2014年04月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

田んぼを〇〇します!!!

おばんです!!!

今日は予想通り朝から雨模様の山形県置賜地方でした。

ブログをご覧頂いている方の中に、農家さんは雨が降ると休みにするというイメージがあるという方はいらっしゃいませんか??

基本的には僕もそのように休みを取らせて頂くことが多いです。

じゃあ今日は雨が降ったから休みにさせていただき……

ませーーーーーーーーーんのです!!!

今日はそんな土砂降りな訳でもなかったですし、何より!

今日から本格的に『田うない作業』が始まったのです!!!

もうこれが始まったら、雨が降ろうが雷が鳴ろうが風が吹こうが太陽さんギラギラだろうが…
基本的には休みはありません!!!

IMG_5304.jpg

IMG_5297.jpg

という訳で早速今日も作業着に着替えてしゃっきりしたところで、我が家の『赤い彗星キングウェル』さんに乗り込みます!!!

IMG_5305.jpg

そしてやってきました田んぼへと!

ところで今回行う『田うない』の作業ですが…
皆さん突然ですが、まず田植えをする頃の田んぼの状態をイメージしてください!

どうですか??
泥んこビーチバレーをする時のように、田んぼの土は水を含みドロドロになっていて、足が抜けずに今にも転びそうな感じではないでしょうか??

それが田植えの状態としたら、そこへ行くためのステップがいくつかあります。

その第一段階として、まずは田んぼの土をある程度の深さに耕すことから始まるのです!
その耕す作業というのが『田うない』になります。

IMG_5298.jpg

ちょっと分かりづらい写真ですみませんが、これが田うないの時などに使用する『ロータリー』というアタッチメントでして、鎌状の刃がいくつも付いていて、これを回転させることで田んぼを耕すことができるのです!

IMG_5307.jpg

IMG_5310.jpg

では早速ですが赤い彗星さんのエンジンをONにしまして、出力と言う名の回転数を上げてロータリーさんを高速回転させ、いかにもフルスロットルにしたくなるようなアクセルですが、これは控えめにして…
いざ『田うない』のスタートです!!!

IMG_5311.jpg

すると、写真のように田んぼが耕されるのです!!!

当たり前のコトなのですが…文明の凄さを実感します!!!

IMG_5317.jpg

それはさておき、今日はひたすらトラクターさんと共に田んぼを耕し続けました!!!

…しかし!!!
まだまだ終わらないのです!!!

という訳で、明日からは具体的に田うないの作業の内容を書かせて頂きます!

そんな本日のおやすみソングはコチラ!


本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!
スポンサーサイト

慌ただしくなってまいりましたよー!!!

おばんです!!!

今朝の一発目はまずコチラから!

IMG_5258.jpg

早速やってきました田んぼへと!
この田んぼで何をしたのかと言いますと…

実はコチラの田んぼ…昨年復田した(元々はお米を作っていなかった田んぼで再びお米を作るコトです)田んぼでして、なんと昨年は大凶作に終わってしまった田んぼさんなのでした。。。

自分の家の田んぼでこんなにもお米を収穫できなかったのは初めてでして、凄くショックでしたし、凄く悔しかったですし、何より凄く申し訳なくなりました。
来年は絶対のこんなことにならないようにしよう!!!
そう、胸に誓っていました。。。

そしてあれから半年。。。
実はその後農業普及所の方に土壌診断をお願いしておりまして、先月にその結果がきていたのでした。
その結果、ケイ酸が以上に少ないとの診断。。。

IMG_5250.jpg

という訳で準備しましたケイ酸さんを!!!

IMG_5257.jpg

そして早速グランドエースさんにケイ酸さんをセット!!!

この先の写真ですが…あまりに集中してケイ酸さんを振っていたので、撮り忘れちゃいました!!!
もう…これこそハンドルを握る手には力が入ってました!
『今年こそはちゃんとお米さんが育ってくれますように』と。。。

そしてなんとか全体的にケイ酸さんを振り終え、家路につくと…

IMG_5254.jpg

なんということでしょう!!!
昨日までなかったスプリンクラーさんが設置してあるではありませんか!!!?

という訳で、昨日太陽シートを取り外した苗箱さんの上に寒冷紗をかけまして、これからは毎日の水やりと日光さんのエネルギーで苗さんをパワーアップさせるのです!!!

その肝心要の水やりの際、他の農家さんも使ってらっしゃる方が多いのですが、齋藤家ではスプリンクラーを使用しています!!!
その設置を今朝する予定だったのですが、僕がケイ酸さんを田んぼへ振りに出かけたため、父ちゃん師匠とじいちゃん大先生とで設置完了していたのでした!!!

なので早速ですが…

IMG_5275.jpg

スプリンクラーの先からぴゃーーーーーっと放水されているのが、お分かりいただけますでしょうか??
本当はハウスの中に入って写真を撮るべきなのでしょうが、中に入ると僕はいいのですが大事なパートナーのiPhoneさんが一瞬でびしょ濡れになってしまうため、外からの撮影になりました!

この水やりもそれぞれ農家さんによってや、ホースの口径、また苗箱さんの土の乾き具合などによって違いがあるようでして、因みに齋藤家では基本1回10~15分程で、朝昼の1日2回程(天候などにより増える場合もあり)としております!

更にもう一つ大事なのが、ハウス内の温度管理なのですが…
その内容(じいちゃん大先生によるハウスの温度管理講座)については次回以降に書かせて頂きたいと思います!!!

そして水やりが終わるとまたまた田んぼへ!
今度は何が始まるのかと言いますと…

IMG_5276.jpg

IMG_5281.jpg

いよいよ今度はトラクターさんと共に、田んぼを〇〇するのです!!!
そのためトラクターさん達の試運転等を行いました!

気になる内容については…また明日書かせて頂きます!!!笑

という訳で、田植えに向かってだいぶ慌ただしくなってきました齋藤家でした!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

あの苗さん達はいま・・・??

おばんです!!!

先週齋藤家の種まき2014が終了しまして、種をまいた苗箱さんを育苗ハウスに並べた訳ですが…

IMG_5240.jpg

あれから10日程経過しまして、「あの人はいま・・・??」的な感じではありませんが、あるコトを行うために育苗ハウスへとやってきました!!!

IMG_5175.jpg

なんとまだ芽が伸びてきてないじゃないですかーーーー!!!
と言ってしまいそうなコチラは実は4日程前の写真なのです。。。

そして本日はといいますと…

IMG_5243.jpg

一気に伸びているではありませんかーーーー!!!!!
と、比べてみると驚きますよね!!!

IMG_5244.jpg

全体を通してみるとこんな状況でして、去年もそうだったのですが、同じ品種で同じ日にまいた種さんでも、場所によって伸び具合に差がでてしまっていました。

写真右側の列は外気に近く気温が安定しないことが原因なのかとは考えられるのですが、それ以前にハウス単位で伸び具合に差がでてしまっている場所も少々あり、ハウスの向きと風向きの関係や日光の当たる向きの関係や、シートをかける前の水やりにムラが出てしまっているのだろうかや、考え出すと色々あります。。。

しかし父ちゃん師匠曰く、これくらいの差だったら今後の育苗管理で苗の長さを均一にすることができるということで、問題はないとのこと。

また、齋藤家では一昨年までは種まきした苗箱さんをすぐにハウスに並べるのではなく、『育苗機』という機械に入れてある程度芽の長さを伸ばして、ハウスに並べていました。
その流れではどうしても作業の手間が増えて大変になるため、去年から種まき後すぐにハウスに苗箱さんを並べて太陽シートを使うことにしました。

去年行った結果、最初の芽の伸び具合は天候にあまり左右されることなく中々時間がかかるものの、その後の生育管理により問題点は少なかったため、齋藤家にとってはメリットがすごーーーく大きな作業法として定着しつつあります!

IMG_5242.jpg

という訳で早速ですが本日一部苗さんが伸びていている場所の太陽シートは取り除きました!!!

昨年、シートを取り外す際にと発砲スチロールの板を作りまして、それもどうなのだろうかと考えてはいたものの、やっぱりこの幅と長さを必要とするには発泡スチロールが軽くて良いという結論になり、今年も同じ板に巻き取ることにしました!!!

IMG_5246.jpg

そしてすかさずお次は苗さん達に水をかけるのですが、今回は夕方に太陽シートを取り除いたため、ここに水をかけると夜間に急激に温度低下してしまうことが考えられます。
そのため今日はあえて水をかけずに続けて写真の『寒冷紗』という布をかけます!!!

この寒冷紗とはなんなのかといいますと…

IMG_5248.jpg

麻や綿の素材を写真のように粗目に織った布のことでして、水の蒸散防止効果や、日差しの強すぎる場合の日除け、また夜間の保温効果などが期待できる布さんなのです!!!

そしていよいよここからは肝心要の『じいちゃん大先生秘伝の育苗法』が始まるのです!!!

まずはその準備として、散水用のスプリンクラーの設置等を行わなければなりませんが、その模様などはまた明日書かせて頂きます!

そんな本日のおやすみソングはコチラ!



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

いよいよ基肥振りです!!!

こんにちわっす!!!

すみません。。。

昨夜はブログを書き忘れてしまいました!!!

折角見に来てくれた方は、本当にごめんなさい!!!

今後は、勿論毎日書くよう心がけますが、もし書けそうにない時はちゃんとご報告するようにします!

という訳で昨日の作業になりますが…

IMG_5151.jpg

ジャジャーーーーーーんと今年も満を持して登場しました『グランドエース』さん!!!!!

コチラのマシーンは一体何に使うのかといいますと…

IMG_5149.jpg

いよいよお米作りの肝心かなめの栄養の基となる、『基肥(もとごえ)』を田んぼに振るのに使うのでした!!!

そもそもこの『基肥』ですが、読んで字のごとく「基になる肥料」のことでして、これから田植えをしてお米を収穫するまでの、お米さんが必要とするパワーの基となります!

そしてこの作業からは、各農家さんそれぞれ目に見える形で栽培方法がだいぶ違ってきます。

そもそもこの肥料に関しても、「化学肥料」と「有機肥料」などといった違いがあったり、肥料を振る方法にしても齋藤家のように田んぼを耕起(耕す事)する前に振る方法や、田植えと同時に振る方法など、本当に様々な違いがあります。

更に言うと、齋藤家では化学肥料を使用しているのですが、その中でも『一発肥料』という種類の肥料を使っています。

「一発」というネーミングから想像できる通り、「ファイトぉーーーーいっぱーーーーーーつ!!!」

ということなんです!!!

つまり…

「基本的にはこの肥料のみで収穫までお米さんを育てることができる」のです!!!

なんてすごいんだっ!!!
と思いますよね!
僕も最初は驚きました!

なぜそんな事ができるのかといいますと…

IMG_5164.jpg

写真は肥料の中身なのですが、色の違う2種類の粒剤が入っているのがお分かりいただけますでしょうか??

この2種類というのがミソでして、それぞれ『効いてくるタイミング』が違うのです!

一つは振ってすぐに効いてくる「速効性(緩効性)」の肥料。
そしてもう一つは条件が揃うと効いてくるくる「遅効性」の肥料。

この2種類がバランスよく配合されていることで、一発肥料となるのです。

なんとなーくお分かりいただけましたでしょうか??

そんな訳で早速ですが…

IMG_5163.jpg

グランドエースさんに肥料を搭載しまして…

IMG_5232.jpg

僕もビシッと作業着に着替えまして…
あっ!
実は以前から先輩農家さんにもご指摘されていたのですが、普段は普通のネクタイをしておりまして、それだと作業内容によってはネクタイが絡まり首がしまってしまう危険性があったため、今回は「蝶ネクタイ」にしてみたのでした!!!

見た目もスッキリ!
新鮮な気分です!笑

IMG_5228.jpg

そしていよいよスタートです!!!

IMG_5168.jpg

かなり分かりづらい写真になってしまいすみませんが、さきほど肥料を入れた部分の先から筒のような物が飛び出しているのが見えるでしょうか??
その筒が左右に動いた状態で、機械が真っ直ぐ進み、肥料を振ってこれるという仕組みになっています!

もしよろしければ昨年の基肥振りの様子をご覧下さいませ!
コチラです➡「ハッとして!」

基本的には、出来る限り田んぼに均一に肥料が落ちるようグランドエースさんを操縦するのですが、これがすごーく難しいのであります!!!

なんといっても左右されるのが「風」です!

この風の吹く具合によって肥料さんが風に流されてしまうので、常に風の状態を考慮しながらコース取りしなければなりません!

この基肥、齋藤家はコストをかけないようにと一発肥料を使っているのですが、逆に一発だからこその一発勝負!

風によって肥料が落ちる場所に大きなムラができてしまうと、その分その後の生育にもムラがでてしまいます。
そうなると…勿論安定した収穫を得る事も難しくなります。

なのでこの作業はすごーーーーーく重要な作業になります!!!

ハンドルを握る手にも力がすごーーーーーく入ります!!!

IMG_5236.jpg

という訳で朝5時からスタートしまして、結局終わったのが夕方6時半。。。

実は3日前から朝仕事としても行っていたのですが、それをしていなかったらもう1日では終わらないレベルになってきました。。。

でもやっとこれで第一段階は終了です!!!

今後は、田植えまでひたすらトラクターさんと共に作業をすることになります!!!

とその前に…種まき後からずっと触れていなかったあの方達の様子はいまどうなっているのでしょうか??

次回はその様子を書きたいと思います!

という訳でまた作業に戻ります!

それでは本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
是非お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

種まき番外編!!?

おばんです!!!

今朝は吐く息も白い程の寒さでしたが、どんどん気温は上がっていき、日中外で仕事をしているともはや暑いとすら感じる程の晴天になった山形県でした!

そんな本日は…

IMG_5178.jpg

またもや種まきを行っておりました!!!

あれ!??
齋藤家の種まきは先週終わったんじゃ……

実は、齋藤家では近所の農家さんを色んな農業機械を『共同購入』しておりまして、その機械を使った作業などはお互いに手伝いあいながら行っていたのでした!!!

そもそも農業機械っていくらくらいするか皆さんご存知でしょうか??

勿論どんな用途の機械なのかや大きさ等の機種によってピンからキリまでありますが、基本的にはこの種まき作業のように1年に1回しか使用しない機械が多数ありまして、けれどもお値段はかーなり高額なのです!!!

馬力のあるトラクターさんなんかは、余裕で高級外車が買えちゃうお値段だったりします!

この点など新規就農者にとってはかなり高いハードルとして存在しており、中々農業へ踏み出すことができない問題にもなっていたりします。。。

そう考えるとこういった共同購入は個人個人の負担軽減として、大きなメリットといえます。

なので、先週は齋藤家の種まきを手伝って頂いて、今週は逆にお手伝いに参上したのであります!!!

IMG_5177.jpg

IMG_5176.jpg

それでは早速準備も整い、いざ種まき2014番外編開始です!!!

IMG_5179.jpg

IMG_5180.jpg

といっても、こちらの農家さんと齋藤家は作業方法がとてもよく似ていて、基本的には先週齋藤家の種まきでご説明した流れになります!!!

つまりは種をまきおわった苗箱を一輪車に載せて、育苗ハウスまで運び、一枚一枚並べていきまして…

IMG_5183.jpg

並べ終えたらすかさず水をたーくさんかけてあげまして…

IMG_5185.jpg

齋藤家でも真似して使っている「太陽シート」をびゃーーーーっと広げてかけて終了になります!!!

あれ???
これじゃまるっきり一緒やないかーーーーい!!!

とツッコみを入れたくなる方もいらっしゃるかもしれません。。。

しかーし!!!
やはり同じようにみえてやっぱりどこか違うのが、農業なのです!!!

作業をしていると色んな発見があります!
IMG_5182.jpg

おっ!!!
なんだこの風車風の装置はっ!!!

ちなみにコチラは並べ終えた苗箱さんに水をかける際、ホースがしっかりと通路を行き来するようにガイドしてくれる装置だそうです!

シンプルながら意外と便利でした!

そして更に、写真は撮っていないのですが、苗箱を持った時に重さが明らかに齋藤家とは違う!

そう思って聞いてみると、床土の「土の種類」や「燻炭の配分量」が違っていたり。

はたまた箱の重さも違うし、更には種の播種量(1箱に種もみを何gまくか)や覆土(種をまいた上にかける土の量)等々探し出したらいろーーーーーーんな事がそれぞれの農家さんで異なります!!!

それがお米の味にどのように、どれくらい違うのかは正直なんともいえませんが…

つまりは『全ての農家さんのお米は全てがオリジナル米』ということを改めて実感したのでした!!!

なので、こうやって自分の家以外の農業に触れてみると色んな発見があり、「これは是非齋藤家でもやってみよう!」とか「こうするとこうなっちゃうのかー」とか色々思うんです。

それは見方を変えれば当然賛否両論色んな意見があるとは思いますが、きっと明確な正解不正解はないんじゃないのかな?

って思うんです。

というよりも、そう思いたいんです。

でも一生懸命になって作ったお米を、食べてくれる人においしいと思ってほしい!

自分も含めて笑顔になってほしい!

それは全ての農家さんが思うことですよねきっと!

農業はすごーーーーくシンプルなことだけれども、すごーーーーーく奥が深いです!!!

そしてすごーーーーーーく楽しい!!!

なんだかブログを書いていて思ったんですけど…

もっともっと自分も楽しまなきゃです!!!笑

そんな訳で今日は色々と書いてしまいましたが、明日も早いのでもう寝ます!笑

皆さん明日の朝は、おいしいごはんのある素敵な朝食を!!!


そんな本日のおやすみソングはコチラ!


本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!









ド緊張です!!!

おばんです!!!

今日も…朝から『クロ塗り』を行っていました!!!

がしかーーーーし!

いつもと何か様子が違う。。。

それは今朝の出来事でした。。。

父「ウチのクロ塗りは終わったんだげんどぉ~、向かいの家(農家さん)のクロ塗りもお願いさっちゃがら、聖人お願いだぁ~!」

僕「……マジでっ!!!??? しかも俺一人でっ!!!???」

父「8時半頃田んぼさ行ぐって言ってあっからなぁ~!!!」

僕「……わがりましたぁ~!!!」

という訳でして、事情は色々あるのですが今日はお向かいさんの家の田んぼのクロ塗りを行っていたのでした!!!

今まで何回かは他の農家さんの家の手伝いをしたことはあったのですが、今回は僕一人!

そして自信満々ではないクロ塗り作業。。。

流石に緊張しました!!!

なので、今日は写真を撮るのをすっかりさっぱり忘れていました!

IMG_5142.jpg

途中一服している時に撮ったのがこの写真でして、遠く月山の方にはまだまだ雪が残っていて、澄み渡る青空、そして穏やかな風、気温も上がってきて、すーごく気持ちのいいお天気様でした!

と、そんなのほほ~んとした気分は束の間!

お願いされているからには、いつも以上に気合をいれて作業せねば!
極力曲がらないよう、慎重かつ大胆に!!
と思いながらトラクターさんを走らせるのですが、そう思っている時に限って中々うまくいかない場所があったり。。。

でも!
やれる限りの事はしっかりとやりまして、お向かいさんにも確認をしていただき、一応OKを頂きました!

そしてなんと…
IMG_5158.jpg

願ってもいない御ビールさんまで頂戴しました!!!!!

という訳で、今日は早速この御ビールさんを頂いて、ぐっすり寝たいと思います!笑

今年からはアルバイトも辞めて農業1本でなんとかやっていこうと決意した訳でして、今後はできれば他の農家さんにお手伝いに行かせて頂いたり、出来れば作業をお願いしていただけるようになりたいと思っています!!!

そのためには、なんといっても「技術」と「知識」が必須になります!!!

勿論それは経験があってこその部分もありますが、今後の齋藤家の作業をちゃんと自分の物にしていけるよう、気を引き締めて取り組むべしです!!!

そんな本日のおやすみソングはコチラ!



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!


カラスさんと共にクロ塗りです!!!

おばんです!!!

今日の山形は風もなく朝からカンカンの日差しが眩しい、絶好の農作業日和でした!!!笑

今日も引き続き畦道の補修、その名も『クロ塗り』作業を行ってまして、勿論スーツでトラクターに乗っているのですが…

もはや暑いっ!!!!!

今年は早めのクールビズになりそう…いや、何かクールビスに替わるオモシロイ案はないだろうか。。。

皆さんは何か思いつくスタイルありますか???

という訳で今日は畦道ビフォーアフターを!

IMG_5119.jpg

まずコチラは畦道ビフォーになります!
春の陽気に誘われて、草さん達が青々しく天に向かって伸びていて、なんだかほっこりするような畦道ですねー!

しかーーーーーし!!!

残念ながら長年雨風にさらされて風化していたり、はたまたザリガニやモグラや蛇などによって穴があけられてしまったりしている箇所が沢山あったりするんです!

その結果、折角水をためても穴から抜けてしまったりして、えらいこっちゃになってしまうのです!!!

なので…草さん達ごめんよ!!!!!

と思いながら、いざ『クロ塗り』していくのです!!!

IMG_5130.jpg

昨日から大活躍の畦塗り機械さんの、2つの回転刃が畦や周辺の土を掘り起こしていきまして…

IMG_5133.jpg

その土を、後ろのすごーく大きなローラーさんが回転しまして、押さえながら成形していってくれるのです!!!

そうして進んでいきますと…

IMG_5135.jpg

場所は若干違うのですが、こちらが畦道アフターになります!!!

ちょぴーっと曲がってしまっていますが…大丈夫です!!!!

そしてこれを両方行いますと…

IMG_5121.jpg

ジャジャーンとこんな感じになるんです!!!

さっきまで伸び伸びと生えていた草さん達には申し訳ありませんが、こうやってクロ塗りを行うことによって除草効果もあるのです!!!

IMG_5129.jpg

そういえば、クロ塗りをしているとどこからともなくカラスさん達が集まってくるんです!!!
どうやら彼らは土を掘り起こす時に一緒に出てくる、虫さんやミミズさんをハントしているようでした!

彼らは本当に頭が良いですよねー!
今年は畑作も行う予定ですので、きっと彼らとの戦いが繰り広げられるかもしれません!!!

でも、なんだか共生しているような感じがして、今日はにんまりしちゃいました!

IMG_5136.jpg

そして夕方からは、父ちゃん師匠にバトンタッチ!!!

IMG_5138.jpg

夕日に向かっていく父ちゃん師匠。。。

うまいっ!
早いっ!
迷いがないっ!

夕日以上に熟練の技が眩しかったです。。。

今日でだいぶ作業は慣れたのですが、僕も早くあんな風にびゃーーーーーっとクロ塗りできるよう、実践あるのみです!!!

そんな本日のおやすみソングはコチラ!


本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

クロ塗りの巻!!!

おばんです!!!

今日は日中じいちゃん大先生と共に、作業場を片付けたり用水路の高低差の調整を行いました!!!

そして夕方からはと言いますと…

IMG_5111.jpg

ジャジャーンと登場しましたコイツは『畦塗り機』でございます!

そもそも皆さんは「畦」をご存知でしょうか??

という訳でお得意のWikipediaさんで検索してみますと…

畦(あぜ)は、稲作農業において、水田と水田の境に水田の中の泥土を盛って、水が外に漏れないようにしたものである。
畦は、水田の区画を成すと同時に、泥土のきめ細かさによって水漏れを防ぐ方法でもある。
畦畔や泥畦とも言われ、稲作の工程には、水を張る前に毎年修理を行う「畦作り」または「畦塗り」があり、近年「畦塗り機」も使われる。
水田を回る際の道としての役割も持っているもののことを、畦道(あぜみち)、畷(なわて、縄手とも)という。

皆さんなんとなくイメージできましたでしょうか??

ちなみに僕の住む山形県置賜地方ではこの畦のことを「クロ」とも言うのです。

という訳で本日早速畦の補修である『クロ塗り』を行いました!!!

IMG_5112.jpg

かなり見づらい写真で申し訳ありませんが、草が生えているところが畦道でして、その半分が土で補修されているのがお分かりいただけますでしょうか??

このクロ塗り、父ちゃん師匠から一通りレクチャーをうけていざ実践したのですが…

真っ直ぐ塗るのが難しいんです!!!

田んぼは場所によって高低差や土の硬さが異なり、微妙な違いを感じ取ろうとあっちを見てばかりいるとハンドルがブレてしまったり、ハンドルに集中し過ぎると今度は他に気付けなかったり。。。

もっともっと修行が必要です!!!!!!

とは言え実はこの畦塗り機さんは齋藤家の物ではなく、お借りしてきた機械さんなので一緒にいられる時間に限りがあるのです!!!

それもありまして…

IMG_5113.jpg

恐らく就農してから初めてかと思いますが、ライトを付けてまで田んぼで作業をしていました!!!

勿論最後は僕一人だけになってしまったのはいうまでもありません。。。笑

そんな訳でこのクロ塗り作業は明日も行います!!!

ですのでもっと分かりやすい写真や、うまく補修できた畦道の写真などはまた明日載せたいと思います!

というか載せられるよう、しっかりマスターすべく頑張ります!!!

是非また明日、結果をご覧に見に来てくださいませ!笑

そんな本日のおやすみソングはコチラ!


本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

早速来年の土をGET!!!

おばんです!!!

昨日無事に種まきが終了しまして本日はといいますと…

IMG_5096.jpg

まずはしっかり作業着に着替えまして向かったのは…

IMG_5067.jpg

そうです!!!
実は本日から本格的に田んぼ作業の開始になりました齋藤家です!!!

そんな一発目に行った作業はといますと…

IMG_5065.jpg

ジャジャーンと登場しましたコチラは『整地キャリア』といいまして、本来は田んぼの凸凹を調整したり、堆肥運搬や除雪等にも使用されるトラクターさんのアタッチメントでして、これを用いて何を行うのかといいますと…

『来年床土等に使うために田んぼの土を取ってくる』ことなのです!!!

今の所は来年も今年同様に「土干し」や「土ぼっこし」などを行う予定でして、そのためには勿論田んぼから土をとってこなければなりません!

それらを行うためにはある程度土を風化させておかねばなりません。

物理的には今年の秋に採取することもでいるのですが、それでは十分に風化しないので、今の時期に是非とも土取りを行うのであります!!!

という訳で早速行うのですが、まずは2番目の写真を見てください。

こうやってみると、昨年の稲わらが残っている列とそうでない列がかなーり極端に見えますよね!?

齋藤家ではそんな稲わらの残っていない場所から削土しております。


ということで早速アタッチメントを装備して、田んぼへとセッティングします!!!

IMG_5083.jpg

そしたらば、お次に写真中央のシャベルをしたような形の部分を田んぼにさしまして、いざGOです!!!
IMG_5068.jpg

すると不思議!

シャベル部分の所から土が登ってき、キャリアに溜まっていくではありませんか!!!

実は機械のスピードや、シャベル部の角度によってとれる量の土がまちまちありまして、見た目以上にかーなり難しい作業になりましす!!!

そんな作業をひたすら繰り返した結果…

IMG_5084.jpg

なんとかかんとか来年分の土の量を確保することができるのあります!!!

これでなんとか来年も土干しの準備も一安心です!!!

まだどうなるかはわかりませんが、来年も是非土干しできると、一安心です!笑

それにしても一発目のトラクターさん作業は中々体にきます!

明日も無理せず張り切っていこうと思います!!!


本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

なんとか無事に!!!

おばんです!!!

今朝書いた通りだいぶ余らせてしまった種籾さんたち。。。

播くための苗箱はあるけれども、全く床土も用意していない状況。。。

一体どうなってしまうのかー!!!???

ゴールデンタイム番組のCMいく前的な状況になってしまったのですが、皆で話し合いをした結果齋藤家が下した決断は…

IMG_5042.jpg

『もう一度最初から準備をして、プラス200枚種まきをする!!!』でした!!!

ということで急遽、ヒーロー集結です!!!

なんだかこんなにも一度に機械があつまりこれから一気に全ての作業を行うなんて、映画「アベンジャーズ」的な状況です!!!笑

…笑っているのも束の間で、そうと決まれば早速作業開始です!!!

まずは最初に床土を用意するのですが、以前書いたように齋藤家では床土を田んぼからとってきておりまして、最初にその土を干して、その後砕き、最後に肥料などと混ぜ合わせて完成にさります。。。

ということは最初に土を干すところから始めるのかいっ!??
それは流石に時間的にもう無理なんじゃ…
と諦めそうになるかもしれません。。。

しかーーーーーし!!!

IMG_5044.jpg

この写真が何を表しているかお分かりいただけますでしょうか??

なんと!
じいちゃん大先生がいざという時のために、土干しが終わった後も残った土を耕運機でうなっていてくれまして、しかも最近良い天気が続いていたため、少量ながら乾いている部分もあり、なんとかそのまま砕く作業に移ることができる状態にあったのであります!!!

この時は本当にじいちゃん大先生の凄さを実感しました!!!

IMG_5045.jpg

そんな気持ちを胸に、早速トラクターさんのバケットに土を山盛りにしまして…

IMG_5048.jpg

すかさず「ロータリークラッシャー」さんのお力を借りて土ぼっこし作業へ!!!
まだ若干水分を含んでいた土ですが、無事に砕きは終了!!!

IMG_5051.jpg

そしてそのまま砕いた土に肥料やくん炭を入れ「まぜ太」くんのお力を借りて土混ぜ作業へ!!!
ここも問題なく無事に終了です!!!

IMG_5052.jpg

その間同時進行で床土を入れる苗箱を用意していたのですが、余っていた苗箱は全て「専用の紙を敷かないと土がこぼれてきてしまう箱」だったので、ひたすら1枚1枚箱に紙を敷いていきました!!!

IMG_5053.jpg

そしてお次に「床土入れ機」さんのお力を借りての床土マットレス制作作業へ!!!

ここで若干不安要素としてあったのが、先程混ぜて用意した床土の量なのですが、なんとほぼピッタリで終了というすんばらしい結果に!!!

IMG_5054.jpg

そしてあっという間に種まき準備が完了したのであります!!!!!

いやーーーーーこんなにすぐに準備が終わるなんてすんごくビックリしました!

勿論今回は準備する量が少なったことなどもありましたが、毎年ここまでの作業は家族3人だけで行っていましたので、今回本当に「人の力と機械の力」の凄さを感じました!!!

きっとこれが齋藤家だけだったら、どこかでくじけそうになってしまっていたかもしれません。。。

一先ず昨日はここまでで作業が終了しまして…

IMG_5056.jpg

本日早朝から、正真正銘「齋藤家の種まき2014FINAL」を無事に迎えたのであります!!!
流石に今朝は人手がギリギリだったため、じいちゃん大先生にも苗箱を置いてもらったりしながら始めにびゃーーーーっと種を撒く作業をすすめまして…

IMG_5057.jpg

その後はびゃーーーーーっと一輪車で育苗ハウスへと運び、並べてはまた苗箱を運びの繰り返し。。。

だいぶスピーディーに動き回っていたため、写真を撮り忘れてしまっていたのですが、並べ終わったら今度は苗箱に水をたーーーーくさんかけまして、最後に「太陽シート」を被せて完了になります!!!

という訳で今年は色々ありましたが、これで無事に「齋藤家の種まき2014」が終了したのであります!!!

今年は総数2750枚弱となりました!!!

何はともあれ無事に終わったことは良かったのですが、なんで今年はこんな事になってしまったのか、何が原因たったのかをしっかりと見極め、来年度は足りなくなってしまったなんてこのがないおうに、しっかり計算しなければと痛感しました!

一先ずこれで一安心です!!!

明日からも色々な作業を行わなければならないのですが、その内容などについては次回から徐々に書いていきたいと思います!!!

まず今日はひとまずここで休ませて頂きますー!!!


本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

種まきFINALかっ!???

おはようさまです!!!

すみません!
またやっちまいました!!

昨日は仕事が終わってから飲みに行ったのですが、家に帰ってきてパソコンを開いて写真をアップロードしたところまではよかったのですが…

そこからいきなりぶっ飛び寒さで目が覚めた時にはすでに朝でした。。。

しかも毛布がかけてありました。。。

嫁は僕が重くてベッドまで運べなかったそうです。。。笑

極力ブログは仕事が終わってすぐに書こうと思っているのですが、中々今時期は忙しく後回しになってしまうのでこういうことになっちゃうのですが、周りの方には時々「無理して毎日書かなくてもいいんじゃない??」とアドバイスを頂きます。

確かに無理はあまりいいものではないと思います。
しかも無理して何かを行おうとすると、あまり良い結果に繋がらなかったりすることも多いと思います。
ましてやこのブログは文章での表現が主になるので、下手すると大きな誤解を招く危険性もあります。

そう考えると、無理して毎日書かなくてもよいのかと思います。

でも!
その逆というか、状況はどうあれずっと行うからこそ見えるものや考えられること、そして自分の気持ちや生まれる価値という物も確かにあると思うんです。

なんかごちゃごちゃ言ってすみませんが、兎に角やるといった事は結果どうあれ全力でやるってことなんです!

ということで今日は朝から一発目いきます!!!笑

そんな昨日も引き続き、『齋藤家の種まき2014』を行いました!!!

IMG_5027.jpg

昨日も比較的安定したお天気が続き、絶好の種まき日和となりました!!!

IMG_5034.jpg

昨日は母も休みだったため、箱職人としてひたすら苗箱セットをして頂きまして…

IMG_5032.jpg

そしてじいちゃん大先生が遂に脱水機の使い方を習得したそうなので、ひたすら脱水職人となって頂きまして…

IMG_5035.jpg

僕のポジションはココ!
ひたすら一輪車に出来上がった苗箱を置くという作業を、職人いやマシーンとなりひたすら行っていました!!!

IMG_5030.jpg

そして父ちゃん師匠には箱並べ職人として、お手伝い頂いている農家さんと共にタッグを組み、ひたすら箱を並べて頂きました!!!

IMG_4684.jpg

そういえばですが、齋藤家は色んな品種のお米をつくっておりまして、この写真で説明しますと奥から…

赤➡「ヒメノモチ(もち米)」
黄➡「つや姫」
白➡「ひとめぼれ」
緑➡「コシヒカリ」
青➡「はえぬき」

という5つの品種を栽培しています!

これがどういう事かと言いますと、単純に手間がかかるのです!
特に今回の種まき作業は一番気をつけなければならない作業になります!!!

なにを気を付けるのかというと、「絶対に種が混ざらないようにしなければなりません!!!!!」

理由は色々ありまして、まず種が混ざってしまうとうまく育ちません!

うまく育たなければ勿論お米もとれない訳ですが、仮に育ったとしても広大な田んぼの中で混ざっている品種を判別し、別々に収穫し、選別して出荷するなど限りなく不可能に近いのです。。。

そんなこと絶対に避けなければなりません!
なので齋藤家では1つの品種の種まきが終わり次の品種へ移行する時は、播種機の一部をバラし、エアーコンプレッサーを用いて入念に清掃します!!!

写真がなくて分かりづらいのですが、極力1粒も種が残っていない状態になるまで、細かくチェックして、次へ進みます!!!

それが5品種なので4回行うのですが、合計すると中々時間がかかってしまいます。。。

はえぬき以外の品種は作付面積がそこまで多くないので、時間はかかりますが種まき初日に4品種は終了します。
なので後半戦はほぼほぼ1品種の種まきだけになるので、昨日はずーーーーーっと種を播き続けた訳です!

なんで齋藤家は5品種も作付しているのか??

それには色んな理由がありまして…またの機会に書かせて頂きたいと思います。

そんな訳で昨日はドンドン作業が進みまして…

IMG_5036.jpg

並べ終わるとすかさず水をかけまして…

IMG_5039.jpg

水をかけ終わるとすかさず太陽シートをかけて保湿&保温(加温)します!!!

よっしゃーーーーーこれで今年の種まきも終わったぜーーーー!!!!!

お疲れ様でした!!!!!!

と思っていたのは一瞬でして…

IMG_5040.jpg

この写真、実は余ってしまった種籾さんでして。

まず、種籾を購入するにあたり勿論面積あたりの種籾の量を計算して購入します。
その際どうしてもぴったりで計算すると足りなくなるので、少し余計に量を計算します。

他の職業でもそうかもしれませんが、農業は中々計算通りにいくことが少ないのです。

種まきに関しても、機械からどうしてもこぼれ落ちてしまう種や微妙な機械の設定による播種量の差が出てしまったり、他にもあるのですが…

それらの事から齋藤家でも毎年種まきの時には少し種が余ります。

がしかし!!!
今年は余る量があまりにも多いっ!!!(シャレじゃないです!)

ほんとに笑ってられないほどの量。。。

なんでそうなったのか???

今年から僕が転作を行う事なども考慮して計算していたのですが、色々あって計算が若干おかしくなっていて、床土入れの際に用意した苗箱数が、作付面積のピッタリになっていたのでした。。。

ぴったりならいいんじゃないの??

と思われるかもしれませんが、先程述べたとおり農業は計算通りピッタリに行くことがあまり多くなく、ましてや苗さんは生き物なのでこれから田植えまで何が起こるか、その結果足りなくなってしまう可能性もおおいにあります。。。

これはピンチかっ!!??
こんな状況になったのは初めてでして、急遽じいちゃん大先生と父ちゃん師匠と近所の農家さんとで検討会という名のお茶のみ一服をしまして、その結果…

ということで、ここからちょっと長くなるので、この続きは次回のブログで書かせて頂きたいと思います!!!

そんな今日は月曜日ですね!
皆さん今日からまた1週間が始まる方も多いかと思います!

僕も人の事言えないのですが、皆さん無理はなさらず今日も元気にいってらっしゃいませー!!!

そんな本日のモーニングソングはコチラ!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!




2014年度種まき開始です!!

おばんです!!!

本日はいよいよ、齋藤家の種まき2014がスタートです!!!

IMG_4996.jpg

今日は朝から晴天に恵まれ、まさに種まき日和となりました!

この「晴天」ということがいかに凄いことかっ!!!
実は昨年の種まき日はといいますと…

IMG_1024.jpg

なんと「大雪」だったんですよー!!!!!

同じ時期でもここまで違うなんて…本当に農業は難しいですよね!

とはいっても流石にお天気様は自分で決められるものではないので、今年は晴れに感謝しながら早速種まき開始です!

IMG_4998.jpg

まずは今年も登場しましたコチラは種まき(播種)機さんの『ブルーきんぱ』さんです!!!

何故か赤がブランドカラーのクボタ製なのにブルーのカラー!

そして名前の『きんぱ』は…推測ですが『均一にぱっと播ける』からだと思います!笑

それはさておき、詳しい種まき作業については昨年の種まきの様子をご覧いただければと思いますので、是非コチラ➡

2013年度種まき!をご覧下さいませ!!!

一応一通りの作業の流れを説明しますと…

IMG_5009.jpg
まずは、先日頑張って用意した床土入りの苗箱をベルトコンベアに流しますと…

IMG_5013.jpg

最初に苗箱に水をかけまして…

IMG_5015.jpg

お次にセットしておいた種籾さんを、いよいよ撒きます!!!
ちなみに今年は播種量(撒く種の量)を170gとしました!

IMG_5008.jpg

IMG_5016.jpg

そしてお次に『覆土』という土をうえからかける訳ですが、齋藤家ではここだけは購入した土を毎年使用しています!

IMG_5018.jpg

IMG_5020.jpg

そうしていよいよ出来上がった苗箱さんを一輪車へと積み込みまして、育苗ハウスへと運び、あとは1枚1枚手で並べていくのです!!!

IMG_5001.jpg

それが終わるとすかさずまた全体的に水をかけまして…

IMG_5026.jpg

IMG_5007.jpg

育苗機代わりになるコチラの『太陽シート』を上からかけまして、苗箱さん達のサウナ環境をつくり、これから育苗がスタートするのです!!!

とここまでがかなり簡単な流れになります!

ちなみにここからは昨日説明できなかったところなのですが…

IMG_5024.jpg
IMG_5023.jpg

まずはコチラが昨日話ました『有孔ポリ』になります!!!
その名の通り前面に細かな穴が開いている、うすーいシートなんです!

IMG_4948.jpg

そして、ハウスの端っこに積んでいた謎の土の小山ですが…

IMG_5004.jpg

はいっ!!!

写真のように、あの小山を端の苗箱の隙間埋めとして使っていたのであります!!!
こうすることにより、若干ではありますが保温効果を高めたり、何よりこうすることにより箱をしっかりきっちり並べる事ができ、今後の管理がしやすくなるのです!!!


という訳で今日はきっちり半分程種まきを終わらせまして、明日いよいよ感動のフィナーレに向け突っ走るのであります!!!

そんなこんなで今日は駆け足になってしまいすみませんが、明日に向けて休ませて頂きます!

明日も晴れますよーに!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

催芽FINALSEASON…からの!!!

おばんです!!!

昨日から第3回目の催芽を行っております齋藤家です!

後半2回は山形を代表する品種である『はえぬき』というお米の種籾の催芽を行っていたのですが…

先輩農家さんも言っていた通り、今年のはえぬきさんの芽の出具合に結構な個体差が目立ちました。

えっ!??
毎年そんなに違うもんなの!???

と思われる方もいらっしゃるかと思います。
実際僕もそう思ったので父ちゃん師匠に聞いたところ…

『あるコト』でした!!!

それでも今年は水が循環する『催芽機』を使用しての芽だしを行ったので驚くほどの差は出なかったのですが、これがあんまりにも差がある時は、先に芽が伸びた種籾さんから取り出し、その後様子をみながらの催芽となり、中々大変になってしまうのです!

更に浸種の条件なども毎年同じではにので、一概に種籾さんだけの問題ではなく、改めて難しさを感じたと同時に、機械を使っているから大丈夫という訳でも全くなく、むしろ使い方を間違えたりすると、それこそどうしようもなくなってしまうこともあります。

ただ、それでも今の農業機械は本当にすんごいと感じます。
特にじいちゃん大先生が農業を行っていたむかーしむかしは、機械などは存在すらしていない時代。

毎年田植えのシーズンになると毎晩のように「昔は全部手で植えていたから今では考えられないほどの苦労だったぞ!」と聞かされます。
勿論、『軽トラック』なんて便利な乗り物もありません!
パワーを発揮するのは勿論『牛さん』でした!!!

そんなすんごい経験をしてきたからこそ、じいちゃん大先生は機械に対しての向き合い方がちょっと違うく感じます。

『機械と上手に付き合っていく』、まさにこの言葉そのものです。

自分は本当に便利な時代に生まれてきたと痛感します。
もっともっとじいちゃんから色々教わらねばです!!!
(実は仕事中あんまり仲良くないのですが。。。笑)

若干長くなってしまいましたが、その間に催芽が終わった種籾さん達を冷やしながら、明日播種する品種の種籾さんを脱水しまして…

IMG_4992.jpg

いよいよ種籾さんの準備は大体整いました!!!
これでいざ明日は種蒔きへっ!!!
といきたいのですが…

肝心の育苗ハウスの準備がまだ終わっていないのでしたー!!!

という訳で…

IMG_4945.jpg

再び登場しましたコチラは、先日床土入れでも使用しました『齋藤家の田んぼの土を乾燥させて砕いた物』です!!!

IMG_4946.jpg

これを今度はハウスにもってきまして…

IMG_4948.jpg

端の部分に土が小盛になっているのがお分かり頂けますでしょうか?

はいっ!!!
写真のようにハウスの端の外周に一周グルっと土を盛るのです!!!

なぜそんなことをするのか???
ちょっと言葉では伝わりにくいので、明日からの播種の作業の中でご説明させて頂きたいとおもいます!

IMG_4994.jpg

次にハウスの中心部にラインを張ります!
これは、育苗箱の端の部分のガイドとなるのですが、これがないと真っ直ぐ並べていくのがすごーく難しくなるんです!
ちなみに中心部分には箱は並べず通路などとして使います。
ここがきれいになってないと当然通路も狭くなったりしますし、なにより真っ直ぐ並べないと最後箱が収まり切れなくなってしまうこともあるんです!!!
たかが糸一本ですが、されど糸一本です!

IMG_4990.jpg

そして次に取り出してきたコチラのながーいシートのようなものですが…
これは『有孔ポリ』というポリエチレン製の薄いフィルムでして、全面に1.8㎜の穴が開いています。

これを敷いた上に苗箱を並べて育苗するのですが、なぜ敷くかといいますと…
一つは夜間時等の温度低下を防ぐことです。
山形の春はまだまだ朝晩冷え込みがハンパないんです!
苗さんもあまりに寒すぎると伸びてくれないので、少しでも温度を下げない工夫です。

そしてもう一つは、これからハウスで育苗した後、実際田んぼに移植するのですが…
想像してみてください。
穴の開いた苗箱を直接土の上に置いて育てるとどうなるでしょう??

はいっ!!!
勿論根っこさんが伸びてくると勿論箱を超えて土に根を張りますよね?!

そうなるとどうなるかというと…

はいっ!!!
田んぼに苗箱を持って行く時に『この箱くっついて取れねー!!!!!』
となってしまうんです!!!

そこで、箱と土の間にシートを敷くとどうなるかというと…

はいっ!!!
あら簡単!
サッと箱が取れるではありませんか!!!

ということなんです!笑

写真を撮り忘れてしまってのですが、なんとかシートも張り終え、その他細々あるのですが一応準備が整いました!!!

これで明日からいよいよ齋藤家の種蒔き2014がスタートします!!!

昨年は大雪に見舞われてしまいとんでもなく大変でしたが、今年は晴れの予報なので、しっかりきっちり行いたいと思います!

頑張るぞーーーーー!!!!

そんな本日のおやすみソングはコチラ!


本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

本日は妻バースデイなんです!!!

おばんです!!!

今日もバッチリ朝から催芽を行っている齋藤家です!!!

そんな本日は私用のため午前中で仕事を切り上げさせて頂きました!

そして午後からは妻と一緒にカラオケにっ!!!!!笑

なんで今日なのかといいますと…

IMG_4974.jpg

そうなんです!!!

本日4月17日は僕の妻の記念すべき26回目のバースデイなのでしたっ!!!!!!

なんだか『妻』って響きがまだ慣れませんが。。。笑

今年から彼女も齋藤家に入ってきましたので、恒例のホールケーキで皆でお祝いをしました!!!

今年の1月に入籍したということで、ナンバーキャンドルと共にウェディングキャンドルも添えて!

妻も喜んでくれていて良かったです!!!

IMG_4976.jpg

皆でお寿司を食べながら、お酒を飲みながら、色んな話をしながら。。。

今年から同居を初めて、すでに色々とすれ違いがあったり、家々の決まりがあったり、正直悩んでしまう事もあります。

それはやっぱり他人同士がいきなり同じ屋根の下でずっと一緒にいるのですから、当たり前の事かもしれません。

でも!!!

だからといってずーーーーーーーっとお互い気を使い続けることはしたくない!

表向きだけでなく、本当に皆一緒の『家族』になりたい!!!


今日はちょっぴり、お互い寄り添えたんじゃないかな?

こうやって色んな時間を共に過ごして、また新たな齋藤家になっていくのかなって思います。

…それにしてもやっぱりバースデイはいいもんですね!!!

心があったかくなります。

来年の今日も皆で一緒にお祝いできるように、皆ハッピーな生活をエンジョイ!

そして夫婦生活もハッピーに送っていきたいと思います!!!

そんな本日のおやすみソングはコチラ!



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

催芽SEASON❷!!

おばんです!!!

本日も晴天なり!!!

最近毎日お天道様が暖かい日差しを与えてくれるので、すーごく過ごしやすい山形です!

そろそろ置賜地方の桜も咲きそうになってきました!

そんな本日は『催芽SEASON❷』が完了いたしました!!!

IMG_4954.jpg

どうでしょうか今回の芽の伸び具合は!??

芽の長さは1㎜程度の鳩胸状態が良いとされていますが、全体的に見て分かる通り、どうしても微妙に個体差が出てしまうため、齋藤家では比較的長めに催芽を行っております!

IMG_4955.jpg

平均するとこの種さんのように、1.5~2㎜程です!!!

今回は、全て「はえぬき」という品種の種籾だけだったので、催芽時間も統一でき、すんなりと終えることができました!!!

がしかーーーーーし!!!

IMG_4950.jpg

催芽SEASON❶で行った種籾さん達は、催芽後脱水を行い、陰干ししていたのですが、どうもじいちゃん大先生から「乾燥させ過ぎて芽の出具合が撒いた後遅くなるのでは???」とのご指摘が多数ありまして、父ちゃん師匠との協議の結果…

IMG_4951.jpg

再び冷水に浸して芽の伸び過ぎをストップさせ、種まき日まで保管する結果となりました!!!

これについては、色んな人のいろんな意見があり、僕自身どちらがどのような結果になるか未だ経験していないため、中々決めきれませんでした。。。

なので!!!

いくつかそのまま乾燥させた種籾も用意してあります!

今年は両方を試すことで結果を検証して、来年からの作業に役立てていくべしです!!!

稲作は基本的には年に1回勝負!!!

迷ったことがあったら、色んな人に意見を聞いて、出来る限り自分で色々試してみなければと改めて感じました!

そして催芽後はといいますと…

IMG_4956.jpg

IMG_4943.jpg

これから田植えまで種さんを育てる『育苗ハウス』の準備を行っておりました!!!

まずは、雑草さんが生えまくっていた地面をあらかた綺麗にし、その後は凸凹している面を平らに整地します!!!

なぜに平らにしなければならないのかと言いますと…

これからこのハウスにびっしりと苗箱さんが並ぶのを想像してみてください。

その地面が凸凹していると、まずきっちりと並びませよね??

そしてその上から水をかける訳ですが、水は勿論傾いているほうに流れていきますので、あんまりにも凸凹がひどいと、同じ箱の中でも苗さんの成長差がすごーく出てしまう可能性があるのです!

当然そうなると管理も大変になりますし、何より伸びている苗さんを短くすることはできないので、田植え時の作業効率も悪くなりますし、その後の生育悪化の原因にもなりかねないのです!

そのためこの育苗ハウスの整地は中々重要な作業でして、長年の経験を持つじいちゃん大先生が大活躍でございます!!!

ただただ平らに均して終わり…ではないのでございます!!!

まだ続きの作業が残っているのですが、その様子は明後日あたりにまた書かせて頂きます!!!

そして明日は、僕にとってスペシャルな日なんです!

一体なにがスペシャルなのか???

是非明日もブログを覗きに来てくださいませ!笑

そんな本日のグッドナイトソングはコチラ!



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

満月の夜にライブ!!!

おばんです!!!

早速今日は催芽SEASON❷について書かせて頂こうかと思っていたのですが、催芽が完了するのが明日なので、明日書かせて頂こうと思います!

突然ですが今夜は満月でしたね!!!

そんな今宵はとあるイベントに行って参りました!!!

IMG_4941.jpg

その名も『満月ライブ』!!!!!

名前の通り、毎月満月の夜に川西町の美容室「BLUEM(ブルーム)」さんで行われているライブイベントなんです!

たまたまこのイベントを主催されているバンドの「Drive67」の方と先月Facebookでお友達になりまして、このイベントを紹介して頂きました!

僕の住む川西町には、中々こういったイベントが少なく、というよりも夜に遊びに行くような所が実はかーなり少ない町なのです。。。

なのでこういったイベントはすーごく良いなと思いまして、実際満月ライブがどのようなイベントなのかさっぱり分からない状態だったのですが、是非1度行ってみようということで参加させていただいたのでした!!!

IMG_4933.jpg

IMG_4936.jpg

そしていざ始まりますと、皆さん本当に歌も演奏もパフォーマンスも凄い!!!!!

基本的には皆さん川西町の方が多く、同じ町にこんなにも精力的に活動されていらっしゃる方々が多いことにもビックリでした!

そしてオーディエンスの盛り上がりも色んな意味で凄かったです!!!笑

今回は用事のため途中で抜けてきたのですが、すんごく楽しくて是非次回も参加させて頂きたいと思いました!!!

また、ライブの方も基本参加自由だそうなので…是非できる事ならばいつかは自分も皆さんの前に立てたら面白いかなと思いました!

そして何よりも、こういったイベントが川西町でも色々行われていることを知ることができて本当に良かったですし、もっともっとこういった機会には積極的に参加することで、自分も周りの方々も、そして川西町がもっともっと盛り上がっていければすんごくオモシロくなっていくだろうと思います!!!

もしこのブログをご覧いただている方でお近くの方がいらっしゃいましたら、是非来月の満月イベントおススメです!!!

そんな本日のおやすみソングはコチラ!


本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

催芽SEASON❶!

おばんです!!!

昨日から行っております『催芽(さいが)』という種籾さんの芽だし作業ですが…

IMG_4928.jpg

ちなみにコチラが催芽を行う前の種籾さんでして、あれから32℃のぬるま湯に漬けて20時間程経過しまして…

IMG_4923.jpg

はいっ!!!
コチラが催芽を終えた種籾さんです!!!

種籾の先から白い芽が伸びてきているのがご覧いただけますでしょうか??

ちなみに催芽は『1㎜程芽が出た鳩胸状態の種籾』が最適と言われております。
芽が短すぎると生育不良になったり、逆に伸び過ぎていても播種(種籾を苗箱に撒くこと)が均一に行えず結果的に生育が安定しないと言われています。

それを踏まえてもう一度齋藤家の種籾さんを見ると…実は芽が伸び過ぎているのです!!!

おいおいまさか失敗したんじゃ。。。
と心配に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが…齋藤家ではこれが適正な長さとしています!!!

それはなぜかと言いますと、同じ品種の種籾でも年により休眠性(芽が出る条件の個体差)に差があったりするため、ある程度均一な芽の長さをとるためにあえて長めの設定にしています。

また、長すぎると播種で均一に撒けない可能性があるのですが、このくらいの長さでもしっかりと撒くことができます!!!

という訳で小まめに芽の出具合を観察し、良き所で催芽機さんから取り出しまして…

IMG_4921.jpg

写真のように冷水に種籾さんを投入するのであります!!!
催芽機から出した種籾さんをそのままにしておくと、温度がまだ高いためそうしている間に芽がドンドン伸びていってしまうのです!

それを防ぐため、冷水にくぐらせ温度を冷まし、芽が伸びるのをいったんストップしてもらうのです!

という訳で全ての種籾さんを冷水にくぐらせましてお次に行うのが…

IMG_4925.jpg

ジャジャーンとこちらは初登場になりますその名も『種もみ脱水機』さんです!!!

この脱水機さん、名前の通り種籾の水分を切る機械さんでして、にダラダラの種籾さんを入れても、3分ほどでパラッパラになっちゃうんです!!!

でもなぜ水分を切る必要があるのか??

それは次なるステップの播種作業時にご説明させて頂きたいと思います!

IMG_4930.jpg

という訳で脱水機にかけた種籾さん達を直射日光の当たらない、温度の低い環境で一時保管します!

ここまでが齋藤家の催芽のおおまかな流れになります!
SEASON❶が終了です!!!

しかーしこの作業を播種日まであと2回程行い完了となります!!!

ということで明日は早速SEASON❷が幕を開けます!!!

そんな本日のおやすみソングはコチラ!


※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

催芽(さいが)はじめました!

おばんです!!!

昨日やっとこさ床土マットレスが完成しまして、あとは種籾を撒くのみ!!!

ということで肝心の種籾さんですが…

IMG_4810.jpg

先日書かせて頂きました『浸種(しんしゅ)』という、種籾を水に浸けて芽を出す準備を行っていまして…

消毒3日後にしっかりと水の交換を行い、その後3日ほどで酸欠を防ぐためにまたも水替えを行いまして、あれから10日以上経過しまして、遂に積算温度が100℃を超えたという事で再び…

IMG_4917.jpg

催芽機様のおなぁ~りぃ~!!!

という訳で次なる工程の『催芽(さいが)』に入りました!!!

この催芽、「芽だし」とも言われてましてその名の通り、「種籾を好適な温度、酸素状態にすることで芽を出す」という作業になります!!!

つまり簡単にいうと…種籾さんが成長する快適な状況にすることで、起きてもらう!のです!!!

その起こし方は色々あるのですが、ちなみに齋藤家では昨年まで「育苗機」という機械を使って催芽を行っておりました。
その模様は去年の催芽の様子をご覧ください!
コチラ➡「育苗機っていったいなんのさ?!」

そして今年はというと、実は上の写真の機械はその催芽時にも大活躍する『催芽機』なのであります!!!
齋藤家では昨年の消毒の失敗を打破すべく、しっかり温度管理ができる催芽機さんを購入したのですが、実はこの温度管理がしっかりとできることが、そっくりそのまま催芽に応用できるのです!!!

という訳で早速催芽機さんに浸種後の種籾さんを入れまして、スイッチON!
すると…
IMG_4918.jpg

なんということでしょう!
アタッチメントを付け替えると循環していたお湯がシャワーとなって出てきたではありませんか!!!

はい!
これが実はポイントでして、シャワーにすることで常に水中に酸素が送り込まれ、プラス温度を安定させることで芽の出具合を揃えやすくするのです!!!

流石今の農業機械さんは考えられていますねー!

IMG_4900.jpg

しかも!
芽の出具合をサッと確認できるサンプルポケットまで装備されているのです!
ここを見る事によって、毎回種籾袋を出す必要がないそうで…
考えられていますねー!!!

IMG_4928.jpg

という訳で、上の写真は催芽する前の種籾さんです!
この種籾さんを水温30.5℃のぬるま湯に15時間~24時間程、芽の出具合を見ながら漬けるのです!!!

実は、第1弾は今日の夕方完了したのですが、その様子はまた明日書かせて頂きます!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

床土マットレス製作所!!!

おばんです!!!

ブログを休んでいる間にも色々と作業をしておりまして、本日行った作業が…

IMG_4830.jpg

ジャジャーンと今年も登場しました『床土入機さん』です!!!

えっ??
床土っていきなりなにさ??!
と思われる方もいらっしゃる方も多いかと思います。。。

まずはコチラの写真をご覧ください!
IMG_1226.jpg

この写真は去年稲の苗さんを育てている時の様子なのですが、ご覧の通りまずこれから田植えを行うまで、お米の種を写真のように箱に撒きまして、ある程度の大きさになるまで箱の中で育て、それをいざ田んぼに植えるのです!!!

という訳で本日行った作業は、前回肥料と共に混ぜた土をこの箱、その名も『育苗箱』に敷く作業なのです!!!

その土を『床土(とこつち)』と言いまして、言わばこの上に撒く種さんにとっては云わば『マットレス』になるのであります!!!

つまり…かなーり重要なのであります!!!

という訳で早速行います!!!

IMG_4835.jpg

まずは先日汗水たらしてまぜ太くんと共に混ぜた土をセッティングします!

IMG_4834.jpg

そしてお次にメインとなる『育苗箱』をセッティングします!!!

そうしたらいざスイッチONです!

IMG_4838.jpg
すると育苗箱さん達は機械に吸い込まれていきまして…

IMG_4836.jpg

ダダァーーーーっと土が降り注いできます!

するとすかさず…

IMG_4839.jpg

回転ブラシ1号機によって余分な土が払い落とされます!

するとまたもや…

IMG_4840.jpg

回転ブラシ2号機によってさらに綺麗に払い落とされます!
ここであらかたマットレスの『高さ』が決まります!

さらに続きまして…
IMG_4841.jpg

回転ローラーさんにて絶妙に鎮圧されます!
ここではマットレスの『柔らかさ』が決まります!

そして仕上げは…
IMG_4842.jpg

大きな金属板でブラシやローラーさんの届かなかった『角』の部分の微妙な調整を行ってくれるのです!
これで一先ず完成しまして、出来上がった育苗箱を積み重ねていきます!

ここまでが大まかな流れになりまして、これをひたすらに繰り返していきまして…

IMG_4896.jpg

IMG_4897.jpg

IMG_4894.jpg

丹精込めて混ぜ合わせた土さんも売り切れ御免となりまして、齋藤家のマットレス制作…ではなく『床土入れ2014』が無事に完了いたしました!!!

という訳で駆け足での説明になってしまいましたが、出来れば昨年の床土入れの様子を書いた記事も見て頂ければと思います!
コチラ➡『床土とはマットレスである。by聖人』

今日ご説明しきれなかった内容についてはまた後日書こうと思います!

そんな訳で、まずは稲の種まき準備は一段落…

ではないのです!!!

最近書いていなかった肝心の種籾さんの様子を明日は少々書かせて頂きます!

そんな本日のおやすみソングはコチラ!


※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

思い。そして行動すること。

おばんです!!!

一昨日の夜でした。

関西に住む友達からのSOS。

状況が複雑すぎで説明できないのですが、喋ることもできない状態でした。

病院に行っても原因は不明で入院も出来ず。

ご家族も複雑な状態で対応に困っていらっしゃるようでした。


その友人は、僕の嫁が関西に住んでから初めて仲良くなった人でした。

知り合いが全くいない関西の地で、彼には色んな意味でこれまでお世話になりました。

勿論僕が関西に住んでいた頃も何度かお会いしたのですが、すごくカッコイイ人でした。


そんな彼が苦しんでいることを知り、僕達は急遽関西へ向かう事に決めました。

それからてんやわんやしていたため、ここ数日ブログの方をお休みさせて頂いておりました。

いつも見に来て頂いている方には本当に申し訳なく思っています。

すみませんでした。


そしてその後色々あり、結果的に僕達が向かう事は今回はなしになり、現在嫁が関西へといっております。

どんな様子だったかは帰ってきてから詳しく聞く予定ですが、一先ず元気そうだったと聞けて安心しました。

…これ以上の事は、またいつか機会があったら書かせて頂きたいと思います。


その間僕の方はといいますと……

勿論農作業は休みなく行っておりますのでご安心くださいませ!!!笑

今日も色々と作業をしていたのですが、その様子は明日から改めて書かせて頂きます!!!

そんな本日は仕事が終わってから久しぶりに映画を観にいってきました。

IMG_4877.jpg

ずっと観たかった『 LIFE! 』が本日上映最終日ということで…勿論観客は僕一人。。。

お蔭でのんびりと観ることができました!笑

今回は予備知識が殆ど無い状態で観てきたのですが…

すんごく良かったです!!!

丁度今の自分に必要な事が何なのか??

それを再認識させてくれた映画だったと思います。

普段僕達が生きていく中で、日々選択をし、日々行動している訳ですが、その中にいつもとは違う選択や行動がある時、それは時に大変な状況になることであったり、不安に思う事もあったりすると思います。

でも、きっと大半の事はやってみるべき事なのではないかと思うんです。

結果はどうあれ、きっとそれは自分にとって何か大きな『+』になると思うんです。


だからこそこれからも、色んな事を思い、色んな事にトライしていきたいと思います!!!

まずは明日も朝5時半から、農作業にトライです!!!

明日からまた、改めまして宜しくお願い致します!!!

そんな本日のおやすみソングはコチラ!


※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

農法『土混ぜの術』!!!

おばんです!

今日は風は強かったですが日差しはとても暖かく、山形も春に向かっているのだなーと感じる陽気となりました!

世間では今日が入学式だったところもあるようで、皆さん新たなスタートに向け頑張っているのですね!

僕も齋藤家の農業2014がスタートしていますので、日々奮闘していますー!!!

そんな訳で昨日書かせて頂きました準備段階を経て、いざ今日行う作業は…

『先日砕いた土(育苗箱に敷く床土となるもの)に肥料などを混ぜ合わせて完成させる』という作業でして…

その名も『農法土混ぜの術』!!! であります!!!

齋藤家ではこの作業を土混ぜと言っておりまして、響きがなんだか忍術っぽかったので勝手に命名させて頂きました!笑

ちなみに僕の住む地域ではこの作業を「肥やし合わせ」や「土合わせ」と言ったりもします。

ということで早速この作業で大活躍の強力な助っ人さんを『農法機械運びの術』!!!
で呼び寄せます!!!

IMG_4820.jpg

どどーーーーーーーーんと登場しました助っ人さん!
鮮やかなグリーンのボディに、すんごく大きなドラム装備で見るからに強力そうです!!!

しかもその名を『まぜ太くん』と言うのです!!!
なんと頼りがいのありそうなお名前!
今年も宜しくお願いしますー!!!

ちなみにこのまぜ太くん。
正式名称を「混合機」といいまして、土や肥料を混ぜる事は勿論他にも様々な物を混ぜる作業で活躍しています!

それではいざ!
まぜ太くんと共に土混ぜを行います!!!

IMG_4798.jpg

はじめに、先日砕いた土さんを一斗缶で10杯分用意します!

IMG_4799.jpg

そしてお次は、去年の秋にじっくりと炭にしたもみ殻『くんたん』を同じく一斗缶に6杯分用意します!
このくんたんですが、齋藤家では床土を軽くすることや、通水性をよくする事などから一緒に混ぜているのですが、家々によってその方法は異なり、土100%で育苗を行う農家さんもいらっしゃいます。

ちなみ一斗缶に入れる際はすべて人力になるので、もはやこの時点でかなりハードな作業になります!

IMG_4770.jpg

そして混ぜ合わせる肥料関係ですが、齋藤家では床土に2種の化学肥料と1種の殺菌剤を使用しています。

これからお米の種を箱の中で育てていくにあたり、肥料は元気に育つように栄養分として、殺菌剤は病気等にかからないよう予防薬として使用します。

ここで『化学肥料』という言葉に反応された方もいらっしゃるかと思いますので少々説明させて頂きます。
化学肥料というとなんだか危なそうなイメージがあるかもしれませんが、中に入っているのはもともと自然界に存在する
「窒素(空気中の窒素)」
「リン酸鉱石(大昔の動物の遺体や鳥の糞などが長い年月で化石化したもの)」
「カリ鉱石(大昔の海水が干上がって岩塩化したもの)」
などが原料となっています。

それらの中から「尿素」や「リン酸」や「カリ」などを取り出し、土などに混ざりやすいように粒状などに成形されてできあがっています。

なので、有害成分はないのです!

勿論その量や使い方を間違えば何らかの形での影響はありますが、それは何にでも言える事ですよね?

という訳で写真の3種類をしっかり適正量に計量しまして…

IMG_4796.jpg

IMG_4800.jpg

まぜ太くんのおーきな口に土とくんたんと共に投入します!!!
勿論投入も人力で行いますので、そろそろ笑っちゃいられなくなるくらい手がプルプルします!笑

そしてしっかりとまぜ太くんの口をロックして、いざ混ぜ合わせスタートです!!!

IMG_4790.jpg

写真だとかなーり分かりづらいのですが…まぜ太くんは頑張ってドラム部分を回しているのです!!!

そしてそのまま少々まぜまぜして頂きまして…頃合いをみてロックを解除!

すると…
IMG_0845.jpg

なんということでしょう!
先程投入した全てが綺麗に混ぜ合わさって出てきたではありませんか!!!

と感心しているのも束の間!
混ぜ合わさった土をまたもやスコップで新たな土置場にえっさほいさと移動するんです!!!

ということでここまでの流れが1サイクルになります!
なかなか分かりづらいかと思いますので、丁度よくまぜ太くんのメーカーさんに分かりやすい動画がありましたので是非ご覧下さい!!!



いかがでしょうか??
僕の静止画と比べて分かりやすいですよね!笑

このサイクルをまずは15回繰り返しまして…
昨日と今日の成果がコチラ!!!

IMG_4818.jpg

齋藤家ではまぜ太くんによる1サイクルを苗箱100枚分としていますので、今回で約1500枚分の床土が完成しました!!!
これを今回はほぼほぼ一人で行いましたので、正直体は相当悲鳴を上げています。。。

でも!!!
根拠はありませんが、想いを込めて頑張った分、苗さんもしっかりと育ってくれると信じています!!!

そしておいしいお米を今年も頑張って作るんです!!!

IMG_4819.jpg

まだ混ぜ合わせきれていない土さんが半分近くありますが、へこたれずに頑張りますよー!!!!!

明日もこの調子で!
といきたいところなのですが、実は明日更なる作業を行うのです!!!

ということで明日につづきます!

本日のおやすみソングは、作業中ずっと励ましてくれたコチラです!!!



※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!


新たなる戦い(作業)に備え。。。

おばんです!!!

昨日土ぼっこしが終わりまして、いざ次の作業へ!!!
といきたいところなのですが、その前に色々と準備しなければならないことが盛りだくさんなのです!

ということであれもこれも書くとかーなり長くなってしまうので、今日はその準備作業を書かせて頂きます!

という訳でまずは…

IMG_4749.jpg

昨日土ぼっこしをした作業場に枠組みを建てまして…

IMG_4750.jpg

ブルーシートをかけまして、ダダーーーんと新たな『土置場』をこしゃいます!(つくります!)
そしてお次は…

IMG_4777.jpg

今年も出ました『燻炭(くんたん)』!!!

IMG_3126.jpg

これは去年の秋、収穫後の籾摺り作業で発生する『籾殻(もみがら)』を燻し焼きで炭にしたものです!

写真は丁度昨年の様子でして、結構煙も出てしまい、ご近所さんにご迷惑をおかけしてしまっているのですが、昨年からは改めてご近所さんのご理解とご協力を頂きまして燻炭作りをさせて頂いております。

IMG_4781.jpg
IMG_4793.jpg

この燻炭を大きな袋にえっさほいさと詰めまして、それも作業場へと運びます!

IMG_4780.jpg

この燻炭、齋藤家では自家製なのですがホームセンターなどで売っている燻炭は意外と値段がするんです!

IMG_4763.jpg
IMG_4757.jpg

お次に一斗缶10個と、秤を3台用意します!
これで一応準備は整いまして…

IMG_4796.jpg
するとそこへ突如大きく口を開けた新たなるマシーンが現れたではありませんか!!!??

果たしてこの後一体どうなってしまうのかー!!!??

次回へつづく!!!!

という訳で、昨年からブログをご覧頂いている方はもうお気づきかと思いますが、その作業を明日書かせて頂きたいと思います!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

そんな本日のグッドナイトソングはコチラ!


※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

その名も『土ぼっこし』!!!

おばんです!!!

今日は、晴れたり曇ったり、雨が降ったり雪が降ったり、風がやんだりびゅーと吹いたり…

目まぐるしくかわりがわりの山形県置賜地方でした!

そんな本日は…

IMG_4722.jpg

早速先日干した土さんをまたもやトラクターさんで運びまして…

IMG_4723.jpg

やってきたのは齋藤家の作業場!
ここで行った作業はといいますと…

IMG_4738.jpg

早速登場いたしましたコチラのニュータイプ!
その名も『ロータリークラッシャー』さん!!!

なんだか名前だけ聞くと格闘技の技の名前のようですよね!笑

それはさておき本題にうつりますと…

齋藤家ではこれから稲の苗さんを苗箱で育てるにあたり、使用する土(育苗土、床土)を買わずに自分の田んぼから取ってきております!

その土はそのままでは使う事が難しいため、まずは先日土干し作業を行いました。

そしてお次はその土を細かく砕きサラサラにする作業があるのです!!!

この作業を齋藤家では通称『土ぼっこし』と言っておりまして、その際に使用する機械さんがこの『ロータリークラッシャー』さんなのであります!!!

IMG_4739.jpg

クラッシャーさんのカバーを開けてみますとそこには無数に穴の開いた金属部分がありまして、更にそこに付属するブラシがあります。
IMG_4742.jpg

上の写真は土の投入口のですが、内部でこの金属の円柱が回転しており、ここに土を通すことで細かく砕かれるのであります!!!

それでは早速作業に移りますと…

IMG_4734.jpg

まずはクラッシャーさんの口に土を投入します!
すると内部で細かくなりまして…

IMG_4732.jpg
機械下部からサラサラの土が排出されるのです!!!

IMG_4719.jpg
それを、あらかじめこしゃっていた(作っていた)土置場にスコップでひたすらに盛っていきます!!!

IMG_4733.jpg
また、クラッシャーさんの終点口からは、砕ききれなかった土や木の根っこや葉類が排出されまして、土以外の異物は取り除きまして…

IMG_4735.jpg
再度また投入口から機械内部を通します!

その作業をひたすらにくりかえしまして…

IMG_4743.jpg

今年の土ぼっこし作業は無事に終了したのであります!!!

なんと今年は5~6tもの土を人力で盛りました!!!

これを買おうかと思うと、10万円弱もするそうです!

そう考えるとスコップを握る手にも力が入ります!!!

また、この作業を行っていると毎回じいちゃん大先生から『やっぱり自分の家の稲育てるのには自分の家の土が一番だ!!!』と言われます。

この言葉に明確な科学的根拠はないようなのですが…僕も直感的にそう思う部分があります。
そういう部分もきっと大事な事と思います。。。

それにしてもこの作業…人力で5tともなると流石に身体がミシミシと悲鳴をあげてしまいます。。。

正直な所買った方が管理も作業面もとてもやりやすいのですが、先祖代々受け継がれてきた作業であることはもちろん、子供の頃は兄弟3人みんなで行っていた思い出もあり、齋藤家では出来る限り続けていきたい作業の一つでもあるのです!!!

すでにじいちゃん大先生は今年の作業もかなりきつそうなのですが、できれば来年もこの作業を親子3代で行いたいです!

という訳で、これでいよいよ苗箱に土を投入…かと思いきや!

更にここからもうひと手間があるんです!!!

IMG_4744.jpg

その作業時に使用する新たなるマシーンとはいかに!???

次回お楽しみに!!!

つづく!

そんな本日のおやすみソングはコチラ!


本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

地元をもっと楽しいと思える場所に!!!

おばんです!!!

今朝起きてみると予報通り…

IMG_4710.jpg

寒いっ!!!

既に雪が降っていまして…

IMG_4709.jpg

風も冷たいっ!!!

すでにうっすらと降り積もっていまして…

折角田んぼさんも顔を見せだしたことですし、先日夏タイヤに交換したばかりですし、これ以上は降らないでーー!!!!!

と切実に願いながら…

IMG_4713.jpg

朝はしっかり種籾さんの消毒作業を行いました!!!

その後は家族それぞれどうしても時間の都合が合わず、天候もあまりよくなかったため、僕はお嫁さんと共に親戚にご挨拶に行っておりました!

結局予報程の積雪はなく、田んぼさんにも雪は積もらずに一安心しました!!!

午後からは母の実家へとご挨拶に行ったのですが…

IMG_4712.jpg

家が山の方にあるため、こちらはまだまだ雪が残っている状態でした!!!

流石にここまでまだ残っていると、若干憂鬱にもなりそうですが、この辺りは山の中ということで勿論すごーく静かですし、すごーーく空気がすがすがしく、すごーーーく落ち着く良いところなんです!!!

そもそも僕の住む山形県置賜地方は、四季がすごーーーーくはっきりしています!

東京や神戸に住んでいたこともあり、山形では当たり前に感じられることがすごーーーーーく素敵に思うんです。

ただ、母の母とお茶を飲みながら色々と話をしていると、やっぱりこの地域も今は僕が子供の頃に比べて子供の数も少ないし、むしろ若い人たちは実家を離れて都心部に移り住んだりしており、勿論農家の家も跡継ぎは少ないし、僕が子供の頃楽しみに来ていたお祭りも去年は行われなかったとのこと。。。

実際僕の地域も昔に比べて子供の数や若者の数は激減しています。。。

なぜそうなってしまったのか???

不景気のために仕事が昔よりも減っていることや、農家に対して今現在魅力的に思えることが少なかったり、理由は様々ですが…

『地元にいても楽しくない!』

という想いも少なからずあるのだと思います。

でも、一度地元を離れて生活をしたからこそ見える地元の良さだったり、新しい発見などが僕にはこの1年沢山ありました!!!

『地元をもっと楽しめる場所に!もっと楽しそうに思える場所に!』

自分もそう思う事ができて、そう思ってもらうことができればいいなってつくづく思います。

微力ながら、僕も農家として、川西町に、山形県に住む若者として、このブログを通して様々な角度から、楽しんでもらえるような発信をしていくべし!!!

そう改めて思う。
そんな1日でした!!!

なんかだいぶくどくなってしまいすみません。。。

そーんな間にも着々と作業を行っておりますので、その模様はまた明日!

明日はすーーーーごくハードな1日が予想されておりますので、あずはしっかりと寝ます!笑

そんな本日のおやすみソングはコチラ!


本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!




浸種(しんしゅ)はじめました!

おばんです!!!

全国的にはもう春の陽気らしいですが、まだまだ寒い日が続く山形県です。。。

そんな中でも春の田植えに向けて、齋藤家の稲作作業ははドンドン進んでおります!!!

という訳で、種籾の消毒作業が終わり続いては…

IMG_4683.jpg

『浸種(しんしゅ)』という作業になります。

浸種とは…
種子

種子の中には胚(はい)という次の生命の源にあたる部分があり、これが活動を開始するためには種子全体の水分が準備段階でおよそ15%、発芽するには25%程必要とされています。
さらに水に浸けておくことで、籾に含まれる発芽抑制物質が除去されるのです。

だから水に浸けておくのですが…でもどうやって種子の水分量をはかるのか??
それは水温に関係があります。一般的に齋藤家で作っている品種では、積算温度(水温×日数)がおよそ100℃~120℃で水分率25%になるとされています。
ですので、水温10℃ならば10~12日程浸けておくことになります。

…お分かりいただけましたでしょうか??
ちなみにこの説明を嫁にしてみたのですが、『???へぇーー。。。』という具合でして、分かりづらかったらすみません!!!


IMG_4684.jpg

ということで早速まずは消毒液から種籾を取り出しまして…

IMG_4685.jpg

齋藤家の浸種専用プールに種籾さん達を寝かせます!

そして新鮮な水を貯めまして…

IMG_4689.jpg


IMG_4690.jpg

種籾さんがひたひたに水に浸かるようにしまして、直射日光にあたらないよう蓋をして、ひとまず完了になります!!!
この後3日間は、消毒効果を高めるため水の交換は行いません。

という訳でこれから積算温度100~120℃になるように浸種を行うのですが、問題が一つあります。

それは、この時期の山形の気温差がかなりあるということです。

今日の最高気温は11℃でしたが、なんと明日の予想最高気温は4℃。。。

しかも雪の予報なのです!!!

かと思えば来週からは15℃を超える春の陽気になりそうな予報となっています。

つまり、水温が毎日安定しないのです!

先に述べたとおり、積算温度が目標値になれば基本的には問題ないのですが、水温が極端に高くては一気に芽が出てしまう可能性があります。

そして低い場合はといいますと…
水温が低ければ、多少の吸水ムラがあっても、長時間かけて吸水させますから、発芽のムラは少なくなります。このため、低温が望ましいという考え方が一般的です。

ただ、最近の研究では水温が低すぎる場合発芽不揃いが発生すると言われています。

確かに低すぎるとその可能性は大いに考えられますし、できることなら水温を安定させることが一番望ましいのです!

ならば、昨日登場した『催芽機さん』を使えばいいじゃないか!!!

と思われる方も多いかと思います。。。

しかし!
齋藤家の催芽機さんは1台しかありません。
この催芽機さんには勿論容量がありまして、齋藤家の種籾さんを一気にまかなう事ができておりません。
なので今回の消毒作業も3回に分けて行っておりまして、今現在もフル稼働しています!

消毒後に催芽機さんで浸種を行うにしても、3回に分けていた種籾さん達をまんべんなく管理することはかなり厳しくなってしまいます。

出来れば全ての作業に改善策や新しいチャレンジをしたいのですが、今年の春作業は『消毒』にフォーカスをして栽培を行っていくということで、浸種は例年通りの方法で行っております。

なのでこの後の管理は、じいちゃん大先生と父ちゃん師匠の長年の経験と勘をもとに行って参ります!!!


とはいえやはり天候には恵まれて欲しい気持ちは否めません!

明日はあまり雪が降らない事を願います!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!


種子消毒開始です!!!

こんにちわっし!!!

昨日のブログが遅くなってしまいまして申し訳ありません!

昨夜から雨が降り出した山形、今朝はには弱くなっていましたが、昨日のうちに外作業をあらかた終わらせていたので、今日は部屋内作業を行っております!

という訳で昨日はいよいよ…

IMG_4693.jpg

お米の種である『種子』の消毒作業を行いました!!!

ここで種子消毒についてですが…
この種子達ががこれから無事に稲に成長していくまでにで様々な困難が待ち構えているのです!
具体的には稲よりも大きく育つがしかしお米は一切とれない『ばか苗』が発生する病気や、苗が急に枯れてしまう病気などその他にも幾度もの試練があります。
そんな病気にならないような言わばお米の種の予防接種のような感じの作業になります。

昨年のブログから抜粋させて頂きましたが、よろしければ去年の種子消毒のブログをご覧いただければと思います!
コチラです→2013年3月31日のブログ

という訳で今年も種子消毒を行っているのですが…

IMG_4634.jpg

ジャジャーンと登場しましたコイツは、『催芽機』といいまして、実は齋藤家では昨年まで種子消毒の際に機械を使わずにそのままの水を使用して行っておりました。

消毒の際は種籾を最低でも24時間は消毒液につけておかなければなりません。

しかも本来ならばその消毒液の水温は13℃程でなければなりません。

しかし機械を使わずに行っているために水温管理ができておらず、効果が弱くなってしまい、結果的に昨年は色々な被害に悩まされる年となってしまっておりました。。。

なので!!!!!

今年はしっかりと種籾さんの予防接種を行うため、この催芽機さんのお力をお借りすることになったのでした!!!

そんな訳でいざ消毒開始です!
IMG_4665.jpg

IMG_4691.jpg

今回使用しました消毒液はあえて昨年と同じ『テクリードC』という物でして、去年と同じ状況で『水温をしっかりと安定させること』で効果がしっかりと出るのか確かめることにしました!

なので、昨年と同じく200倍に薄めた消毒液に、24時間種籾さんを入れておきます!

その間水温は13℃で管理します!!!

今年はしっかりとした稲さんを育てられるよう、まずはこれから田んぼへ移植するまでの間の苗づくりや管理をしっかりと行っていかねばです!!!

という訳で次回はこの次の作業『浸種』について書かせて頂きたいと思います!!!

それまでまた作業場片付けです!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『THE 土干し』ファイナル!!!

おばんです!!!

本日も晴天なり!!!

という訳で本日はいよいよ…

IMG_4615.jpg

齋藤家の土干し作業がファイナルを迎えました!!!

実は昨日から土自体は干しておりまして、昨日も快晴だったためあっという間に乾きました!!!

毎年そうなのですが、農作業はどうしてもお天気様に左右されます。。。

しかも春作業は立て続けに行いますので、尚お天気様次第。。。

ましてやこの『土干し』の作業は晴れていないと勿論できませんし、例年この作業は中々思うように進まないことが多かったのです。。。

しかーーーーし!
今年はこの時期晴れの日が続いておりまして、土干しをはじめ色々な作業をしっかりと着実に進めることができております!

日々お天道様に感謝しながら、そのエネルギーを無駄にすることなく一生懸命に働きます!!!

本日日中は別の作業を行っておりまして、その模様は次回書かせて頂きます。

満を持して夕方からはいよいよ…

IMG_4676.jpg

カラッと乾いた土さん達の回収作業を行いました!!!

日中もずっと作業を行っていたため、最後のこの作業はだいぶパンチがありました!笑

IMG_4679.jpg

IMG_4678.jpg

そして今年も無事に齋藤家の『土干し』が完了です!!!!!

今年は若干ながら作付面積を拡大したので、その分土さんも多めに準備しました!

以前の土干しの際にも書かせて頂きましたが、この後この土さんはお米の苗を育てる育苗という作業で使う『床土』になります。

その床土、最近は買っている農家さんが殆どでこうやって干して準備する農家さんが少なくなりました。

勿論買ってしまえばすごく楽なのですが、そのためにはまずお金が意外とかかります。

写真の量の土を買おうかと思ったならば、10万円はするそうです。

これが高いか安いかは人それぞれ感じ方が違うかと思います。

勿論お金の節約になることもそうなのですが、僕としてはできればこの土干し作業を齋藤家の農業から無くしたくないと思っています。

それがなんでかと聞かれるとなんとも答えられないのですが…

僕にとってこの土干しは単なる作業ではなく、子供の頃から兄と弟、じいちゃんと父ちゃんの齋藤家の男手みんなで行ってきた『思い出』のように感じる部分があります。

当時は嫌々手伝いをしていた年もあるのですが、いざ自分が齋藤家の農業と改めて向き合った時、こういう思い出となっている作業がいっぱいありました。

家族みんなでお米をつくるって楽しいなって思う事もいっぱいありました。

勿論これからの齋藤家の農業は、今のように3世代で行う事ができるのはあと数年かも知れませんし、今後更なる規模拡大も考えていますので、そうなった時どうしても作業を効率的に行えるような手法も考えなければとも思います。

だからこそ、やれるうちは多少手間がかかっても土干しを行っていきたいと思いますし、他の作業もそう考えています!!!

そんな訳で今度はこの干した土を細かく砕く『土ぼっこし』の作業が待っております!

この作業は流石に人工を必要とする作業なので…

Coming Soonです!!!

ということで今日はヘロヘロなのでもう休ませて頂きますー!

そんな本日のおやすみソングはコチラ!!!


本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

自分らしい農業。

おばんです!!!

日付は変わってしまいましたが、昨日4月1日はエイプリルフールでしたね!

世間では本日からいよいよ消費税が8%になったり、STAP細胞の論文ねつ造疑惑などなど朝から『嘘だろー』と思いたくなるようなニュースばかりでしたね!

皆さんも今日はここぞとばかしに嘘つきましたか??

なんだかんだで僕もかるーい嘘をついたのですが、今日はそんな軽くないビッグなニュースが飛び込んできました!!!

IMG_4651.jpg

コチラは4月1日の毎日新聞(山形版)なのですが、昨日ブログで書かせていただいた通り、新聞に載せて頂いたのでしたー!!!

しかも想像以上に大きく載せていただきました!

しかもカラーで!!!

内容も、かーーーーーーなりカッコイイ感じに書いて頂きまして、本当に嬉しい限りです!!!

これぞまさに嘘かのようです!笑

去年の今頃から齋藤家の農業を手伝わせて頂くことになり、今頃からブログも書かせて頂いてきたわけですが、当初はまさか1年後に新聞にのせて頂けるなどは全く想像していませんでした。。

しかもしかも!

昨日でアルバイトも終了しまして、晴れて本日から専業農家としてやっていくという良き日に掲載していただいたということは、すごーーーーーーーく良い一歩を踏み出すことができたと思います。

僕一人の力では到底こんな風になることはできなかったと思いす。

このブログを見て頂いている遠くの方々や、暖かく見守ってくださる地域の方々に支えられてこの日迎えることができました!!!

この場をお借りしまして、皆様本当にありがとうございます!!!

そんな僕の行っている『農業のカタチ』なのですが、このブログを見て頂ければすごく分かりやすいと思います。

本日新聞に載せていただいたということもあり、ブログをご覧いただいた方も普段よりも多く、一人でも多くの方に、農業に対して興味をもらうきっかけになったかと思います。

自分のつくったお米を、笑顔で食べて頂けるということは、生産者にとって本当に嬉しい事です。

そんな風に今年も勿論おいしいお米を作っていき、今後も更なる『自分らしい農業のカタチ』を、様々な方面から発信していきますので、皆様今後も宜しくお願い致します!!!


という訳で、本日から齋藤家の農業も本格的に動き出したのですが、その模様は明日以降からドンドン書かせて頂きたいと思います!!!

今後の齋藤聖人、そして齋藤家の農業もご期待下さいませ!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

4月1日の毎日新聞に載るんです!!!

おばんです!!!

実は、大事な事を言い忘れてしまっていたのですが…

IMG_4610.jpg

実は先日、毎日新聞さんから取材をしていただいたのでした!!!

毎日新聞さんといえば齋藤家が毎朝お世話になっている新聞社さんなのです!

そしてその記事がなんと明日の4月1日の朝刊の一部に掲載されるとご連絡を頂いておりました!

内容についてはまだ僕も定かではないのですが…

エイプリルフールの大嘘ではないことは確かですので、是非皆さん機会がございましたら要チェックでお願い致します!!!

僕も恥ずかしながら内心ウキウキしております!!!

それでは皆様よい睡眠を。

おやすみなさいませ!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『NEW WORLDへLet'sGO!!!』

おばんです!!!

今日もアルバイトに行っていたのですが…

実は本日付でアルバイトを辞めさせて頂くことになっていたのでしたー!!!

有り難い事に店長さんからはケーキを頂きまして、凄く嬉しかったです!

さらに…

IMG_4604.jpg

先日ご紹介させて頂きました米沢市のカッコイイ古着屋さん『Hang out』の店長さんからは日本酒を頂戴したのであります!!!!!!!
※Hang outさんについてのブログはコチラ→http://kaburamai.blog.fc2.com/blog-entry-343.html

IMG_4606.jpg
店長さんの地元秋田の『高清水』というお酒を頂きまして、超興奮しながら開けさせていただきまして…

IMG_4608.jpg

早速呑ませて頂きました!!!

気になるお味はといいますと、中口ということで、甘すぎずも辛すぎずもなく、口に含んだ瞬間は下に甘みが広がり、喉を通る時もとてもすっきりなのに、しっかりとした味わいが後から追いかけてきます。
とても飲みやすく、日本酒デビューの方にもおすすめですし、お酒好きな方にも大満足なお酒でした!

うまいです!!!

山形のお酒も勿論良いのですが、こうやって色々な地域のお酒を飲むってすごく楽しめますし、新たな発見もあり、自分としてはお酒以上にとても貴重な何かを頂いたように感じます。

『NEW WORLDへLet'sGO!!!』

お酒に書いてあったこの言葉。

そうです!

僕は明日から専業農家としてNEW WORLDへと一歩踏み出すのです!!!

早速明日から4月、本格的に休みのない日々が始まろうとしております!

今年からは新たに、園芸作物の栽培、そして稲作の新たな栽培方法への挑戦や、本格的な販売にむけて、更には地域行事や秋穂の花としてのイベント開催などなど、ほんとに様々な事にチャレンジする1年になります!!!

勿論農業を、自分自身をもっと沢山の人に知って頂けるような、楽しんでもらえるようなアピールも含めて!

また明日から初心にかえり、新たな気持ちで頑張っていきます!!!

皆様改めまして宜しくお願いいたします!!!

そんな本日のおやすみソングはコチラ!!!


本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。