スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ヤハハイロ? ヤハハエロ?

おばんです!!!

今日は朝からバタバタしておりまして、やっとこさ先程帰ってきまして落ち着いております僕です!笑

そんな本日はといいますと…

日中の内容はまた今度改めてご報告させて頂きます!

そして夕方からはと言いますと…

はい!

今日は彼女の実家の地区で『ヤハハイロ』が行われる日でして、折角なので参加させて頂いてきました!!!

ところで皆さんこのキャンプファイヤーのような『ヤハハイロ』をご存知でしょうか??

『ヤハハイロ』とは『弥栄えろ(いやさかえろ)』という言葉が訛ったものらしく、無病息災や五穀豊穣を願って正月飾りや古いお札を藁でつくった斎塔とともに燃やす神事なのです!!!

まさにこれは神聖な藁焼きの儀式なのです!

ところでこのヤハハイロ、地域によっては『ヤハハエロ』と呼ぶ所もありまして、実は焼いている途中にどっちつかずなニュアンスで『ヤハハイ(エ)ロ~』と言葉にしながら焼くのです!

これがまた山形独特のイントネーションでイなのかエなのかよく聞き分けられないんです!笑

まぁ…実際それはどっちでもいい話なのですが、かなり気にしながらも今年の米作りがうまくいくようにと願いました!



そしてこのようにファイヤーの勢いが最大になりますと、今年縁起の良い方角である東北東に塔が倒れるように調整します!

そして後は最後まで藁を燃やして、終了となります!

このヤハハイロ、燃やしている最中は皆甘酒や玉こんにゃくを食べながら見守るのですが、これがまたいいんです!

これから地元で生活していくにあたってこういった地域行事には率先して参加していきたいと思います!

このような繋がりがあってこその農業であると思いますし、自分が農家であることをもっともっとアピールしていかねばと改めて思いました!

先ずは地域の方々に僕が農業を行ってくれて、早く認めて頂けるよう精進してまいりますー!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。