スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

刈り取ったはずの稲からまた稲が…

おばんです!!!

昨日は結婚式のため稲刈を一旦ストップしておりましたので、本日は朝から気合十分で刈取を行いましたー!!!

とはいっても、残念ながら午後からアルバイトだったため、途中からは父ちゃん師匠にバトンタッチさせて頂きました。

IMG_2964.jpg
という訳で、とちらは今日刈った『はえぬき』の圃場の様子なのですが…

IMG_2963.jpg
こちらはその向かいにあります、今年最初に刈り取った早生品種の『ヒメノモチ』の圃場です。。。

あれ?
何かうっすら草のようなものが見えるような…と思われた方!!!

IMG_2965.jpg

ご名答です!!!
なんと刈り取った稲株から、何も与えていないのに苗のような物が生えてきているではありませんか!!?

この苗さんのような物の正体を一般的には『ひこばえ』と言うそうです。

勿論これは稲そのものでして、理論上はこれをうまーく育てれば再び穂が出て、お米を収穫することができるのです!!
味の保証はできないようですが。。。笑

しかしご存知の通り日本の気候ではまずそのような状態にはなりませんが、夏に雑草のもの凄い生命力を感じたように、稲さんの生命力の強さをまざまざと感じました!

植物は凄い!
そして稲さんも凄い!!!

僕もそんな凄い農家になる!!!
と思わずにはいられない瞬間でした!

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。