スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

強ーい苗さんを育てるべし!!!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

今日は一日あったかい1日だった山形県!
日中はジャケットを脱いでしまうほどでした!

そんな暖かい日光エネルギーを吸収して、苗さん達もすくすくと成長しています!

IMG_9536.jpg

IMG_9533.jpg

コチラは先日ハウスに並べた時の苗さん達ですが…

IMG_9554.jpg

IMG_9553.jpg

今日の様子がコチラ!
ほんの数日でここまで伸びている苗さん達です!!!
しかも、なんだか色が違うような??

そうなのです!
実は先日育苗機から出した苗さん達の芽は『白色』だったのですが、これは光合成に深く関係しております。
簡単にいうと、光を浴びない所で育った植物というのは色が白くなるのです。
その原理は、小学校の理科の教科書に書いてあると思います!

その苗さん達を育苗機から出してハウスに並べたことで、光を浴びて『緑色』になるのです!
この現象を『緑化』といいます。

緑化した苗さん達は、まさに『稲の子供』のように見えますよね!
この子供たちがこれからすくすくと成長していく訳ですが、人間の子供も同じように、放っておけば成長する訳では勿論ありません!!!
なので、これから田んぼへ田植えをするまでの間は、色々と手助けしてあげる必要があります。

IMG_9552.jpg

その一つに『水をあげる』という大事な要素があります。
その役目をはたすべく、写真のようにハウスの中に『スプリンクラー』を取りつけます!!!
このスプリンクラーから、毎日新鮮な水を苗さん達にあげる訳ですが、これがまた難しい要素でして、人間も甘やかし続けるとあまり良い結果にならない事がありますよね?
勿論苗さんも同じでして、水をやってばかりいると『いつでも水がもらえるから頑張らなくても大丈夫!』と勘違いしてしまい、根っこを伸ばすことを休んでしまう事があります。

こうなってしまうと、強い苗さんに育つことが出来ず、田植えの時にちゃんと植えることが難しくなったり、田んぼに入ってからしっかりと育たなくなってしまう可能性もあります。
しかも、昔からお米作りは『苗半作(良い苗を育てることは,収量の半分が保障されたようなものである)』と言われている程でして、苗づくりは今も昔もとても重要な要素なのであります!

しかし残念ながら家福来ファームでは、昨年の苗さんがあまり強ーい苗さんに育てることが出来ず、ちょっとばかり苦労してしまいました。

という訳で、今年はその点に気をつけて、あえてあまり水をあげすぎないようにと気を付けております。
しかしこれまた凄く微妙なタイミングでして、その日の気温や風向き等によって苗さんの水分がなくなるスピードに差があります。
このタイミングをズバリ読むことで、しっかりとした苗さんを育てることができるのです!

いやーまだまだ難しいです!!!

しかし!
逆にこの苗づくりを自分なりに掴むことが出来れば、大きな一歩を歩むことができます!

そのためにも、苗さんの様子をしっかり観察して、今年は強ーい苗さんを育て上げます!!!

そして明日はいよいよ第2弾のハウス並べが早朝よりスタートします!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。