが、齋藤家では昔から農業をするうえで燻炭は様々なメリットのある『かかすことのない大事な資材』でして、春先の雪消し材としてや、稲の苗を育てる育苗箱の床土として使ったり、野菜を栽培している畑に使用したりしてきました。

そのため、やはり今後も継続して使用していきたいという思いもありまして、今年も急遽燻炭焼きを行う事にさせて頂いたのでした。
そして同時に、稲わら焼きを行っている農家の方々もそれぞれに想いがあって行っているということもちゃんと分からずに、感情に流されて前回のような事を一方的に書いてしまったことも、良くなかったと気付きました。

IMG_3127.jpg
燻炭焼きは、稲わら焼きとは異なり煙の発生する範囲や量は比較的少ないのですが、それでもやはりピーク時はかなり煙が発生してしまいました。

近隣住民の方にはきっと不快な思いをさせてしまったことと思います。

やっぱりやめるべきなのだろうか??

なんとか皆さんが迷惑に感じることなく継続できる方法はないものだろうか??

今日は籾摺りをしながらずっと考えていました。

そして、まずは近隣住民の方になぜ燻炭焼きを行うのかや、煙の出てしまう日などをご理解して頂いて、そのうえでご承諾していただけるのであれば、今後も継続させて頂けるのではないだろうかという結論に達しました。

その中で、やはり理解できないという方がいらっしゃるようならば、やはりやめるべきと思います。

ブログをご覧頂いている皆さんはどう思いますか???

是非皆さんのご意見をお聞かせ下さい!
宜しくお願いします!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

コンバインさん、お疲れ様でした!!!


おばんです!!!

お蔭様でなんとか無事に稲刈りも終わり、昨夜は家族皆でお寿司を食べて、お酒を飲んで、ささやかながらお疲れ様会を行いました!

度々もめることもある中でずっと一緒に作業をしてきたじいちゃん大先生。そして今では田んぼへ行くことはできないけれども毎日田んぼの心配をしてくれて、昔はじいちゃんと共にバリバリ田植えも稲刈りも人力で行っていたばあちゃん。
そしてここぞという時の父ちゃん師匠。どうしても人手が足りずにお手伝いをしてもらった母さん。

今年も色々あったけれど、稲刈りが終わった後は皆笑顔でお祝いする。

農業って、その家の人の皆にそれぞれ役割があった、皆でやっていくものなんだと改めて実感しました。
そしてこうやってみんな一緒に、一緒の想いで過ごせる時間は幸せなものだと思いました!
農業ってやっぱりイイです!!!


そして本日!!!
IMG_3123.jpg
IMG_3124.jpg
朝から久々に出荷の穀物検査の様子を見に行きまして、というよりも抜き取り検査後の穴の開いた部分に検査シールを貼るという仕事をしに行ったのでしたが…到着した頃にはすでに終わってしまっておりまして…検査結果を農家の方々と待っておりました!

気になる結果は…現段階で出荷した分は無事に全て一等米でした!!!

ほっと一安心です!!!

という訳で、その後今日は久々にお休みを頂きました!

そんな本日は、昨日の稲刈後の様子をちょいと書かせて頂きます。
IMG_3113.jpg
IMG_3112.jpg
さかのぼること昨日の夕方、籾摺りも一旦終了し、今日は作業終了…かと思いきや!

頑張って稲を刈ってくれたコンバインさんはすっかり稲ほこりまみれになってしまっていました。。。

このままにしちゃいられねーーーーーーぜっ!!!!
という訳で、昨日はすぐにコンバインさんの清掃を行っていたのでした!!!

早速しっかりエンジンを切ったことを確認し、コンバインさんのあらゆる開口部を開けまくります!

そうしてやってきたのは…
IMG_3122.jpg
こ、これはもしや肥料を振る時などに使用する動噴機ではありませんか!!!?
そうなのです!
齋藤家にはエアーコンプレッサーという大変便利な機械もあるのですが、持ち運びなどがすこぶる大変なため、父ちゃん師匠は動噴機の風を活かしてコンバインさんを清掃していたのであります!

IMG_3120.jpg
という訳で、後はひたすら風の力で稲ほこりを飛ばしまくります!!!
当然途中引っかかってしまった稲わらや、排出しきれなかった籾などもしっかり取り除きながら行うのですが、そのほこりの凄いのなんのって。。。

そもそも稲ほこりが身体に付いてしまうと、ひじょーーーーにチカチカしてしまうのですが…そのレベルが比じゃないほどに凄く、一瞬で全身チカチカに、そしてサングラスにマスクをしていても、目が痒く鼻もムズムズになてしまいました。

しかーーーし、こんなんで弱音を吐いていられるかーーー!!!
と、頑張ってくれたコンバインさんに感謝しながら一生懸命掃除しました!!!

その甲斐もありまして、すっかり綺麗になったコンバインさん。
まだ足回りなどや細かな箇所の水洗いなどはありますが、それは後日また行います。

ということで、一旦コンバインさんもお疲れ様でしたー!
今年の終盤で調子が悪かったところの診断はまだどうなるか分かりませんが、なんとか来年も宜しくお願い致します!

そして明日はいよいよ残りの籾摺り作業を行います!!!

刈り取りが終わり、先はもう見えているので、ひたすらに米袋を積み上げていくべしです!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

遂に稲刈り終了しました!!!!!

おばんです!!!

いやーーーーーーようやくです!!!!!

遂に、遂に齋藤家の稲刈りが本日終了しました!!!

長かったようで長かったです!笑

それでは早速本日のハイライトを振り返りましょう!笑

IMG_3058.jpg

と、ハイテンション気味できましたが実は本日最終日の刈取圃場は、先日書かせて頂いた『問題の田んぼ』なのです。

ご覧の通り、外周部の稲さんはある程度生育がとれてるのですが、中心部になるにつれて青籾が多くなり、残念ながら結果的に穂が実らなかった稲さんもいらっしゃいます。。。

本当に悔しいですが、このままにはしていられないので、悔しさを胸にコンバインさんと共に圃場に入りました!

IMG_3065.jpg

実際に稲刈りをしてみると、稲さん達の様子がハッキリと分かります。
兎に角草丈が短く、大人になれず子供のままの稲さんも中には見られました。

穂がなっていない稲さんも多い中の稲刈りは、まるでただただ稲わらを細かくカットしているだけ。。。
なんとも言えない虚しさがこみ上げてきました。

でも、落ち込んでいても仕方ない!!!

今年の稲さん達の頑張りを無駄にすることの無いよう、しっかり刈り上げます!!!


そんな意気込み新たに2枚目の圃場に入ってすぐに、またしてもその時がやってきてしまったのであります。。。

なんと急にエンジンがストップしてしまったのですーーーー!
そして刈取部が全く作動しない!!

おーーーーーいマジかよーーーーー!!!!!???

もう…本当にこの瞬間は凹みました。。。

とはいえこのまま終わる訳にはいきませんので、先日もお世話になりましたクボタの営業マンさんにすかさずお電話しまして、状況を説明すると…
『あとどれくらい面積残っているの??』と聞かれまして、『1反5畝くらいです。。』と答えると…
『んじゃあちょっと待ってて!!!』
とだけ言われまして、待っていると…

IMG_3096.jpg
なんとデモ機(お試し用機械)と共に参上して下さったのであります!!!

問題の齋藤家のコンバインさんなのですが、診てもらうとすぐに元には戻りまして、一応刈取できる状態になったのですが、他にも気になる不具合があるということで…

IMG_3087.jpg
デモ機さんにバトンタッチさせて頂いたのでありました!!!

一通り操作を教えて頂きいざ刈取スタートしますと…なんと今の機械の凄いことなんのって!!

小回りや操作性が格段にアップしており、また早いながらもしっかりと刈り取れる、そして籾の排出も格段に速い!
将来的にコンバインさんを交代する時がきたら、こんなにも凄い機体を操縦できるのかと、正直ちょっぴり胸が高鳴りました!笑
でもでも今のコンバインさんにまだ頑張って頂きます!

という訳で一気にラストスパートまで駆け抜けました!!!

IMG_3100.jpg

IMG_3099.jpg
そして、齋藤家2013年の稲刈り、今年もなんとか無事に終了したのであります!!!

ほーーーーーんとうに良かったです!!!
これでちょっとはゆっくりできるかなー???

いいえ!!!
まだ肝心の籾摺り作業が終わっていないため…
IMG_3101.jpg
休む暇なく帰ってすぐに籾摺りを行ったことは、言うまでもありません。。。笑

とは言え、肝心の稲刈りが終わった事であとは天候の心配を毎日しなければいけなかったり、トラックに載せていた籾を貯めるコンテナの上げ下ろしなどがなくなったりと、一先ず一段落したことには変わりありません!

という訳で、今日の夜は久しぶりにゆっくりとお酒を飲んで、休ませて頂きたいと思います!!!

明日からも籾摺り&出荷作業はありますが、ひとまず皆さまお疲れ様でしたー!!!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

生きているって素晴らしい!!!

おばんです!!!

実は今日こそ雨の予報で稲刈りはもはや絶望的かーーーーと思いきや!!!

なんと本日も予報がずれてバッチリ稲刈りを行う事ができました!!!

とは言っても実は僕、本日は朝から1日アルバイトだったため、ここぞという時の父ちゃん師匠にお願い致しました!
昨日の一件の不安もよぎりましたが、コンバインさんは実に快調に動いてくれたようで一安心です。。。

そんな本日は…
IMG_3057.jpg
夜に映画を1本観ましたので、今日はコチラを少々書かせていただきます。

その名も『50/50(フィフティフィフティ)』。
主人公は今やとても大好きな俳優さんである、ジョセフ・ゴードンさんです!!!
だれそれ???
と思われた方は、是非『インセプション』をご覧ください!
ディカプリオよりも釘づけですよ!笑

気になる内容は、主人公の彼はお酒も飲まずタバコも吸わない超自然派志向でして、朝にはジョギングをし、とても几帳面でしっかり者。
そんな彼がある日腰痛を気にして病院に行ってみると、突然のガン宣告。
しかもとても珍しいタイプのガンでして、5年後の生存確率はなんと50/50。。。
闘病生活の重圧に耐えきれなくなる彼女。
アルツハイマー症の夫の介護生活を送る過保護な母。
いつでもナンパの事しか頭にない超楽天的な親友。
研修生のセラピスト。

複雑な人間関係の中で果たして彼の運命はいかに。。。

という一見とてもシリアスな展開をイメージさせる内容なのですが、この映画は全く違うのです!!!

終始ユーモラスな表現が作中に散りばめられておりまして、笑いと涙が本当に紙一重のバランスで共存している。
そんな内容の映画です。

貴方の周りには、自分がどんな状況に陥ってしまっても、常にそばにいてくれる。

逆に、その人がどんな状況になっても常にそばにいたい。

そんな風に思える、思ってくれている人がいらっしゃいますか??

もし一人でも思い当たる人がいるのであれば、あなたにとっても、その人にとってもそれはとても素敵なことです。
その事を改めて考えさせられる、そんな映画です。

人生は本当にいつどうなるかは誰にも分からないことです。
でも、毎日が当たり前で、明日があることが当たり前で、生きていられることが当たり前。
僕達はいつの間にかそんな風に毎日を送っているのかもしれません。

逆に、今日が最後かもしれない!!!
そんな風に生きていくことは、正直大変な事なのかもしれません。

でも、当たり前のようにそばにいる人に感謝する。
それはいつでもだれでも簡単にできることかなと思います。

だから皆さんも、今すぐそんな誰かさんに愛の告白や、感謝の気持ちを是非伝えましょう!!!

ちなみにさっき僕も改めて愛の告白をしました!笑

なんだか恥ずかしいかもしれませんが、その一言が案外重要なのです!!!

是非皆さんも素敵な人と、素敵な時間を、素敵な瞬間をお過ごしください!

そして、明日もコンバインさんが必死に稲を刈取してくれることに感謝したいと思います!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!




父さん! 事件です!!!

おばんです!!!

昨夜のブログ更新から数時間後…なんと突如雨が降り出してきました!!!

明日の稲刈りは無理かなーと思いながら寝て起きると、本日は晴天なり!

流石に昨夜の雨の影響がまだ残っており、午前中は稲さん達がまだ濡れていたため、お昼前から稲刈りをスタートしました!!!

割と快調に進んでいたのですが…初めの1枚目を刈取終わる頃…その時はやってきました。。。

あれれ!!!???
なんだか操作レバーの左旋回が効かないような…
不安を胸に無事1枚目は刈取終わったのですが…
やはり左旋回ができなくなっているではありませんか!!!!
こりゃ事件だーーーー!!!

というのは言い過ぎかもしれませんが、齋藤家のコンバインさんは今年で稲刈り歴20年の大ベテランさん。
農業機械は基本的に経過年数ではなく作業時間で故障などが起きるのですが…この時圃場には僕一人。。。
流石にこの時は焦りました!!!

すぐさまいつもお世話になっているクボタさんの営業マンさんにお電話しまして…
IMG_3039.jpg
お昼時で申し訳なかったですが、すぐに来て頂き、診て頂きました!

早速状況を説明し、機械を実際動かしてみると…
IMG_3041.jpg
ものの数分で原因が分かり、すぐにコンバインの下に潜り込み、修理を始める営業マンさん!
(本人に載せて良いか確認をし忘れましたので今回は名前を伏せさせて頂きます。)

IMG_3040.jpg
お分かりいただけますでしょうか??
写真中央の2本ボルトが出ているうちの右側のボルトが、なんと折れてしまっていたのです!!!

このボルトが下の黒い部分を押す事で旋回する仕組みなのですが、写真では右側ですが機械的には左のボルトが折れ、押すことができなくなっていたため、左旋回だけできなくなっていたのでした!!!

IMG_3056.jpg
こちらが問題のボルト…綺麗に手前の部分が折れてしまっています。。。

折れた原因は、そもそも稲刈り時は田んぼの中を左回りで行うことなどから何かと左旋回をすることが多く、金属疲労が多く、経年劣化もあり今回折れてしまったとの事でした。
IMG_3045.jpg

しかし幸い今回はこのボルトを交換するだけであっという間に直りまして、その後は無事に稲刈りを続行するこができ、夕暮れにはなりましたが無事に本日予定していた面積の刈取を終える事ができました!

いやーーーー本当に良かったです!!!

そして今回も迅速な対応をしていただいたクボタさんの営業マンさんには本当に感謝です!!!
IMG_3051.jpg
ほっとして帰宅すると、なんと今日の夕焼けの綺麗なこと美しいこと!!!

さーて後はお風呂にでも入ってゆっくり休むかーー……
なーーーんて訳にはいきません!!!笑

IMG_3054.jpg
あたりはもうすっかり暗くなった頃、本日の籾摺りがスタートしました!!!笑

籾摺りは大きな問題もなく、無事に終わってやっと一安心でした!

それにしても、今度コンバインさんが大きな故障を起こしてしまったら流石にもう乗り換えなければならないそうで…
今のコンバインさんと同等の新車を買おうとするならばなんとお値段800万円なり!!!
とのことでした。。。

流石にそれだけは避けねばなりません!!!
多少時間はかかってしまっても、今後は更に、コンバインさんに優しい運転操作を心がけねばと思う1日でした!

まだまだ宜しくおねがいしますよコンバインさーん!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

籾摺りビフォーアフター!!!

おばんです!!!

今日の天気、予報では雨だったのですが…
IMG_3016.jpg
流石に午前中はかーーーなりきわどい天気でしたが、結局ほとんど降らず!!!

という訳で、今日も日中稲刈り、そして終わってから籾摺りという定番となりましたコースで作業を行いました!

そんな籾摺り作業ですが、以前大まかな流れについて書かせて頂いてはいたものの…
肝心なお米さんのビフォーアフター写真を撮っていなかったではないですか!!!
そんな事を思いながら必死に積み方をしておりました。。。

ということで…
IMG_3020.jpg
画像が乱れていてすみませんが、まずこちらが刈取後乾燥をさせたビフォー籾さんです!

IMG_3021.jpg
その籾さん達が籾摺り機を通る事で籾を脱がされ(表現が不適切かもしれませんが…)、選別板をコロコロと進みまして…
IMG_3025.jpg
こちらのパックメイトさんの中に入り、さらに選別されていざ登場します!!!
IMG_3018.jpg

そしてこちらがアフター玄米さんです!!!
当たり前ですが随分と見た目が違いますね!!!

IMG_3017.jpg
この玄米さん達を、およそ30㎏の袋に詰めまして、農協さんへと出荷していくのであります!

そしてその後玄米さん達は様々な所へ旅をして、さらに精米されて、皆様のお口へゴールインという旅路でございます!!!

と…お察しの良い方はお気づきかもしれませんが、刈り取りをした籾さん達を選別する作業の中で、必ず基準に満たないお米さんが出てきてしまうのです。。。
IMG_3024.jpg
こちらはパックメイトさんの隣に置いている機械なのですが、こちらの機械から選別されて基準に満たないお米さんが登場するのであります!
IMG_3022.jpg
それがコチラ!
うーーーむこちらもだいぶ見た目に差がありますよねー。。。

こちらは、登熟しきれなかったために青いままであったり、大きさが小さかったり、割れてしまっていたりするお米さん達で、一般的に『くず米』と呼ばれています。

名前はあまり良いものではありませんが、こちらのくず米さん達にも立派な旅路が待っているのです!!!

まずは牛さんや豚さんの食事としての飼料米として!
更にはせんべいやはたまたビールの材料として利用されていたりもするんです!
特にお酒の好きな方は、原材料名欄に『スターチ』とありましたら、それがくず米さん達になりますので、是非見てみて下さい!

結構意外だったのではないでしょうか??
そんな立派な役目を担っているくず米さん達も、しっかり袋に詰めて出荷するのであります!

明日も予報では晴れるようなので、ラストスパートに向けて突っ走りますよー!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

気付けば齋藤家だけに。。。

おばんです!!!

今日も午後からアルバイトだったのですが、ギリギリまで稲刈りに精を出しました!!!

IMG_3012.jpg

本日は午後から雨の予報のせいか、作業してる人ほとんどいないなー。。。
と思いながらコンバインに乗っていたのですが……

違うのです!!!
実は皆さんもう稲刈りが終わって、残されたのは齋藤家だけだったのです!!!


IMG_3011.jpg
どおりで誰もいない訳です!!!笑
(写真では奥の方までまだ刈取前の田んぼが見えますが…齋藤家の作付圃場なのです。。。)

なので僕の運転するコンバインの音だけが、寂しくあたりに響いていました。。。

おいおいのんきに作業し過ぎなんじゃないのかい???
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが…そんなーことはないのです!!!

齋藤家の、コンバイン、乾燥機、籾摺り機械は稲刈開始からほぼフル稼働で動いております!!!
しかしながら、作付面積の割に機械設備などの規模が間に合っていないため、1日に刈取できる量があまり多くなく、その結果今の状態になってしまっていたのです!

ここで気になるのが、刈り遅れの心配についてです。

そもそも稲刈りを行う上で、稲が最も良い状態で刈取できる時期を刈取適期と言います。

その期間は品種によってや勿論その土地の気候風土やその年の気温などでだいぶ差がありますが、その適期を終えてしまった後からのことを刈り遅れという風に言われております。

刈り遅れになってしまったお米さんは一般的に胴割れ(ひび割れ)や茶米(変色)になると言われております。
そうなると、食味低下などは勿論のこと、何より等級が下がってしまう可能性大なのです!!!

これはなんとしてでも避けたいのですが、果たして齋藤家の状況はいかに!??
幸いはえぬきという品種は比較的刈取適期が長く、今年の登熟期間の気温なども驚くほど高い訳でもないため、まだまだ大丈夫でした!!!

しかーし油断は禁物!
少しでも早く終わることにこしたことはないので、刈り取りが出来る日はなんとしてでも刈り取ります!!!
残念ながら明日は日中雨が降ってしまう予報なのでどうしようもないのですが。。。
その点籾摺り作業は雨が降っても行う事ができますので、明日も休みなくロボットのようにひたすら籾摺り作業を行うべしです!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

exit...販売開始です!!!

おばんです!!!

今日は予報ではあまりよろしくない天気のはずでしたが…いつの間にか暑いくらいに晴天に!!!笑

という訳で、今日もバッチリ稲刈り&籾摺り作業を行いました!!!

そして夜はとあるお店に商品の納品に行ってきました…
IMG_3006.jpg
場所はお隣米沢市にあります、2FがCAFE LABORATORYというカフェの1FにありますLABO+さん!!!

こちらは不思議な空間でして、中にはさらに数店舗の違うお店さんが入っておりまして、アクセサリーや帽子、インテリアや雑貨など様々な商品を見ることができます!
その中でも本日は『Gallery HeArt』さんに納品させて頂きに行って参りました!

えっ?? 納品ってなに??!
と思われる方もいらっしゃるかと思いますが…実はこの度こちらでギャラリースペースをお借りして、僕の彼女が制作しているアクセサリーなどを置かせて頂く事になったのでありました!!!

今現在彼女兵庫に住んでいるため、僕が代理人として商品の納品やディスプレイ、その他の諸手続きを代行させて頂くことになりまして…
IMG_3007.jpg
早速商品のディスプレイを行いました!!!

IMG_3008.jpg
という訳で、折角なのでこの場をお借りしまして彼女のブランド紹介を少々させて頂きます☆

ブランド名 『 exit... 』

『出口』その先にあるものは・・・?

固定概念、流行、人の目、現実・・・
抜け出したいことは人それぞれ。
自由でありたい
自然でありたい
そんな感情の『出口』でありたい
私にとっても
貴方にとっても。

基本的には型に囚われることなく『自由な発想で。自由な表現で。自由な作品を。』という想いのもとに作品制作を行っているのですが、今回のテーマは『ファッションは生活の一部。ならぬ、生活はファッションの一部。』という事で、フォークやスプーン、はたまた調味料やお菓子などの素材が作品になっているものもあります。

IMG_3009.jpg
またディスプレイも作品の一部。という事でワイヤーツリーやブランド看板などを自ら制作し、見ても面白いディスプレイとなっております。

IMG_3010.jpg

個性的な作品ばかりではなく、花などをモチーフにしたカチューシャやシュシュなどかなり使いやすい作品もあったりと、コンセプト同様様々な作品が並びます。

今まで準備の様子などを間近で見てきたので、僕もなんだか自分の事のようです!!!
押し売りでは全くありませんが、是非宜しくお願いします!

お近くの方は是非実物をご覧下さい!!!(できれば木曜日以外がおすすめです)

LABO+ 『HeArt』
山形県米沢市中央3-10-23
open 14:00-20:00

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。