2015年05月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

全国放送決まりました!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

突然ですがご報告があります!!!

実は明日6/1、朝4時30分~7時45分頃までNHKさんで放送されている「おはよう日本」の中で、先日東北で放送して頂いた取材の映像を放映して頂けることになりました!!!

全国放送なので、勿論何か事件や事故などがあれば放送内容は変更になってしまいますが、予定では4時30分頃と、5時30分頃の2回放映して頂ける予定となっております!



実は本日お嫁さんの歯医者さんに付き添いで、関西に来ているのでした!!!

全国放送なので勿論大阪でも放送されると思うのですが、只今絶賛ほろ酔い中なので、確実な方法として実家に電話をして、録画予約をしてもらいました。。汗

でも!

なんとか無事に放送されるのを見届ける事が出来るように、皆さんも是非見届けて下さいませ!

そんな訳で、今日はもう少し大阪をエンジョイして参ります!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!! 

それでは次回つづく!です! 

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。 

お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです! 

是非宜しくお願い致します! 

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  <a href="http://kaburamai.jp/" target="_blank" title="http://kaburamai.jp/">http://kaburamai.jp/</a>

お問い合わせ先 

齋藤聖人(さいとうきよと) 

メールアドレス kaburamai@gmail.com 

Facebookアカウント 齋藤聖人 

Twitterアカウント @popotan0911 

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

今年は一発です!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

まずは、ブログをご覧の方で本日カフェにお越しいただいたお客様、本当にありがとうございました!!!
夕方お越しいただいた知人のお客様が、「自分の作ったモノを提供できるっていいよね!」と言ってくださいました。
正直自分の中で、そういった感覚が少し薄かったのですが、改めてお米を作る喜びを感じました!

やっぱり『おいしい』と言ってもらえることは、お米を作っていて本当に良かったと感じる瞬間です!

そんなお米作りですが、実はこの1週間の中で次の工程へと進んでおりました!

IMG_9987.jpg

出ました今年も『ナイヤガラ』!!!

えっ?!
ナイヤガラって何!??
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが…

それはあの有名なナイアガラの滝からきている『ナイアガラ花火』からきている!!!
と勝手に僕は解釈してます!!!
(間違っていたらすみません!)

070718_part01_04.jpg

イメージはこんな感じです!
でもこれを見た上で除草剤散布の様子を見ると…必ず納得して頂けると思います!笑

このナイアガラ方式の散布は、等間隔に穴の開いたビニール製のホースを動力散布機に装着し、互いに田んぼの畦に立ち、散布機で放出しながら端同士で歩きながら行います!

なので…簡単にいうと歩くだけなのですごく簡単なのです!(勿論粒剤の出る量は調整します!)
散布機を背負う側はちょっとキツイですが。。。

そんな訳でひたすら散布作業を!!!
といきたいところだったのですが、実はこのナイアガラ方式は『風の影響』をすごく受けやすく、また散布時は田んぼに水を沢山入れておかねばならないのですが、水があまり入らない田んぼも中にはあるので、今週は早朝の風のない時間帯を見計らって、水の量をみて数日に分けて散布していました。

IMG_5767.jpg

ちなみにこれが散布後の田面の様子です。
白っぽい粒が田んぼの中に沈んでいるのが見えますでしょうか??
これが除草剤でして、この後この粒は水に溶け出し、田んぼの田面上に処理層という薄い層をつくります。
この層が除草効果をもたらしてくれる訳です!

そしてこの層を落ち着かせるために除草剤散布後は田んぼの水の出入りを少なくし、水の流動を少なくすることが必要なのです!

ここで疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが…『除草剤』なのに一体なぜ雑草だけが枯れてイネさんは枯れずに成長することができるのか??
ということですが、それは後日書かせて頂きたいと思います!

ところで、去年のブログをご覧の方はもしかしたらお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、実は家福来ファームでは毎年除草剤散布を2回行っておりまして、「初期」と「中期」という種類の違う除草剤を散布していました。

しかし、色々あって今年は「中期一発」という種類の除草剤を1回散布することにしました!

もしこれでうまく雑草くんが出てくれなければ、作業コストも軽減できますし、色んな負担が軽くなります。

なので!
勿論これからの水管理によって雑草くんが生える可能性はあるのですが、うまく除草剤が効果を発揮してくれることを期待しています!

という訳で、除草剤散布も一通り完了してやっとこさ一段落しました。
そこで!
突然ですが明日から3日間、恒例となっております「あの地」へと旅立つことになりました!

明日以降は、可能な限り現地からブログを更新したいと思っているのですが、場合によってちょっとお休みさせて頂くかもしれません。

そんなわけで、明日は早朝出発なので今日はもう寝ます!笑

おやすみなさいませ!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp/

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

cafeでおにぎりはいかがですか??

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

以前ブログで書かせて頂きましたが、ご縁があって現在お嫁さんと一緒に、川西町のフレンドリープラザさんでcafe営業をさせて頂いております。

経緯については話せば長ーーーーーくなるので今回はあえてやめておきますが、兎にも角にも川西町がもっともっとオモシロくて、人の集まる素敵な街になって欲しいと想っています。

現在cafeUN!ON(カフェユニオン)ではコーヒー以外に1つフードメニューもお出ししているのですが…

IMG_9937.jpg

勿論、家福来米を使用した『おにぎりセット』をご提供させて頂いているのでした!!!

このおにぎりセットは、当初カフェをオープンさせて頂くことになった時点で構想を考えておりまして、この5月から新メニューとしてお出ししております!

お米を作る農家としては当たり前の考えだったかもしれませんが、皆さんはカフェに行っておにぎりを食べる経験はあまりない方が多いかと思います。
なので、若干抵抗があるかもしれませんが、スーツ農家齋藤聖人が愛情込めて作った家福来米を使用して、僕とお嫁さんとで愛情込めて作るこのおにぎりセット。
おにぎり以外にもお味噌汁のお味噌も家福来ファームの「はえぬき」という品種のお米から作っているこだわりのお味噌で、お漬物もお嫁さんが愛情込めて漬けています!
そしてお茶は勿論玄米茶という、まさにお米尽くしなセットですし、美味しい笑顔で食べたあなたにもきっと福が来ること間違いなしな一品です!!!
是非皆様一度ご笑味下さいませ!

IMG_9925.jpg

IMG_9918.jpg

そして、cafeUN!ONがあるフレンドリープラザさんはとてもすんばらしい施設でして、ロビーからは落ち着いた街の様子を眺めてゆっくりと休めることが出来ますし、何より併設している図書館は、兎に角素敵な空間になっております!
cafeUN!ONはロビー内にあるので、図書館から借りてきた本を読みながらコーヒーを飲んだり、勿論僕達と楽しいトークを楽しんで頂くことも勿論できます!笑


明日は丁度僕もお店に立つ予定でおりますので、是非皆様一度川西町にお越しになってみてはいかがでしょうか?

きっと素敵な発見あること間違いなしです!
皆様のお越しを楽しみにお待ちしております!!!

………………………
bookcafe UN!ON(ユニオン)
山形県東置賜郡川西町上小松1037-1
フレンドリープラザ1階
【通常営業】
毎週 金曜・土曜
10:00〜20:00(Lo19:30)
プラザイベント時 臨時営業
10:00〜プラザ営業時間に準じる

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp/

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

オンラインショップ始動です!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

いつもブログをご覧頂きありがとうございます!
ブログをご覧の方は、もしかしてお気づきの方がいらっしゃったかもしれませんが…

無題

実はこの4月中旬から家福来米のネットショップを開設していたのでした!!!!!

今回は昨年素敵なご縁を頂いた「ハナシネマ」さんに、ものすんごいネットショップを作って頂きました!!!
出来てすぐに皆さんにご報告したかったのですが、今回はしっかりとしたシステムのショップを作って頂きまして、春作業まっただ中で色々と調整していたこともありまして、田植えが終わって一段落したこのタイミングで皆様にちゃんとご報告をさせて頂くはこびとなりました!

いつもパソコンでブログをご覧頂いている方は、ブログの右上の所に画像リンクを作りましたので、そちらからご覧いただければと思います!
そしてスマホやケータイから僕のブログをご覧頂いている方は、コチラのぺージからご覧ください!

家福来ファームネットショップ➡http://kaburamai.jp/

今現在は、昨年度のお米の販売をさせて頂いておりますが、後々今年のお米の予約販売や、今後他の農作物などの販売も行っていきたいと思っています!

兎にも角にもこのページをご覧いただければ、僕の農業に対する想いや、家福来ファームの想い、そして家福来米とは一体どんなお米なのかなど、全てをみていただけるページをなっておりますので、是非皆様一度足をお運びくださいませ!!!

僕の行う農業がもっと楽しいものになることは勿論のこと、もっと沢山の人に農業に興味をもって頂き、川西町が、山形県が、そして日本全体が盛り上がっていくことのできるよう、一生懸命に楽しんで取り組んで参りますので、皆様これからも応援宜しくお願い致します!!!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp/

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

今年もお勤めご苦労様でした!!!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

遡ること一ヶ月前…

IMG_9457.jpg

この日は丁度近所の農家さんに手を貸して頂いて、皆でハウスのビニール掛けをしておりました!

これがまた意外と手間暇がかかるんですねー!
冬の間に雪の重みで曲がってしまった骨組みを調整したり、ビニールの下裾を埋めるために穴を掘り続けたり、風のない早朝などを見計らって各部のビニールをかけて、それを押さえるためのパッカーやマイカー線も勿論一つ一つ手作業で。

それもこれも、全ては稲さん達が安心してすくすくと育つことの出来るようにです!!!

家福来ファームでは、田植えを行う際の苗さん達を種まきからの芽出し作業を行った後に、ハウスへと並べて育苗を行います。

そもそもハウスにビニールを掛けて育苗を行う事には理由がいくつかありまして、まずはハウスの中の温度を高めて成長促進させることや、雨風を凌ぎ、カンカン照りの太陽さんで苗さんが日焼けしないようにと守るためなどがあります。
そして今年の田植えも無事に終了!!!

という訳で早速ですが…

IMG_9978.jpg

育苗ハウスの解体作業を行いました!!!

家福来ファームでは毎年ハウスにビニールを掛けておくのは、種まき後1か月間限定となっております。
その後ハウスの中で他の作物を作ることもあるのですが、、その前にハウスのビニールは1つのハウスを除いて全て取ってしまいます!
これからの時期は、梅雨に入るとひたすら雨に打たれ、梅雨が明けるとカンカン照りの太陽にじりじりと照らされ、あっという間に秋の農繁期稲刈りシーズンへと突入し、それを逃すとあっという間に雪が降ってきてしまいます。

「ヤバイっ! 急いで片付けなきゃっ!」
となるのも嫌ですし、張りっぱなしで劣化が進んでしまうのも嫌ですし、かと言って張りっぱなしで冬を迎えたがために雪に潰されるのだけは一番嫌なので、ちょっともったいない気もしますがこの時期田植えが終わるとすぐにビニールを取ってしまうのです。

IMG_9977.jpg

0からハウスを準備するのに比べたら少しは片付けの方が作業量も気持ちも楽ではありますが、写真のように土中に埋まっていた下裾の水分を飛ばすために干したり、6つのハウスのビニールの順番や位置が分かるようにしっかりと片付けますので、意外とこちらも時間がかかってしまいます。

IMG_9984.jpg

来年明けた時にすぐ分かるように、今年は頑張って全てのビニールにチェックをしました!

IMG_9996.jpg

という訳で、今年もハウスのビニールさんはしっかりとその役目を果たしてくれて、お疲れさまでございましたです!!!

それにしても、去年も触れましたが実は育苗方法の中にはハウスを使用しない方法もありまして、今年は何か試そうかとも思っていたのですが、色々あって対応できず、結果的に今年も全ての苗箱がハウスの中に入ったのでよかったのですが、今後規模拡大を目指すうえでは、これ以上苗箱が増えるとハウスに入りきらなくなる可能性も踏まえ、ハウスの棟数を増やすわけにはいきません!
更には先に述べた通りビニール掛けの手間を考えるとハウスなしでの育苗管理はとても魅力的でもあります。

なので、来年こそは何かチャレンジしようと思います!
いや! 何かチャレンジします!!!

そんなこんなで、肝心の苗さん達は田んぼにお引越ししてからどんな生活を送っているのか?
明日以降書いていきますのでご期待くださいませ!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

色々とネックなポイントがあるのです。

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

今日も午前中はほとんど風もなく、あっつい川西町でした!
流石にそろそろジャケットを脱がずにはいられない程の暑さになってきましたので、今年はこれから夏に向けてどうしていこうかと模索中です。。。

という訳で、ここ数日は田植え終わり恒例となりました…

IMG_9948.jpg

「THE 片付け」を絶賛開催中となっております!
IMG_9552.jpg

後程改めて書きますが、家福ファームでは田植えを行うまで苗さん達をハウスの中で育てています。
その際水やりをするのにスプリンクラーを使用しているのですが、田植えが終わると早々に片付けてしまいます。
つまり、実質使っている期間は1ヶ月もないのです!
意外とこういったところまでは皆さんお気づきになる方は少ないかと思います。

お米の苗さんの育苗後に何か育てるために使うことも可能ではあるのですが、まだ今の時点ではその予定はありません。
なので先日チラッと出ましたが、今年はじいちゃん大先生がスプリンクラーのホースを洗ってくれたので、それを干して水分を抜いて、最初の写真のように車庫の中に吊るしておきます!
この吊るす場所は外ではダメなのか?

どうしても僕の住む山形県置賜地方は、これから夏場は日差しがもの凄く強く、冬場は大量の積雪があり氷点下になる日が殆どなので、その過酷な状況下ではホースの劣化が進み、来年の春には使い物にならなくなってしまう可能性もあるのです。
なので、スペースはかかりますがこうして屋内に保管しておきます。

このスプリンクラーでの水やりは、一見凄く良さそうにも見えますが、勿論全てホースを使って自分で水かけするよりははるかに楽ですしメリットは大きいです。
しかし育苗法には様々ありまして、実際中には水やりをいちいち行わなくても行える育苗法もあります。
この点は、将来的にはどうしていこうかと悩むポイントの一つです。

IMG_9910.jpg

そして、先日も登場しましたコチラの大量の苗箱、通称ナエバコタワーも例外ではありません。

何らかの形で全体を覆うことで野外での保管も可能かもしれませんが、いかんせん冬場の積雪量によっては潰れてしまう可能性もありますので、同じように…

IMG_9946.jpg

別の作業場へとお引越しです!
これがまた見た目以上にハードでして、田植え後のヘロヘロになった体にはヘビー級な重さです。。。

実はこのお引越し作業は全て人力で行っているので、将来的には機械での出し入れを可能にして、極力負担のないようにしていかなければと、そもそも今のお米作りには、この苗箱を全く使わずに作る方法もあるので、その点も今から色々考えています。

そうして一番のネックなポイントなのが…

IMG_9954.jpg


この「ハウス」なのであります。
何故に一番のポイントになっているのか??
それは後日改めて書きたいと思います。

そうこうしている間にも実は田んぼの方でもすでに動きがあるのでした!
そんな訳で明日も早朝から作業予定なので今日はこの辺で。

明日も日中は風の吹かない事を祈って眠りにつきます!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

田植え番外編2『手でも植えるのです!』

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

すみません!
昨晩は途中までブログを書く準備をしていたものの、体調が悪くてお休みさせて頂きました。

いやーそれにしても今日はあっつがった(暑かった)山形県置賜地方。
風もなく、田植えをしている農家さん方は暑さを除けばベストコンディションな1日だったかと思います。

家福来ファームの田植え2015は無事に終わったのですが…
実はまだ植えきれていない箇所があるのです!!!

IMG_9943.jpg

この写真を見て、何かお気づきになるでしょうか??

なんだか周りよりも空間の空いている場所があるような…そう思った方、正解です!

この田んぼは勿論田植え機さんで植えたのですが、田面の微妙な高低差のため田植え機さんの植え付け部分がスピードに追い付かず浮いてしまったり、田面の植え付け部分に障害物(去年の藁の塊や石ころなど)があったりして、うまく植えることができなかった部分が出てしまうことがたまにあります。

このうまく植えることの出来なかった部分を「欠株(けっかぶ)」と言いまして、農家さんによって考え方は様々ですが、この部分を植える「補植(ほしょく)」という作業を田植えの後に行う方もいらっしゃいます。

では家福来ファームではどうしているのか?

結論から言うと基本的には補植は行いません。
理由はいくつかありますが、まずはズバリ「大変だから」です!
補植を完璧に行うためには、全ての田んぼの中ををもう一度端から端まで歩いて回らなければなりません。
現時点で一番進歩している田植え機さんをもってでも1週間ほどかかってしまう田植え作業。
この面積を全て歩いて回るには…正直考えただけでも気が遠くなるほどの作業量になります。

しかし!
勿論ただめんどくさがっている訳ではありません!
田植えが終わると、これから色々な片付け作業を行いつつ、時期をみて次の『除草剤散布』の作業に取り掛かります。
そうこうしている間にも田んぼの水の管理も勿論必要になってきます。
とても一人では周りきれなくなってしまいます。

そもそもこの補植作業は、実際行わなかった場合と比べて、秋の収穫の時にはどれくらいの差があるのか??
僕が就農してからこの点はすごく疑問に思っていたことではあるのですが、最近の研究ではほとんど差が無いという結果が発表されています。
勿論欠株の具合にもよるのですが、欠株のある周りの稲さん達は、逆に広々とした空間で太陽の光や風をいっぱい感じて、欠株の分も補うような形で成長するという素敵な結果になるのだそうです。

そんな研究結果も含めて家福来ファームでは補植作業は行っていないのですが、全部が全部そうしている訳でもないのですこれが。。。

実は補植と似ているようで意味合いの異なる「角植え(かどうえ)」という作業もあります。
これは田植え後ではなく、ほぼ田植えと同時に行うことが多いのですが、基本的に内容も補植作業と似ているのですが、ちょっとだけ違います。
田植えを行う際に、家福来ファームでの田植え機ではどうしても田んぼの角の部分は綺麗に一発で植えることは難しいのです。
それは田植えを行う際の田んぼの回り方に理由があるのですが、どう頑張っても進入路という機械の出入りする場所はうまく植えることが出来ません。
そういった部分を補う形で手植えするのが角植えなのですが、先に述べたとおりこの効果はあまり大きなものではありません。

がしかーし!!!
農家としては正直この角植えだけはなんとか綺麗に仕上げたいというプライドがあるそうなのです!
これはすごーく微妙な事みたいなのですが…出来る限りはやる!
ということで父ちゃん師匠との話は折り合いました!
でも、実は角植えをする必要のない方法もあるのですが、それは今の家福来ファームではほぼ不可能なので、またの機会にでも。。。
そもそも、家福来ファームでは現在10haほどの作付面積となっておりますすが、そのうち農地を借りてお米を作っている田んぼもいくつかあります。
勿論、貸している側からしてみたら自分の農地でしっかりと農産物が作られているのか気になりますよね??

だから、借りて作らせてもらっている田んぼの田植えはちょっと緊張したりもしますし、角も綺麗に植えたいという気持ちも強くなります。

ということもあり、角植えも行いながら田植えを進めていくわけですが…

IMG_9944.jpg

実はこの田んぼだけは昨年から新たな取り組みを行っている田んぼでして、他の田んぼと植え方も全然違うのです。
疎植(そしょく)という、他よりも間隔を空けて植えているのですが、その割にもこの田んぼは毎年どうしてもうまく植え付けができない箇所が多いのです。
今年は僕の回り方も悪かったせいか欠株が目立ってしまっていたので、ここだけは補植を行う事にしました!

IMG_9945.jpg

いやーやっぱり田んぼの中を歩くという事は大変ですね!
果たしてこの田んぼが今年はどんなふうに変わっていくのか、不安半分楽しみもあります!

田植えも終わってこれから稲さん達はみるみる大きく育っていきます。
今年の秋も収穫の喜びを思い切り感じることの出来るよう、これからの管理、作業もちゃんと行っていかねばなりませんです!!!

そんな訳で明日は早朝から田んぼへGOです!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

田植え番外編『実は片付けが大変なのです!』

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

さて、無事に田植えも終わり一段落…といきたいところなのですが!

IMG_9907.jpg

実はコチラの写真は、田植えが終わったその日の夕方のものなのですが、家に帰って来るやいなや、早速父ちゃん師匠と共にある準備を行いました!

ポンプとホースと水源を用意しまして行ったのが…

IMG_9913.jpg

そうです!
無事に役目を終えた田植え機さんをすぐに洗い始めました!!!

一家に1台田植え機を所有している農家さんならばこんなすぐに洗う事はないのかもしれませんが、実は家福来ファームでは近所の農家さんと共同で田植え機さんを使用しておりまして、毎年家福来ファームの田植えが終わった後に次の農家さんへ田植え機さんをバトンタッチしています!

つまり、家福来ファームの田植えが長引けば長引くほど、次の農家さんに待ってもらわなければならなくなってしまいます!

なので!
少しでも早く田植え機さんをバトンタッチすべく、毎年家福来ファームでは田植えが終わるとすぐに洗車して、そのままお渡しに向かうのでした!

ということで、田植え機さんの洗車は今年は父ちゃん師匠が行ったのですが、なんと洗ってた時間は1時間以上!!!
極端な話次の農家さんでも田植えをする訳ですから、本来はそんなピッカピカにしてもあまり効果的ではないようにも思えますが、そこはそういう理屈ではなく、使ったものはしっかりと片付けて、次の人が気持ちよく使えるようにするという考えがあるからこそなのです。

あまり洗いすぎも機械には良くないということもありますが、使う人がその都度綺麗にすることで、常に機械は綺麗な状態を維持することができますし、色々な事を共同にするうえでは必要不可欠な考えだと思っています。
なので、途中僕も色々手伝いながら無事にお次の農家さんへバトンタッチ!

大きなトラブルもなく、今日もバンバン植えている様子をみてホッとしました。

IMG_9906.jpg

そうこうしている間に、なんとじいちゃん大先生がハウス内で使用していたスプリンクラーの洗浄を行っておりました!

IMG_9912.jpg

その他にも、苗運びで大活躍してくれた軽トラックさんを洗車したり…

IMG_9910.jpg

まだ終わっておりませんが、毎年恒例のナエバコタワーの大移動作業も待ち受けております。

他にも色々な田植えの片づけ作業が残っている訳ですが、何事も『片付け』には時間がかかることです。
ただ、この片付け作業は田植えとは違って、なんとしてでも早く終わらせなければならないことではありませんので、これからは少しづつ片付け作業の様子も書いていこうと思います!

更に、今日は久しぶりにほぼ1日いたのですが、田植えが終わったという事で「あの場所」でも色々な事を行っております!

その様子も、後日書きたいと思いますで、まずは今日はこの辺で。。。
明日は日曜日ということでお休みの方が多いかと思います。
皆さんも日頃の疲れを癒して、かつ楽しい1日をお過ごしくださいませ!


今日のオンエアーをご覧になってブログに足を運んで下さった皆様、そしていつも変わらず応援して下さる皆様、本当にありがとうございます!!!!!
明日からも一層気持ちを引き締めて取り組んで参りますので、これからも応援宜しくお願い致します!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

いきなり田植え最終話『お蔭様で無事に終わりました!』

こんにちわっし!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

すみません!
またコタツで寝落ちしてしまっておりました。。。
普段はお嫁さん途中起こしてくれるのですが、僕の体はお嫁さんよりもはるかに大きいので、僕がお嫁さんをベッドまで運べても、その逆は流石に無理なので、お嫁さんにはコタツで寝ないようにといつも言われているのですが…ちょっとだけ横になるつもりが朝になってしまっているのでした。。。

まだまだ夜は冷える山形なので、コタツさんとお別れ出来ずにおりますが…そろそろお別れをせねばです!

そんな訳で突然ですが…

IMG_9898.jpg

実は!
『家福来ファームの田植え2015』が一昨日無事に終了していたのでした!!!!!
今年の田植え期間は、大方天候に恵まれる日が続き、昨年は10日程かかったのですが、なんと今年は7日で終わることが出来ました!!!
ただ、その分朝仕事にハウスから苗さんを田んぼにお引越し作業をして、その後田植えを行うというハードなスケジュールとなったため、夜はバタンキューの日が続いてしまいました!

IMG_9902.jpg

そんな訳で本日は田植え2015FINALな訳ですが、毎年終わって想う事。
『みんなのお蔭様で今年も無事に終わったなー!!!!』ということです。

IMG_9903.jpg

田植え2日目には父ちゃん師匠の妹夫婦さんがお手伝いに来てくれて、次の日には僕の弟が来てくれて、次の日には父ちゃん師匠のもう一人の妹さんが来てくれて、その次の日には僕の兄が来てくれて母もわざわざ休みを取ってくれて、そして最後2日間はお嫁さんも頑張ってくれました!!!
勿論じいちゃん大先生やばあちゃん総監督のサポートもあってのことです。

もしみんなの手助けがなかったら?
僕と父ちゃん師匠の2人でずっと休みなく植えていたことでしょう。。。
今の時代はそれが当たり前なのかもしれませんが、昔々まだ農業機械が無い手植えの頃は、田植えは地域の一大イベントでした。
村の百姓が一軒一軒の田植えを皆で行い、全ての家が終わると皆でお祭り騒ぎ!
このことを「さなぶり」と言うのですが、それはまた後日機会があれば書かせて頂きます。

田植えは本当に、人がいればいるだけ楽になる作業です。

なので、こうして毎年親戚や家族がお手伝いしてくれるということは、本当に有り難いことなのです。

だからこそ、これから僕が家福来ファームの農業を守っていくということは、齋藤家そのものを未来にしっかりと繋いでいくことでもあります。
僕が将来父ちゃん師匠の年になった頃には、同じように兄弟や子供たちが手伝いに来てくれるといいなーと思いますし、その頃にはもっともっと川西町の農業が今よりも盛り上がっているように、これからも様々な発信を、色々なチャレンジをしていきたいと思います!!!

そんな訳で、今年も無事に田植えが終わった訳ですが、3月下旬頃から今までほとんど休みなく作業してきたので、ここいらでちょっと休憩もしたい…ことろですが、実は田植え後の片付け作業が色々とありまして、そうこうしている間に田んぼの次の作業も待っています!
まずはハウスという守られた場所から、田んぼと言う外の世界へと旅立った稲さん達がたくましく生きていくことの出来るよう、是非皆様も願っていて下さい!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

田植え第2話『まっすぐ植えることいと難しや。』

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

昨夜のオンエアーから一夜明けまして、色々な反響を頂き興奮していました!!!」
初めて僕のブログをご覧になられた方や、応援のコメントなどを下さった方々、更にはお米を実際にご購入して頂いた方もいらっしゃいまして、本当に感謝感激です!!!
皆様本当にありがとうございます!!!

もうちょっと落ち着いてから改めてご報告させて頂きます!

そんな訳で本日も田植えです!

突然ですが皆さんは、田植えの際に田んぼに苗が「まっすぐ植えてある」ということに疑問を感じたことはないでしょうか?

僕も子供の頃に家のお手伝いをしていた頃は何も疑問に思いませんでしたが、就農して実際自分で田植えをするようになってからは、ちょっと疑問に思った事があるのでした。

IMG_9814.jpg

今は田植え機という画期的に機械さんがあるので、こうしてまっすぐに植えることは当たり前のように感じますが、その昔まだ田植え機さんがこの世に誕生しておらず、手植えだった頃も今と変わらずまっすぐ均等に植えていたそうです!

IMG_9813.jpg

ちなみに田植え機さんではどのようにまっすぐ植えているのかといいますと、写真のように田植え機さんの横には「マーカー」という車輪のようなものがついておりまして、これは田植え機さんと並走する形でコロコロと転がります!

IMG_9812.jpg

そうして向こう側まで植えていくと、なんと写真のように一本の線になって次植えるべき個所を導いてくださるのです!
これが意外と難しいポイントでして、いくら写真のようにマーカーのラインに田植え機さんをセットしても、その日の天候や土の方さや凹凸などが原因になってしまい、まっすぐ進むことは意外と難しいのです。

と、ここまでは機械さんの力を借りての田植えの様子ですが、その昔まだ機械が無かったころから実は田植えはまっすぐ等間隔で行われてきました!
では、まっすぐ等間隔に植えることはなぜに重要なのか??

それは田植え後の手入れ(草取り、消毒などでも機械を使いますので、機械が走らなかったり、田んぼの中を歩けなくなります)を円滑に、効率的に行うことやコンバインで刈り取るときに機械にぶつかったり稲を倒したりして不便だからという点が1つ。

また、他の諸外国に比べて元々国土の少ない日本の中で、いかにして小面積の中でもお米を効率的に作れるかという課題に向き合った結果ともいえるのです。
等間隔に植えることで日光や風も均等に当たるので、作物にばらつきがなくなり品質も安定しますし、一説によると等間隔に規則正しく苗を植えると約40%も収穫量が増えたそうなのです!
稲さんの気持ちになって考えてみても、ぎゅうぎゅうでその場から身動きがとれなくなってしまうよりは、広々とした空間の中だと伸び伸び元気に育つことができるように思います!

そこまで言われると、やはりまっすぐ植えることが重要に思えてくるのではと思います。

そして何より、まっすぐ綺麗に植えることができると自分も気持ちが良く、その後の作業にも安心して進むことできます!

という訳で、意外と当たり前かのように見えている田植えの光景ですが、まっすぐ植えるということにはこんな理由が隠されていたのでした!
なので僕がハンドルを握る手にも、自ずと力が入ってしまうのです!笑

皆さんも是非田植えをご覧になる機会がありましたら、まっすぐ植えることができているかということにもご注目してみてはいかがでしょうk?
意外と面白いかもしれません!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

放送は終わりましたが、田植えはまだ続きます!!!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

さて!
前回のブログで急遽書かせて頂いた通り…

IMG_9885.jpg

先日取材して頂いた映像が、無事に本日放送して頂きました!

放送後、早速応援とコメントやお電話を頂きまして、皆様本当にありがとうございます!!!!!
賛否両論あるかとは思いますが、こうして直接色んなご意見を頂けるという事がすごく嬉しいですし、改めて農業は自分一人だけではなく皆さんに支えられて成り立っていることなのだと感じます。
また、こうして取材をして頂くことで自分の想いを更に沢山の方にお伝えできると思いますし、僕が1つのキッカケになって農業が盛り上がっていけば更にイイなと願っています。

もっともっと書きたいこともあるのですが、何を隠そう実は未だ家福来ファームの田植え2015は終了しておりません!
なので、その様子は後日改めて書きたいと思います。
実は今日のオンエアーの時間もまだ作業中でして、今日もこのままバタンキューしてしまいそうです。。。

IMG_9886.jpg

ちなみに今日もバッチリスーツを着て田植えです!

IMG_9881.jpg

今日は午前中唸るような暑さだったものの、午後はビックリするような強風に見舞われ、徐々に気温は下がっていき作業終了頃にはブルブルいいそうなほどの寒さ。。。
出来ることならば夕方気温が低くなり過ぎる前に止めればよかったのですが、色んな事情があってそうもいかないのでち急ピッチで稲さん達のお引越し作業を行っております!

明日も早朝からハウスの苗さん達を田んぼに移動作業!
そんな訳で今日はこの辺で休みます!

今日のオンエアーをご覧になってブログに足を運んで下さった皆様、そしていつも変わらず応援して下さる皆様、本当にありがとうございます!!!!!
明日からも一層気持ちを引き締めて取り組んで参りますので、これからも応援宜しくお願い致します!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

突然ですが、本日オンエアー予定です!!!

おはよう様です!!!

まずはここ2日間ブログを更新できておらず、折角見に来て頂いた方々、すみません!!!

幼少の頃に戻ったように、その日の作業が終わって晩御飯を食べると、もう起きていられずバタンキューでした!

そんな田植え真っ最中の本日ですが…

IMG_9868.jpg

実は先日からNHKさんに取材をして頂いておりまして、本日オンエアー予定なのでした!!!

本日20日の夕方6時10分からの番組内で放送予定です!
今の所山形での放送は決まっているのですが、もしかしたら東北内での放送になる可能性もあります!

だいぶ色々撮って頂いたのですが、果たしてどのような内容になっているのか…こうご期待です!
こうして僕を通して少しでも農業に興味を持つキッカケが増えたり、農業が面白そうだと思って頂ければすごく嬉しいです!!!
是非皆様もご覧くださいませ!

※ちなみに、事故や事件などにより急遽放送内容が変更になる場合もございますので、ご了承下さい!

それでは本日も元気に田植え行って参ります!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

田植え第1話「まずは条件が大事です!」

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

さて!
今日も張り切って田植えへGO!
といきたいところでしたが…

本日は早朝から土砂降りに!
流石に今日は田植えをやめるべきか協議に入りました。。。

というのも、まず田植えをする際にはちょっとした条件というか、田植えに適した天候や環境条件があります。

それはなぜか??

実は苗さんは田植え時に根が切られ、活着という「根が田んぼにしっかりとはる」まで水を吸収できなくなります。
そのため、田植え時の強風や水不足などで葉から水分蒸散が多くなりしおれやすいので、風のない曇りの日が最良とされています。
さらに、根っこが伸びるためにはある程度の気温が必要になります。
なので、あまり気温の高くない日に田植えをすると、せっかく植えたのに苗さんがダメになってしまう可能性もあるのです。

IMG_9802[1]_convert_20150516233212

というわけで、早朝の雨はだいぶ落ち着き、その後の天気予報では天候が回復に向かうとのことでしたので、色々悩んだ結果田植えを行うことに決定しました!

IMG_9808[1]_convert_20150516233549

IMG_9806[1]_convert_20150516233708

決まれば早速ドンドン進みます!!!

IMG_9803[1]_convert_20150516233416

今日明日は親戚と弟が手伝いにきてくれているので、無事に今日予定していた場所の田植えが完了!

実際お昼頃から天候は回復してきて良かったのですが、あまり気温も上がらず、なによりも風がものすごくなってしまい、ちょっと不安にもなりますが、苗さんたちがんんとか踏ん張ってくれる事を切に願います!

できればもう少しいろいろ書きたかったのですが、明日も早くまたまた寝落ちしそうなんで、今日はこの辺でs。。。

明日は日曜日ですね!
きっとお休みの方もおおいかと思います。
皆様素敵な1日をお過ごしください!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

「田植え2015」始まってます!!!

おはよう様です!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!
すみません!
またもやパソコンの前で寝落ちしてしまってました。。。

s_IMG_9791.jpg

そんな昨日は朝から風もなく、絶好の田植え日和!
ということで、実は昨日から「家福来ファームの田植え2015」が始まりました!!!

今年も輝かしい登場をしてくれたこちらが「田植え機」さんです!
この田植え機さん、家福来ファームでは年に10日ほどの田植え機期間しか動くことはないのですが、それでもすんばらしい働きをしてくれる強ーい味方なのです!!!

s_IMG_9797.jpg

それでは早速ですが、一昨日田んぼにお引越しした苗さんたちに、写真のように父ちゃん師匠が白い板を差し込んで、田植え機さんに移し替えます!

s_IMG_9799.jpg

そうして役目を果たした苗箱さんは、じいちゃん大先生が洗ってくださいます!

s_IMG_9796.jpg

そしていざ僕が田植え機に乗り込み、田植え開始です!!!

毎年一発目の田植えは、ハンドルを握る手にはかなり力が入ります!
今年もしっかりと育ってくれて、秋には沢山のお米を収穫できるように、緊張しますが思い切りもないと綺麗に植えられないので、アクセル全開で進みます!

IMG_9801_convert_20150516080314.jpg

そうして無事に第1弾の田植えが完了!!!
実はこの田んぼには「ヒメノモチ」というもち米の品種を植えておりまして、この後は「うるち米」という普段皆さんが食べているお米の品種が4品種続きます!!!

順調に進めばあと1週間ほどで完了予定です!
なので、詳しくはこれからの1週間でじっくりと書いていこうと思います!

そんなわけで今日も元気に行ってまいります!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

いよいよ明日から!?

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

IMG_9781.jpg

さーて本日も朝日を浴びていざ出動!
それにしても風の強い日が続く置賜地方です。
これだけ風が強いと、普段の作業も色々気になってしまうものです。

代かき中はどうしても風下側に水が溜まってしまいますので素早く回り、風上は田面が乾いていくので慎重に。

そんな訳で、なんとか田植え前に仕上げ代かき作業が完了しました!!!

IMG_9784.jpg

一段落したのも束の間、今度はいよいよ苗さん達をいざ田んぼにお引越し作業の開始です!!!

IMG_9786.jpg

IMG_9787.jpg

まずは一番最初に植える予定の『ヒメノモチ』のお引越しが完了!
苗さん達も新たな新居に移ることができて、みんな嬉しそうです!

IMG_9790.jpg

そしてお待ちかねの強ーい見方もスタンバイ完了!
今年は何かとバタバタしてしまっておりますが、いよいよ明日から『田植え2015』がスタート予定です!

明日も早朝から作業予定、頑張ってまいりますー!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

間に合うのか!?

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

今朝の地震には皆さん驚かれた方も多いのではないでしょうか?
丁度僕は家の2階の部屋にいたのですが、古い家なので体感する揺れは大きく感じましたが、何事もなく終わり安心しました。
ただ、一瞬あの日の事が頭をよぎりました。
各種報道では大きな被害は出ていないようですが、自然災害はいつ何時起こるかも分かりませんので、皆様十分にお気を付けください。

IMG_9774.jpg

という訳で、今日も1日仕上げ代かきを行っていたのですが…

IMG_9779.jpg

なんとかキリの良い所まで作業を終わらせたくて、今日は無理して日没後も作業を続行しました。
今日はすこぶる風が強く、仕上げ代かきの時は田んぼの水を一旦抜いて作業するのですが、あまり時間をおいてしまうと田面もみるみる乾いて硬くなってしまい、しかも途中まさかのアクシデントも発生してしまい作業をストップせざる負えなくなってしまったりと、思うように作業が進まず気が付けば辺りは真っ暗。。。

IMG_9780.jpg

写真でも分かる通り田んぼの様子は肉眼ではほとんど分からず、これでは作業するにもライトをつけても見えずらいですし何より危ないので、流石に諦めて帰宅しました。

実は家福来ファームでは明後日から田植えを行う予定なのですが、このままでは間に合わないかも!??
と不安になってしまうほどまだ作業が終わりません。
厳密には予定通り田植えもできそうですし、田植えしながらも代かきはできるのですが、どうせならば田植え前に代かきは終わらせてしまいたくなる今日この頃です。

という訳で、一段落するまであと1週間ほど。
他にも色々やらねばならないことや、やりたいことは山ほどあるのですが、まずは田植えが無事に完了するまではここに集中!!!

明日は暗くなる前に帰って来られるように頑張ります!笑

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

仕上げ担当です!!!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

先日書いた通り、実は代かきは2種類あるのですが…

IMG_9760.jpg

本日より、いよいよ2週目に突入致しました!

とはいえ、実は未だに1回目の代かきがまだ終わっていない田んぼもあるのですが、今現在は父ちゃん師匠とトラクター2台体制で代かきを行っておりまして、今日から僕が2週目の「仕上げ代かき」担当になったのでした!

その間父ちゃん師匠はまだ1回目の代かきの終わっていない所を行う訳です。

そんな訳で、まずは1度代かきの終わった田んぼの水を抜きまして…

IMG_5539.jpg

再びハローさんにご登場いただくのですが…

IMG_5538.jpg

ガシャーーーーーーーンとパワーーーーアップするのです今回からは!!!

ハローさんには後方に均し板という田面を均してくれるレーキのような部分がありまして、仕上げ代かきからはここに新たな均し板であるレベラーという板を延長させるのです!!!

このレベラーさんがあることによって、押し出された土が分散し田面を均してくれるという訳です!

そしていざ田んぼへ!!!

IMG_9762.jpg

コチラが作業後の田んぼなのですが…違いがお分かりになりますでしょうか??
仕上げ代かきとは、田植えを行える状態の田面に均す作業なのですが、基本的には1回目の代かき同様ハローを使って土と水を混ぜ合わせ、水面に浮いた藁などを地中に沈め、均し版で田面を平らに均します!

IMG_9763.jpg

近くで観ると違いが凄く分かりやすいです!
表面がなんだか凸凹しているようにも見えますが、これはハローの均し版の跡でして、この後再び水を田んぼにいれるのですが、そうすると水となじんで消える物なので問題なしです!

それよりも、水面に浮かぶ藁などをしっかりと沈めないと田植えの時に苦労することになってしまいますので、その点に気を付けることと、何よりも「島」が出来ないようにすることも仕上げ代かきのポイントでもあります。

「島」というのはその名の通りでして、代かきの時に田面に高低差ができてしまうと、そこだけ水がかからず島のように飛び出てしまいます。
そうなってしまうと、水がかからずに直接日が当たって乾いてしまいうまく苗が育たなかったり、これから管理をしていく上で雑草に悩まされてしまうポイントにもなる可能性があります。

IMG_9767.jpg

という訳で、代かきは今後のお米作りを行う上でかなりのキーポイントなので、色んな事に気を使わなければなりません。

がしかし!
難しいことなのだけれども、田起こしと違い中々目で直接確認することが難しいポイントでもあります。

数値で分かればいいのですが、田んぼは1枚1枚条件が微妙に異なり、中々統一も難しいことばかりです。

なので、やはりここぞという時はそれまでの経験や勘が大事になることも多いのです。

僕もいっぱい経験をして、早く自分の技術として形成できるよう、頑張らねばです!!!

そんな事を帰り道思いながら家路に着きました。
それにしても、上の写真はいかがでしょうか?

こうしたふとした瞬間の美しさを感じることができるのも、ここで農業をしているからこそだと思います。
やっぱり田んぼは美しい!!!
これからもこの景色をずっと繋げていきたいなと、改めて感じた本日でした!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

鳥さん達も待っている代かき??

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

今日は朝からとても風が強かった川西町でした。

この時期はほぼほぼ田んぼにいることが多く、普段は風をダイレクトに感じることができて気持ち良いのですが、流石にここまでの強風はあまり心地の良くはなく、夕方はひたすら寒かったです!

そんな訳で今日もひたすらに代かきをしている訳ですが、田んぼで代かきをしていると、様々なお客さん達が集まってくるのです!!!

IMG_9750.jpg

お分かりになりますでしょうか??
そうです!
なんといってもいつも遊びにきてくれるコチラのお客さんは、皆さんお馴染みの「カラスさん」です!
彼らは本当に頭が良く、僕の後ろをいつもトコトコとついてくるのですが、ギアを入れかえたりするだけでちょっと後ずさり。。。

IMG_9746.jpg

IMG_9752.jpg

他にも彼らのように沢山の鳥さん達が訪れるのです!
勿論彼らの他に常に頭上を飛んでいるお客さん達もいるのですが、こうして田んぼの水面に降りてくる彼らは「ある行動」を行っているのです!

実は彼ら「エサを見つけて食べている」のです!!!

以前書いた通り、代かきとは水を入れた田んぼの土をもう一度耕すことで水と土を混ぜ合わせる訳ですが、その過程で土中の色んなモノが混ぜ合わさることで、土中に潜んでいた様々な生き物が水面に浮きあがってくることがあるのです!

それを見つけて食べるために、彼らは僕の近くに訪れるのでした!

なので、頭の良いカラスさん達は僕の動かすハローさんのすぐ後ろ「まだ終わらないのー?」とでも言っているかのようについてくる訳でした!

まるで、「鳥さん達にもせかされているような感覚」にちょっぴりなってしまうほどです。。。笑

しかーし!
昨日のブログに書きましたが、焦った時こそ冷静に。
今日はちゃんと燃料用量も気にしつつ作業が完了しました!

この調子で、明日もガス欠には十分注意して頑張りますっ!!!


本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

焦った時こそ冷静に。

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

さてさて昨日のブログで「焦っています」と申し上げましたが、何故焦っているのかと申しますと…

IMG_9550.jpg

コチラは先月中旬ころに種まきをしまして、芽が伸びてきた苗さん達です。

IMG_9553.jpg

日に当たって緑化が進み、それからというもの毎日の晴天&高温が続き、グングンと伸びていきまして…

IMG_9757.jpg

今日現在、ここまで大きく育ちました!!!

ちなみにコチラの苗さんは「ヒメノモチ」というもち米の品種でして、他のうるち米(もち米以外のお米です)に比べて、成長スピードも速く、家福来ファームでも一番初めに植える品種です。

そのヒメノモチさん、すでに今すぐでも植えられるほど大きく育ったのであります!!!

どうしてもお天気様は操作出来ませんので、ここまで大きくなっているのですが、そろそろ苗箱の中は窮屈そうなので、出来れば広大な田んぼにお引越しをさせてあげたくなります!

しかし!
只今絶賛代かき中な訳ですが、代かきを行うためには「田んぼに水を入れる」ことが必要になります。
この「水」というのも、すぐに溜まる訳ではなく時間がかかりますし、僕の地区で比較的多い30aの広さの田んぼを代かきするにも基本的には1時間以上かかります。

なので、残念ながらまだ田植えの準備が整っておりません。

ということで、内心ちょっぴり焦っています。。。

がしかーし!
焦ってもあまり良い結果にはならないのが人生というモノ。。。

IMG_9755.jpg

今日は美しい夕日が沈むタイミングで一段落でき、家路に着いたのですが、焦っているからと言って田んぼに入るタイミングをよく考えずにいると、夕日が沈むどころか星が煌めく真っ暗闇になってしまいます!
そうなるといくら明かりをつけたからと言っても、田面の状態を目視で確認するのは難しくなりますし、何よりも事故の危険性が急激に高くなります。

そしてタイミングと言えばもう一つ…

IMG_9758.jpg

コチラの写真をみて何かお気づきになりますでしょうか?
きっと今時期トラクターで作業されている農家さんならば、この状況がどんなに焦るか分かって下さると思います。。。

そう!
この状態のまま作業を続行してしまいますと、数分後には「ガス欠でストップ」してしまうのです!!!

いつもはこうなる前にちゃんと給油して作業をしているのですが、今日はたまたま気付かずに作業してしまっておりまして、奇跡的に最後の田んぼを代かきが終わるまでなんとか無事にもってくれまして、内心かなり焦りながら作業していました。笑

というように、焦ると本当に良いことはあまりないもんなんだなーとつくづく感じた本日でした!

皆さんの中にもこの春から新たな事がスタートして、今時期色々と焦る方も多いかもしれませんが、焦った時こそ一旦冷静になって、物事を見つめなおしてみる。
そうすると、意外とその先うまくいくかもしれませんよ!

そんな訳で僕も明日からは改めて燃料をしっかりとチェックして、安全に作業を行うべしです!


本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

実は代かきは2度行うのです!!!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

すみません!!!
昨晩はくたびれ果てて帰宅してそのままベッドオン…なんと気が付いたら朝になってしまっておりました。。。

気を取り直しまして!
ゴールデンなウィークもあっという間に過ぎ去り、連休あけで世間は若干スローペースにもみえますが、僕は只今絶賛「代かき中」でございます!

IMG_9740.jpg

先日ご紹介しましたコチラが「ハロー」という代かき専用のアタッチメントなのですが、実はこのハローさんは…

IMG_9675.jpg

コチラのリモコンを使って色々操作できるのです!
どんなものかといいますと…

IMG_9739.jpg

おぉーーーーーっと作業機部分がなにやら開き始めたではありませんか!

IMG_9738.jpg

ドンドン開いていきまして…

IMG_9737.jpg

ガシャンとドッキング!
まるでトランスフォーマーさながらです!
という訳で、ハローさんは作業機部分の長さが2倍になるのです!!!

そしていざ田んぼへINします!

IMG_9710.jpg

まずは田んぼに水を貯めまして…

IMG_9714.jpg
IMG_9715.jpg

ゴロゴロと浮いた大きな土の塊をさらに細かく砕き、更に昨年の稲刈り時に出た藁を地中に沈めます!

IMG_9718.jpg

という訳で無事に今日も作業が完了したのですが…

実は今行っている代かきを、一般的には「荒代かき(あらじろかき)」と言います。
文字通り荒い土の状態で行う代かきなのですが、代かきにはもう1種類の「本代かき(ほんじろかき)」という行程があるのです!!!
この本代かきは「仕上げ」を目的とした工程でして、荒代かきが終わった田んぼをもう一度トラクターさんに乗って仕上げるのです!

そもそも代かきは、田んぼの高低差を出来るだけ均一な高さにすることで水の周りを安定させ、稲の生育を安定させることは勿論、後に行う除草時の効果を均一にする目的や、田面に露出している藁などを地中に埋め込み田面を綺麗に均し田植えをしやすくする目的もあります。

1回目の代かきでは大きな土を砕き水分と綺麗に混ぜ合わせ、2回目の代かきで田面を綺麗に均すという訳です。

つまり、代かき作業は前工程の耕起作業に比べて、単純計算でも倍かかるのです!!!

なので…正直若干焦っています。。。笑

焦っても仕方ないのですが、なぜ焦っているのかは…また明日という訳で!

「急がば回れ」で頑張りますっ!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

「ハロー」の登場です!!!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

さて!
昨日無事に「田起こし(耕起)」が終わりまして、今朝田んぼを見てみると…

IMG_9670.jpg

おぉーーーーーー!!!
田んぼに水が入っているではありませんか!!!

それもそのはず、実は僕がひたすらトラクターさんと共に田起こしをしている間、じいちゃん大先生が田んぼの水口(みなぐち)という「田んぼに水を出し入れする出入り口」を「田んぼに水が入るように」準備してくれていたのです!!!

何故に田んぼに水を入れるのか?
「水稲栽培」というだけあって勿論水は必要なのですが、皆さんは田植えをする際の田んぼの状態をどんな風に思い浮かべますか?

「足がぬかるんで、土はドロドロ? 泥んこバレーのニュースに出るみたいな!」
というような感じではないでしょうか?

そうなんです!!!
まさにこれから田んぼをその状態にもっていくために、「代かき(しろかき)」作業を行うのです!

代かきとは、耕起で耕した土をさらに細かく砕き、丁寧に水と掻き混ぜて、土の表面を平らにする作業です。
さらに代かきには次のような目的・効果があります。

1.田んぼの水漏れを防ぐ。
2.土の表面を均して、均平にし、苗がむらなく生育するようにする。
3.苗を植えやすくし、苗の活着と発育を良くする。
4.元肥をむらなく混ぜ込む。
5.藁や雑草を埋め込む。
6.雑草の種を深く埋め込むことにより、雑草の発芽を抑える。
7.有害ガスを抜き、有機物の腐熟を促進する。

ちなみにこの代かき作業、昔々トラクターさんがまだこの世に存在しない頃は、牛や馬に馬鍬(マンガ)という土を砕く爪が沢山ついたものを引かせて行っていました。
そしてこの馬鍬を英語にすると「ハロー」となるのです!!!

その「ハロー」さんがコチラ!

IMG_9677.jpg

初めて見る方は「なんじゃこりゃー!」と思うかもしれません。。。
なんだか複雑そうにも見えますが…

IMG_9678.jpg

IMG_9679.jpg

先日ロータリーさんの写真にもあったように、ハローさんにもこのように沢山の「爪」がついていまして、主にはこの爪が土を砕いてかき混ぜて、さらに「ならし板」や「レベラ―」というものを駆使して田面を平らに整えていくのです。

IMG_9676.jpg

ということで、いざ準備万端で水の入った田んぼへGO!
今日は1年ぶりの代かき作業なので、深さや速度、田んぼの中の回り方など色々確認しながら作業をしまして…

IMG_9680.jpg

こちらが第1回目の代かきが完了した田んぼです!
どうでしょう??
初めに撮った写真とは一目瞭然!
ゴロゴロと浮いていた土は綺麗になくなり、水面が鏡のように周りの景色を映し出しています。
この風景は僕の大好きな瞬間の1つです。

しかーーーーーしのほほんとしているのも束の間!
これで終了ではなく、まさにこれからが本番なのです!
実はこの代かき作業は、田起こし作業と比べて単純に倍以上の時間がかかる、大変な作業なのです。
それは一体何故なのか?

詳しいことは明日以降書いていきたいと思います!


本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

まずは耕起作業完了ですっ!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

そういえば、世間はいわゆる「大型連休」またの名を「ゴールデンウィーク」に入っているのですね!
そろそろ帰りのラッシュに突入する頃かもしれませんが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

久々に故郷に帰省したり、友達とレジャーに出かけたり、はたまた連休中も休まずお仕事の方も。。。

そんな僕はといいますと…

IMG_9663.jpg

勿論今日も1日トラクターさんの中で過ごしました!!!笑
今日作業していた田んぼからは国道が見えるのですが、やはり普段とは違い交通量も多く、特にツーリングに行かれる方がとても多く見受けられました。

そしてこの連休中は兎に角毎日暑い日が続いていますね!!!

日中トラクターに乗っていると、ひたすら同じ姿勢で座りっぱなしなので、恥ずかしながら背中やお尻にもの凄く汗をかくのです実は。。。笑

しかも、僕はこの時期あえてエアコンは使わないので、尚更車内は悶々としてくる訳です!
しかし!
まだまだいける所まではこの調子で頑張ります!

という訳で、今日も1日ずーーーーっと「田起こし」を行っておりました。
とはいえ、そもそも田うない「耕起作業」とはどんな作業なのか??

まず耕起作業には、播種や移植に適した土塊の大きさに土を砕くということ以外に、前作物の残渣を土の中にすき込んで腐熟を促進させ、土の中に空気を入れて乾燥を促進し、有機態窒素を無機化させる(乾土効果)等の意味があります。 

そして次に大事なのが「深さ」です。
IMG_1178.jpg

コチラは以前耕起作業をした時の写真ですが、家福来ファームではおよそ13㎝程で田んぼを耕しております。
この13㎝というのが一応適当な目安とされている基準らしいのですが、他の農家さんにはもっと深く耕す農家さんもいまして、確かに植物としては深く根を張ることができ、良いと考えられます。
が、あまり深くしすぎるとその後の作業効率が悪くなったり植えたあとの管理などの点から齋藤家では13㎝としています!

[耕深は浅過ぎると]
 漏水が多くなる、
 作物の生育が劣る、
 残渣物が土壌面に露出しやすい
 などの問題が発生します。
[耕深が深すぎると]
 田植機など機械の走行が困難となったり、
 排水が悪過ぎて中干しができなくなったりします。

これらの理由から耕深は10~15cm程度を目安に行うようになっております。

IMG_9640.jpg

ということで、今年もまずは耕起作業が一段落しました!!!

よっしゃーこれでいよいよ田植えかっ!??
という訳ではございません。

IMG_1223.jpg

耕起が終わるといよいよ次はあの作業が待っているのです!!!
この機械を僕は未だ満足には操ることができていないのです。。。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

「田うない」始まってます!!!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

IMG_9643.jpg

さてさて、先週無事に並べ終えた苗さん達は、今日も朝日を浴びてすくすくと成長しております!

そして朝日を浴びる姿が勇ましいコチラは、家福来ファームのニュータイプ、トラクターさんです!!!

僕も朝日を浴びてパワーを頂きまして、いざ乗車!
向かった先は勿論田んぼです!

そうです!
遂に今年も本格的に田んぼでの作業が始まっているのです!

先週第1弾としての「基肥振り」が終わりまして、続いての作業は「田起こし」になります!
はて?
「田起こし」とはなんぞや??

というのも、読んで字のごとく「田んぼを起こす」のです!
起こすとは一体どんな意味??

起こすと言っても色んな意味がありますが、つまりは「田んぼを耕す」のです!!!

IMG_9650.jpg

ということでまず登場するのがコチラの「ロータリー」と言われるトラクターさんのアタッチメントです!
これは畑や田んぼを耕す作業専用に使われるアタッチメントでして…

IMG_9649.jpg

内側には写真のように「いくつもの刃」がついておりまして、これが付いている軸が回転することにより田んぼの土を耕すことが出来るのです!
一言に耕すといっても、その方法は色々とあるのですが、家福来ファームではこれまでもずっとこのロータリーを使って耕しております。
この耕す作業を、この辺では「田起こし」と言うのです。

IMG_9657.jpg

そんな訳でいざ開始ですが、写真をみてお分かりになりますでしょうか?
写真右側の白っぽい部分が耕す前の状態でして、左側が耕した後になります。

IMG_9660.jpg

そうして耕し終わった田んぼがコチラ!
その様子はまさに美しいです!!!

IMG_9661.jpg

今までバンバンだった土が耕され、コロコロとした土が見えると思います。

という感じで、まずは全ての田んぼを耕しまくります!!!

詳しい様子はまた明日書かせて頂きます!

明日も朝から田うないの旅へと出発進行!!!
なので早めに寝なければ!
お休みなさいませ!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。


今年も宜しくお願いします!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

すみません!
実はまた昨夜もあの場所で寝落ちしてしまっていました。。。

そして今日は早朝からひたすら作業しておりました!
これから長きにわたって続く作業ですので、詳しくは明日以降書いていこうと思います!

そんな訳で一昨日のことになりますが…

IMG_9618.jpg

「地域の用水路清掃」に参加してきました!!!

そもそも、これから美味しいお米を作る上で欠かせないものの一つに『水』があります!
この水は、僕の地域では白川ダムというところから農業用水としてきているのですが、その水は果たしてどこからやってくるのだろうか?
その疑問の答えが上の写真に写っているのです!

写真の場所は通称「ゲート」と言われている場所でして、言わば「水門」になります。
ダムからその地域毎の水門に大事な水がきまして、そこから更に細かく張り巡らされた「用水路」という水路を通って、初めてそれぞれの田んぼに水が行き渡るのです。

この用水路は、ずっと昔の大先輩方達が必死の思いで作り上げた大事な水路なのです。

そんな大事な水路を、しっかりと管理して、これからの未来に繋げていくことのできるよう、水路を利用している農家さん方が集まり、毎年この「用水路清掃」が行われているのであります。

実はこの行事には今回初めて参加させて頂くことになったのですが…
IMG_9619.jpg

写真のように、農家さん方が皆で水路に入って、ゴミを拾い上げたり、溜まってしまった砂利や泥を引き上げたりと、中々ハードのな作業を行いました。
その中で、普段自分が使っていない用水路の流れを知ることで、自分が周りの田んぼへどんな影響を与えているのかや、先輩農家さん方から色んなお話を聞くことができたりと、とても良い経験をさせて頂くことが出来ました。

更に、、なんといってもこの素晴らしい用水路と水があるからこそ、今もこうしてお米作りを行う事ができているんだという、感謝の気持ちを改めてもちました。

これから本格的に田んぼでの作業が始まり、いよいよ水を沢山必要とする時期が訪れる訳ですが、「今年も1年宜しくお願いします」という気持ちを込めて、僕もスコップを握って清掃に取り組みました。

という訳で、先日大事な「基肥振り2015」も無事に終わり、いよいよ本格的に田んぼでの作業がスタートします!
というよりも実はもうスタートしています!笑

明日も早朝から開始予定ですので今日はこの辺で休みます!
ブログをご覧の方の中には既に「ゴールデンウィーク」を満喫されていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

天候にも恵まれて最高ですが、くれぐれも熱中症にはお気を付けて、楽しくお過ごしください!
僕も熱中症にならないよう、明日も小まめに水分補給をせねばです!


本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。