スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

『くず米』をご存知ですか???

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

本日は予報通り…

IMG_7628.jpg

朝から生憎の雨。。。

稲刈りはできず。。。

ということで…

IMG_7633.jpg

今日は朝から晩までずーーーーーーーっと籾摺り作業を一人で行っていました!

いや…

IMG_7624.jpg

フォークリフトに乗ろうと思ったら…

IMG_7626.jpg

久しぶりの登場になります米ちゃんが寝ているではありませんか!!!

かっ、かわいい!!!笑
これで1人じゃない!!!

でもごめん!!!
ちょっと場所を移動してくれないと作業が進まないなぁー。。。

心苦しかったですが、エンジンをかけるとたちまち米ちゃんは去ってしまいました。。。

そしてまた1人に。。。

ぽつぽつと雨の降る中、余計にセンチメンタルになりそうでしたが、そこはなんとか持ちこたえていざ仕事仕事!!!

そんな本日は、突然ですが皆さんは稲刈り後のお米が選別されることをご存知でしょうか??
そして、『くず米』という言葉をご存知でしょうか??

IMG_7604.jpg

上の写真は、刈取り乾燥を終えた籾さんを玄米にして、更にはふるいにかけて選別し、これから出荷をむかえる玄米さんです。

普段このようなお米しか目にしない方にはピンとこないと思いますが、田んぼで収穫されるお米は、勿論こんなに粒の揃ったものばかりではないのです。。。

ちなみに2番目の全体写真のオレンジ色に機械が大まかな選別をしてくれる機械さんでして、
上の玄米さんになるまでの選別ではじかれたお米さんが…

IMG_7636.jpg

こちらになります。
パッと見てもその違いは一目瞭然ですよね??

田んぼのお米さんは未熟な小さい米粒もあれば、粒が半透明でなく真っ白の『死米』とよばれるものや、割れてしまったり欠けてしまったお米、虫食いなどの被害を受けたお米などなど様々あるのです。

そのお米を収穫したあとに乾燥させ、そして『ふるい』にかけるんです。
更に色々あるのですが、簡単にいうとこのような感じです。

米の品種によっても、もともと粒の大きいお米、小さいお米があるため、ふるいの網目の大きさも若干異なりますが、だいたい1.7~2.0mmくらいです。

そしてその網の目から落ちてしまったものが いわゆる『くず米』なのですs。

では一体このくず米さん達はどうなってしまうのか??!

流石にこれをこのまま精米して食べる事はおススメしません。
味もおいしくはありませんし、なんといっても食感がガリガリザラザラすると思います。。。
というよりも、くず米はまず食用米として流通することはありません!

もしかして…捨てちゃうの!???
いえいえ!
愛情込めて作ったお米さん達をそんな事絶対にしません!!!

以外に思われる方も多いかと思いますが、hygt実はくず米さん達はおせんべいなどの原料になったり、味噌や醤油、ビールなどの加工用、粉末にして米粉、家畜用のエサとして利用されたりしているのです!!!

『くず米』という残念な呼ばれ方をしていますが、とっても大事なお米さんには変わりないのです!!!

なので、くず米さんもしっかり袋に入れて出荷するのです!!!

IMG_7635.jpg

実はくず米さんには2種類ありまして、先程のオレンジの選別機械さんからはじかれたくず米さんがコチラの小さめの選別機さんに入り、さらに網を通るのです!

なんだかややこしくなってしまいそうなので今日は一旦ここまでにさせて頂きまして、
もう一つの『中米』については別に機会に書かせて頂きます!

そんなこんなで今日はトータル300近い数のお米さんの籾摺りが完了!

1袋30㎏の重さがありますので、単純計算で9t!!!

流石にちょっと体がミシミシします。。。笑

でもでも明日からはお天気の予報!!!

籾摺りもバッチリ行いながら、ドンドン稲刈りも進めますよー!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『家福来ファームチャンネル』 https://www.youtube.com/channel/UCtrlo-W6GbViuOlTFRu1z2w

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。






スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。