スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

早速来年の土をGET!!!

おばんです!!!

昨日無事に種まきが終了しまして本日はといいますと…

IMG_5096.jpg

まずはしっかり作業着に着替えまして向かったのは…

IMG_5067.jpg

そうです!!!
実は本日から本格的に田んぼ作業の開始になりました齋藤家です!!!

そんな一発目に行った作業はといますと…

IMG_5065.jpg

ジャジャーンと登場しましたコチラは『整地キャリア』といいまして、本来は田んぼの凸凹を調整したり、堆肥運搬や除雪等にも使用されるトラクターさんのアタッチメントでして、これを用いて何を行うのかといいますと…

『来年床土等に使うために田んぼの土を取ってくる』ことなのです!!!

今の所は来年も今年同様に「土干し」や「土ぼっこし」などを行う予定でして、そのためには勿論田んぼから土をとってこなければなりません!

それらを行うためにはある程度土を風化させておかねばなりません。

物理的には今年の秋に採取することもでいるのですが、それでは十分に風化しないので、今の時期に是非とも土取りを行うのであります!!!

という訳で早速行うのですが、まずは2番目の写真を見てください。

こうやってみると、昨年の稲わらが残っている列とそうでない列がかなーり極端に見えますよね!?

齋藤家ではそんな稲わらの残っていない場所から削土しております。


ということで早速アタッチメントを装備して、田んぼへとセッティングします!!!

IMG_5083.jpg

そしたらば、お次に写真中央のシャベルをしたような形の部分を田んぼにさしまして、いざGOです!!!
IMG_5068.jpg

すると不思議!

シャベル部分の所から土が登ってき、キャリアに溜まっていくではありませんか!!!

実は機械のスピードや、シャベル部の角度によってとれる量の土がまちまちありまして、見た目以上にかーなり難しい作業になりましす!!!

そんな作業をひたすら繰り返した結果…

IMG_5084.jpg

なんとかかんとか来年分の土の量を確保することができるのあります!!!

これでなんとか来年も土干しの準備も一安心です!!!

まだどうなるかはわかりませんが、来年も是非土干しできると、一安心です!笑

それにしても一発目のトラクターさん作業は中々体にきます!

明日も無理せず張り切っていこうと思います!!!


本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。