スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

お米の予防接種です!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

さて、昨日までは直接お米についての作業ではなかったのですが…

IMG_9346.jpg

はいっ!
遂に登場しました「種子さん」です!!!

種子さんは勿論今年のお米になる大事な「種」でして、この一粒一粒から苗が生まれ、大きく育ち、秋には大きな穂となり、沢山のお米を実らせてくれるのです!!!

そんな大事な種子さんを、これからしっかりと育てていくために、家福来ファームで行う最初の作業が「種子消毒」です。

種子消毒とは、文字通りお米の種を消毒するのですが、そもそもお米の種には「いもち病」や「ばか苗病」などの病原菌がついています。
お米の苗さんがこれから育ってく過程でこれらの病気にかかってしまうと、最悪全くお米が実らずに枯れてしまう事態になることがあります。
そうなることを未然に防ぐための1つの方法として、この「種子消毒」を行います!

つまり、「お米の予防接種」という役割とお考えください。

IMG_9343.jpg

そこで登場するのがこの写真右側の「催芽機」という機械です。
この催芽機は、その名の通り後に行う「催芽」という作業の時に本領発揮する機械でして、催芽については後程書かせて頂きますが、実は種子消毒にも利用できる機械なのです!

なぜかと言いますと、この催芽機さんは「ヒーターで水温を安定させ、水を循環させることができる」からなのです!

というのも、種子消毒を行う際の注意点の1つに「水温は13℃前後で24時間ほど行うべし」という事があります。
しかしながら今時期水温を13度で安定させることは、自然の中では不可能になってしまいます。
その点この催芽機を使用することで、水温を安定させることができ、結果的にしっかりと種子消毒を行うことができます。

ということで…
IMG_9342.jpg

昨年に引き続き、今年もこの「テクリードC」という消毒薬を使用します。

IMG_9348.jpg

このお薬を、適正値の200倍に薄めまして、そこの種子さんを優しく投入します。
その状態で水温を13℃~15℃程で安定させ、24時間ほどかけて種子さんを消毒します。

実は昨年結果的に「ばか苗病」という病気になってしまい、かなり辛い思いをしたのですが、その原因は種子消毒には無いと仮定しているため、今年もこの工程は昨年同様で進めております。
今年の改善点としては、後程の作業で明らかになる予定です!

という訳でこの種子消毒が終わると、次の行程「浸種」に移ります!

その様子は明日以降書いていきたいと思います!!!

こうして実際お米さんを直接触ると、「今年もいよいよ始まったなー!!!」と実感します!

今年秋に、おいしいお米が沢山収穫できるよう、これからの日々は気を引き締めなおしてしっかりと取り組んでいかねばです!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。


スポンサーサイト
46:教えてください

古くからの農家なんですね。きっと大規模だと推察いたします。私は千葉の成田で田圃7反畑1町をやりはじめた58歳の新米専業農家です。農業用水について教えてくださいませんか?わたしのところは土地改良から年間利用料として1反あたり8000円請求がきます。この価格が高いのか安いのかわかりません。そちらの価格を教えていただければ助かります。よろしくお願いいたします。

2015.04.07 11:13 すずきいちろう #- URL[EDIT]
47:すずきいちろう様へ。

お疲れ様です!
スーツ農家の齋藤聖人です!
わざわざコメント頂きありがとうございます!!!

何歳になっても、果敢にチャレンジされていらっしゃるお姿は素敵です!!!
僕もまだまだヒヨッ子ですので、お互い頑張っていきましょう!!!

さて、農業用水の使用料についてですが、ちなみに僕が住む地域では1反あたり5000円です。
正直僕もこの価格が高いのか安いのか明確には分からないのですが、使用料はもちろん地域ごとに違っていて、ある地域では3000円程の地域もあるようです。

しかしもしかしたらもっと高い地域もあるかもしれませんし…お役に立てる回答が出来ず申し訳ありません。

農業をされる中で色々と悩んだり不安に感じる事は山ほどあるかと思います。
僕もそうですので、これからお互いに情報共有などを行って、より楽しんでいければ素敵だなと思います!
今後とも宜しくお願いします!

2015.04.07 13:52 齋藤聖人 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。