スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

その名も『愛妻庫』!!!

おばんです!!!

今日は昨日よりも寒い山形県置賜地方。。。

只今みぞれのような雨が振ったりしておりますが、この雨は夜更け過ぎに雪へと変わるのでしょうか。。笑

そんな本日は、齋藤家の台所歴史に新たな1ページが追加されたのです!

IMG_3565.jpg
ジャン!
これが一体何か皆様お分かりでしょうか??

帰ってきてから写真を撮ったためフラッシュ具合が絶妙なホラーテイストをかもし出しておりますが…

IMG_3564.jpg

ジャジャジャン!!!
正解はその名も『愛妻庫』という冷蔵保存できる米びつさんでしたー!!!

実の所、お恥ずかしながら米農家の齋藤家ですが、今までごくごく一般的な米びつを使用しておりまして、というよりも冷蔵保存できる家庭用の米びつがあるという事もあまり知っておりませんでした。。。

今年から僕もお米作りをさせて頂いておりまして、丹精込めて収穫まで行った新米さんを、なんとか品質を低下させずに、いつもおいしいご飯を食べよう!!!
という訳で、知り合いの方に手配のお願いをしていたのでありました!!!

そもそもお米の品質低下には『高温・湿度・酸化』という3大要素があります。

いくらの口を閉じて保存していたとしても、高温の場所にずっと置いておいたら劣化しますし、冷暗所の場合でも湿度が高かったり、酸化してしまったら劣化してしまいます。。。

それをうまい具合で調節してくれるのがこの『愛妻庫』さんなのです!!!
このネーミングセンス…脱帽です!

ksxtokutyo12-1024x837.jpg

見た目もホワイティーで清潔感もあり、スタイリッシュ過ぎて逆に違和感ありですが、これで明日からの米ライフも充実しそうでワクワクです!!!

是非皆さんもおススメです!
と言いたいところですが…この愛妻庫さん、ネットでお値段を調べてみると5万円前後ほど。。。

そこまでちょっとお金を出せないわーという奥さまや、そんなもん部屋に置けねーよーという一人暮らしの方もいらっしゃるかと思います!
そんな訳で、明日は家庭で簡単にできる『おススメお米保存法』なるものを書かせて頂きたいと思います!

ということで…こうご期待です!笑

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。