スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

続・冬といえば!

こんにちわっし!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

すみません!
ここ最近バタバタとしておりまして、ブログをあげずに寝てしまっておりました。。。

なので今日は二本立てでっ!

ところで皆さんは『雪囲い』をご存知でしょうか??



実は先日じいちゃん大先生と共に、雪囲いを作っておりました!

雪囲いとはその名の通り、昔から積雪の多い地域で、冬の間庭木や窓が雪でやられてしまうのを防ぐために、行われてきました。

写真のように齋藤家には何本か庭木がありまして、これを雪から守るために囲わないと、雪の重みでボキッと折れてしまう場合があるのです!

そのため、この光景は齋藤のみならず雪国では毎年見られる冬の風物詩的なものとなっています。

ただ、これを行う方法は各家々で異なっており、庭師さんにお願いすることもできます。

しかし!
実はじいちゃん大先生は子供の頃から、冬はこういった縄仕事でお小遣い稼ぎをしており、僕が子供の頃は庭師もしていたので、勿論自分で雪囲いを作ります!

とはいえじいちゃん大先生も今年で83歳。
昨年から僕が帰ってきたので、今後は僕も出来るようにと教わりながら、足場をしっかりガードしています!

それにしてもこの囲い作りは以外と手間のかかる作業でして、昨年は正直嫌々な瞬間もありました。。。

しかし!
今年は気持ちがちと違います!
というのも…





みてくださいこの紅葉を!
美しいですよねー!!!!!

僕は昔から山形は四季を存分に感じることができるという点が、大好きでした!

それが実は、家の庭木をみることでこんな身近に感じることができていると、この歳でようやく気付いたのです。

しかもこの雪囲い、ただ庭木を守るだけではないのです!



『冬はこの囲いに雪が降り積もる、その美しさを眺めて楽しむ』

ふとじいちゃん大先生が言ったこの一言。
なんかじわーっときました!!!

だからこそ、これからもずっと残していきたいなーと強く思いました!

今の時代、人々が楽しむことができる様々なモノやコトがこの世界には沢山あります。

それはそれでとても素敵な事なのですが、逆にこういった囲いを観て楽しむような感覚が少しずつ薄れていっているようにも感じます。

折角だったらこういったことからも楽しみや感動を感じることができたら、凄く素敵ですよね!

皆さんも是非今度囲いをご覧になった際は、一度ゆっくりと眺められてはいかがでしょうか?

きっと何かを感じるはずです!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『家福来ファームホームページ』 http://kaburafarm.wix.com/kaburafarm

『家福来ファームチャンネル』 https://www.youtube.com/channel/UCtrlo-W6GbViuOlTFRu1z2w

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。




スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。