スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

齋藤家自慢の巨壁!

おばんです!!!

今日は日中アルバイトに行きまして、その後夜は農協青年部の主張大会の検討会へ参加しまして、先程帰って参りました。。。

という訳で最近あまり家の様子、というよりもじいちゃん大先生の冬支度作業の様子を勉強できていないのですが…そんな事を思っていると本日すでに例の『アレ』が完成していたのであります!!!

IMG_3372.jpg
家の裏に向かうと…早速巨大な壁が出現!!!

IMG_3373.jpg
その裏に回ってみると、高さ4~5mの巨壁がずらーーーーーっと家の裏を取り囲んでいるではありませんか!!

IMG_3342.jpg
因みにこれがこの間お手伝いしした時の様子でして、この後1枚1枚板を取り付けて完成したのであります!

そんなこの巨壁がなんなのかと言いますと……
実はこれ冬の吹雪から齋藤家を守ってくれる風除け&家版雪囲いなのであります!!!

というのも、僕の住む地域では西風が非常に強く、そのため西側にあたる家の裏にはずっと昔から防風林が植えられています。
しかしながら冬になると一層と西風は強くなり、さらにその風に雪が加わり、ダブルパーーーンチをくらってしまうのです!

当然そのままでは齋藤家はノックダウンしてしまいます。。。
そこで登場するのがこの巨壁さん!
言わばこの巨壁さんが齋藤家をガードしてくれる『盾』になってくれるのです!!!

どのようにガードしてくれるかは、冬になってからのお楽しみという事で!

そんなこの巨壁さんですが…とてもありがたーい壁なのですが、建てるのがとてもたいへーんなのであります。

nets13.png
皆さんは写真のようなものをご覧になったことがありますでしょうか??

この防雪ネットもいわば齋藤家の巨壁さんと同じような役割を果たすのです。
このような方法を齋藤家も取り入れることができれば、1枚1枚板を結ぶこともなく、作業的には楽になるのではと思います。。。
がしかし、僕が生まれる前からずーーーっと行ってきた方法を変えることはいかがなものか?
と思う所や、何より齋藤家の巨壁さん…美しいですよね!!!!!

この美しさがなんとも言えず、できれば残したい気持ちにもなります。。。

先日のブログにも書きましたが、今のところはまず齋藤家代々の方法を習得し、じいちゃん大先生がいなくとも一人で巨壁さんを建てることのできるようになりたいと思っています!!!
色々と悩む前にまずは今できる事をやってみる。
決めるのはそれからでも遅くはないと思います。

農作業でも同じ事が言えますが、『従来行ってきた事をこれからも行うべきか??』
と思う時、無理に改革する必要性はないと考えていますが、色んな要素を踏まえて『今よりも良い方法』を常に意識して、色々な作業に取り組むべし!!!

そんな風に考える本日でした!


本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。