2015年04月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

基肥振り2015!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

いやー毎日暑い日が続きますね!
ようやく厳しい冬が終わったかと思っていたら、すでに夏日のように暑い日が続いております山形県です。
でも、日中は半袖でも過ごせる陽気ですが、朝晩はまだまだ冷え込んでおります。
体調管理はしっかりとせねばです!

そんな訳でここ2日ほど、ある作業を行っておりました!

IMG_9590.jpg


ジャジャーーーーーーんと今年も満を持して登場しました『グランドエース』さん!!!!!

コチラのマシーンは一体何に使うのかといいますと…

IMG_5149.jpg

いよいよお米作りの肝心かなめの栄養の基となる、『基肥(もとごえ)』を田んぼに振るのに使うのでした!!!

そもそもこの『基肥』ですが、読んで字のごとく「基になる肥料」のことでして、これから田植えをしてお米を収穫するまでの、お米さんが必要とするパワーの基となります!

そしてこの作業からは、各農家さんそれぞれ目に見える形で栽培方法がだいぶ違ってきます。

そもそもこの肥料に関しても、「化学肥料」と「有機肥料」などといった違いがあったり、肥料を振る方法にしても齋藤家のように田んぼを耕起(耕す事)する前に振る方法や、田植えと同時に振る方法など、本当に様々な違いがあります。

更に言うと、齋藤家では化学肥料を使用しているのですが、その中でも『一発肥料』という種類の肥料を使っています。

「一発」というネーミングから想像できる通り、「ファイトぉーーーーいっぱーーーーーーつ!!!」

ということなんです!!!

つまり…

「基本的にはこの肥料のみで収穫までお米さんを育てることができる」のです!!!

なんてすごいんだっ!!!
と思いますよね!
僕も最初は驚きました!

なぜそんな事ができるのかといいますと…

IMG_5164.jpg

写真は肥料の中身なのですが、色の違う2種類の粒剤が入っているのがお分かりいただけますでしょうか??

この2種類というのがミソでして、それぞれ『効いてくるタイミング』が違うのです!

一つは振ってすぐに効いてくる「速効性(緩効性)」の肥料。
そしてもう一つは条件が揃うと効いてくるくる「遅効性」の肥料。

この2種類がバランスよく配合されていることで、一発肥料となるのです。

なんとなーくお分かりいただけましたでしょうか??

そんな訳で早速ですが…

IMG_5163.jpg

グランドエースさんに肥料を搭載しまして…

IMG_9605.jpg

そしていよいよスタートです!!!

IMG_1108.jpg

かなり分かりづらい写真になってしまいすみませんが、さきほど肥料を入れた部分の先から筒のような物が飛び出しているのが見えるでしょうか??
その筒が左右に動いた状態で、機械が真っ直ぐ進み、肥料を振ってこれるという仕組みになっています!

基本的には、出来る限り田んぼに均一に肥料が落ちるようグランドエースさんを操縦するのですが、これがすごーく難しいのであります!!!

なんといっても左右されるのが「風」です!

この風の吹く具合によって肥料さんが風に流されてしまうので、常に風の状態を考慮しながらコース取りしなければなりません!

この基肥、家福来ファームでは作業コスト等をかけないようにと一発肥料を使っているのですが、逆に一発だからこその一発勝負!
風によって肥料が落ちる場所に大きなムラができてしまうと、その分その後の生育にもムラがでてしまいます。
そうなると…勿論安定した収穫を得る事も難しくなります。

しかも今年はやけに風が強く感じました!
なのでこの作業はすごーーーーーく重要な作業になります!!!

ハンドルを握る手にも力がすごーーーーーく入ります!!!
ちなみに今年は昨年の反省点をふまえて、機械の進路コースを若干調整してみたので、その結果がどう出るかワクワクドキドキです!

そして先日もブログに書きましたが、実は先日父ちゃん師匠がインフルエンザにかかってしまい、戦線離脱。。。
えっ!!!
今年はまさか一人かっ!??
ちょっと不安になってしまいましたが、作業自体はじいちゃん大先生や近所の農家さんに手伝って頂いて、無事に終えることが出来ました。
更には、父ちゃん師匠がいないからこそ自分で考えて、自分でやろうとするからこそ、この経験は僕にとってとても良い機会になったとも思います。
どうしても農業は中々やり直しがきかないため、不安になってしまったり、迷いも大きくなりますが、まずはやってみないことには何事も分かりません。
今後も自分から積極的にチャレンジしていかねばと、改めて感じました。

そんな訳で、明日からはいよいよトラクターさんと共に田んぼへ!!!

といきたいところなのですが、実は急遽明日はとある場所へ行くことになっております。
そのため、実はこれから仙台へ向けて出発です!笑
若干今も眠たいのですが、そこだけは寝ないように気を付けて、それでは行ってきますー!!!笑


本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。
スポンサーサイト

第3弾ですっ!!!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

さぁーていよいよラストとなりました、育苗機の苗さん達をハウスへと並べる作業が本日最終日となりました!

IMG_9597.jpg

只今父ちゃん師匠がインフルエンザで休養中のため、総監督のじいちゃん大先生も張り切っておりました!

がしかーし!

IMG_9599.jpg

実は今年の苗箱さんの中の「床土」は昨年とは全然違い、じいちゃん大先生お手製の「燻炭」を一切使用していない為、ほとんどが「土」です!
つまり残念ながら…その分比べ物にならない程「重い」のです。

なので、流石のじいちゃん大先生でも今年の苗箱を持つのは一苦労。

一昨年あたりからだいぶ動けなくなってしまったじいちゃん大先生ですが、それでもなんとか手伝ってくれて、しかしやはり思うように動けず時には邪魔になってしまったり。。。
毎日一緒に作業をしていると、正直じいちゃんのスローすぎるペースに苛立ってしまうことがあるのですが、それでもやはり大先輩。
いるといないのとでは全く違います。
ちょっと複雑な思いもありますが、やはり感謝です。

また、じいちゃん大先生だけではなく実はこの作業、色んな方に力を貸して頂いております。
1人では出来ないということではないのですが、まだまだ設備の整っていない家福来ファームでは、最終的には「人の力」が一番物だとつくづく実感します。
また、こうして色んな方の助けがあって今の自分がいられるという事に、感謝です。

という訳で、無事にドンドン並べ方が進みまして…

IMG_9598.jpg

今年も無事に全ての苗さん達がハウスに並びました!!!
落ち着いているのも束の間…

IMG_9600.jpg

朝飯は食わずに、そのまま今度はスプリンクラーの設置作業を一人で行いました!
普通の事なのですが、実はこの設置作業を一人で行ったのは今回が初めてでして、無事にスプリンクラーから水が出た時は結構嬉しかったです!笑

これでいよいよ苗さん達がこれから本格的に大きくなり、改めて来月の田植えに向けての管理が本格的にスタートです!

今年の苗さんはその数2700枚、これからの管理で今年の稲作の半分が決まると言っても過言ではない育苗管理。

これがまた難しいのです!
正直僕は今年で3回目な訳ですが、まだまだ感覚がつかめていない工程の1つです。
今年の田植え頃までには、思うような苗さんに育てることの出来るよう、今後も気が抜けない日々が続きます。

気が抜けないといえばもう一つ…
IMG_9603.jpg

そうです!
メインである「田んぼの様子」も気が抜けません!!!
今年も無事に雪が溶け、そろそろ田んぼも良い具合に乾いてきております。

なので…
IMG_9601.jpg

今日はその後田んぼへ行ってある作業を行いました!
この作業、実は訳あって使用する機械さんの時間に限りがあるため、苗さんに水かけをしたらすぐさま機械をトラックにつけて向かいました!

気になるその模様は明日書く予定です!

それしにても今日は暑かったですねー!!!
今年はベストにハットをプラスした作業スタイルで行っているのですが、気付けば汗だくになってしまっておりまして、全ての作業が終わった頃には若干フラッとしてしまいました。。。
皆さんも熱中症にはくれぐれもお気を付け下さい!

それでは今日はこの辺でおやすみなさいませ!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

実はバタバタ!!!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

すみません!
昨日は訳あってブログをお休みしておりました!

種まきが終わり、苗さんをハウスに並べる作業も残すところあと1回!

毎日苗さん達に水をあげて、ハウス内部の温度管理等を行っているのですが、ここまでくるといよいよ田植えに向けての田んぼでの作業もスタートします!!!

IMG_9592.jpg

そう!
実はもうスタートしているのです!!!

昨年からブログをご覧頂いている方は、僕の後ろに写っているマシーンがどんな作業に使用するのかお気づきかと思います!

IMG_9588.jpg

うららかな春の日差しの下…

IMG_9589.jpg

このシルエットが意味することとは一体っ!??

IMG_9595.jpg

そして、そうこうしている間にも育苗機さんの中の苗さん達はドンドン伸びております!
いよいよ明日、早朝からハウスに並べる作業最終章です!

意外とバタバタしているこの時期、体調管理には細心の注意をしなければなのですが…

この大事な時期になんと!
父ちゃん師匠が「インフルエンザ」にかかってしまったのであります!!!

『なぁーーーーーにぃーーーーーー!!!』
『やっちまったなぁ!!!』
何処からともなくそんな声が聞こえてきた気がしたのは僕だけでしょうか。。。笑

父ちゃん師匠がここへきての戦線離脱は、正直かなりの痛手ですが…こればっかりは仕方がないことです。

その分僕がしっかりせねば!
ピンチはチャンスとも言いますし、兎に角明日に備えて僕もしっかり休まねばです!

ということで詳しい続きはまた明日以降書きます!

皆さんも、体調に気をつけてまた明日からの1週間を楽しんでいきましょー!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

第2弾ですっ!!

おはよう様です!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!
またもや昨日こたつでバタンキューしてしまっていました。。。

IMG_9555.jpg

さて!
昨日はきっちり5時半から作業開始!
いよいよ育苗機からハウスへと苗さん達を運ぶ日第2弾ですっ!

それにしてもやっぱり朝日は気持ちがイイですねー!!!
ひんやりとした清々しい空気、これから今日が始まるんだなーと実感するような朝の静けさ。
何よりも朝日が暖かいこと。

地球に生まれて良かったー!!!
と思う瞬間です。

という訳で前置きは置いときまして…

IMG_9559.jpg

コチラが本日育苗機から出す瞬間の苗さん達です!
まだ光に当たっていないため白色をした芽が、ニョキニョキと沢山土の中から顔をのぞかせています。

ちなみにコチラの品種は山形を代表する「はえぬき」なのですが、どうも今年のはえぬきは芽が出にくい印象。
そもそも今年は催芽機さんによる芽出しの際に、昨年よりも短めに芽を出すことを心がけていたので、それが要因だとは思うのですが、今後の生育を要チェックです!

ちなみに、皆さんもご存知の通り日本には数えきれないほど沢山の品種のお米があります。
勿論品種毎に様々な特性があり、姿かたちも大きく違うのですが、実は品種によって芽の出具合や生育スピードもかなりの差があったりするんです。
同じお米でも奥が深いですよねー!

IMG_9557.jpg

ということで、まずはドンドンハウスへと運びまして、並べていきます!!!
よく観ると、何やら苗箱の下に敷いているようにも見えますよね?
この敷いているモノを農家さんの間では『有孔ポリ』というものなのですが…

IMG_9547.jpg
IMG_9548.jpg

これを敷いた上に苗箱を並べて育苗するのですが、なぜ敷くかといいますと…
一つは夜間時等の温度低下を防ぐことです。
山形の春はまだまだ朝晩冷え込みがハンパないんです!
苗さんもあまりに寒すぎると伸びてくれないので、少しでも温度を下げない工夫です。

そしてもう一つは、これからハウスで育苗した後、実際田んぼに移植するのですが…
想像してみてください。
穴の開いた苗箱を直接土の上に置いて育てるとどうなるでしょう??

はいっ!!!
勿論根っこさんが伸びてくると勿論箱を超えて土に根を張りますよね?!

そうなるとどうなるかというと…

はいっ!!!
田んぼに苗箱を持って行く時に『この箱くっついて取れねー!!!!!』
となってしまうんです!!!

そこで、箱と土の間にシートを敷くとどうなるかというと…

はいっ!!!
あら簡単!
サッと箱が取れるではありませんか!!!

ということなんです!笑

そんな訳でどんどん作業は進みまして…
IMG_9575.jpg

まずはハウスに並べ方が完了!
IMG_9526.jpg

そして、種まき前はいっぱいいっぱいになっていた車庫の中も…
IMG_9570.jpg

残りの苗箱さんを育苗機に入れて、スッキリとしました!
これで残すはあと1回!
いやー腰がじわじわとしますが、ファイトです!

それでは今日も1日楽しんでいきましょう!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

強ーい苗さんを育てるべし!!!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

今日は一日あったかい1日だった山形県!
日中はジャケットを脱いでしまうほどでした!

そんな暖かい日光エネルギーを吸収して、苗さん達もすくすくと成長しています!

IMG_9536.jpg

IMG_9533.jpg

コチラは先日ハウスに並べた時の苗さん達ですが…

IMG_9554.jpg

IMG_9553.jpg

今日の様子がコチラ!
ほんの数日でここまで伸びている苗さん達です!!!
しかも、なんだか色が違うような??

そうなのです!
実は先日育苗機から出した苗さん達の芽は『白色』だったのですが、これは光合成に深く関係しております。
簡単にいうと、光を浴びない所で育った植物というのは色が白くなるのです。
その原理は、小学校の理科の教科書に書いてあると思います!

その苗さん達を育苗機から出してハウスに並べたことで、光を浴びて『緑色』になるのです!
この現象を『緑化』といいます。

緑化した苗さん達は、まさに『稲の子供』のように見えますよね!
この子供たちがこれからすくすくと成長していく訳ですが、人間の子供も同じように、放っておけば成長する訳では勿論ありません!!!
なので、これから田んぼへ田植えをするまでの間は、色々と手助けしてあげる必要があります。

IMG_9552.jpg

その一つに『水をあげる』という大事な要素があります。
その役目をはたすべく、写真のようにハウスの中に『スプリンクラー』を取りつけます!!!
このスプリンクラーから、毎日新鮮な水を苗さん達にあげる訳ですが、これがまた難しい要素でして、人間も甘やかし続けるとあまり良い結果にならない事がありますよね?
勿論苗さんも同じでして、水をやってばかりいると『いつでも水がもらえるから頑張らなくても大丈夫!』と勘違いしてしまい、根っこを伸ばすことを休んでしまう事があります。

こうなってしまうと、強い苗さんに育つことが出来ず、田植えの時にちゃんと植えることが難しくなったり、田んぼに入ってからしっかりと育たなくなってしまう可能性もあります。
しかも、昔からお米作りは『苗半作(良い苗を育てることは,収量の半分が保障されたようなものである)』と言われている程でして、苗づくりは今も昔もとても重要な要素なのであります!

しかし残念ながら家福来ファームでは、昨年の苗さんがあまり強ーい苗さんに育てることが出来ず、ちょっとばかり苦労してしまいました。

という訳で、今年はその点に気をつけて、あえてあまり水をあげすぎないようにと気を付けております。
しかしこれまた凄く微妙なタイミングでして、その日の気温や風向き等によって苗さんの水分がなくなるスピードに差があります。
このタイミングをズバリ読むことで、しっかりとした苗さんを育てることができるのです!

いやーまだまだ難しいです!!!

しかし!
逆にこの苗づくりを自分なりに掴むことが出来れば、大きな一歩を歩むことができます!

そのためにも、苗さんの様子をしっかり観察して、今年は強ーい苗さんを育て上げます!!!

そして明日はいよいよ第2弾のハウス並べが早朝よりスタートします!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

第1弾ですっ!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

すみません!!!
何度やったら気が済むんだってほどに、またもやコタツで寝てしまっていました。。。
こりゃどうしたものか。。。笑

そろそろコタツは片付けなければですね!!!

という訳で時間を戻しまして昨日のことになりますが…

IMG_9535.jpg

土砂降りだった雨も、嬉しいことに止んでくださいまして早朝5時半スタートです!
一体なにを始めるのか??

IMG_9525.jpg

コチラは先日の種まきをした時の種さんの状態でして、この種さんを苗箱にまきまして…

IMG_9508.jpg

例年まではすぐさまハウスに運んでいたのですが、実は今年「育苗機」という機械に入れていたのであります!
この育苗機さん、その名の通り「苗を育てる機械」なのですが、その原理は簡単にいうと「水を溜めた部分を温めてスチームを発生させ、温室をつくりサーモスタットで温度を一定にすることで、苗が育ちやすい環境を維持することで通常よりも成長を促進させることができる」のです!!!
つまり…サウナのような状態な訳です!

何故に今年は育苗機さんの中に入れたのかといいますと…
IMG_1015.jpg

昨年まではコチラの『太陽シート』さんを使っていました!
これはなんぞや??
ということで説明しますと、まず今回撒いた種の芽がある程度安心できる長さに育つまで以前家福来ファームでは育苗機を使っていたのですが、一昨年から枚数を増やした事や、その後育苗機から出してハウスに並べる手間などを考慮した結果、一昨年からは種をまいてすぐハウスに並べてハウスで育苗させることにしました。
そこでこの太陽シートがいわば育苗機の代わり…すなわちサウナの役目をするのです!

IMG_0999.jpg
見た目はピッカピカなシルバーの薄いシートでしてこれをまずバーーっと箱の上に敷いていきます。

IMG_1004.jpg
そして端をしっかり蓋するようにして完成になります。
勘の良い方はお気づきかと思いますが、この時僕は『ホイル焼き』を頭のなかで連想しました!笑
厳密には異なると思いますが…その名の通り太陽光の熱を利用して内部の水分と空気を暖め育苗を行います。
という事でこのままの状態で1週間ほど待つのでした!

と、去年まではこの方法で初期育苗を行っていたのですが、実はこの太陽シートと家福来ファームのハウスの相性が悪く、思うように苗の生育を一定に安定させることができない状態なのでした。

ということで!
今年は改めて、育苗機さんにお願いすることになったのでした!
IMG_9533.jpg

いやーやはり育苗機さんは凄い!
当たり前の事かもしれませんが、播いた種からドンドン芽が伸び出し、あっという間に土の中から顔を出してくれました!

IMG_9536.jpg

そんな苗さん達を、この日は早朝から取り出し、ハウスに並べる作業を行ったのでした!!!
上の写真では半分から芽の出具合が違うように見えますが、実は半分から品種が違いまして、品種ごとに生育具合に若干差があるのです!
同じお米でも、こんな違いもあるのです!

そして並べ終わると今度は空っぽになった育苗機さんに、先日入りきらなかった苗箱さんを入れるのです!
というのも、家福来ファームで使用している育苗機さんは、1000枚までしか入らない育苗機さんでして、先日種をまいた苗箱の数は2700枚。
つまり最低でもあと2回はこの作業が必要になるのです。

という訳で、明後日は第2弾です!
そして、苗箱をハウスに並べておしまいではないのです。。。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

「種まき2015」完了です!?

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

すみません!
昨日はある作業を終えて、バタンキューと倒れるように寝てしまっておりました。。。
しかもまたもやコタツで!笑

そんな昨日はどんな作業を行ったのかといいますと…

IMG_9514.jpg

そうです!!!
遂に家福来ファームの「種まき2015」を行ったのでした!!!

IMG_9509.jpg

そんな訳で今年も登場しましたコチラは、その名も「ブルーきんぱ」さん!
ブルーきんぱさんは「播種機」という種まき専用の機械でして、毎年この時期このタイミングでのみ活躍してくれる強ーい味方なのです!

そんなきんぱさんに…
はやる気持ちを抑えながら、まずは主役の種籾と、種をまいた上に被せる覆土という土を投入します!
IMG_0982.jpg
そしてお次は灌水という種をまく前に土にかける水の水圧を調整します。

という訳でこれで大まかな準備は完了!
いざ!
種まき開始です!

IMG_9518.jpg
早速先日用意した床土入りの育苗箱を流しますー!!!
すると、苗箱さんはトコトコとベルトの上を進んで行きまして…

IMG_9519.jpg

第1関門の『灌水』に入ります!
ここで床土に適度な水分を含ませることでまず土の表面が落ち着き、種を平らに撒くことができ、さらにその後の目の生育には水分が必要不可欠なのでここである程度補われます。
そしてここを抜けると…

IMG_9522.jpg

第2関門の『播種』に入ります!
先ほど入れた口から特殊な構造をした内部を通過し、設定した量の種籾さんが箱の上へと落ちてきます。
この落ちる量が重要でして、少なすぎても多すぎてもいけないのです。
ちなみに目安となる量と言うのが、乾いている種籾さんの重さで約150g程と言われております。

家福来ファームでは今年、品種によって若干差はありますが160~170gとしてります!

そうして種がまかれた箱は更に進んで行きまして…
IMG_9524.jpg

第3関門の『覆土』に入ります!
これも同じく上の口から設定量が落ちてきます。
この覆土の役割としては、種を乾燥から守ることです!
芽が乾燥しているともちろん伸びてきません。しかし、だからといって土を掛けすぎると今度は酸欠状態になるので、家福来ファームではサーっと掛ける程度にしております。

IMG_9500.jpg

そうしていざ出来上がった苗箱さんをとりまして…

IMG_9508.jpg

「育苗機」という機械の中へと積み込みます!!!

去年の種まきの様子をご覧の方はあれ!?と思われるかもしれません。
実は今年のここからの流れが昨年までとはだいぶ違うのです!
そもそも育苗機とは何なのか??
言葉からすると苗を育てる機械なのですが、詳しくは明日のブログで書いていきたいと思います。

IMG_9526.jpg

という訳で、今年も無事に家福来ファームの「種まき2015」がなんとか完了しました!!!
今年は昨年よりも多い2700枚の苗箱さんに種をまきました!

なんだか達成感が大きくてここいらで一休みしたくもなりますが、実はこれからが本番といっても過言ではないのです!
明日も早朝から大事な作業をする予定です!
しかし只今窓の外は雨模様。。。
出来れば雨は降って欲しくないのですが、お天気様ばかりはどうしようもありません。

起きたら止んでいることを切に願って、今日はしっかりベットで寝ようと思います!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

「床土入れ2015」完了です!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

いよいよ今日からあの作業に入っているのですが、その前の準備作業がこれまた大変なのでした!

IMG_9435.jpg

コチラの土は、先日書きました「まぜ太くん」で混ぜ合わせた「床土」です!

IMG_4830.jpg

そしてジャジャーンと今年も登場しました『床土入機さん』です!!!

えっ??
床土っていきなりなにさ??!
と思われる方もいらっしゃる方も多いかと思います。。。

まずはコチラの写真をご覧ください!
IMG_1226.jpg

この写真は去年稲の苗さんを育てている時の様子なのですが、ご覧の通りまずこれから田植えを行うまで、お米の種を写真のように箱に撒きまして、ある程度の大きさになるまで箱の中で育て、それをいざ田んぼに植えるのです!!!

という訳で本日書く作業は、前回肥料と共に混ぜた土をこの箱、その名も『育苗箱』に敷く作業なのです!!!

その土を『床土(とこつち)』と言いまして、言わばこの上に撒く種さんにとっては云わば『マットレス』になるのであります!!!

つまり…かなーり重要なのであります!!!

という訳で早速行います!!!

IMG_4835.jpg

まずは先日汗水たらしてまぜ太くんと共に混ぜた床土をセッティングします!

IMG_4834.jpg

そしてお次にメインとなる『育苗箱』をセッティングします!!!

そうしたらいざスイッチONです!

IMG_4838.jpg
すると育苗箱さん達は機械に吸い込まれていきまして…

IMG_4836.jpg

ダダァーーーーっと土が降り注いできます!

するとすかさず…

IMG_4839.jpg

回転ブラシ1号機によって余分な土が払い落とされます!

するとまたもや…

IMG_4840.jpg

回転ブラシ2号機によってさらに綺麗に払い落とされます!
ここであらかたマットレスの『高さ』が決まります!

さらに続きまして…
IMG_4841.jpg

回転ローラーさんにて絶妙に鎮圧されます!
ここではマットレスの『柔らかさ』が決まります!

そして仕上げは…
IMG_4842.jpg

大きな金属板でブラシやローラーさんの届かなかった『角』の部分の微妙な調整を行ってくれるのです!
これで一先ず完成しまして、出来上がった育苗箱を積み重ねていきます!

ここまでが大まかな流れになりまして、これをひたすらに繰り返していきまして…

IMG_9474.jpg

IMG_4897.jpg

丹精込めて混ぜ合わせた土さんも売り切れ御免となりまして、齋藤家のマットレス制作…ではなく『床土入れ2015』が無事に完了いたしました!!!

今年は昨年よりも作付面積が若干増えるので、しめてその数2700枚!!!

機械化が進んだ今だからこそこうしていられますが、父ちゃん師匠がまだ若かりし頃は機械が無く、全て手作業で箱に土を入れていたそうです!
勿論当時は今よりも枚数はずっと少なかったのですが、手作業でやるのだとしたら、途方もない数字です。。。

時代が違うのでなんとも言えませんが、機械化が進み沢山のお米を作ることが出来るようになった今だからこその問題や苦労もあるわけでして、なんだか複雑な気持ちになる事もありますが、まずは今出来ることを兎に角頑張るべしです!

そんな訳でいよいよこの後待望のあの作業に入るのです!!!

実は第一弾を今日終えまして、だいぶヘロヘロになっているのですが、明日もしっかりと行うべしです!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

いよいよ明日は!!!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

いつもブログを見に来て下さる皆様すみません!
やってしまいました!
昨夜はコタツで寝てしまっており、今朝体が痛くて目覚めました。。。笑

そして今日は色々あってお嫁さんの実家に行っておりまして、おじいちゃんからおいしいお酒を沢山御馳走になりまして、先程帰宅したのですが、完全に呑みすぎてしまいました。。。笑

そんな訳で明日はいよいよあの作業がスタートするのです!!!
いやー今からドキドキです!

IMG_9457.jpg

IMG_9434.jpg

IMG_9474.jpg

IMG_9495.jpg

4月に入ってから怒涛の勢いで色々な作業が進んでおりまして、実はまだブログに書ききれていない作業も沢山あるのでした!!!

出来れば1つ1つの作業を皆さんにお伝えしたいのですが、今日はちょっと厳しそうなので、明日以降じっくりと書いていこうと思います!

ということで、明日に備えて今日はもう眠ります!!!

今週末はわりかし天気が良さそうなので、皆さんも素敵な週末をお過ごしください!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

「土混ぜ」ですっ!!!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

昨日のお天気予報の通り、今日は午前中気持ちの良い晴れ空でしたが、午後からドンドン雲行きが怪しくなり、あっという間に荒れ模様に。。。
ピカゴロどっかーんで、雨風ザーザーでした!

そんな中でも、この時期家福来ファームでは目まぐるしく様々な作業が進んでおります!!!

その中でも、この時期一番と体を使う仕事が「土混ぜ」作業なのです!!!
この前「まぜ太くん」のご紹介をさせて頂きましたが、今日はその様子をちょっと細かく書きたいと思います。

簡単に言うと、前回ご説明しました「床土」を作るべく、その大本となる「土」が必要です。
その土に家福来ファームでは肥料や殺菌剤を混ぜ合わせて、床土の完成となります。

しかし!
実は今年の家福来ファームではだいぶ状況が違います!

というのも…
IMG_4798.jpg

この写真は、去年の床土用の土ですが、この土がどうやってできたのかと言いますと…
IMG_4615.jpg

実は、前年の春に田んぼから取ってきた土をこうして「土干し」しまして…

IMG_4734.jpg

ロータリークラッシャーという機械にその土を入れることで…
IMG_4732.jpg

細かくサラサラな土を自分の家で作っていたのでした!
ちなみにこの作業を家福来ファームでは「土ぼっこし」と言っております。

しかし!!!
今年はこの作業を行いませんでした!

その理由としては、昨年家福来ファームでは大量の「ばか苗」が発生してしまい、すごく大変な思いをする結果になってしまったからなのです。
ばか苗というのは、名前から想像できる通り「お米が実らない苗」でして、しかもこの原因菌のばか苗菌は、近くの苗にもうつってしまうことから、放っておくと周りの農家さんにもご迷惑をおかけしてしまうのです。
なので、去年は随分とばか苗抜きの旅に出る結果になってしまいました。。。

こんな想いを今年はしないぞ!!!
そう思ったからこそ、今年はその原因となりえる可能性は出来る限り最小限にとどめようと決め、残念ながら今年は床土も自家採取ではなく、別に用意することとしました。

そして今年はもう一つ苦渋の決断をしたことがありまして…

IMG_4799.jpg

そうなんです。
実は昨年までは、秋にじっくりと炭にしたもみ殻『くんたん』を土に混ぜて使用しておりました。
このくんたんですが、家福来ファームでは床土を軽くすることや、通水性をよくする事などから一緒に混ぜていました。

しかし、実は去年のばか苗発生の原因は、主にこの燻炭を使った事にあると、今は思っています。

だからこそ、悔しい気持ちはありますが今年はあえてこの燻炭は使わずに、1年様子をみようという結論に至りました。

けれども、基本的には年に1度しかチャレンジできないお米作りだからこそ、悔いのないように行いたいですし、だからこそ色んな事に挑戦していきたいと思っています!
これが果たして良いか悪いかどんな影響が出るのかはまだ分かりませんが、チャレンジすることできっとこれからもっと良いお米を、そしてもっと楽しめる農業を行っていけると思いながら、経過をみていきたいと思います!!!

そんな訳でだいぶ前置きが長くなりましたが、いざ!

IMG_9409.jpg

IMG_9486.jpg

今年は購入した土をまぜ太くんの口に投入しまして…
IMG_9485.jpg

そこへ、家福来ファームでは2種類の肥料と1種類の殺菌剤を混ぜ合わせています。
家福来ファームでは、「農家は田んぼのお医者さん。お米は患者さん。」という考えの基でこれらのお薬をしっかりと適正量使用することで、美味しいお米を安定した品質で収穫することに取り組んでおります!

農薬というとどうしてもマイナスなイメージが先行する方が多いかもしれませんが、実は農薬は厳しい審査項目をクリアしたものにしか付かない名前でして、適正使用することで人体や環境へ与える影響が限りなく少なくて済むのです。
そもそも、「環境破壊や人体への悪影響」が悪いことではないと思って農業をしている人は、一人もいないはずです。
むしろ、農業を行う事で毎年土地を枯らすことなく繋ぎ続け、守っていきたいと考える農家さんの方が圧倒的に多いのです。

だからこその適正使用があるのですし、そういった点から考えると、問題視しなければいけない事はもっと他にあるはずです。

ちょっと話がそれてしまいますので、この事は落ち着いてからじっくりと書いていこうと思います。

IMG_9451.jpg

そんな訳で、これらを全てまぜ太くんに投入しましてスイッチON!
すると、まぜ太くんはグルグルと回り出し、あっという間に肥料と土を混ぜ合わせてくれるのです!
そしてまぜ終わると、写真のようにザザーっと土を排出してくれます。

この一通りの流れ、下の動画を観て頂けると分かりやすいかと思います!



いかがでしょうか??
僕の静止画と比べて分かりやすいですよね!笑

このサイクルを今年は27回行います!!!
ちなみに今年はこのサイクルを27回行います!

IMG_9458.jpg

どうでしょうか??
上の写真をみると中々沢山の土の量にも見えますが、なんとこれでも全体の3分の1程の量しかありません。

今ではだいぶ機械化が進み、どんな作業も楽にはなりましたが、最終的には人間の力が必要になります!
この山を作るだけでも相当しんどかったのですが、昔はそれ以前に全て手作業!!!
そう思うと、こんなんでへこたれてちゃいかんと思います!笑

ということで、明日も元気に頑張っていきます!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

第一弾完了です!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

ここ数日、なんだかパッとしないお天気様でして、今日も夕方からは雨。
そして明日も雨の予報。。。

どうしても晴れの日でないと出来そうにない作業もあり、正直若干追い込まれています!

がじかし!
こんな時こそ急いでも良いものは出来ませんので、兎に角やれることをやります!!!

という訳で、昨日書いた通り現在家福来ファームでは、催芽という「お米の芽を出す」作業を行っております!
昨日から一晩明けて今朝!
種籾さんを入れておいた催芽機の中の様子をみると…

IMG_9479.jpg

コチラです!!!

IMG_9467.jpg

ちなみにコチラが昨日の投入前の種籾さん。
違いは一目瞭然ですね!!!

種籾さんが身体がパンパンになり、端から白いモノがちょろっと出ているのが見えるかと思います。
この白いモノが「お米の芽」なんです!!!

ということで催芽第一段階は一先ずこれで終了になります!
なので…
IMG_9476.jpg

催芽が終わった種籾さんは、まず「冷まし」ます!!!
何故に冷ますのか??
それは、催芽には「温度」がとても大きく関係していることにあります。

というのも、催芽とは種籾さんを温めることで芽が出るのを早める目的があるのですが、催芽が終わるとそれ以上芽が伸びないように一旦冷まして、芽が伸びるのをストップ状態にします。
そのためこの後はもう一度プールに入れて温度を下げておくのですが、実は催芽が終わった種籾さんの温度は、入っている袋の表面と内部では「温度差」があります。

この温度差を無視してプールに入れてしまうと、袋の中心部の種籾さんは中々温度が下がらず、結果的にまだまだ芽が伸びてしまいます。
そして、芽が伸び過ぎると実は次に行う「播種」という作業時に影響がありますし、当然芽の長さに差があると、播種後の生育にもバラつきが出てきてしまう可能性があるのです。

なので、こうして一度種籾さんの入っている袋を水によーくくぐらせてまんべんなく冷ますことで、ムラを最小限にしようという目的があります。

IMG_9482.jpg

そうしてまんべんなく水をくぐらせた後は、再び水を張ったプールに戻しておきます。

IMG_9480.jpg

この催芽という作業、農業をされている方ならば当たり前の事かもしれませんが、農業にあまり触れる機会の無い方にとっては、少し驚く事かもしれません。

でも、なんの為に催芽をするのか??

そもそも催芽をしないとお米は作れないのか??

決して催芽をしなかったからといって、お米を作れなことはありませんし、実は田んぼに種籾さんを撒いただけでも、出るモノは自然と芽が出ますし、ある程度成長します。

ただ、春先まだまだ朝晩冷え込む山形県では、それでは尚更時間がかかってしまいますし、何よりも安定したお米作りがすごく難しいものになってしまいます。

実は今の時代「直播栽培」という、お米の種さんを直接田んぼに撒く方法もあるにはあるのですが、今の所家福来ファームでは催芽をして、育苗をした後に田んぼへと移植する栽培方法をとっております。

ただ、これから将来的に規模拡大していく上では、直播栽培も検討していかねばならないと考えています。

今回は「催芽」について書きましたが、他にも今の時点で考えなければならない事は沢山あります。

就農して3年目の今年、まずは自分が農家としてしっかりと作物を育て、おいしい農産物をもっと皆さんに提供できるように、まだまだ経験していかねばならない事が山ほどあります。

今日の種籾さんのように、これからドンドン自分の芽も伸ばし、立派な実を実らせることのできるように、楽しんで農業に取り組んで参ります!!!

皆さんも是非、このブログを通して農業にドンドン興味を持って頂き、更には僕の成長ぶりにもご声援頂けると嬉しいです!
これからも宜しくお願いします!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

催眠を解きます!!!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

ここ数日、肝心のお米の種さんの状況を書けずにいましたが…

IMG_9459.jpg

そうこうしている間に、実は次なるステップに移行していたのでした!
という訳で、まずは「浸種(しんしゅ)」というお米の種さんを水に浸けて、水分率を高める作業をしていたのですが、積算温度が100℃を超えたあたりで一度水を抜いてしまいます!

そして…

IMG_9460.jpg

またもや登場しましたコチラは、種子消毒でも大活躍だった「催芽機さん」です!
その催芽機さんがアタッチメントを新たに再登場です!

IMG_9462.jpg

その催芽機さんに、今まで浸けておいた種籾さん達をくぐらせます!

ちなみに水温は約30℃前後。
この水の中に種籾さん達を投入しまして、いざスイッチON!

すると…

IMG_9468.jpg

なんということでしょう!
獲りつけたアタッチメントからシャワーが噴射されたではありませんか!!!

IMG_9470.jpg

そうした状態で蓋をして、このまま大体30時間ほどかけて「あること」を行うのが次のステップ『浸種(しんしゅ)』になります!!!

という訳で次なる工程の『催芽(さいが)』に入りました!!!

この催芽、「芽だし」とも言われてましてその名の通り、「種籾を好適な温度、酸素状態にすることで芽を出す」という作業になります!!!

つまり簡単にいうと…種籾さんが成長する快適な状況にすることで、催眠状態から起きてもらう!のです!!!

その起こし方は色々あるのですが、ちなみに齋藤家では昨年まで「育苗機」という機械を使って催芽を行っておりました。

そして昨年からは、『催芽機』さんが大活躍なのであります!!!
齋藤家で数年前の消毒の失敗を打破すべく、しっかり温度管理ができる催芽機さんを購入したのですが、実はこの温度管理がしっかりとできることが、そっくりそのまま催芽に応用できるのです!!!

しかも、先に述べたアタッチメントが実はポイントでして、シャワーにすることで常に水中に酸素が送り込まれ、プラス温度を安定させることで芽の出具合を揃えやすくするのです!!!

流石今の農業機械さんは考えられていますねー!

2009-04-01.png

ちなみに催芽機さんの中の様子はこんな感じです。

IMG_9467.jpg

しかも、今の催芽機さんに経過状況を分かりやすくみることのできるサンプルボックスまでついているので、ある程度は蓋をあけることなく確認することができます。

ちなみに上の写真は催芽前の種籾さんの状態です。

これからこの種籾さん達が、一体どんな姿になるのか!??

その様子はまた次回書きたいと思います!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

「まぜ太くん」現るっ!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

すみません!
昨日はお嫁さんの実家に泊まったのですが、充電器を忘れて途中でパソコンさんが力尽きてしまい、更新がとまってしまいました!

という訳で、いよいよ今年も始まりました「土混ぜ」作業が!!!
この土混ぜ作業とは一体何かといいますと、これから田植えまでの間、家福来ファームではお米の苗さんを「苗箱(なえばこ)」という箱の中で育てます。
つまり、これからお米の種さんを苗箱に播く訳ですが、その前に苗箱に土をしいて播けるようにしておかなければなりません。
種を播く前の苗箱に入れる土を一般的には「床土(とこつち)」と言うのですが、簡単に言うと土混ぜ作業はその床土をつくる作業とも言えます。

ph02_02.gif

上に画像を見て頂けると、なんとなくわかるかと思います!

家福来ファームの床土には、土と肥料などを混ぜ合わせた物を使っているのですが、流石に人力ではなかりの時間と労力を消費します。

IMG_9399.jpg

という訳で早速今年も登場しましたコチラは、その名も「まぜ太くん」!!!
このまぜ太くんは、その名の通り様々な物を混ぜ合わせる専用の機械さんでして、家福来ファームでは毎年この時期限定で登場します!

IMG_9409.jpg

という訳で早速、準備した土と肥料を投入して、グルんグルんと混ぜ合わせます!!!

一体どんな風にして行っているのかは、また次回以降細かく書いていこうと思います!

このまぜ太くんのお蔭様で、だいぶ楽にはなっているのですが、最終的にはやはり人力!
流石に腰がヒーヒーいいそうですが、しっかりストレッチをして、楽しみながら乗り切ります!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

人生もっと楽しめるように!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

今日は皆さんにご報告があります!

実は本日、お嫁さんがめでたく退院することが出来ました!!!

身体の状態はまだ少し不安を感じる部分もありましたが、総合的に考え本日退院させて頂きました!

ということで…
IMG_9427.jpg

今日は早々に仕事を切り上げ、退院祝いにカラオケへ!!!
お嫁さんは久々に自由に過ごすことができ、本当に嬉しそうでした。
こうして、当たり前のように日々思っていることが、どんなに楽しくて、当たり前のように日々生きていることが、どんなに凄いことか、今回の入院で改めて感じました。

そしてもう一つ、精神病という「病気」には本当に沢山の状態があり、本当に沢山の想いがあり、凄く難しい病気なのだと改めて感じました。
でも、周りにその状態や想いを理解してくれる人がいる、または一緒に考えてくれる人がいることで、本人や家族にとってとても大きな支えとなるのだと感じました。

だからこそ、自分がもっともっと理解できるように、一緒になって考えられるようになることで、お嫁さんがもっと人生を楽しんでくれて、そうなれば僕も人生がもっと楽しくなって、そうなればいつの日か、もしかしたら同じように悩んでいたり苦しんでいる人の、支えの一部になれたら凄く良いなと思いました。

T0010418p.jpg

「ツレがうつになりまして。」という映画を、皆さんはご覧になったことがありますか?

この映画、お嫁さんが精神病になった当初から気になっていたのですが、今回お嫁さんが入院をしている間に観ました。

うつ病と聞くと、皆さんは色んなイメージを持たれるかと思います。

僕も昔はボヤっとしたイメージや、勝手な解釈を持って生きてきていましたが、そんな想いが実は逆のことだったり、悩んでいた事がすっぽりと胸に収まるような、とても丁寧な映画です。

もしかしたら、このブログをご覧頂いている方の中に、身近な方がうつ病になってしまっていたり、そうでなくとも不安を抱えておられる方が身近にいるという方がいらっしゃるかもしれません。

そんな方にも、そうでない方にも、是非見て頂きたい一本でした。

僕にとってお嫁さんは、自分が人生を最高に楽しむためには絶対に居なければならない存在です。
きっとお嫁さんにとって、僕もそうだと思います。

だから、まずはお嫁さんの笑顔をもっともっと増やしていけるように、人生楽しんで生きていきます!!!
楽しむためには、勿論農業も楽しまなければ!!!

という訳で、明日からも宜しくお願いします!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

掘って掘って掘りまくる!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

ようやく山形も日中は穏やかな日差しが暖かく感じられますが…

IMG_9395.jpg

未だに朝晩はかなり冷え込み、池にも氷が張っており、風が吹けばすこぶる寒い山形です!!!

IMG_9378.jpg

田んぼの雪もあっという間になくなり、より一層春作業のスピードが上がっている齋藤家。

昨日作業場片付けについて書きましたが、今時期はその他にも色んな作業を行っておりまして…

IMG_9382.jpg

ひたすら「穴」を掘っていました!!!

何のために穴を掘るのか??
この穴は、ビニールハウスを建てる上ではかなり重要な穴でして…

IMG_9413.jpg

この写真が何を意味するか、お分かりになりますでしょうか??
そもそもビニールハウスの裾の部分が一体どうなっているのか、皆さんお考えになったことはありますか?

僕も農業をするまでは真剣になって考えた事はありませんでした。笑

しかし考えてみると、裾の部分を何らかの形で地面とおさえておかないと、折角のハウスなのに内部が雨風にさらされてしまう原因になったり、ねずみなどが侵入してしまう可能性もあります。

そのため、方法はいくつかありますが一般的には裾の部分を「埋める」ことが多いのです。

つまり、昨日から掘っていた穴は「ハウスのビニールの裾を埋めるための穴」なのでした!!!

そんな訳で昨日は片づけをしながらもひたすらに穴掘り。。。

IMG_9388.jpg

ちなみに、齋藤家には7棟のハウスがあるのですが、そのうち6棟は雪が降る前にビニールをとってしまいます。
なので、春作業ではその6棟全てにビニールを張らなければなりません。
昨日は一気に6棟分の穴を掘った訳ですが、僕が農業を営む川西町は、粘性の強い土が特徴のため、一見簡単そうに見える穴掘り作業も中々苦労してしまいます。

IMG_9415.jpg

しかし!
昨日頑張った甲斐があって、今日は全てに裾をかけることが出来ました!
それでもまだまだやらなければならない作業は山ほど。

すでにいきなりのペースで身体がミシミシといっていますが、夜はしっかりと休んで、これからの時期を乗り切っていかねばです!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

作業場七変化!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

昨日「浸種」について書いた訳ですが、積算温度が適温になるまでただ待っている訳ではありません!

IMG_9374.jpg

今日は早朝から作業場の片付けを行っておりました!!!

というのも、実は齋藤家には「作業場」とハッキリ言える施設はございません!

大規模農家さんは、車を入れておく車庫とは別に、農作業専用ともいえる車庫より大きな「作業場」を持ってらっしゃることが多くあります。

その点齋藤家はちょっと違いまして、上の写真が作業場なのですが、普段はココに乗用車が2台停まっています。

それが今の農繁期のみ、毎年車を出して「農作業場」になるのです!!!
つまり、齋藤家には先に述べたような大規模な作業場は存在しません。

なので、普段は他のスペースに色々な作業機械や資材が置かれており、今時期は作業に合わせてこの空間が次から次へと様変わりします!
つまり、その分毎度毎度色々な機械を移動したり、スペースを空けるために片付け作業が必要になります。

きっと、見る人が見たら齋藤家の農業規模と施設規模はだいぶ差があるように感じられると思います。。。

というのも、齋藤家は元々今のような作付面積はなく、少しずつ増えていき、当時は僕をはじめ跡継ぎが決まっておらず、父ちゃん師匠の代で引退も考えていました。

そのため、今となっては規模拡大のタイミングを決めきれずにいたのでした。。。

これは施設規模だけではなく、作業機械の更新などもあるのですが、昨年の米価下落の影響も大きく、中々厳しい状況となってしまっています。
しかし!
それでも何とか未来へと農業を繋いでいくため、今後は今以上に経営を安定させられるよう頑張っていかねばならないのです!!!

そのためにも、まずは今年もおいしいお米を安定的につくることのできるよう…

IMG_9390.jpg

車庫の片側のシャッターを封鎖し、今年も「土置場」をつくりました!!!

よーしこれでいよいよお次は大事な「土」の作業に入ります!!!

今年も勿論「彼」の力を借りて、踏ん張って作業を行います!

それにしても、昨年の今頃のブログをご覧の方は、もしかしたらお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、実は今年未だに書いていない作業があるのです。。。

果たしてそれは何なのか?
何故に書いていないのか?

その理由は、近々明らかになります。。。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』 

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

種を浸すと書いて、浸種(しんしゅ)です!!!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

いよいよ昨日から「種子さん」の成長過程について書かせて頂いております!

昨日書いた「種子消毒」が終わると、お次は「浸種(しんしゅ)」という行程に移ります!

IMG_9365.jpg

種子消毒の終わった種は、催芽機から一旦取り出し、写真のように大きな容器に移します。
浸種とはその名の通り「種を浸す」ということなのですが、何に浸すのかといいますと…

IMG_9363.jpg

「 水 」に浸します!!!

でも、そもそも何故に水に浸す必要があるのか??

種子

種子の中には胚(はい)という次の生命の源にあたる部分があり、これが活動を開始するためには種子全体の水分が準備段階でおよそ15%、発芽するには25%程必要とされています。
さらに水に浸けておくことで、籾に含まれる発芽抑制物質が除去されるのです!!!
皆さんも、何か植物を育てる時には必ず水をあげると思います。
人間も水が必要不可欠なように、植物さんも勿論水が必要不可欠ということですね!

…でもどうやって種子の水分量をはかるのか??
それは水温に関係があります。一般的に齋藤家で作っている品種では、積算温度(水温×日数)がおよそ100℃~120℃で水分率25%になるとされています。
ですので、水温10℃ならば10~12日程浸けておくことになります。

IMG_9361.jpg

という訳で、まずは消毒効果を高めるために、1度目に水に浸けた種子さんは3日間この状態を維持します。

それにしてもこの時期の山形県は、毎年のことながら中々気温が安定しない日が続きます。
浸種の工程では、一日の平均気温が重要になってくる訳ですが、続きはまた明日書かせて頂きます!

朝晩まだまだ冷え込む山形県ですが、皆さんも風邪などひかぬよう元気にお過ごしください!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

お米の予防接種です!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

さて、昨日までは直接お米についての作業ではなかったのですが…

IMG_9346.jpg

はいっ!
遂に登場しました「種子さん」です!!!

種子さんは勿論今年のお米になる大事な「種」でして、この一粒一粒から苗が生まれ、大きく育ち、秋には大きな穂となり、沢山のお米を実らせてくれるのです!!!

そんな大事な種子さんを、これからしっかりと育てていくために、家福来ファームで行う最初の作業が「種子消毒」です。

種子消毒とは、文字通りお米の種を消毒するのですが、そもそもお米の種には「いもち病」や「ばか苗病」などの病原菌がついています。
お米の苗さんがこれから育ってく過程でこれらの病気にかかってしまうと、最悪全くお米が実らずに枯れてしまう事態になることがあります。
そうなることを未然に防ぐための1つの方法として、この「種子消毒」を行います!

つまり、「お米の予防接種」という役割とお考えください。

IMG_9343.jpg

そこで登場するのがこの写真右側の「催芽機」という機械です。
この催芽機は、その名の通り後に行う「催芽」という作業の時に本領発揮する機械でして、催芽については後程書かせて頂きますが、実は種子消毒にも利用できる機械なのです!

なぜかと言いますと、この催芽機さんは「ヒーターで水温を安定させ、水を循環させることができる」からなのです!

というのも、種子消毒を行う際の注意点の1つに「水温は13℃前後で24時間ほど行うべし」という事があります。
しかしながら今時期水温を13度で安定させることは、自然の中では不可能になってしまいます。
その点この催芽機を使用することで、水温を安定させることができ、結果的にしっかりと種子消毒を行うことができます。

ということで…
IMG_9342.jpg

昨年に引き続き、今年もこの「テクリードC」という消毒薬を使用します。

IMG_9348.jpg

このお薬を、適正値の200倍に薄めまして、そこの種子さんを優しく投入します。
その状態で水温を13℃~15℃程で安定させ、24時間ほどかけて種子さんを消毒します。

実は昨年結果的に「ばか苗病」という病気になってしまい、かなり辛い思いをしたのですが、その原因は種子消毒には無いと仮定しているため、今年もこの工程は昨年同様で進めております。
今年の改善点としては、後程の作業で明らかになる予定です!

という訳でこの種子消毒が終わると、次の行程「浸種」に移ります!

その様子は明日以降書いていきたいと思います!!!

こうして実際お米さんを直接触ると、「今年もいよいよ始まったなー!!!」と実感します!

今年秋に、おいしいお米が沢山収穫できるよう、これからの日々は気を引き締めなおしてしっかりと取り組んでいかねばです!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。


「堅雪」を利用して!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

さてさて、日中は「雪消し」について書きましたが、雪国に住む者ならではの「雪の便利な使い方」も勿論あるのです!!!

IMG_9328.jpg

この写真は、2週間ほど前の田んぼの様子ですが、見渡す限りの銀世界!

ここで皆さんにお尋ねします。
例えばこの状況で写真の向こうの方から、誰かがあなたを呼んでいるとします。
あなたはその人の元へと行かねばならないとしたら、次のうちどちらの方法を選びますか?

A. そのまま最短距離でまっすぐと田んぼの上を歩く。

B. ちゃんと道路を選んで回り道をしていく。

多分、普通に考えると「B」を選ばれるかもしれません。
がしかーし!
恐らくブログのタイトルを理解されている方ならば、迷わず「A」を選ばれると思います!

正解は…この場合は「A」なのでした!!!

なぜならば、この日の雪のコンディションが、ブログタイトルにもあります「堅雪」状態なので、人が歩くくらいでは全く足が雪にはまらないのです!!!
流石にお日様パワーが本領発揮してくるお昼頃には、雪が溶け出しとても歩ける状態ではなくなってしまいますが、子供の頃はよく朝の通学時に、堅雪の田んぼを歩いてショートカットしたり(良い子はやっちゃいけません!笑)、友達と一緒に雪上サッカーをしたり、若き頃のじいちゃん大先生と一緒にゴルフをしてみたり(ボールを赤く染めて)。。。
子供の頃は堅雪の上が最高の遊び場でした!!!

…だいぶ話がそれてしまいましたが、この日この「堅雪」を利用して行ったのが…

IMG_9332.jpg

そうです!!!
農業をされている方ならば一発でお分かりかと思いますが、「ビニールハウスの屋根かけ」です!!!

IMG_9333.jpg

齋藤家にはビニールハウスが何棟かあるのですが、そのうちの1つは他のハウスに比べて少し大きな棟でして、このハウスだけは年間を通して屋根のビニールをとらずに、冬もハウスの中で野菜を育てたりしているのでした。

そのハウスさんが、なんと先月強風のため屋根が破けて、エライこっちゃな状態になってしまいました!

齋藤家でこれから始まる育苗作業には、現段階ではまだビニールハウスが不可欠ですので、なんとかすべくこの日ハウスの屋根かけを行ったのでした!

でも、それと堅雪がどう関係あるのか??

写真でもお分かりの通り、まずハウスの屋根のビニールは1枚物なので、サイズがとても大きいです!

本来はそれを全部広げることなく屋根に掛けていくのですが、堅雪で無風の日を利用することで、屋根のビニールを汚すことなく全部広げられて、積雪の高さを利用して背伸びすることなくラクラクと屋根にビニールをかけることが可能になるのです!!!

この日は奇跡的にも、ビニールを掛け終わるまで無風の状態が続き、あっという間にかけ終わることに成功しました!

しかしながらこの後ハウスの裾のビニールを張り替えるために、結局除雪作業を行ったことは置いときまして…

完了写真を撮り忘れてしまいましたが、これで今年もバッチリと苗さんを育てることが出来ます!!!

苗さんを育てるにはまずは肝心かなめの「種」が必要です!
その様子を明日からは書いていきたいと思います!

今年は残念ながらもう雪解けがだいぶ進んでいますが、もし堅雪を発見したら、、まずはそーっと乗ってみてください!
ジャンプしても足がはまらなかったら、完璧な堅雪ですね!笑

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『家福来ファームホームページ』 http://kaburamai.jp/

『家福来ファームチャンネル』 https://www.youtube.com/channel/UCtrlo-W6GbViuOlTFRu1z2w

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

スタートは「雪消し」から!?

おはよう様です!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

昨夜はうっかりコタツで寝てしまっていて、かなり身体がミシミシいいます。。。

そんな訳で、いよいよスタートしております「齋藤家のお米作り2015!!!」です!

一発目の作業は一体何かといいますと、遡ること2週間前…

IMG_9246.jpg

はい!

ちょっと写真が分かりづらいですが、持ってきましたコチラは昨年の秋に収穫したお米さんのもみ殻で作った「籾殻燻炭」です!

これをどうするのかといいますと…

IMG_9252.jpg

ご覧のとおり「雪の上に撒く!」のです!!!

えっ?? 何故にっ!??
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、齋藤家のある山形県置賜地方は、全国的にも有数の豪雪地帯です。
毎年冬になると、この世の終わりかの如く深々と雪が降り積もり、あたり一面真っ白な世界へと変わります。
多い所では積雪が数メートルにもなり、毎日の生活の中には必ず「除雪」というキーワードが組み込まれます。

そして冬も終わり、これから暖かな春の訪れを迎える訳ですが、いくら暖かな陽気になっても5月過ぎまで溶けきれずに雪が残ってしまう場所が山形にはあるのです!

IMG_9248.jpg

齋藤家では田植えが終わると、色々理由があって小さなハウスのビニールをとってしまうため、勿論ハウスの中にも雪が積もります。
この雪がただただ消えるのを待っていると、作業がなかなか進みづらくなってしまう可能性があるため、春作業の前にはこうして予め雪解けを早めたい所に燻炭を撒いておきます。

この作業を齋藤家では「雪消し」と言っています!

IMG_9254.jpg

皆さんも小学校の理科の授業で、「太陽の光は黒色だと吸収する」と習いましたよね!
このように燻炭を撒くことで、ただただ待つよりも格段に早く雪解けが進むのです!!!
一見無駄なようにも感じてしまいますが、やっておくとかなり効果は絶大です!

その甲斐もあって、現在ではすでにほとんどの雪が消えて無くなってきました!

ただ、この雪を利用することでやりやすくなる作業もあるのですが、それはまた今度書かせて頂きます!

ということで、これから春本番に向けて着々と作業は進んで行きます!
これからの日々は自分自身の体調管理もかなり重要なキーワードになりますので、しっかり働いてしっかりと休む!

今日は日曜日ということで、お休みの方も多いかと思います。

皆さんも、休日はしっかり遊んで心をリフレッシュして、夜はしっかり休んで体をリフレッシュして、明日からの1週間頑張っていきましょう!!!

それでは皆さんハッピーな1日をお過ごしください!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『家福来ファームホームページ』 http://kaburamai.jp/

『家福来ファームチャンネル』 https://www.youtube.com/channel/UCtrlo-W6GbViuOlTFRu1z2w

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

再スタートのその前に!!!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

さてさて、前回のブログから2週間お休みさせて頂いておりました。

その間にもブログをご覧に来て頂いた方には、残念な思いをさせてしまいすみませんでした!

この2週間、色々ありました!!!

遂にオープンを迎えることができたCAFEのお話や、これからの川西町のアピールポイントになるであろうお豆のお話や、ようやく消えてきた雪のお話や、僕の愛車が旅立ったお話や…今日1日では書ききれませんので、これから少しづつ書いていこうと思います。

とはいえ!
エイプリルフールも過ぎ去った今日この頃、僕の住む置賜地域の農家さん方は皆さん春作業を本格的にスタートするのです!!!

齋藤家も例外ではなく、実は3月末から少しづつ作業が始まっていたのでした!

その模様は明日以降書かせて頂くとして、今日は大事な事を書かせて頂きます。

実は先日、僕のお嫁さんが入院しました。

IMG_9354.jpg

隠していた訳ではありませんが、実は僕のお嫁さんは精神病になって3年程経ちます。

精神病と聞くと皆さんはどんな言葉や、どんなイメージを持たれますか?

多分、まず最初に出てくるのは「うつ病」であったり、「暗く閉ざされたイメージ」ではないかと思います。

お嫁さんが精神病になるまでは、僕もそういった考えが大きくありました。

でも、決してそれだけではありませんでした。

お嫁さんと一緒に生活して、いくつもお医者さんに通い、家族と一緒に、そして僕も家族になって一緒に病気と闘ってきた中で、沢山の偏見や誤った解釈に気が付きました。

「明るい精神病がいて悪いんか!??」
関西で出会った精神病の彼の言葉に、最初は凄く驚きました。

外傷はなく目には見えないからこそ、どんな病気なのか、原因は何だったのか、その日とは今どんな気持ちなのか、果たしてどこまで治っているのか。

精神病は薬を飲んでしまったら後戻りはできない、薬なんかに頼るべきじゃないと言う人もいるけれど、あの日僕はどうすることも出来ませんでした。

彼女は1ミリも悪いことをしていないのに、なんでこんなにも彼女が苦しまなければいけないのか?
彼女を変えてしまった1人の人間を、殺したいのにできずに、一緒になって泣いてしまう日も沢山ありました。

一昨日の丁度今頃は、彼女は毎日幻覚や幻聴に襲われ、田んぼから帰ってくると、部屋で自殺を図ろうとしていた日もありました。

それでも、彼女は懸命に自分の病気と向き合い、自分の病気を自分でとことん勉強し、なんとか昔の自分を取り戻したくて必死で生きています。

「自分が死ぬときに、『あぁー楽しい人生だった!』満足だ!」
そう言って死ぬのが彼女の夢だと、出会った頃から今も変わらないそうです。

だからこそ、自分が面白そうだと思う事には、大変だとしても進み続けて、結果的にはそれをも笑い話に変えてしまいます。

だからきっとこの病気も、あとちょっとで笑い話に変わるはず!
笑い話に変わるくらい、それ以上に楽しい人生を!!!

お嫁さんとは高校2年生の時に出会いました。

当時から彼女は人とは違った存在で、独特なヘアスタイルをしていて、口にはピアス。
私服はめちゃくちゃオシャレで、聞いている音楽も僕がまだ出会ったことのないカッコイイ音楽でした。

彼女も当時僕には同じような印象を持ったらしく、互いがいい意味で凄く影響を受けて、いつの間にか何にも代えることのできない、絶対に必要な存在になっていました。

彼女と出会ってからの10年、常に僕は勇気づけられ、前に前に進むことが出来ました。

僕があの日神戸のカフェで「山形に帰って農業をしたらオモシロイと思うんだけどどう思う?」と言った時、そして「スーツで農業したらどうかな?」と言った時も、彼女はすでに僕の知らない所で信じられない程苦しんでいたのに、前へ前へと進めてくれました。

勿論沢山の方に支えられているのだけれど、彼女がいなければ今の僕は決して存在していませんでした。

この気持ちは、感謝という言葉だけではあらわせません。
だからこれまでも、そしてこれからも僕にとって彼女は何にも代えられない大事に存在です。


これから齋藤家の農業は雪解けに比例するかのように、凄まじく忙しくなります。
このブログは、そもそも沢山の人に農業に興味関心を持って頂きたい想いから始めました。

そして、極力その日の作業の様子などをその日のうちに皆さんにお伝えしていくために、僕の農業に対する想いをなるべく毎日発信しているようにしています。

時には更新できない日もありますが、お嫁さんが一生懸命に病気を治しているように、そして人生を楽しんでいるように、僕も僕のすべきことを一生懸命に行い、人生を楽しんで参ります!!!

という訳で、少し長くなってしまいましたが、これからも農業をオモシロくしていく上では重要な事でした!

それでは皆さん!

明日からまた宜しくお願い致します!!!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『家福来ファームホームページ』 http://kaburamai.jp/

『家福来ファームチャンネル』 https://www.youtube.com/channel/UCtrlo-W6GbViuOlTFRu1z2w

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。