スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

今日も1日楽しんで生きましょー!!!

東日本大震災から、5年という時間が過ぎました。

何故か今日も、あの時と同じで突然雪が降ってきました。

皆さんはどんな1日を過ごしましたか?

スーツを着てお米を作っている、[スーツ農家]の齋藤聖人です!

有り難いことに、ここ2年ほどで沢山の方が僕の事を応援して下さり、ブログも見てくれるようになりました。
だからこそ、あの日の事をもう一度思い出そうと思います。

5年前のあの日、実は山形の実家で生活していました。

当時はフリーターのような生活をしていて、その日はアルバイトでお店に立っていたのですが、急に体感したことのない揺れが起こり、棚がバッタバタと倒れてきて、すぐにお客さんと共に外へ避難。

幸いあの時お店がある米沢市と僕の家がある川西町は停電することがなく、その後なんとそのまま営業していたのです。

ただ、その間お店のパソコンなどで状況を調べながら家族に連絡をしたりしていたのですが、仙台に住んでいた兄と連絡が繋がらないまま家路に着きました。

思えばあの時、地震直後からあり得ないほどの大雪にってきました。。。

そしてテレビを付けた瞬間あの映像。

正直本当に信じられませんでした。

そして次の日から、全局報道番組とあのCMのみに。

僕の住む川西町の状況も一変しました。

ガソリンや灯油の輸送が途絶え、やっと来たと思えば一瞬で完売。

スーパーマーケットでは食料品が一瞬で完売。

仙台の兄と連絡がとれたのはその2日後でした。

幸い兄が住んでいたのは仙台市内の中心部だったため津波の被害はなく、電気とガスが止まったという状況で済みました。

その連絡を聞き、真っ先に向かったのはガソリンスタンド。
燃料の到着日前日からエンジンをかけずにあり得ない位の厚着をし、深夜から並びました。
当時寒さしのぎに車内で練炭を焚き、亡くなられた方もいました。

そしてやっとこさ入手した灯油とストーブ、ありったけの食料を車に積んで、兄のもとへ向かいました。

兄の顔を見て、あんなにほっとしたのは生まれて初めてでした。

その夜は灯油ストーブの上でお湯を沸かし、二人で鍋を作って食べました。

そして次の日の朝、兄の知り合いの飲食店さんがお店を開けると連絡があり、すぐに向かいました!

その時食べた豚汁は今でも忘れません。

豚肉と書かれていたけれどベーコン。
味噌味かと思いきやコンソメ味。

でも、めっちゃ美味かったんです。

その後兄は仕事の都合上山形へは帰れないとなり、とりあえずの生活必需品を置いて帰宅。。。

帰ってきた山形は、あまりにも状況が違い過ぎて、なんだかさっきまで事が夢だったかのようでした。

それから2週間後、また兄の所へ色々届けに行ったのですが、その時兄と…

『沿岸部を見に行こう』と話をしていました。

冷やかしや興味本位ではなく、
『同じ東北に暮らす者として、テレビ画面ではなく自分の目でしっかりと見ておかなければならない』
そう思い、多賀城方面へと車を走らせました。



勿論当時は安易に立ち入りが許される地域は少なかったため、一般車両の通行が許されている道路を走ったのですが、車窓から見る風景は、言葉にできなかったです。

『家族の事や、家の農業の事で精一杯だった自分に、何ができるのだろうか?』

考えに考えた結果、次の週にトランク一杯お米を詰めて、当時お世話になっていた仙台市内の洋服屋さんへ向かいました。

自分には何百万、何千万ものお金は寄付できないけれども、お米だったらあるたけ食べてもらえる。

そう思い、店に来るお客さんにお米を配らせて頂きました。

あの時お米を配って『ありがとう』と言われた気持ち。

齋藤家が米農家で本当に嬉しかった。

あの気持ちがあったからこそ今の僕がいるんだなって。

自分の農業のカタチで、人を笑顔にする。

これからもその気持ちは変わりません。

人はどうしても慣れてしまったり、忘れそうになってしまったり、諦めたりしてしまいがちになります。

でも、今この時からだって出来ることは山ほどあると思います!

僕にも出来ることはもっと沢山あると思います!

今日も1日楽しんでいきましょー!!!

………………………
アナタにとって大好きな農家になりたい。

自分も楽しく、そして僕を観て楽しんでもらって、農業に興味をもつ1つのキッカケになって欲しい。
そこから広がる新たな可能性を胸に、[スーツ姿で農作業]に励んでいます!


只今27年産、新米[家福来米]を絶賛発売中です!!!

そして!

[ 家福来米まずは食べてみてキャンペーン ]も絶賛開催中です!


………………………

『 家福来ファームオンラインショップ 』 
http://kaburamai.jp


………………………
bookcafe UN!ON(ユニオン)
※UN!ONでは、スーツ農家齋藤聖人&お嫁さんで、愛情込めてコーヒーをお出ししております。
更に!家福来米を使用した『おにぎりセット』も限定数ご提供しております!
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください☆

山形県東置賜郡川西町上小松1037-1
フレンドリープラザ1階
【通常営業】
毎週 金曜・土曜
10:00~20:00(Lo19:30)
プラザイベント時 臨時営業
10:00~プラザ営業時間に準じる


………………………

ファーマーズ5Facebookページ
https://www.facebook.com/farmers5.komatu


お問い合わせ先
farmers5.komatu@gmail.com

齋藤聖人(さいとうきよと)
メールアドレス kaburamai@gmail.com
Facebookアカウント 齋藤聖人
Twitterアカウント @popotan0911
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。