スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

失敗を「成功」にする!

おばんです!

「スーツ農家」の齋藤聖人です!



昨日に引き続き今日も刈り取りを行ったのですが、今日はフレンドリープラザでイベント開催のため、父ちゃん師匠に稲刈りをバトンタッチ!

そんな訳で先程の続きですが、稲作農家の方であればこの写真が何を意味しているのかお分かりかと思います。。。



そうなんです。
今年、ヒメノモチさんを倒してしまったのです。。。

倒すってどういうこと??
と思う方もいるかと思います。

実は毎日皆さんが食べているお米には沢山の品種があり、品種ごとに様々な特性があるんです。

例えば育つスピード。
お米以外にもあることですが、早生(わせ)と言われる品種は成長スピードが速く、晩生(ばんせい)の品種は遅いのです。

そして草丈の長さ。
コシヒカリなどの品種は他の物よりも丈が長くなりますし、逆に言えはえぬきなどの品種は低くなります。

他にも暑さ寒さに強かったり、病気に強かったり、お米が沢山実る品種があるなど、様々あります。

家福来ファームでは現在5つの品種のお米を栽培しており、品種によって基肥(もとごえ)という一番最初に田んぼに与える肥料の量を調節したりします。

その基肥に現在は一発肥料という種類の物を使用しているため、後からの調節はとても困難になるのです。

なので、場合によって肥料が重なってしまったりすると、時に稲が倒れてしまう場合があります。
この現象を倒伏(とうふく)というのですが、これも品種によって倒れやすさの違いがあります。

では、倒伏するとどうなるのか?

まず、稲刈りに時間がかかります。
基本的に立っている稲穂の方が刈り取り時の負担が少なく、コンバインのスピードをあげて行う事ができます。

そして倒伏すると稲穂が重なり合ってしまう箇所ができてしまうため、雨が降ったりするとどうしても乾きづらくなります。

そうなると更に刈り取りの時間がかかってしまうのです。

しかも、ヒメノモチなどの早生品種の場合それだけでは済まなくなるのです。。



写真は重なり合ってしまった部分の稲穂です。
よく見ると籾から白っぽい何かが伸びているのが分かると思います。

そうなんです。
実はこれ「発芽」してしまっているのです。
先に述べた通り、もち米などの早生品種は発芽するスピードも他の品種に比べて早いのです。
なのでお盆明けの長雨と倒伏が重なってしまい、残念ながら今年は場所によって発芽してしまった箇所があるのでした。

でも、発芽した籾はどうなるのか?

これから刈り取りを終えた籾さん達は、この後乾燥機に入って水分率の調節をして、その後籾すりという作業を経て、玄米の状態で出荷します。

その玄米を様々な条件で検査して「等級」が決まります。

この時、発芽してしまった玄米の比率が高いと等級が下がってしまう可能性が高いのです。

等級が違えば、勿論米価も違ってきます。

米価か下がれば、農家の収入も下がってしまうのです。

なので…今回は本当に悔しかったです!

なぜなら、今年の基肥散布は訳あって僕一人で行ったため、完全に僕の失敗です。

せっかく頑張って育ててきたお米さんが、こんなカタチでの収穫になってしまい、正直喜べないスタートを切ってしまう形となりました。

でも!
失敗を経験するからこそ色々考えて、次は成功する事ができる!
だからいつまでも下を向いていないで、前を向いて、次へのチャレンジをすること!

父ちゃん師匠も昔は僕のような失敗をした事があったと言ってくれました。
僕がこれから家福来ファームのお米作りを、しっかりと継承していくために、このタイミングで経験できて本当に良かったです。

この経験を来年にちゃんと活かせれば、それは失敗にはならないんだと思います。

これからまだまだ続く刈り取り作業、明日からまたしっかりとした気持ちで行うべしです!

よっしゃー頑張るぞー!!!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!
次回つづく!
です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook・Twitterでもアップしています。
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!
是非宜しくお願い致します!
………………………

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp/
………………………
bookcafe UN!ON(ユニオン)
※UN!ONでは、スーツ農家齋藤聖人&お嫁さんで、愛情込めてコーヒーをお出ししております。
更に!家福来米を使用した『おにぎりセット』も限定数ご提供しております!
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください☆

山形県東置賜郡川西町上小松1037-1
フレンドリープラザ1階
【通常営業】
毎週 金曜・土曜
10:00~20:00(Lo19:30)
プラザイベント時 臨時営業
10:00~プラザ営業時間に準じる

………………………
ファーマーズ5Facebookページ https://m.facebook.com › farmers5.komatu

お問い合わせ先
farmers5.komatu@gmail.com

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。
お問い合わせ先
齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookやTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。
スポンサーサイト
68:初めまして

いい師匠をお持ちでうらやましい限りです。
倒伏の刈り方が秀逸で、今回コメントさせて頂きました。

2015.11.18 00:02 hiror #- URL[EDIT]
69:コメント有難うございます!

初めまして!
父ちゃん師匠もきっと鼻高々だと思います☆

倒伏田については、就農当時はどう刈ったら良いのか分からなかったのですが、倒れた方向によっては田んぼの真ん中から割って、逆回りで刈り取りをしたり、場合によっては棒で稲穂を起こしたり。。。
20年物のコンバインなので、あまり無理するとすぐつっかえって故障の原因になってしまうんです>_<

という訳で、是非これからもよろしくお願い致しますm(_ _)m!

またコメント頂けると嬉しいです☆

2015.11.18 00:15 齋藤聖人 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。