スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

コーヒーも農業ですっ!!!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

突然ですが、皆さんは下の写真が何の写真かお分かりになりますか??

コーヒー2

ヒントは、「サードウェーブ」という第三次ブームとなっている、あの飲み物です!

正解は…そうです!
「コーヒーの実」なんです!!!

もしかしたら驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、実際僕もつい最近知ったばかりでして、最初はすごく驚きました!

そもそもコーヒーの栽培は、コーヒー・ベルトと呼ばれる、赤道を中心に南北25度の地域で行われています。
アカネ科の常緑樹で、農園で栽培されているものの和名は「コーヒーノキ」といいます。
野生のままで放置しておくと、なんと10mくらいまで成長するのですが、コーヒー農園では収穫がしやすいように1.5〜2mほどに剪定されています。

更に、コーヒーは温暖な気候を好みます。
平均気温は約20℃、年間降雨量は約1,500〜2,000mm、水はけがよく、適度に日当たりの良いというかなりデリケートな条件でしか育たず、霜と寒さが大の苦手である一方で、トラジャコーヒーのように、標高の高い土地で栽培されたアラビカコーヒーは高品質と言われています。

そしてさらに!
苗床にまかれた種が発芽した苗は、3ヶ月ほどで1本ずつビニールポットへ移植、その後、農園の苗床を経て、雨期を待ってコーヒー農園に移植されます。
毎日の水やりの他、肥料や防虫、除草など、細やかな手入れを受けながら、4〜5年かけて一人前に育ちます!

つまり!

「コーヒーは農業!!!」なのです!!!

数々の条件が揃って、収穫をむかえてからもなお数々の手間がかかり、そうして最終的には焙煎する人がいて、それを丁寧に抽出することで初めて1杯のコーヒーが誕生します。

実際に自分がカフェを始める前までは、そんな風に思いながらコーヒーを飲んだことは、正直1度もありませんでした。

でも、いざ自分がコーヒーを提供する側になって、コーヒー農家さん達が想いを込めてつくったコーヒーを、おいしい笑顔になるような1杯になるように、想いを込めてお出ししたいと思うようになりました。

だからこそ、おいしいコーヒー豆を求めて関西に行った時には色んな豆屋さんを回ってきました!

IMG_0039.jpg

IMG_0040.jpg

IMG_0095.jpg

そして先日関西に行った時、京都にある「サーカスコーヒー」さんに行って参りました!
勿論目的は「コーヒー豆の仕入れ」。

そもそも何故この豆屋さんに行ったのかといいますと、このお店の方々はコーヒー豆を「お米」として例えていました。

「どんなに良い炊飯器でご飯を炊いたとしても、やっぱりお米がまずけりゃおいしいご飯は炊けない」
「コーヒーも、どんなにこだわった淹れ方をしていても、豆がおいしくなけりゃおいしいコーヒーはできない」

「だからこそ、おいしい豆を提供したいんです」

ホームページを見た瞬間、関西にいったら必ず行こうと決めていました!

IMG_0091.jpg

IMG_0092.jpg

実際にお店の方とお話をさせて頂くことで、更にコーヒーの事を知ることができ、本当に行って良かったと思います!

そうして今日からcafeUN!ONでもサーカスコーヒーさんの豆でコーヒーをお出ししてます。

そして気付いたんです!

僕はコーヒー栽培をしている訳ではありませんが、同じ農家として愛情込めて作ったコーヒー豆を、愛情込めておいしいコーヒーを抽出することで、お客さんに笑顔になってもらえれば、僕も嬉しいですし、きっとそのコーヒーを作った農家さんも嬉しいんだと思います!

もっというと、「コーヒーも農業なんだ!」と知ってもらうことで、コーヒーに対する想いだけではなく、「農業に対する想い」も変わってくるのかなと思うんです。
農業に対する想いが変われば、もしかしたらその中からこれからの日本農業を担う方が出てくるかもしれません!

そうなればすーーーーーーーごくオモシロイこと間違いなしだと思うんです!!!

だから、僕にとって農業をすることとコーヒーをお出しすることは、遠いようでとても近いことなんです!

IMG_0009.jpg

明日も作業の合間をみてカフェにおりますので、皆さん是非おいしいコーヒーを飲みに川西町にお越しください!
本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp/

お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

………………………
bookcafe UN!ON(ユニオン)
山形県東置賜郡川西町上小松1037-1
フレンドリープラザ1階
【通常営業】
毎週 金曜・土曜
10:00〜20:00(Lo19:30)
プラザイベント時 臨時営業
10:00〜プラザ営業時間に準じる

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。






スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。