スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

「堅雪」を利用して!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

さてさて、日中は「雪消し」について書きましたが、雪国に住む者ならではの「雪の便利な使い方」も勿論あるのです!!!

IMG_9328.jpg

この写真は、2週間ほど前の田んぼの様子ですが、見渡す限りの銀世界!

ここで皆さんにお尋ねします。
例えばこの状況で写真の向こうの方から、誰かがあなたを呼んでいるとします。
あなたはその人の元へと行かねばならないとしたら、次のうちどちらの方法を選びますか?

A. そのまま最短距離でまっすぐと田んぼの上を歩く。

B. ちゃんと道路を選んで回り道をしていく。

多分、普通に考えると「B」を選ばれるかもしれません。
がしかーし!
恐らくブログのタイトルを理解されている方ならば、迷わず「A」を選ばれると思います!

正解は…この場合は「A」なのでした!!!

なぜならば、この日の雪のコンディションが、ブログタイトルにもあります「堅雪」状態なので、人が歩くくらいでは全く足が雪にはまらないのです!!!
流石にお日様パワーが本領発揮してくるお昼頃には、雪が溶け出しとても歩ける状態ではなくなってしまいますが、子供の頃はよく朝の通学時に、堅雪の田んぼを歩いてショートカットしたり(良い子はやっちゃいけません!笑)、友達と一緒に雪上サッカーをしたり、若き頃のじいちゃん大先生と一緒にゴルフをしてみたり(ボールを赤く染めて)。。。
子供の頃は堅雪の上が最高の遊び場でした!!!

…だいぶ話がそれてしまいましたが、この日この「堅雪」を利用して行ったのが…

IMG_9332.jpg

そうです!!!
農業をされている方ならば一発でお分かりかと思いますが、「ビニールハウスの屋根かけ」です!!!

IMG_9333.jpg

齋藤家にはビニールハウスが何棟かあるのですが、そのうちの1つは他のハウスに比べて少し大きな棟でして、このハウスだけは年間を通して屋根のビニールをとらずに、冬もハウスの中で野菜を育てたりしているのでした。

そのハウスさんが、なんと先月強風のため屋根が破けて、エライこっちゃな状態になってしまいました!

齋藤家でこれから始まる育苗作業には、現段階ではまだビニールハウスが不可欠ですので、なんとかすべくこの日ハウスの屋根かけを行ったのでした!

でも、それと堅雪がどう関係あるのか??

写真でもお分かりの通り、まずハウスの屋根のビニールは1枚物なので、サイズがとても大きいです!

本来はそれを全部広げることなく屋根に掛けていくのですが、堅雪で無風の日を利用することで、屋根のビニールを汚すことなく全部広げられて、積雪の高さを利用して背伸びすることなくラクラクと屋根にビニールをかけることが可能になるのです!!!

この日は奇跡的にも、ビニールを掛け終わるまで無風の状態が続き、あっという間にかけ終わることに成功しました!

しかしながらこの後ハウスの裾のビニールを張り替えるために、結局除雪作業を行ったことは置いときまして…

完了写真を撮り忘れてしまいましたが、これで今年もバッチリと苗さんを育てることが出来ます!!!

苗さんを育てるにはまずは肝心かなめの「種」が必要です!
その様子を明日からは書いていきたいと思います!

今年は残念ながらもう雪解けがだいぶ進んでいますが、もし堅雪を発見したら、、まずはそーっと乗ってみてください!
ジャンプしても足がはまらなかったら、完璧な堅雪ですね!笑

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『家福来ファームホームページ』 http://kaburamai.jp/

『家福来ファームチャンネル』 https://www.youtube.com/channel/UCtrlo-W6GbViuOlTFRu1z2w

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。